結婚する気がない男の特徴!長く付き合っても未来がない交際パターン

彼氏に結婚の意思があるのかどうか、これって気になりますよね。

男の中には、『本当は結婚なんてする気はないけれど、それをはっきり伝えてしまうと色々面倒だから何となく濁す』とかこんなタイプもいます。

 

男は、結婚する気はないけど彼女は作っておきたいと考えます。

もちろん全ての男がではないですけどね。

しかしそういう男も多いため、結果的に女性は『この人結婚する気あるの?』と不安になる訳です。

 

一方で、本当は結婚なんてする気がない男には特徴や共通点があります。

こういう男は調子が良いので、やり口はほぼ共通しています。

以下ではそれを書いていきます。

もしも交際中の男性がそんなタイプだったら、未来について真剣に考えた方がいいかもしれません。

結婚について真剣ではない

共通しているのは、結婚について真剣ではないということです。

本気で結婚するつもりならば男も真剣ですからね。

そういう部分が見られなかったら疑ってかかったり、勇気を持って問い詰めた方がいいかもしれません。

前向きでも適当

『いつか結婚したいね』とか『できたらいいね』とは言うものの、その発言は適当な場合もあります。

実はこれ、私も10歳代の頃にしてしまったのですが、その時の感情だったり、彼女があまりにも『結婚!結婚!』と言う場合、全く現実味なく『いつかできたらいいね』とか『しようね』と言ってしまうことがあります。

でも実際には、する気なんて全くありません。

当時の私に関しては、まだまだ結婚がどうのとか考える段階ではなかったですし、何より『結婚をする場合こういうことが必要で、結婚したらこんな生活が待っている』という想像ができませんでした。

こんな風に、全くイメージできないものって『いつかしようね』と言っても実行することは少ないように思います。

 

それに私の状況とは違っても、『面倒くさいから取りあえずしようねと言っておく』こんな男性もいます。

こうすることで、『彼女を黙らせる』という訳です。

結婚する気がない男性にとって、『結婚したい!』と言われるのは耳の痛い話ですから、取りあえずは都合よく嘘をついておくのです。

なので、前向きな答えが聞けても適当だった場合疑った方がいいでしょう。

実際には全く考えていない場合が多いです。

行動に移さない

また結婚に前向きでも、実際に行動に移さない男もする気がない可能性が高いです。

結局は、『本当はしたくないから行動しない』ので、すぐにでも結婚できる状態にも関わらず何もしない彼氏ならば問い質した方がいいです。

 

今はまだ忙しいとか色々あるとか言うかもしれませんが、それでも婚約くらいはできますよね。

なので、それさえも拒むようならば『する気なし』と判断した方がいいでしょう。

親と会いたがらない

『親と会いたがらない』これも結婚する気がない男の特徴です。

私も、結婚する気がない相手の親とは会いたくないですし、それどころかお互いの家に行き来することも避けます。

つまり『この女との結婚はない』と確信しているのなら、できるだけ薄く済ませておきたい訳です。

 

相手の家に行ったら親と会う可能性があったり、それはなくても別れる時に何らかのトラブルが生じる場合もあります。

自分の家に呼ぶことに関しても、真剣じゃないのならば家の場所なんて知られたくありません。

 

なので、あまりにも謎が多い男だったら、どんなに『いつか結婚しよう』とか言われていても『コイツはする気ない』と思った方がいいですよ。

お互いの家も知らず、親にも会いたがらない、なのに結婚しようってあり得ないですからね。

 

一方で男の場合、相手の親に会うってかなり緊張します。

それに、必要がなければ会いたくないです。

特に、父親からは良く思われないことが多いので、結婚どうのこうの以前に純粋に会いたくない人もいます。

なので、特別謎はないけど会いたがらないというのなら、その時は状況次第です。

『会わない=結婚の意思なし』とも限らないので、彼氏の性格から判断しましょう。

子供を欲しがらない

結婚の意思があっても子供がいらない男性はいますが、問題なのは『子供はいらないから』と、できないための対策を万全にしている男です。

こういう男は、『できてしまったら結婚しないといけないから』という心理が根本にあるので、元々結婚する気なんてないですよ。

 

どんなに結婚したくなくても、できてしまったら結婚について考えないといけないでしょう。

男によっては、あの手この手でしない方向にもっていきますが、現実的にはそういうのって通らないですよね。

そのため一般的には、『できたら終わり』が結婚したくない男の常識です。

なので、完璧なまでの対策をしている男は結婚する気がないと思っていいですよ。

 

基本男は『あれ』をつけたくないんです、その方が気持ちいいですからね。

そのため感情が高ぶったりお互いに意気投合したりすると『そのまま』ですることもありますよね。

 

しかしながら、結婚する気がない男はこういう時にも冷静です。

どんなに盛り上がっていても、彼女から『そのままでいいよ』と言われても、『それはヤバいでしょ』と淡々と付けだしたりするわけです。

こんな感じだったら、結婚する気はないかもしれません。

 

もちろん、計画的に進めたいから万全にする男もいるので、一概に『完璧=する気なし』とも限りませんが、それでも、将来的に結婚を考えているのならばそこまで慎重になる問題でもないので、露骨に冷静ならば未来なんて考えていないかもしれません。

こういう彼氏が結婚する可能性は?

結婚する気がない男が方針転換して結婚する可能性はあるのか?

これに関しては、ないとは言えませんが限りなくゼロに近いです。

というのも、私自身こういう時期があったので分かりますが、『この女との結婚はない』と思いながら付き合っている時点で本気じゃないんですよね。

さらに、男は『本気ではない女を本気で好きになることはない』ので、この点で可能性はほぼないです。

 

男の場合、交際と結婚って全くの別物です。

交際は楽しむものですが、結婚となると『楽しい未来』というイメージがないため、本当に『この女は特別だ』と思えない限り決断しません。

そのため、どこかの時点で『この女は違う』と思ったり、最初から『遊びだな』と感じながら付き合っていたら、たとえ一緒にいて楽しくても結婚のイメージが湧かないのです。

つまり『好きでも結婚して一緒にいる形が見えない』という訳です。

 

結婚する気がない男も、彼女を本気で好きな可能性は十分にあります。

しかしながら、『結婚して一緒に暮らしている未来が見えるか』というと全く別です。

男はイメージできないものには手を出そうとはしませんから、そういう意味で、する気がない男と結婚するのは難しいように思います。

優しさや気持ちに惑わされないようにしよう

『いつか結婚しようね』とか調子の良いことを言う彼氏って優しいですよね。

そのため、その言葉を信じて待ってしまったりもするのでは?

厳しいことを言うと、それに惑わされずに自分のための決断をするべきです。

 

裏を返せば、優しいからこそ『いつか結婚』という嘘をつくのです。

『こうすれば相手は満たされるだろう』と分かっているからこそ、優しさのつもりで嘘をつくのです。

しかしながら、本当の優しさは持っていないからこそ、『結婚をして全てを叶えてあげよう』とまでは考えません。

要するに、どんなに優しく振舞っていても、こういう男が最後に選ぶのは自分自身です。

つまり『優しさのために、本当はしたくもない結婚をすることはない』のが本音なので、上辺だけの優しさに惑われず、『この男は結婚なんてする気なし』と判断して、本気で幸せにしてくれる男性を見つけた方がいいように思います。

最後に

私も以前、『結婚しようね』とか言ってしまったと書きましたが、今思えば、あの時正直に『今は若すぎて結婚とか考えられない』とはっきり言えば良かったです。

上辺の優しさもあり、『結婚したい』という彼女の気持ちに口先だけで『かわした』形になったので、酷いことをしたと思っています。

 

でも、こんな風に言葉選びを間違える男も多いので、そのまま捉えるのは危険ですよ。

疑ってかかり本心を見抜きましょう。

惑わされると自分が損をします。