ドライブデートに誘う男性心理!男の目的と車内で女性がチェックされるポイント

ドライブデートに誘う男性は何を考えているのか?

純粋に『景色や観光を楽しみたい』とも思えず、きっと何か目的があるだろうと考えますよね。

特に交際前の場合、『ドライブでもしない?』と誘われたら密室空間ということもあり少し抵抗がありますよね。

一方で、その男性を意識していたら興味もあるでしょうし判断が難しいのでは?

 

ドライブデートには、いくつかの目的があります。

以下ではそんな男性の思惑や心理を書いていきます。

またドライブデートをする際に、男が彼女候補としてチェックしているポイントも紹介します。

女性も男性の運転中の仕草や態度などから交際のアリナシをチェックしますよね。

男性もその辺は同じです。

そのため、せっかくデートが成立しても『この女性はあり得ない』と思われたらアウトなので注意しましょう。

ドライブデートに誘う心理

ドライブデートに誘う男性心理にはいくつかのものが考えられます。

また一般的なものとしては、『車の運転が好き』『見せたい景色や場所がある』『特別な場所で告白したい』などがありますが、ここではそれ以外の心理を紹介します。

長時間一緒にいたい

まず、ドライブデートに誘う目的の一つとしてあるのが、長時間一緒にいたいというものです。

食事デートや仕事帰りだと時間に制限がありますし、夕方や夜から会っているためあまり時間がないですよね。

それだと男としても『もっと一緒にいたかったな』と思うこともある訳です。

 

一方のドライブデートならば、たいていの場合休日の朝からになりますからゆっくりできますしたくさん話せます。

やはり、気になっている時にはとにかくたくさん話したいため時間こそ大切なんです。

ドライブデートの目的やメリットはこの部分です。

『しっかり話せる』というのが大きく、その分相手を知ることができます。

 

そのため、ドライブデートに誘われたら『高確率で脈アリ』と考えて問題ありません。

飲みに誘う場合には純粋に友達として誘うこともありますが、ドライブデートの場合、好きじゃない女性と行くと会話が持ちませんから、基本的には気になっているとか好きとかそんな状態です。

そのため、当日に大きく発展する可能性があるのもドライブデートの特徴です。

誰にも邪魔されたくない

続いての心理は、誰にも邪魔されたくないというものです。

これは、二人だけの空間で時間を過ごしたいということです。

飲みに行ったり遊びに行ったりするとどうしても周りに他人がいますよね。

もちろん、話を聞かれている訳ではないためそこまで気にする必要はないのですが、それでも一般的には多少は気になるはずです。

 

それに、誰にも聞かれたくない話もあるはずです。

例えば告白をするとかこんな時には、周りに人なんかいない方が都合がいいですから、そういう時にはドライブデートに誘い、その帰りに告白をするとかこんなプランを立てたりもします。

このように、ドライブデートだとどんな話でも気兼ねなくできるので、そのために誘う人もいます。

 

また、気兼ねなく話ができることからも、ドライブデートは男の本音が出やすい環境なんですよ。

二人きりですし、ついつい饒舌になると余計なことまで話してしまう男もいます。

そんな事からも、女性にとっては本性を見抜ける機会でもあります。

一例を挙げると、渋滞になると分かりやすくイラつくとか車の運転が荒いとか、こんな男っていますよね。

こういうのも本性の一つです。

 

運転が荒いのに女性には優しいって一般的にはあり得ないですから、そういうところからも心理を見抜けると、その後の交際に役立つかもしれません。

キスに発展させたい

男性によっては、ドライブデート最大の目的はキスに発展させることです。

『一日遊んで帰り際にキスをする』これってよくあるパターンですよね。

つまり、一定の男性にとっては『ドライブデート=キスしやすい環境』という考え方なんです。

 

実際に私もドライブデートで、『その女性との初めてのキス』というのが何度かありましたしね^^

やはり、送り届ける時は夜ですし、一日遊んで帰路についている時ってお互いに疲れてもいるため何となく良い雰囲気にもなっている訳です。

そのため着いた時、相手の名前を呼んでサッとしてしまうのって意外とスムーズに通ります。

女性もそのまま降りていけばいいため恥ずかしさがないので、ドライブデートでの初キスは、ウィンウィンな関係と言えるのかもしれません(笑)

 

こんな風に、『キスしやすい』というのも大きなメリットですね。

それに男は、誘いに応じてくれたのならば脈アリだと思っています。

そんなことからも、キスに積極的になる男も多い訳です。

ドライブデート時に女性がチェックされるポイント

続いては、ドライブデート時に女性がチェックされるポイントです。

せっかく気になる男性とドライブデートができても、『この女性はあり得ない』と思われたらそれで終わってしまうので注意しましょう。

マナーが常識的か

最初に気を付けたいのはマナーが常識的かです。

例えば、ダッシュボードに足をのせたり、食べ物をこぼしたり散らかしたりなど、こういうものです。

このようなことがあると男は高確率で引きます。

 

もちろん、一般的な女性ならばこれは問題ないでしょうが、運転しているとすれ違う車で稀に見かけます…。

足をのせている女性ってその時点で品がないので、これは絶対に避けましょう。

 

また、スマホを見るのも良くないですよ。

これはドライブデートに限らずですが、車の中では特に、男性が運転しているため見てしまいがちですよね。

しかしそれはマナー違反なので辞めましょう。

一先ずは、このような基本的な部分を見られますので注意したいところです。

他の車への反応

続いては、他の車への対応です。

これも男は見ています。

例えば、遅い車とか信号待ちからの発進が遅い車などにイラつくとか、こういうのは印象が悪いです。

以前、前の車の運転手が携帯を見ていて、そのため何度も発進が遅れたのですが、横に乗っていた彼女から『クラクション鳴らして!』と言われました。

イラつく気持ちも分かるのですが、男は運転に関し指図されることが最も嫌いなので、そういうのは絶対に辞めましょう。

 

なのでドライブデート中は、安全に関する指摘は良いですが、それ以外のことは原則言わないのが賢いです。

渋滞でイライラしないか

これはよく言われることですが、渋滞でイラつく女性も印象が悪いです。

渋滞になった時の反応って人によって分かれますが、やはり露骨な人とは『もう関わらないようにしよう』と考えるものです。

まだ交際前で、単なるドライブデートという段階ならばその後誘わなければいいだけなので、男としてもその一日を我慢して終了になります。

 

ですから、『デートが終わって今送ってもらっている』『実は早く帰りたい』とかこんな状況で渋滞に巻き込まれても、そこは我慢しましょう。

その方が印象が良くまた誘われますので、きっと楽しい未来が訪れます。

ドライブデートで眠ってしまうのはNG?

ちなみに、ドライブデート中に眠ってしまうこともありますよね。

車の中で睡魔に襲われるとどうやっても我慢できませんからね。

一方で、デート中に眠くなるなんて最低の行為だと考えますよね。

この『ドライブデート中に眠ってしまう女』に対して男はどう思うのか?ですが、これに関しては意見が真っ二つに分かれます。

 

まず、『そういう女は最低だ』『デートが楽しくないから眠くなる』と怒る男性もいます。

こういう男性は、自分とのデートがつまらないなんて許せないとプライドが傷つけれられた訳です。

例えばモテるタイプとか好条件男性の中には、『眠るなんて許さない』と考える人もいます。

 

一方で『眠いならば全然寝てもいい』というタイプもいます。

私はこちらなんですが、このように考えるのは『眠ってしまったこと自体は問題ではない』からです。

私だって、寝落ちしておいて『デートがつまらないから』とか言われたら、怒るというかショックですよ。

でも、『寝ちゃった、ごめんなさい』という感じだったらむしろ可愛いなと思います。

なので、眠ったことは問題ではなく、『その後どういう対応をするか』だと思いますし、私は『つまらないから寝る』ではないと思っているのでそこは気にしないです。

 

とはいえ、上述したように怒る男性もいますから、基本的には前日にたっぷり睡眠をとっておいた方がいいことは確かです。

 

それに、最も恥ずかしいのは助手席で眠気と葛藤している自分ではないでしょうか?

数分ごとに頭を大きく揺さぶりながらも、『寝てないよ』と言わんばかりに適当な話題を投げかける。

こんなことをされると、運転席の男としては『頼む、黙って寝てくれ』と思いますからね。

それに私は、眠そうな女性には『寝てていいよ』と実際に言います。

 

こんな風に、男がどう感じるか以前に、あなた自身が恥をかく可能性もあるので、睡眠はたっぷりとりましょう。

最後に

ドライブデートに誘う男性心理について書いてきました。

ドライブデートって、相性を確かめる空間としても良いように思います。

長時間会話がなくても気まずくなかったら、本当に相性が良いですよね。

こういうのを探れる機会ってなかなかないので、交際前には行っておくといいかもしれません。

【関連記事】
飲みに誘う男性心理!下心レベルはどのくらい?女性が警戒すべきポイント