彼女を友達に紹介する男性心理!紹介されたら本命?男の意図を徹底解説!

彼氏から『俺の友達に紹介したい』と言われたら嬉しくないですか?

『友達に紹介する=本命』という感じがするでしょうし、『認められた』という印象もあってテンションが上がりますよね。

確かに、彼女を友達に紹介するのって基本的には本命だからです。

遊びだったらさすがにそんなことはしませんし、むしろ友達に紹介なんてしたら後で面倒ですよね。

例えば、『十分遊んだからもういいや』という時にきっぱり終わりにできない訳です。

自分は終了にしたつもりでも、彼女が友達に連絡をして場を設けるとかこんなのもありますからね。

なので、男性心理的にも彼女を友達に紹介するというのは本命の場合です。

 

一方で男性心理というのは、『この女性は本命だから友達に紹介しよう』という単純なものでもないんです。

もう少し色々考えているため、以下ではそんな、紹介する際の男性心理を詳しく書いていきます。

基本的に悪い理由はありませんが、それでも知っておいた方がいいことはあります。

何より、彼女を友達に紹介する男性って『友達も大切』なので、そういう部分にも敏感になると色々見えてくるかもしれません。

友達の意見が欲しい

『友達の意見が欲しいから彼女を紹介する』こういう男性も多いです。

友達を信頼している男ならば、彼女ができたらまずは紹介して『どう?』と意見を聞く訳です。

そしてその友達の意見を本気で参考にしたり、否定的な見解があるようならばじっくり話し合ったりとかこんなことをします。

あるいは、『いいんじゃない』と認めてほしいから敢えて紹介する、こんな人もいます。

要するに、『彼女に対する意見が欲しい』『自分が選んだ女を良いと評価してほしい』こんな目的で紹介するという訳です。

 

男同士だと、『何でも友達に認めさせたい』とか、『友達はライバル』みたいな考え方を持っている人もいます。

それに、基本的に友人間での隠し事が禁止だったり、それをしていたら『友達じゃない』と言い出す人もいるため、『彼女ができたら紹介するもの』と考えている人もいます。

その点で、本命の相手ができたら紹介する男は多いと思いますよ。

 

一方で紹介する目的や事情は男性によって様々ですけどね。

自慢だったり意見が欲しいとか、義務を感じて紹介するとか色々な人がいます。

それでも、根底にあるのは『友達の意見が欲しいから紹介する』とかこんな感じなので、紹介された際には『友達さんなんか言ってた?』と聞いてみるのもアリかもしれませんね。

彼女の振舞いをチェックしたい

『彼女の振舞いをチェックしたいから友達に紹介する』これもよくあります。

男性心理として、『自分の彼女にはしっかりしていてほしい』というものがあるので、それを確認するために、彼女を友達の中に投げ込んでテストする訳です^^

好きな男の前ではしっかり者でも、大勢の中ではどうなるか分かりませんからね。

例えば、友達に対する気遣いも完璧だったら鼻が高いですが、何もできずにボーっとしているだけだとそれを嫌がる男性もいる訳です。

なので友達に紹介されたら、そういう部分もある程度は意識して行動した方がいいかもしれません。

とはいえ、この状況で最も重要なのは楽しむことですけどね。

男としても、彼女が気ばっかり使っているのも嫌なので、それならば本気で楽しんでくれた方が全然嬉しい訳です。

 

それから、こういう時に意外と見られるのが男好きかどうかです。

女性によっては、彼氏がいてもいい男がいたらそちらに興味を持つようですが、そういう部分が露見すると男はドン引きします。

なので、たとえ彼氏の友達に好みの人がいてもそういう態度は一切出さない方がいいですよ。

男は『自分の彼女が誰に興味を持っている』これに関してはそれなりに敏感です。

何より、そういう仕草を見てしまうと『品のないダメ女』にしか見えなくなってしまうので、その時点で真剣交際ではなくなります。

 

ですから友達に紹介された時には、気遣いの他に、男好きレベルもチェックされていると認識しましょう。

彼女が自分の友達を受け入れるかも気になる

『彼女が自分の友達を受け入れるか』これが気になる男性も多いです。

例えば、『彼女を自分の仲間の一員にしたい』と考えている場合、友達が受け入れても、彼女自身がその環境を無理だと思ったらダメな訳ですよね。

一方の彼氏にとって、友達は彼女と同レベルで大切な存在ですからどうしても受け入れてほしい訳です。

そのためそこを気にする人はとても多いです。

 

例えば、『毎週バーベキューをする習慣がある』とか『登山をする』『草野球をする』といったように、仲間と決まった行動をしている男ならば、彼女もそれを楽しめるかというのはとても重要になる訳です。

極端に言えば、『毎週日曜日は草野球』とかこんな感じだったらデートが草野球になりますから、それでもOKな女性じゃないとダメですよね。

そういうこともあり、彼女ができたら早い段階からそれに参加をさせ『どう?』と意思確認をする男が多い訳です。

 

一方でこういうの、男性心理的に言うと『後出し』になることが殆どです。

つまり、『手に入れるまでは口に出さない』訳です。

極端に言えば、体の関係を持って初めて、『実は毎週日曜日は草野球なんだ』とか言い出したりするので、女性にとっては卑怯なやり方に感じる可能性もあります。

ただし残念なことに、男は取りあえず手に入れたいですし、それまでは多くを犠牲にして頑張るのが本能です。

なので女性がすべきことは、『一線を越える前に相手の状況をしっかり確認すること』だと言えそうです。

要するに、その男と付き合ったらどんな日常になるのかまでヒアリングした上で関係を持てば、後になって『毎週草野球に付き合わされる』とかこういうのは避けられます。

 

彼氏の友達に紹介されるって嬉しいことでしょうけど、その友達付き合いがあまりにも退屈だと嫌になっちゃいますよね。

なので最低限の情報は、交際前に確認しておいた方がいいかもですよ。

友達が大切な男の心理

ちなみに、友達が大切な男っていますよね?こういうの、女性としては賛否が分かれるのでは?

『デートよりも友達優先なんてあり得ない』『友達ならば仕方がない・私もそこに呼んでほしい』といったように、どちらの見解もあるのでは?

これに対する男性心理にも2通りあって、

 

友達との時間に彼女を含めたくない
彼女も仲間の一人にしたい

 

に分かれます。

 

前者は、彼女には聞かれたくない話や行動をしていたり、そこに女友達がいるとか、要するに『彼女以外のことで刺激を得ている時間』です。

女性にも、『彼氏との時間以外で刺激を得る』ということもあるのでは?

もちろん人によるでしょうが、彼氏がいても、たまに男性がいる飲み会に参加したりすると楽しく感じたりしますよね。

これと同じで、男は特にそういう時間が必要だったりする訳です。

基本的に『友達付き合いとデートは別』という考え方です。

 

一方で後者は、これまで書いてきた通りで、『彼女も友達の一員』とかこんな感じです。

だからこそ友達に彼女を紹介したり、意見を求めたり、彼女自身がその環境を受け入れるかを重視する訳です。

このタイプの男は、『友達付き合いとデートは同一』と考えていますが、女性にとっては『二人だけの時間』という感覚が少ないかもしれません。

 

こんな風に、友達が大切な男の心理も分かれますし、どちらのタイプと交際するにしても、メリットデメリットがあります。

ポイントは、あなた自身が人付き合いをどう思うかでしょう。

苦手な場合、紹介されることに拘るよりも、二人だけの時間を楽しめる彼氏の方が、案外向いているかもしれませんね。

友達に紹介された時に大切なこと

彼氏の友達に紹介された時に大切なことは、無理をしないことですね。

純粋に楽しいのならば何の問題もありませんが、無理や我慢をしてダメになる女性も比較的多いようなので、『違う』と感じたら早めに伝えてそれなりの対応をしましょう。

それに、仲間意識が強い男性でも『友達付き合いが無理=別れる』とも限りません。

もちろんこういう男性は、彼女も一緒に仲間との時間を過ごすという、ファミリー的な感覚を望んでいるのでショックは受けるでしょうけどね。

それでも交渉する価値は全然あるので、『合わないな』と感じたら、素直になることが大切です。

最後に

ちなみに男の場合、彼女の女友達グループに紹介されてもあまり嬉しくないかもですね。

何というか、『彼女が普段聞き辛いことを聞き出すため』だったり、『彼氏を追い込む役割』とか、こんな風に思えてならないので…。

男はそういうことしないのですが、女性は実際にしますよね^^

まあ、そういうやり方をされると彼氏もNOを言えなくなるため効果はありますけどね。

 

そんな理由から、男は彼女の女友達グループに紹介されても嬉しくないです。

何より、その中に可愛い子がいても何もできないので、単純に拷問を受けるだけという苦しい時間になります。

一方で女性にはメリット多数なので、彼氏ができたら女友達に紹介しておくのは、本当にお勧めです。