アラサーで初恋した女性が取るべき対策と注意点!どうすればいいか分からない時の方法!

アラサーで初めての恋をすると、どうすればいいか分からないと感じてしまうのでは?

『果たしてそれが恋なのか?』という疑問があったり、『その人のことが四六時中頭から離れない』『関わると素直になれない』など、初めての体験だけにどうすればいいのか全く分からなくなってしまうでしょう。

近年は、恋愛経験が少ない・ないというアラサーも珍しくないですから、その辺は全く気にする必要はないと思います。

一方で、アラサーで初恋をした場合には、経験がないがゆえに失敗してしまったり、全く方法が分からないことも多いはずです。

従って以下では、アラサーで初恋した時の対策や注意点を書いていきます。

初恋状態だと周りが見えなくなりがちです。

失敗したり恥ずかしい思いをしないためにも、慎重な行動を心がけましょう。

おかしな言動に注意

アラサーで初恋した場合、その経験のなさから言動がおかしくなってしまう場合があります。

例えば、相手を意識し過ぎて表情が硬くなったり、気になる男性が他の女性と話していることに嫉妬して、おかしな振舞いをしてしまうとかこんなことをする可能性もあります。

こういうの、初恋中は何も感じないかもしれませんが、後になるとかなり恥ずかしいことなので、今のうちから冷静になって注意した方がいいですよ。

つまり『初恋状態にあると自分が何をしだすか分からない』と認識しておくことが大切で、そうすることで自制が効くようになります。

 

ですから例えば、好きな男性を意識して避けそうになったら『これは初恋による現象の一つだ』と自覚して、いつも通りの対応を心がけましょう。

また嫉妬心が芽生えた時にも、『ここで感情的になったらいけない』と考えるべきです。

むしろ、彼が他の女性と楽しそうに話していても、それに嫉妬するのではなく『彼が楽しそうで幸せだ』と捉えてみましょう。

そうすれば嫉妬心は消えて微笑ましい気持ちになれます。

 

初恋の時に、『あれは恥ずかしかったな』という経験をしている人はかなり多いです。

またそれだけでなく、その言動が失敗となり恋心もダメになってしまっている人もいますので、感情で処理したり、素直になれない自分が現れたらそれを否定して、純粋に彼との時間を楽しむように心がけましょう。

初恋した時にやりたいこと

続いては、初恋した時にやりたいことです。

『どうやら彼のことを好きらしいけど、どうすればいいか分からない』こんな時には以下のステップで進んでみて下さい。

また、恋愛経験がないことは気にしなくて大丈夫です。

実際にデートになればたいていの場合男性がリードしてくれますし、デートというのは『惹かれ合う男女が二人で食事をしたり遊んだりするもの』です。

要するに、普通の女友達と遊ぶことと内容は変わりません。

違うのは『相手を意識しているかどうか』です。

ですから、そんなに大ごとに捉えずに、軽い気持ちで臨んでみるといいですよ。

何でもいいから誘ってみる

最初にやりたいのは、どんな形でもいいので気になる男性を誘ってみることです。

食事でも遊びでも、仕事帰りに軽く飲みに行くでも理由は何でもいいです。

取りあえず誘ってみることで発展しますので勇気を持ってみましょう。

 

というのも、1回食事等が成立すると、2回目以降はやりやすくなります。

ですから、『最初を成立させる』というのはとても大切です。

 

それに男は、女性から誘われると嬉しいことが多いので、応じてくれる可能性も高いですよ。

よほどモテる男性ならば別ですが、そうではない場合頻繁に誘われたりなんてしませんから、一般的には断ったりしない訳です。

ですからその点でも、最初を成立させるのはとても重要です。

何より、ここで男性を誘う勇気を身につけられたら、それは今後の人生にも必ず役立ちますので、積極的になってみましょう。

機会があったら恋愛経験がないことを伝える

機会があったら、恋愛経験がないことを伝えてみましょう。

こうすることで心理的に楽になれますよ。

恋愛経験がないことって、それなりの年齢になると何となく恥ずかしく言いづらいですよね。

アラサーの場合、女性同士でもなかなか言いづらくなってきたりもするのでは?

そのため男性相手だと、『実はない』なんてなかなか言えないですよね?

だからこそ、敢えて伝えてしまうのです。

 

というのも、それを相手が受け入れてくれたらものすごく楽だと思いませんか?

自分だけで背負わなくて良くなるわけですから、このようなことは、好きな相手には伝えた方が良かったりします。

 

またそれを話すタイミングですが、一般的には恋愛トークになった時がいいです。

例えばデートをした時に、『○○さんは、今までどんな人と付き合ってきた?』と聞かれたら、その時には『交際経験がない』とはっきり伝えましょう。

女性によっては嘘を言う人もいるようですが、それは必ずバレますので本当のことを言いましょう。

何より、真剣な男性ならばアラサーで経験が無くてもそこまで気にしません。

『大変だな』と感じる部分はあるんですけどね、それでも『無理』とは思わないので、全てを打ち明けて彼に委ねるのがいいですよ。

感情が高まったら気持ちを伝える

最後に、何度かデートを重ね、自分の感情が高まったと感じたら気持ちを伝えましょう。

『好きだから付き合ってほしい』とかこんな感じでいいので、はっきり言ってみるといいです。

 

また告白に関しては、した方がいいですよ。

もちろんそれよりも先に交際が成立したら不要ですが、そうではない場合、曖昧な関係のまま時間ばかりが過ぎていきますから、『もう完全に好きだな』と確信したら、『相手が自分をどう思っているか』はそこまで考えずに気持ちを伝えてみましょう。

その結果が仮にダメだったら悲しいと思います。

でもそれは、『貴重な経験をした』と割り切った方がいいです。

何より、アラサーまで交際経験がなかったのに、自分から男性を誘い告白までできたのならばそれだけで大き過ぎる進歩です。

結果がどうであれきっと自信になり、その後は堂々と異性と向き合えるようになります。

 

一方で、あなたに経験がないことが分かっていれば、男性から告白してくれる可能性も大いにあります。

ですからこの辺は、その時の状況次第です。

 

いずれにせよ大切なことは、自分の気持ちに正直になることです。

『もう抑えられない』と感じたら、先のことは考え過ぎず、ありのままに伝えてみましょう。

アラサー女子が初恋した時に注意したいこと

アラサー女子が初恋した時に注意したいことは、妄想や思い込みで結論を出さないことです。

ポジティブな人ならばいいですが、初恋の時にはネガティブになる人も多く、そういうタイプの場合、例えばちょっと返信がないだけで『嫌われた、終わった』と思ってしまったり、勝手に自分で考え込んで『やっぱりダメだ。もう連絡するのは辞めよう』と考えたりもするものです。

あなたはしていませんか?

こういった妄想や思い込みは辞めた方がいいですよ。

 

分からないことは確認するべきですし、恋愛なんて告白してみないと答えは出ません。

人は何かと都合がいいように考えますからね。

恋愛に関しても、『自分が傷つかないためのシナリオ』を立てたりするわけです。

その結果、『これらの条件から彼は好きではない』と判断して終了にするとかこんなことも多々ありますが、それが完全な妄想ならば避けた方がいいです。

 

ですから初恋の時には、あまり余計なことは考えないようにしましょう。

自分が傷つかない方法よりも、『今ある課題を解決させること』を考えた方がいいです。

あなたの場合、『初恋』という難題を解決させるには、告白をして答えを得るしか方法がないので、それから逃げないようにしましょう。

どうすればいいか分からない時には

ちなみに、色々考えてみてもどうすればいいか分からない時には、『彼のために何ができるか』を考えてみるといいです。

恋愛の基本は『相手を幸せにさせたい』という感情を持つことですから、『どうすれば相手のためになるか?』を考えることが全ての正解になります。

またその結果、リターンが得られなくても気にしないことですし、そもそもそれを望むべきではありません。

『相手のために行動する』これは自己満足です。

 

何より、誰かのために行動をしても応えてくれるとは限らないのが人間関係です。

この辺は恋愛も同じです。

違うのは、『見返りがなくてもいい』と思えるのが恋愛感情であることです。

『この人のためならこんな努力も惜しくない』と思えるのが恋心なのかもしれません。

ですから、どうすればいいか分からないのならば『何ができるか』を考えてみましょう。

最後に

アラサーで初恋をすると、色々大変かもしれませんね。

それに毎日苦しいのではないでしょうか?

でも、今頑張っておけば5年後くらいには良い想い出になっています。

その彼と結婚しているかもしれないし、この恋がダメでも次の幸せを見つけている可能性もあります。

ですから今は、色々乗り越える時です。

逃げたい気持ちを振り払い前に進んでみましょう。

【関連記事】
女性から食事に誘われた時の男性心理と男がOKしたくなる誘い方!お勧めはこれ!