女性から嫌われる女はなぜモテる?男がどうしても気になるズルい女の特徴!

女性から嫌われる女っていますよね。

男に媚びを売っていたり、実際には性格が悪いのに男の前では可愛く見せたり、男の前でだけ態度が変わるなどこういう女です。

このような女性って嫌われるかと思いますが、その一方で、残念ながら男には概してモテる傾向にありますよね。

女性としてはそれが納得いかないのではないでしょうか?

そして『あの子は性格が悪いのに、どうして男性たちはそれが見抜けないの?』『なんであんな子がいいの?』と不思議で仕方がないのでは?

 

確かにこういう気持ち分かりますよ。

というのも、男の中にも『仲間を裏切って自分がモテようとする奴』っていますからね。

しかも、そんな男がモテる場合も実際にあるので、『なんで皆気づかないんだ?』と疑問になる訳です。

 

しかしながら現実は、異性に対し上手くやれる人がモテていますよね。

ですから捉え方次第では、『同性の目よりも異性の目』という考え方もありますが…まあこの辺は難しいところです。

 

この記事では、女性から嫌われる女がモテる理由について掘り下げて書いていきます。

従って、そんな女の思考回路や生き方などを熟知した上で、あなたがどうするかを考えてみるのもいいかもしれません。

こういう問題って、目の前のことよりも『長い目で見て幸せなのはどちらか?』ということだと思います。

その点では、『女性からは嫌われるけどモテる』という状態が幸せとも限らないので、広い視点で見てみましょう。

嫌われるけどモテる女の性格と心理

最初に女性からは嫌われるけどモテる女の性格と心理について書いていきます。

このような女が何を考えているのかが分かれば、多少は気が楽になるかもしれません。

一般的な女性とはかなり違う部分があるので受け入れられないかもしれませんが、参考程度に触れておくといいかもしれません。

調和や協調、仲間意識よりも男を選んでいる

女性から嫌われるタイプの女は、女性社会で上手くやることよりも『男からモテたい』という願望が強い傾向にあります。

一般的な女性ならば、男と親しくしたりモテることよりも、『まずは女友達を作る』『同性の仲間を見つける』これを最優先にしますよね。

例えば集団の中で女一人だったら心細いでしょうし、どんな場所でも女性メンバーに受け入れられなかったらやり辛いのではないでしょうか?

しかしながら嫌われる女性は、それよりもモテることが先決なのです。

そのため女性からの印象はそこまで気にしておらず、自分が男性にモテるように振舞い、その結果敵を作ったとしても気にしていないことが多いです。

 

もちろん、女性メンバーとも上手くやるタイプの人もいますが、それでも根本は『男にモテたい』という願望が強いです。

そのためこんな女性にとって女友達は『自分を引き立てるための道具』でしかなかったりもします。

女同士ならば、『共に励まし合う』とか『共通の敵は男』『親友を裏切った男は私も許せない』とか色々ありますよね。

しかし嫌われる女にはそれがなく、むしろ『親友から彼氏を奪うタイプ』なので、根本的な思考が違うものだと認識した方がいいでしょう。

男性的な性格で競争社会が苦にならない

またこのような女性は、男性的な性格でもあるため競争社会が苦にならないことも特徴です。

要するに『嫌われても気にしない』だけでなく、自分を嫌う人間がいたら『もっと嫌がらせをしてやろう』と考えるのです。

女性から嫌われる仕組みって、『男に媚びを売っている女は鼻につくから全員で避ける』とかこんな形ですよね。

こうなると、普通の女性ならば『どうして皆私を避けるの…皆と友達でいたい』と弱気になり、結果的に媚びを売るのを辞める訳です。

また嫌う側も、そうやって媚びを売ったり男から注目させるのを辞めさせるのが目的ですよね。

普通の女性ならばこうなるはずです。

 

しかしながらこのタイプの女は、『皆私がモテるのが気に入らないようだ。もっと、分かりやすく男からモテて嫉妬させてやろう』と考えます。

つまり、嫌われたり嫌がらせをされることをある意味面白がっているのです。

 

全てではないですが、男社会ってこういう部分があって、『俺が結果を出せばアイツは嫉妬したり悔しがる。だから絶対やってやる』とかこれの応酬です。

もちろん親しい間柄ならばそんなことはしませんが、会社員のライバル関係だとそうやってバチバチしている人もいたります。

嫌われるけどモテる女は、こんなタイプに近いです。

そのため、女子メンバーに無視されても、何かを言われても、嫌がらせをされても気にすることはなく、むしろそういう刺激があった方が『もっとモテてやる』と気合いを入れるはずです。

 

ですから、本当に鼻につくのならば味方の振りをした方が賢いですよ。

普段は親しい友達のように完璧に振舞い信頼させるのです。

そして『ここぞ』という一瞬で叩き潰します。

こういう女でも、『信頼していた友達に裏切られる』というのは堪えるはずなので、どうせならそちらの方がいいでしょう。

女性から嫌われる女がモテる理由

続いては、『なぜこんな性格の女がモテるのか?』についてです。

多くの女性から嫌われるような女でも、実際にはモテているのが現実ですよね。

それについて、以下で書いていきます。

強くもあり弱くもある

こういう女性って、女はいくらでも敵にしても大丈夫なくらい強いのですが、その一方で男の前では弱い女なのです。

それがモテる理由です。

つまり、『自分を分けて使えるため、男の前では都合の良い自分を演じられる』という訳です。

 

男性は口調や精神が強すぎる女性はあまり好きではなく、優しかったり弱さがある女性に惹かれる傾向があります。

そういう女性の方が『守ってあげたい』と思うのが男の本能という訳です。

モテる女性はその辺を分かっていて、見事に演じているのです。

だからこそ、女性からは嫌われながらも男からはモテるのです。

 

さらにこういう性格ですから、女性メンバーと敵対関係にあっても、男性たちには『なんだか私、嫌われているみたい』と悲しそうに言ってみたり、力づくで絡んでくる女に対しては、『私、○○さんたちに脅されていて、○○君助けてくれない?』と男に守ってもらったりする訳です。

こういうの、『ずるい』『性格が悪い』と思いますよね。

確かにその通りなんですが、男というのは『目の前のやれそうな女』を最も大切にするのが本能です。

そのため、この性格が悪い女が彼らを牛耳っている限り、男性たちは『こんなにいい子を嫌うなんてあの女どもは性格が悪い』とか『脅されているなら俺が助ける』といったように躍起になる訳です。

 

このように、男の前では見事に弱い女を演じられるからこそこういう女性はモテます。

何より男性に対し『手に入りそう』と思わせることが上手いんです。

そうなるのは、男との距離が近かったり、男性が好きな仕草を熟知しているなど、『男が望むものを惜しみなく与えているから』と言えます。

こんな風に、どんなに女性からは嫌われても、『男にとっては魅力的でしかない女だからこそモテる』という部分があります。

真剣交際には発展しない

ただしこういう女性、真剣交際にはなかなか発展しないことが多いです。

というのもそもそもの性格が、『たくさんの男からモテたい』という考え方なので、たとえ彼氏ができても『モテオーラ』を消すことができません。

そのため彼氏からは、時間と共に愛想を尽かされることが多いのです。

つまり、交際前こそ『手に入れたい』という欲求が強く男も錯覚を起こしていますが、いざ手に入れてみると『やりたいだけだった』と気付くというパターンです。

 

はっきり言うと、このタイプの女性の魅力は『やりたい』しかないです。

そのため、一度もしくは数回してしまうと『もういいや』と飽きてしまうことも少なくないです。

ですから、長い目で見れば可哀想な女ですよ。

 

何よりこういう女って、女友達がいない訳じゃないですか。

さらに年と共にモテテクニックも通用しなくなるため確実に孤独になります。

実際にこういう人、何人か知っていますからね^^

その点では、仮にあなたが『あの女、性格悪い癖に男からはモテて気分悪い』と思っていても、それは期間限定なので気にしなくていいのでは?

それよりも、あなたは自分の恋愛を淡々と進めて幸せになりましょう。

仮に今は、その女の方がモテて幸せそうでも数年後には幸福度が逆転している可能性は十分にあります。

従ってそれを実現するためにも、嫌な女に拘るよりも自分の人生に向き合った方が、有意義な使い方かもしれませんよ。

頭の中はモテることのみ

『女から嫌われてもいいからとにかくモテたい』、このような女性の頭の中はとにかくモテることだけです。

そのため、上手くいけば玉の輿に乗りますが、失敗した時には地獄が待っています。

0か100でしかない人生であり、しかもその運命は『男』という他人に委ねているため、一般的にはあまり賢いとは言えないかもしれませんね。

 

その情熱を仕事に注いだら成功しそうだ…と思いますけどね。

こういう女性って概して自分が働こうとはしないでしょう。

そのため、本当に0か100の人生ですよ。

その点でも、『モテてズルい』と思う必要もなさそうなので、気にしないでみるのもアリかもですね。

最後に

以前こういう女性いましたよ。

大勢のまでは料理の取り分けを積極的にするのに、交際後のデートでは、サラダが運ばれてもジーっと見ているだけの女。

『これが本性か』とガッカリしました。

 

このように、どうせ豹変するのならば初めからモテようとしない方が全然好印象ですし、結局この女性も体だけの対象になって終わりでした。

男は一度『違うな』と感じたら、交際を続けても未来を考えていないのでそこは注意した方がいいかもです。

そうならないためにも自分を偽らないことが絶対ですので、無理をせず、自分のペースで恋愛しましょう。

【関連記事】
男性が好きな女性の仕草トップ5!高確率で男が落ちるモテテクニックとは