モテる女になる方法!男が思わず好きになってしまう、可愛い女性の特徴!

『モテる女になりたい』これは多くの女性が考えることですよね。

それに『あの子はどうしてあんなにモテるのか?』『モテることと外見はそこまで関係がないと言うけど本当?』など、モテるという仕組みに関しては謎も多いのではないでしょうか?

実際に、モテる女性と外見ってそこまで関連はありません。

もちろん、『じゃあ美容や体型管理なんてしなくていいんだ!』という訳ではないですよ。

その辺の心がけはモテるための必須事項です。

しかしながら、モテる女になるためにもっとも大切なことは、『男性を楽しいと感じさせること』です。

これがないと、どんなに美人でも、あるいはスタイル抜群でもモテることは難しいです。

 

では男性を楽しませるにはどうすればいいか?

それは『会話で刺激を与えること』です。

これができればモテる女になれます。

従ってモテる女になる方法は『男が楽しいと感じる会話をすること』です。

ですからこの記事では、モテる男になる方法の中でも『会話』に絞って書いていきます。

会話が楽しいと男は本当にその女性を好きになりますよ。

それができればモテる女になれますので、是非やってみて下さい。

モテそう・モテるでしょと頻繁に言う

『○○さんってモテそう』『モテるでしょ』と頻繁に言う、これはモテる女になる方法と言えます。

というのも、『モテそう』『モテるでしょ』と言われたら、一般的には嬉しいですよね。

少なくとも『自分って実は格好良いのかな』『この人にとっては魅力的なのかもしれない』と思うため、悪い印象ではない訳です。

こういうのをサラッといえる女性はモテる訳です。

 

ですからモテたい場合、初対面の男性には取りあえず『モテそうですね』と言ってみるのもアリですよ。

そしてある程度期間が経ってからも、何かのきっかけがあったら『やっぱりモテそう』とかこんなのも良いですね。

例えばその男性に女友達が多いとか、恋愛経験が豊富と分かったら『やっぱりモテるんじゃん』と言うとかこういう感じです。

 

こんな風に『モテる人と認識している』というアピールをされると当然気分が良くなりますから、結果的にその人との時間が楽しくなります。

そのため、モテる女になりたい時には『相手を褒める』というのが有効です。

 

モテたくて必死な女性の中には、自分磨きにばかり力を注ぐ人もいますが、それだとかまってアピールが強くなるためかえってモテません。

どれだけ外見が綺麗になっても結局は『相手をどれだけ幸せにできるか』によってモテるかは決まるので、これはとても大切です。

その点で『モテそう』と言ってしまうのは簡単で確実な方法なのでお勧めです。

相手が自信を持っている部分に興味を持つ

『相手が自信を持っている部分を褒める』これも良い方法です。

例えば女性の中には、マッチョ男性と出会ったら取りあえず『すごーい!』『触っていい?』と言い出す人もいますよね。

『あんたマッチョ好きだったっけ?』と思わず言いたくなるような、そんな人もいるのではないでしょうか?

でも、こういう感じの人がモテる訳です。

 

『実際には筋肉に興味がなくても、その男性が自信を持っている部分だから興味を持つ』モテる女になるためにはこれが大切です。

やはりこうやって関心を持たれると男性は嬉しいですから、『興味を持ってくれた女性ともっと親しくなりたい』と思います。

一方で『私は興味ない』という感じの人には男性側も『どうでもいいや』と思うため、モテたい場合には損をする訳です。

 

ですから、男性が自信を持っているであろう部分は積極的に褒められた方がいいですよ。

これができると急激にモテるようになりますし、どんな男性が相手でも好かれること間違いなしです。

基本的に、女性から褒められて気分を悪くする男はいないので、こういうのは積極的に取り入れた方がいいです。

従って普段から、『この人の自慢や自信を持っている部分はどこだ?』と探しながら関わるといいです。

こういう習慣があると、超好条件男性と出会った時にも瞬時に見抜け逃さなくなります。

一方で、日頃から訓練していないとぎこちなくなってしまうことでもありますから、モテるためにも、良い男性と巡り合った時のためにも必ずやっておきましょう。

刺激的な会話を楽しめる

刺激的な会話を楽しむこともモテる女になる方法です。

例えば親しい男性に『私のこと好きでしょ?』と冗談っぽく言ってみて、その男性が『○○さんが俺のこと好きなんでしょ』と返してきたら、『どうかな~』と含みを持たせるとか、こんな言葉のやりとりを楽しめるのもモテる女の特徴です。

こういう会話って男性にとって楽しいものなんです。

『冗談でありながらそこそこのドキドキ感がある』という程良い感じですし、何より『もしかしたら好きかもしれない』と期待が持てたり、相手の女性もこういう会話に積極的なことも楽しいので、その点でも取り入れられるとモテる要素になります。

 

真面目な女性だと、『俺のこと好きでしょ?』と冗談って言っても本気で引きますからね^^

もちろん引くのも分かりますし、引かれたからどうなるということではないです。

ただし、モテるかどうかという点ではある程度言葉で遊べた方がいいので、好きと言い合ったり、それ以上のやりとりをすることも時には必要です。

実際にモテる女性は男性を刺激させてくれますので、こんな技術も身につけてみるといいかもです。

恋愛トークに積極的

恋愛トークに積極的になることもモテる方法です。

男は心理的に、恋愛トークに消極的だとその時点で壁を感じますが、その一方で包み隠さず話してくれると好印象です。

ですから、過去や現在の恋愛はもちろん、好みに関してもしっかり話せるとモテますよ。

ただし、彼氏の愚痴や悪口、『彼氏が欲しい』といったネガティブな話題だとモテないのでこれは注意です。

男は『聞かされている』と感じたらその相手を嫌いになるのでそれらの話題だとNGです。

ですからここでも、男性が楽しいと思える話題に絞ってみましょう。

恋愛への理想を語るとモテる

では、モテる恋愛トークとはどんなものかですが、これに関しては理想を語れると良いです。

過去や現在の恋愛を話しつつ、『今後はこんな交際がしたい』とか『こんな人が好み』といったように話せると、男性は『自分がその候補になれるかも』と期待するためモテるようになります。

例えば、『今までは遊びを知っていたりモテる感じの人と交際していたけど、これからは真面目で先のことを考えてくれる人がいいな』とか、『体型はそんなに拘らないけど、自己管理ができている人がいい』といったように自分の理想を語る訳です。

こういう話って、男性としては聞きたい情報なので積極的に話してほしいですし、女性がしっかり話してくれると質問ができますよね、それもモテる要素です。

 

『なんでこれからは真面目な男性がいいの?』とか『真剣に結婚を考えているの?』『結婚したら子供何人ほしい?』といったように、男は興味をぶつけられるわけです。

このように、恋愛トークができることはモテる女になる条件とも言えます。

ここがNGな女性ってどうしても、あと一歩のところでモテないのでできればオープンにしたいところです。

もちろん、全てを話す必要はないので、『このくらいならいいかも』と思えるところは話すようにして、会話の中心になれるようにしましょう。

下ネタへの対応がソフトだとモテる

それから恋愛トークと言えば下ネタもつきものですよね。

これに関しても、ある程度ソフトな対応ができた方がモテる女になれます。

『下ネタ=露骨に拒否』こんな女性もいますしそれも悪いとは言いません。

もちろん不快なものはそれで全然いいと思います。

ただし、『モテる女になる』という点では態度に出してしまうと自分の評価が下がるので、そこは注意したいところです。

 

例えば下品な下ネタに対しては『最低』と言うくらいにして顔には出さないとか、このくらいがいいです。

また付き合ってもいいレベルの下ネタならばある程度は話を合わせるとか、これもできた方が印象は良いですよ。

男性はどうしても下ネタを話したがりますので、この対応がソフトだとモテるという仕組みです。

ただしこれに関しては、『モテたい人限定』でいいと思います。

例えば男友達相手にはソフトに対応しても、職場のおっさんには冷たくするとか割り切って全然OKです。

そうじゃないと疲れますからね。

相手によって対応を変えましょう。

会話中はじっと目を見つめる

『会話中に相手を見つめる』これもモテる方法です。

男性は女性から見つめられるとドキッとするので、敢えてそれをすることでモテる女になれるという訳です。

女性も見つめられたら何だか恥ずかしくなったり照れてしまいますよね。

男の場合、さらに勘違いをする訳です。

『こんなにしっかり見つめてくるということは俺のことを好きなんだ』と思い込むので、モテたい時には見つめてみるのは良い方法ですよ。

 

事実モテる女性は、高確率で見つめる人が多いですし、さらにどんなに目が合っていても逸らさずに、最終的には『ニコッ』と微笑みます。

『ずっと見つめ合ってニコッ』こんなことをされたら勘違いするに決まっていますよね。

でも実際には好きじゃなかったりするのが女性なので、男は完全に翻弄される訳です。

ですからあなたは、そうやって翻弄する側になってみましょう。

 

例えば『○○さんってモテそう』と言いながらじっと見つめるとか、『○○さん筋肉すごいね』とボディータッチしながら見つめるなど、こういうのはヤバいですね。

特に『ボディータッチ+見つめる』というのは反則級ですし、最後に微笑まれたりでもしたら完全に好きになってしまうのでこれはやってみるといいですよ。

こんな風にモテる女性って、外見ではなく会話の中でモテています。

特に会話中は『その視線がどこにあるか』によって相手の感じ方が変わってきますので、しっかり見つめて自分に集中させましょう。

時々本音を出す

時々本音を出すこともモテる方法です。

どういうことかというと、普段は完璧なまでに『いい子』を演じている訳ですが、それでも時々『あの男性はちょっと苦手』とか『あの人、私を好きとか言っているけど良く知らない』といったように本音を漏らすのです。

こういうのって悪口や愚痴を言うようでマイナス印象に聞こえるかもしれません。

しかしながら、『時々である』『他の男を否定する』これならばOKです。

むしろそれを聞かされた男は『この女性は俺に心を開いている』と親近感を覚えるため、むしろモテたりするのです。

 

男は基本、『女を自分だけのものにしたい』と思っていますから、気になる女性が他の男を批判することは大歓迎です。

しかしながらそれが毎回だと単なる愚痴であり、こちらとしても『都合良く聞かされているだけ』と捉えるためマイナス印象になります。

だからこそ、『時々』というのが重要で、それならば『この子は俺にだけ本音を話してくれた』と感じ印象UPです。

 

何よりこういう話って、そこそこ親しい男性にしか言わないですよね。

さすがに、知り合って間もないとかそんなに親しくない男に『あの人が嫌い』とかこんな話しないでしょう。

その点でもこのような、本音の話というのは印象が良くモテるのです。

ですから気になる男性には積極的に使ってみましょう。

この『時々本音を出す』ができると、モテる女になれますよ。

モテる女になるためのポイント

モテる女になるためのポイントは『男がされたい・言われたい』であろうことに積極的になることです。

これができたら確実にモテます。

この点でも、外見よりも会話の方が大切で、その中でどれだけ男性を喜ばせることができるかによってモテるかどうかが決まってきます。

 

それにこの理屈、女性も同じだと思いませんか?

外見が良い男性は確かに第一印象ではモテますが、肝心の性格がダメだったらすぐに人気が衰えるでしょう。

一方で、女心が分かっていて扱いが完璧だったら顔に関係なくモテるのでは?

それは『その人といると居心地が良いから』でしょう。

 

モテたかったらそんな女性になれるように考えてみるといいですよ。

『男が何を言われたいか』『されたいか』これに神経を集中していると自然にできるようになりますので、是非やってみて下さい。

最後に

モテる女になる方法について書いてきました。

結局モテるかどうかは印象です。

話してみて印象が良ければモテますので、それを目指してみましょう。

また美容や体型管理に関しては最低限のものでいいと思います。

一緒にいたい女性って必ずしも美人ではないですから、『あなたといると皆が幸せになれる』こんな風に思われるよう、自分磨きしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
男が『この人綺麗だな』と感じる女の特徴!外見と内面それぞれのポイントとは
男性が好きな女性の仕草トップ5!高確率で男が落ちるモテテクニックとは
女性が色気を出す方法!男がつい目で追ってしまう女になる方法