アラサーで彼氏なしはヤバい?男の本音から『深刻度』を分析!

アラサーで彼氏なしだと『結婚を考えた場合ヤバいかもしれない』と感じませんか?

今の段階から男性と出会い、彼氏ができたとしても結婚が確定するまでに1年くらいはかかるとしたら、順調に行ってもそれなりの時間を要します。

現実的には『彼氏ができる』『結婚が確定する』これが流れ良く進むことの方が少ないため、その点で『アラサーで彼氏ナシはヤバい』という考えに至る訳ですよね。

そんな事からも焦る女性も多いのかなと思いますが、一方の男性は、アラサー女性をどんな風に見ているのか?

というのも、男性がどう思っているかは極めて重要で、その本音が分かれば婚活もやりやすくなるはずです。

 

従って以下では、アラサー女性に対する男性の本音を紹介します。

それを知ることで、現在あなたがどのくらい深刻な状態にあるのかが分かるかと思いますので、是非参考にして下さい。

同世代の男は最もモテる時期

最初に厳しい現実を書いてしまいますが、男の場合、アラサーって最もモテる時期でもあります。

もちろん個人差はありますが、それでも20歳代前半と交際ができるとか、基本的には『狙った年下女性と付き合える年代』です。

そのため、『同世代の女性にはそこまで興味がない』場合もあります。

 

これはもちろん人によるんですけどね。

しかしながら男は、一般的には若い女性が好きですし、それは自分が大人になるに連れて顕著になります。

分かりやすい例を挙げると、好きだった同い年の女性芸能人がいたとしても、ずっと応援し続けることはなく『年下のもっと綺麗な芸能人』が現れたらそちらを応援する傾向があります。

そして、この乗り換え時期ともいえる年齢がアラサー付近という訳です。

つまり男は、アラサーになると『同世代よりも若い女が良い』と感じだすため、その点ではヤバいのかもしれません。

 

例えばアラサーの女性が、同世代の男性と知り合ったため『恋愛対象だ』と思っても、相手はそうは思っていない可能性もあるということです。

こうなると、選択の幅が狭くなってしまうため、先のことを考えるとヤバいかもしれませんよね。

 

もちろんこれは、全ての男に当て嵌まる訳ではありません。

ただし、『モテる男性ほど年下狙い』これは確実に言えるので、その点では、彼氏なしという現状は深刻なのかもしれません。

結婚を考えるのならば同世代が良い男も多い

一方で、『結婚するなら同世代の女性が良い』このように考える男性も多いです。

遊びならば年下の方がいいですが、結婚して共に生活していくのならば同世代の方が落ち着くし、話も合って楽しいだろうと考える、こんな人もたくさんいます。

従ってこの点では、現在彼氏なしでもそこまでヤバくはないかもしれません。

 

彼氏がいなくてヤバいと感じる女性は、もしかしたら相手の選び方を間違っているのかもしれません。

例えば『モテそうな男ばかりを狙っている』とか『年下をメインに攻めている』など、こういう感じだとしたら『自分が不利な状況で敢えて闘っている』ようなものですから当然厳しくなります。

もちろん、『あなたではそういう男性たちとは交際できない』ということではありません。

ただし、そういう男性にはライバルも多いため、その点で難しくなることは事実です。

 

それに、ライバルが多い男性を狙うということは、『その男性はまだ結婚なんて考えていない可能性もある』ということです。

男は一般的に、モテているうちは結婚を考えません。

結婚なんてしない方が楽しいですからね。

モテなくなって『今を逃したら孤独だ…』と感じた時に決断することが比較的多いです。

こんな理由からも、モテる男性ばかり狙っているとアラサーでは厳しい場合もあります。

 

一方で『なら条件が低く魅力もない男を狙うべきなのか?』というとそういう訳でもないです。

そうではなく、真剣な男をターゲットにすれば短期間で結婚できる可能性は十分にあるということです。

男が『そろそろ結婚したい』と考える年齢は個人次第です。

20歳代かもしれないし30歳代や40歳代、あるいはそれ以上かもしれません。

ですから、同世代のアラサー男性でも『そろそろ結婚したい』と真剣に考えている人は必ずいますので、そういう人に限定して活動すれば現状彼氏なしでも全くヤバくないですよ。

 

アラサーで彼氏なしはヤバいか?

これは、どんな活動をしているかによって変わるはずです。

自分が落ち着いた考えを持っていればヤバいなんてことはないので、先に繋がるパートナー選びを心がけてみましょう。

美容や体型管理ができていないとかなりヤバい

アラサー彼氏なしの場合、美容や体型管理に力を入れているかはかなり重要なポイントです。

それらをしっかりやっていれば十分綺麗な女性ですが、全くしていない場合おばさん扱いされる可能性もあります。

アラサーって最も努力の差が現れやすい年齢なので、外見への取り組みは絶対にやりたいところです。

同じアラサー男性も、鍛えていたらいい男かもしれませんが、太っていたらおじさんにしか見えないこともありますよね。

それに女性芸能人でも、アラサーってそれなりに分かれる年代です。

綺麗な人は『最も活躍する時期』ですが、そうでない人はテレビで見なくなる頃です。

 

もちろん交際や結婚は外見だけで決まるものではないですから、『絶対に見た目が大切』という訳ではありません。

しかしそれでも、この先のことを考えたら努力する価値はありますので、もしあなたが外見に自信がない場合、今から本気で取り組んでみると選択肢が増えてくるかもしれません。

結婚への焦りがあると引かれる可能性が高い

アラサーで彼氏なしの女性で最もヤバいのは、結婚への焦りがあることです。

結婚したい女性の場合、もちろんある程度の焦りはあると思います。

しかしながら、焦っている女性というのは概して魅力的ではないため、そういう人と交際したい男性はなかなか現れません。

 

焦りって、少し関わると口に出さなくても伝わるものです。

何をしていても楽しくなさそうだったり、常に何かが引っ掛かっていそうな雰囲気があるため、そういうことから『この女性は結婚できるか悩んでいるな』とか感じ取る訳です。

そうなると、運が良ければ『自分が幸せにしてあげよう』と思ってもらえますが、たいていの場合『この女性は重い』と判断されて終わってしまいます。

男性も真剣に婚活しているとしても、『結婚できるかどうか不安だ…』という悲愴感漂う女性と一緒になりたいとは思えません。

というのも、そういう性格だとたとえ結婚しても、また他の問題が起こった時にネガティブになることが考えられるため、だからこそ本能的に避けるのです。

 

ですから、そういう部分があるとしたら改善した方がいいですよ。

女性が結婚に焦ることってとても分かります。

男に例えるなら、『会社を独立をして成功するか』と同じような感覚なんだと思います。

上手くいかなかったら完全な失敗に終わる訳ですからネガティブにもなりますよね。

でも、そうやってマイナス思考になっていると自分のやる気さえなくなってしまうため良い結果を生みません。

婚活も『結婚を契約させる』という点ではビジネスと同じです。

ですから、どんなに不安になっても気持ちを強く持っていないと負けてしまいます。

特に相手と深く関わることなので、こちらの心理状態はものすごく影響します。

その点からも、『結婚したい』と思っている以上はポジティブになりましょう。

気持ちが前向きでさえいればあらゆることが関係なくなるので、焦る気持ちが湧いてきた時にこそ『交際を楽しもう』と思ってみましょう。

アラサーで彼氏がいないこと自体は問題ではない

『アラサーで彼氏なし』この状態そのものは別にヤバくないはずです。

重要なのは『どんな意識で活動しているか』であり、それがズレているとヤバいアラサーになってしまうかもしれません。

従って婚活する時には『楽しむこと』『真剣な男性を選ぶこと』これに拘ってみましょう。

 

まずは自分が前向きで交際を楽しむ姿勢が大切ですし、さらに、真剣に活動している男性のみをターゲットにすることが重要です。

格好良くても遊び人だったら結婚なんてあり得ないですからね。

特に、男の外見ばかりに拘ると体目当てにされる可能性もあるので気を付けた方がいいですよ。

婚活中の女性を狙った体目当て男も一定数いますし、そういう男は焦りを持った女性ほどターゲットにします。

もちろん『体目当てにされる女性が悪い』ということではないですけどね。

 

いずれにせよ、彼氏なしでヤバいアラサーになるかは自分次第です。

むしろ、独身でも魅力的な40歳代・50歳代もたくさんいますから、内面と外見を磨いて、これから先の人生を楽しめるようにしましょう。

最後に

アラサーって、ネガティブになると悪い方への進化が止まりません。

重要なのは『今が孤独だから』という視点を持たないことです。

現状孤独だと『どうせ何をやっても無理』と思うかもしれませんが、まだアラサーならば色々な可能性があるためそれに気づくべきです。

それにこれからは、1年がとても貴重なので卑屈になっている時間はないですよ。

今しかできないことを確実にこなしていかないと本当に後悔しますから、完全に深刻な状態になる前に、しっかり行動しましょう。