元カノと偶然出会った時の男性心理!男はその時、何を考え何を感じる?

街で元カレと偶然出会うことってありませんか?

そんな時、色々な感情を抱きますよね。

同様に男も、街で元カノと偶然出会った時には色々感じるものです。

またおそらく男女では、元恋人と偶然出会った際の心理って違うはずです。

以下ではそんな時の男性心理を書いていきます。

 

男は元カノと偶然出会ったら、何を感じどんな心理になるものなのか?

多少でも知っておくと楽しいかもしれないので、良かったら参考にして下さい。

新しい彼女と一緒にいる場合

まずは、『新しい彼女と一緒にいる時に遭遇した』こんな状況です。

こういう時って、基本的にはかなり気まずいものです。

『自分が振った・振られた』どちらの形でも関係がなく、男としては『関わりたくない』と考えます。

男性にとって、新しい彼女と一緒にいる時に遭遇した元カノは『パワハラ上司』のような存在です^^

というのも、自分の情報のほとんどを握られていますし、『女は口が達者』『情報を共有する』という特徴もあるため、だからこそ男は、苦手な上司に怯えるかのように委縮するのです。

ですから、できれば関わりたくないのが本音です。

気付いていない不利をする

基本こういう時って、気づいていない不利をします。

たとえ正面から手を振られても、『誰この人?』くらいの素っ気ない顔をしたり、一瞬目が合ってもすぐに視線を逸らしてさっさと彼女と通り過ぎるとか、あるいは『仕方がない』と感じた時には申し訳なさそうに会釈したりします。

それでも基本的な方針としては、『今の彼女の前で余計なことを言われたくない』と思うため、偶然元カノと出会った時には動揺したり無視したりする訳です。

 

一方で女性によっては『何がそんなに怖いの?』と思いますよね。

確かに、普通の交際をしてきたのならば堂々としていればいいはずです。

しかしながら男というものは、そうもいかない生き物なんです。

というのも男性の場合、元カノとあんなことやこんなことをして楽しんだりますよね。

ベッドの上でも『あれやって』『ここをこうしてほしい』とか、色々要求する人もいるはずです。

これって『元カノだから受け入れられたもの』であることも多いのです。

簡単に言うと『今の彼女に知れたらドン引きされるかもしれない』という訳です。

 

こういうのは『夜』に限らず『カラオケの選曲』『格好つけた言動』『当時の心理状態』など全てが関係するので、つまりは『元カノと交際していた当時について今の彼女に言ってほしくない』訳です。

女性の場合、格好良い存在だと思っている彼氏が、『元カノの前ではこんな感じだった』とか知ったら引くことも多いでしょう?

例えば赤ちゃん言葉に関しても『アリナシ』は女性によって分かれますし、アリの女性の場合、『積極的に彼氏に使わせたい場合』もありますよね。

そうすると男も使ったりしますが、次の彼女が『ナシ』だった場合、それは一瞬にして黒歴史になる訳です。

こんな風に、『何を言われるか分からず怖くてたまらない』と感じているからこそ、新恋人と一緒にいる時にはとにかく関わりたくないと考えます。

 

一方でこれが、立場が逆になると元カレが何を言っても今カレが守ってくれるのが基本です。

例えば意地の悪い元カレが『久しぶり、お前随分痩せたな!昔は激太りだったのにな』とか言い出しても、『テメエ俺の女に何言ってんだよ』となるのが普通なんですが、女同士は情報共有が基本であり、『男は共通の敵』くらいに思われている部分もありますから、男性にとって元カノとは脅威でしかないのです。

一人の時に出会ったら

一方で自分が一人の時に出会ったらどんな心理になるのか?

これは『振ったのか?振られたのか?』によって心理状態が変わりますが、それでも基本は話しかける人が多いです。

『元カノだ』と気づいたら、そのまま素通りする理由もないですからね。

そんな偶然の再会時には会話くらいするでしょう。

自分が振った場合

まずは自分が振った場合です。

一般的にこの状況ならば、男性にはなんの気持ちもないため、『古い友人に偶然出会った』くらいの感覚で『久しぶり』と話しかけてくるはずです。

もちろん、別れ際にかなり揉めていたりほぼ音信不通状態だったり、あるいは『振ったのは男性だけどかなりの遺恨があった』というのならば状況は変わってきます。

しかしながらそうではなく、『普通に別れた』というのならば本当に特別な気持ちや感情はないですし、ほぼ平常心に近い心理状態で接してきます。

この際の男性心理としては、『近況確認』程度ですから特別意識する必要はないでしょう。

 

ただしこの状況、女性側に未練があるとややこしくなります。

『復縁したい』という気持ちがどこかにあると、偶然の再会に運命を感じることもありますよね。

そうなると頑張ってしまったり、空しい駆け引きをすることもあるはずです。

『相手は自分に興味なんてないのに試す』こんなことをしたら空しいどころか恥ずかしいですよね。

ですから、元カレと偶然出会ったとしても、自分が振られていてまだ未練がある場合には注意した方がいいですよ。

こういう時におかしな言動をしてしまう人は男女どちらにもいますから、『もう終わったんだ』と冷静になることも大切です。

振られて未練がある場合

一方で男性が振られた場合、その心理はまた変わってきます。

もう完全に吹っ切れている場合、上述した『昔の友人と出会った』程度ですが、まだ未練があったり遺恨がある場合には、男も態度に現れます。

例えば未練があったら、『よりを戻したい』という気持ちが強くなるため格好つけたり優しくするものです。

また、『振られた原因は既に改善した』というアピールもするでしょう。

例えば酒が原因ならば『あれ以来飲んでいない』と言い出したり、浮気が原因ならば『本当に反省していてずっと謝りたいと思っていた』とか、ここぞとばかりに言葉を選ぶはずです。

 

しかしこういうのって、たいていの場合その場だけです。

というのも、本気で反省して別人のように変わったのならば、『もうあなたの人生に入り込もうとしないはず』です。

あの時は本当に悪いことをしてしまったと思っているのなら、自分がどんなに心を入れ替えても『それと復縁は別だし、そんなことを申し出たらまた苦しめる』と分かるはずです。

従ってこんな交渉や提案をしてくるようならば、まだ反省していないと思っていいかもですね。

 

一方で、『既に未練はないが遺恨がある』こんな場合の対応はまた違います。

例えば、『散々苦しい思いをさせられた挙句に一方的に振られた』こんな経験をする人もいる訳です。

我慢する交際を強いられ、ずっと耐え忍んできたのに別れは一瞬だったとか、こういうのもありますよね。

仮にもこんな形だったとしたら、元カレは『一言言ってやりたい』と思います。

つまり『はっきり言い返して終わりにしたい』という訳です。

 

苦しいだけの交際だった場合、それにちゃんとけじめをつけないと次に進めないこともありますからね。

そんな心理状態ならば元カノとの偶然の出会いはまさに願ってもない好機です。

従ってそんな時には『元カノが傷つく発言』だったり、『過去の愛情の否定』などをする可能性があります。

 

ちなみにこういう男性の心理って、『いつか必ず一言言ってやる』くらいに事前準備している可能性もありますので、『私は一方的だった』と思えるようならば、元カレと出会っても接触は避けた方がいいかもしれません。

例えば今幸せなのに、強烈に傷つくことを言われて自信を喪失したら嫌ですよね?

こんな心理状態になっている男性も実際にいますので、過去の交際がどうだったかを思い出し、関わるかどうかを判断してみましょう。

元カノと偶然出会った時の対応は過去の交際次第

元カノと偶然出会った時の対応って、過去の交際内容次第です。

男性にとって、記憶に残らないほどどうでもいい女性だったら目が合っても知り合いだと思わないかもしれませんし、短期間しかいなかったとしても内容が濃ければ、すぐに気づいたり昔を懐かしむこともあります。

何より、元交際相手ってどうしても色々ありますからね。

今も連絡を取り合っていて親しいのならば全く問題ありませんが、少なくとも別れる時にはどちらかは別れたくないので、その後遺恨なく関われる方が珍しいのかもしれません。

例えば元恋人と偶然再会して笑顔で言葉を交わしても、本心がどうかなんて分かりませんよね。

その点では、お互いにとって怖い存在かもしれませんし、今の生活があるのならば無駄に関わる必要なんてないのかもしれません。

 

『街で偶然出会う』これって運命ではなく本当にたまたまですからね^^

そんな事からも、仮に見かけても『話しかける必要があるか?』を冷静に判断した方がいいかもです。

最後に

私も以前、雑貨屋で元カノと偶然出会いましたが、その時は気付きませんでした^^

後になって『あれは元カノだ』と分かったんですが、その時は『私の周りをウロウロするヤバい女』くらいにしか思いませんでした…。

時間が経ち過ぎていて分からなかった訳ですが、男の記憶力なんてそんなものです。

いずれにせよこの偶然出会った問題、元カレを見つけたら『あ!』と思うものですが、勢いで行かずに冷静になった方がお互いに幸せとも考えられそうです。

【関連記事】
元カレと再会!これは運命?知っておきたい男性心理
久しぶりの再会に男はドキッとする?男性の本音