実家暮らしの独身アラフォー女性の印象とは?交際相手として見た時に男性が感じること

アラフォーで実家暮らしだと『男性はどう思うのだろう?』と気になりませんか?

独身ということもあり、実家を出る機会がなかったり事情があってそのままなど色々ありますよね。

この『独身アラフォーで実家暮らし』という問題、男性ならばかなり気にすることです。

男の場合、『実家を出ていることが一人前』という感じがありますし、女性も何となく、その方が自立できていると感じますよね。

 

一方で、女性が実家暮らしだった場合には、男性の捉え方は変わってきます。

女性もアラフォーの場合、『しっかりしている』『独り立ちして自立している』という印象がありますが、それでもこの辺は男女で捉え方が変わるものです。

従って以下では、実家暮らしの独身アラフォー女性への印象について書いていきます。

男性が交際相手として見た時に感じることについて、詳細に紹介します。

プラスの印象

実家暮らしのアラフォー女性には『プラスとマイナスの印象』がそれぞれありますが、まずはプラスの要素からです。

『独身のアラフォーで実家暮らしだとマイナスでしかない』と思ったかもしれませんが、そんなことはないですよ。

例えば女性も、実家暮らしアラフォー男性に対し『貯金はありそう』とかこんなイメージを持てませんか?

アラフォーで実家暮らしだと自分はネガティブに捉えがちですが、周囲の印象はそんなに悪いものではありませんので堂々としていましょう。

アラフォーならば家事はできる

まずほとんどの男性が感じることが『アラフォーならば、実家暮らしでも家事は完璧だろう』ということです。

独身で実家にいると、30歳くらいまでは『家事は全て親任せ』という人もいますよね。

自分は仕事が忙しいため母に全てしてもらっているという、子供時代からのスタイルを継続している人も多いはずです。

 

しかしながらこれが、アラフォーになると親も高齢なことが多いため、たいていの人が家事に積極的になる訳です。

その結果、料理や洗濯、掃除など、一通りの家事は完璧にできる人が多いという印象になっています。

 

この『家事が完璧である』というのはそれなりに大切です。

というのも、アラフォー女性との交際を考える男性は真剣ですし、当然結婚も視野に入れている人が多いです。

また世代的には、『女性に家事をしてほしい』と考える男性が多いため、『結婚してみた結果家事が何一つできない』だと困る訳です。

それにアラフォー女性の場合、『しながら覚えればいい』という感じでもなく『できて当たり前』だと思われる傾向もあります。

つまり男性によっては『家事をしてくれる人が欲しいから結婚する』とかこの場合もある訳です。

その点で家事能力を期待されていることもありますし、『実家暮らしならばその能力も高いだろう』と思う男性も多いです。

 

このように、アラフォー実家暮らしにも強みがありますので、それを生かした婚活や交際ができるといいかもしれません。

経済的に自立している

意外かもしれませんが、アラフォーで実家暮らしだと『経済的に自立している』という印象もあります。

もちろん、『収入的に厳しいから自立できていない』こんな人もたくさんいますが、その一方で、『親を経済的に支える理由もあって実家にいる』こんなアラフォーさんもいる訳です。

例えば、『生活費の一部を自分が負担している』とか『時間がある時は家業を手伝っている』など、こんな人もいますよね。

男性の印象としては後者で、独身のアラフォー女性に対しては『しっかりしている』というイメージを持っているため、実家暮らしでも『何か理由があるのだろう』と考える傾向があります。

 

そのため、実際に親を支えているようならば印象は良いですよ。

『自分にも仕事がありながら実家への配慮もできる』こういう人は結婚したら良い奥さんになってくれそうですしね。

 

男性が結婚相手を探す基準はほぼ性格です。

そのため、普段の行動ってとても大切です。

自分の都合だけで生きている女性だとなかなか選ばれませんが、自分の生活も確立させ、その上で周囲にも配慮できる人ならばパートナーにしたいと思います。

 

アラフォーで実家暮らしだと本人はつい気にしてしまうかもしれませんが、大切なのは中身なので、男性と出会った時には『なぜそうしているのか?』という理由を詳細に話してみましょう。

両親も交際に前向き

アラフォーで実家暮らしの場合、『女性の両親も交際に前向きになってくれるだろう』とちょっと期待します。

男の場合、特に女性の父親という存在は気になりますからね。

受け入れてもらえなかったら色々大変ですが、失礼な話『アラフォーで実家にいる娘』という状態ならば、親としてもできれば結婚してほしいでしょう。

その点で、『交際が順調に進むのでは?』という期待がある訳です。

 

もちろんこれは、実家じゃなくても言えることですが、それでも実家暮らしの場合、女性の両親と顔を合わせる機会が多いため、それもあって気が楽なのです。

事実、彼女の家で自宅デートするスタイルだと、女性の両親と頻繁に会う訳です。

そうなると、『彼女の親』という感覚ではなくなって、自分の親に近い存在になってくるため交際がスムーズになります。

一般的な交際だと、ある程度の期間が過ぎたら相手の親に挨拶をしてとかこんな形ですが、頻繁に実家に行くスタイルだと数回目のデート時に顔を合わせるのが普通ですから、両親も受け入れてくれてやりやすくなったりします。

 

こんな風に、『堅苦しいことがなくて良い』という点も、実家暮らしのメリットです。

ですから、仮に彼氏ができたら頻繁に家に呼んでみるのもいいかもしれません。

男性にとって『彼女の親をどう攻略するか』は一つの課題なので、それが簡単だと進みやすくなります。

マイナスの印象

続いてはマイマスの印象です。

アラフォー実家暮らしだとどうしてもネガティブ要素もありますので、それに当て嵌まる場合には対策が必要かもしれません。

親と同居になるのではという懸念

男性が最も懸念するのは『結婚したら親と同居になるのでは?』ということです。

例えば片親の場合、結婚によって親を孤独にさせることに躊躇いがあるのは当たり前だと思います。

しかしながら男性によっては、それに抵抗がある人もいますので、その場合交際は難しいかもしれません。

女性の気持ちも分かるのですが、『親との同居有無』というのは男女どちらも結婚の条件になってきますので、これが無理な男性の場合『厳しい』と考えます。

 

アラフォー女性の実家暮らしの場合、どうしてもここは見られます。

ですから良い男性と出会った場合には、『男性を説得する』『親を説得する』『交際を諦める』のどれかを選ぶ必要があるかもしれません。

もちろん同居でもOKな男性も多いので、その辺は事前に確認してみるといいと思います。

また婚活サイトのような場所ならば、プロフィールに『親との同居可否』という項目がたいていはありますので、それを利用するのも一つの方法です。

 

いずれにせよこれに関しては、男性によって考え方が完全に異なります。

『親と自分たちの生活は完全に別』『親ならば面倒は見るべき』『面倒は見ても資金援助だけ』など色々あります。

従って婚活や交際をスムーズにさせるためには、自分の方針を明確にすることと、プランを複数持っておくことです。

『理想は親との同居だけど、無理ならば資金援助や近所に住むことが希望』とか、このように考えておけると良いでしょう。

結婚の場合、気持ちや勢いだけでは成立しない部分がありますので、考えをまとめておくことが大切と言えそうです。

精神的に自立できていない可能性

またもう一つのマイナス要素が、『実家に暮らしているのは精神的に自立できていないから』ということです。

『精神が子供であるため一人暮らしできない』こんな状態だとさすがに恋愛対象にはなりません。

こういうの、20歳代ならば全然あると思います。

そのくらいならば成長速度に差がありますし、『20歳代=大人』とも限りません。

社会人でも、大人っぽい人と幼い人とで分かれますからね。

 

しかしながら、アラフォーでそれだとさすがにきつい訳です。

男としても、子供みたいなアラフォー女性と交際したいとは思いませんし、実家にいる理由も一人では何もできないからでは話になりません。

例えば、『親に聞かないと服さえ決められない』とかこんな状態だったらかなり深刻です。

もちろん意見を聞く程度ならばいいですが、それでもアラフォーならば『自分の決断と選択に自信を持っている』くらいの方が魅力的です。

精神的に幼い人は、何でも『親、親、親』となりがちですが、それだと周囲は嫌気が指します。

 

ですから、もしあなたが自立できていないのならば、頑張って自立した方がいいですよ。

『今から自立なんてできない』と思うかもしれませんが、3年後・5年はさらにきついですし、10年後なんて本当に地獄です。

方法としては、『取りあえず実家を出てしまうこと』ですね。

たとえ現在収入がないとしても、何とか仕事を見つけて飛び出してしまうことが良いように思います。

もちろん大きなリスクですが、その分リターンも得られます。

 

現状が親に頼りきりで一人では何もできない状態ならば、一人になってみることで色々学習します。

それに最悪の場合実家に戻ればいいのですから、自分のための行動を心がけてみるのも一つかもしれません。

実家は単なる箱でしかない

実家暮らしの独身アラフォー女性の印象、これについて言えるのは『実家は単なる箱でしかない』ということです。

重要なのは自分がどんな意識でいるかであり、それによって男性の印象も変わります。

しっかり者で親を支えていたり、親からも頼りにされているのか?

まだまだ子供で心配されているのか?

この辺の違いはとても大きいです。

 

実家に暮らしていることそのものは気にする必要はないので、自分に自信が持てるように磨いていきましょう。

最後に

アラフォーになると気にすることが増えますし、実家暮らしもその一つでしょう。

でも実際には、あなたが思うほど男性は『アラフォー』という年齢を意識していないものです。

重要なのは『この女性と交際したら楽しそうだ』と思わせることです。

全てはそこから始まりますから、年齢なんて気にせず良い印象を与えましょう。

【関連記事】
40歳代で痛いと思われてしまう女性の特徴!大人女性が気を付けたいポイントとは