彼氏に愛されているか分からない時にやってみたいこと!愛情をチェックする方法!

『彼氏に愛されているか分からない』こう感じることもありますよね。

自分ばかりが気持ちで追いかけてしまい日々いっぱいで、その一方で彼氏は全く自分に興味がないように感じる…。

こんな状態が続いて苦しくなっているのでは?

 

彼氏の愛情が感じられない時って本当に辛いと思います。

一方でこういうの『単なる自滅』の可能性も非常に高いです。

自分が追いかけているからこそ『愛されていない』と感じてしまうだけで実際にはそんなことはない、こういうことも良くありますし、何より『あなたと彼氏とで愛情表現が違う場合』もあります。

彼氏が元々愛情表現が薄い人だったら、きっとあなたは不安になるでしょうしね。

このように、愛されているか分からない時って冷静になってみることが大切な訳ですが、それでも不安な時には確認することもできますので、以下ではその方法を紹介します。

自分からは連絡しないでみる

まずは、自分からは連絡しないでみることも一つの方法です。

『愛されているか分からない』このように感じるのならば連絡が少ない彼氏なのでは?

あるいは、会いたくなったらあなたから連絡をしてデートが実現するとかこんな形ではないですか?

だとしたら、一度連絡しないでみるのはありですよ。

 

というのもこの状況、二通りの心理が考えられ、一つは『連絡はあなたから来るものだ』と彼氏が思い込んでいる。

そしてもう一つは、『彼氏はあなたを好きではない』というものです。

従って勇気がいりますが、連絡しないことで彼氏の本心を探る訳です。

 

単純に『あなたが連絡してデートが成立するもの』と彼氏が思い込んでいるだけならば、珍しく連絡がないことを不思議に思っていずれはしてくるでしょう。

もちろん最初のうちは『忙しいのかな』くらいに考えますからそっとしておくでしょうけど、そのうち『会わない?』と言ってくるはずです。

一方で、残念ながら気持ちがない場合はそのまま終わります。

こうなったら辛いでしょうけど、愛されているかを確かめたいのならばやってみる価値はあります。

何より、『好きじゃないのに一緒にいる』としたら遊びの可能性もありますからね。

ですから苦しい時には、一度連絡を絶って様子を見てみましょう。

たまにはお預けしてみる

『たまにはお預けしてみる』これもアリです。

デートの時『毎回している』としたら、たまには『今日は無理』と言ってみましょう。

男は『デートするならしたい』と考えますから断られたらガッカリします。

 

愛されているかを探るためには『そのガッカリした時の態度』を観察することです。

露骨に不機嫌になったり『だったら会わなかったのに』と言い出すようなら気持ちはないかもしれません。

一方で無理強いをせず、『ダメなら仕方がないね』くらいの感じでその日を楽しむようならば愛されています。

 

男が女と会う目的は、基本的には体です。

気持ちがあってもこれは変わりません。

ただし愛している場合『それができないと意味がない』とは思いませんので、こうやって探ってみることも一つの方法ですよ。

男性アイドルや芸能人に嵌ったフリをする

『男性アイドルや芸能人に嵌ったフリをする』こんなのも彼氏の愛情を確かめる方法になりますよ。

例えば『最近○○に嵌っていて』とその男性の話ばかりをする訳です。

その結果彼氏が不快そうならば愛されています。

多少なりとも嫉妬ととれる様子が見えたのならば愛されていますから安心していいでしょう。

 

一方で、『無関心』『むしろ共感された』とかこの感じだと、遊びや体目当てだったり、既に愛情はなく友達感覚で付き合っている可能性もあります。

まず男は、遊びの女に対しては『体』にしか本当に興味がありません。

そのため、『最近嵌っているアイドル』とか本当にどうでもいいため頭に入ってこないのです。

また友達として大切な女だったら、『それを応援しよう』という気持ちになるため共感したりその話を真剣に聞いてくれます。

 

このように、『他の男の存在』が出た時の反応って愛されているかの見極めに役立ちます。

ただしこれ、一般人を例に挙げるのはNGです。

例えば友人男性や職場の同僚を『格好良くない?』と言うのはただの嫉妬では終わらないことがあるので避けた方がいいです。

他の男の名前なんて出したら別れの原因にもなりますから、この方法で確かめるのならば必ず芸能人を使いましょう。

軽く結婚願望を出してみる

軽く結婚願望を出してみることも愛されているかの確認になります。

結婚の話って女性が出すと嫌われるという印象があるでしょうし本当にその通りです。

ですから『軽く』が基本です。

 

例えば、彼氏と一緒にテレビを見ていて結婚関連の場面があったら、『○○(彼氏)は、結婚への拘りとかある?』と聞いてみる。

その結果に対し自分の理想を語るとかこんな流れならば重くないですし、それに対する彼氏の反応がまずまずならば愛されていると言えるでしょう。

彼氏が『俺は結婚したら奥さんにはいつも家にいてほしい』と言ったとして、『私も家で旦那さんを迎えるのが理想』と言って彼氏が微笑んだらまずまずでしょう。

 

反対に『結婚なんてまだ考えていない』『理想なんてない』とぶっきら棒な感じだったら、愛されていないとは言いませんが難しいですね。

少なくとも男は、真剣に付き合っている女性の前では結婚に前向きな自分を見せようとします。

もちろん独身主義を公言しているのならば別ですが、そうではないのならば『この人結婚する気ないのかも…遊び?』と疑われるような発言は避けたいからです。

ですから結婚の話を出してみて、反応が曖昧だったら愛情に疑問を持っておいた方がいいかもしれません。

愛情をチェックする際のポイント

愛情をチェックする方法について書いてきましたが、この際のポイントは『悪意がない方法選ぶこと』です。

女性によっては、悪気がなくても『彼氏にとっては悪意でしかない』こんな方法をとる人もいます。

例えば『デキたかもしれない』と言い出す女性がいますが、こういうのをされると男は『悪質だな』と感じます。

もちろんたいていの女性は不安だから言っているのでしょうが、それでも中には『彼の気持ちを確かめたいから』という目的で使う人もいますよね。

このような『言われることによって男性も不安になる方法』は避けた方がいいですよ。

 

『デキたかも発言に悪意を感じるなんて最低』と思うかもしれませんしそう思うのも分かります。

しかし重要なのは、『無暗にその発言をするとあなたが嫌われる』という事実です。

これは男が言われたくない発言です。

それならば『赤ちゃんができた!』と報告してくれた方が全然嬉しいです。

 

愛されているか分からない時って必死になりますし周りが見えなくなる場合もあります。

そうなると、最悪の結果を生む判断もし兼ねないので注意しましょう。

言葉や態度に不安があっても愛されていないとは限らない

ちなみに、言葉や態度に不安や不満があっても愛されていないとは限りません。

人それぞれ愛情表現は違いますし、あなた自身がどんな表現を求めているかによってもこれは変わってきます。

ですから自分の感情が満たされているかよりも、現状から判断することも大切ですよ。

『デートができているのならば愛されている』とか『素っ気ないけど連絡が来る』とかこういうところから考えていくことも必要です。

感情で判断すると際限がなくなってしまうこともあるので、視点を変えてみることも大切です。

最後に

一般的に男は、『時間をかけて会いに来てそれなりに体を求める』ようならば愛情があります。

まず愛情がなかったら、同じ女と何度もするなんて飽きますからね。

体だけの女だったら会うのもするのもたまにでいいです。

なので定期的にデートがあり体の関係もあるようならば、あなたの感情が満たされないとしても愛されていると言えるかもしれません。

とはいえ、もちろん感情を満たすことも大切ですから、不満があったらしっかり話し合って少しずつ改善していきましょう。

【関連記事】
忙しくて会えない彼とは別れるべき?男が時間を作れない時の心理