孤独な女は意外とモテる!男がつい気になる群れない女の特徴とは

『女同士でつるむことがなく友達も少ないかいない』こんな孤独な人生を送っている女性もいますよね。

こういう生き方だとモテないと思っていませんか?

男は友達が多く元気な女性を好み、そんな女性こそモテるとかこんな印象ですよね。

しかしそんなことはありませんよ。

友達が多い女性がモテない訳ではないですが、孤独な女性もモテます。

そもそも孤独って悪いことのように思われがちですがそこも間違いです。

重要なのは『その状況の中どう生きているか』です。

 

以下ではそんな、孤独な女性がモテる理由やどんな生き方ならば受け入れられるのかなどを書いていきます。

人間関係が希薄でもそれは関係がないので積極的になりましょう。

独りで生きられる強さは女性にも必要

『独りで生きる強さ』これって男性には求められますが、実は女性にも必要です。

現在は特に孤独でも生活できる時代ですから、そういう環境ならば性別は関係がなく人は強く生きるべきでしょう。

その点で『誰の力も頼らず独りで生きている女性』というのは男性にとって魅力的なのです。

 

例えば、複数の男に奢ってもらいながら生活している女性よりも、自分で生計を立てながら生きている女性の方が魅力的ですし、真剣に考えるのならば断然そんな女性が良い訳です。

これって本人が強いからできることであり、この姿勢こそがモテるのです。

一方でこのような女性って本人は孤独を感じているかもしれませんし、奢ってもらえる女性を羨ましく感じたりもするはずです。

ですが、最終的に評価されるのは女性も能力や性格の部分です。

その点で、『自分の力で生きている』というのはとても大切ですし、『独りでも堂々と生活していること』はとても大切です。

 

このように、最後に見られるのは強さの有無なので、そんな理由からも孤独な女性はモテると言えます。

無暗やたらと男に頼らないところがモテる

またこのような女性って、無暗やたらと男に頼らないですよね。

これもモテる理由です。

 

一般的には『頼れる女性ほどモテている印象』があると思います。

『綺麗で、その女性がお願いをすれば誰でも応じるような女性ほどモテている』こんな印象なのでは?

確かにモテているとも言えますが、それは気持ちに惹かれているのではなく『体に』です。

つまりそんな女性に奢ったりプレゼントをする男たちは、『薄い関係を求めているだけ』です。

こういうのを女性は嫌うでしょうし、精神的な繋がりこそ欲しがるでしょう。

 

一方の孤独な女性の場合、自立心があって男性に頼りませんから初めから内面を見られます。

だからこそ、本当の意味でモテるのです。

『そうはいっても結局は美人とか元気な子が人気なのでは?』と思うでしょうし、確かに人気なのはそんな女性です。

しかしここで言いたいのはそういうことではなく、『男が真剣な女を探した時にモテるのは孤独な女性』という意味です。

 

真剣ならば選ぶ対象がそもそも違います。

男もその時には気持ちの恋愛がしたいため、男に媚びるような女は選びません。

そんな理由からも、孤独でありながらも自立している女性こそモテると言える訳です。

男は強がりな女ほど守りたくなる

また男は、強がりな女ほど守りたくなるものです。

初めから男に頼るような女性は遊びとしては良いですが、飽きるのも早いです。

一方で孤独な女性のように『自分のことは自分でやるわ』『私に構わないで』みたいなタイプだと、男は放っておけないのです。

このような女性って気になりますし、『なんでそんなに強がるんだよ』と思う訳で、これもモテる理由です。

 

なので孤独って、決して悪いことではないですよ。

ただし女性自身が『その孤独を気にしている場合』には、男の対応も変わってきます。

その場合、本質的には男性を求めることになりますから、男に媚びる女と変わらなくなってしまいます。

ですからそうならないように、『私は一人で生きていく』『彼氏ができても一定の距離感を保つ』くらいの感じにしてみましょう。

こんな強がりな姿こそが男性には響きますから、結果的にモテる訳です。

孤独という影な部分もモテる理由

さらに孤独な女性って、その『影の部分』もモテる理由です。

男性にとって女性という存在はただでさえ謎が多いものです。

女性は何かと自分の情報を伏せたがりますからね。

一方で男に媚びたり元気な女性は比較的積極的ですから、ある程度の情報が男性に入ってきます。

そうなると影を感じることはない訳です。

 

しかしながら孤独な女性は、男性に対する警戒心だったり距離感が半端じゃないですから、それが影を作るのです。

また警戒心というのも『不審に思っているから』ではなく、『必要がないから関わらない』というもので、つまりは男に興味を持っていない姿勢です。

こんな風になられると、その女は謎でしかなくなりますが、そこが良いのです。

 

さらにこのような孤独な女性って、距離感がある一方で親しくなると行動が大胆ですから、そこもモテる理由です。

最初のうちは『自分は嫌われている』と男をガッカリさせる部分もありますが、徐々に関わっていくといきなりキスされるとかこんなこともあり、そのミステリアスな部分に惹かれる男性も多いです。

ですから現在孤独だとしたら、そのスタイルを貫いてみることも良いですよ。

ポイントは『人を求めないこと』です。

気持ちのどこかで『人に満たされたい』と思っているとダメになりますし魅力はなくなります。

ですからそうならないためにも『独りで生きる』という覚悟を決めた上で、必要な時だけ男性と関わってみましょう。

自立心の有無が女の価値になる

女の価値って、自立心の有無で決まるといっても良いです。

『美人かどうか』『気が利くか』『男の扱いが上手いか』『優秀か』こういうのは関係がなく、『精神的に自立しているか』で全てが決まります。

はっきり言って、男に頼るだけの女性は価値が低く、表面的にはモテてもその寿命は短いです。

一方で、外見ではモテなくても自立していて、『男性に頼らなくても十分生きていける』『むしろ他人になんて頼りたくない』という精神の女性は本質的にはモテます。

確かに男は美人が好きですが、先ほども書いたようにこれは『体への欲求』に過ぎません。

 

それに例えば、絶世の美女と結婚したとしても、性格が伴っていなかったら男性はすぐに嫌になります。

反対に顔が普通でも、性格がしっかりしていれば一生を共にできます。

このように、女の価値は自立心で決まると言えますので、孤独というのは最大の強みです。

ですからそれを生かし、共に成長していけるパートナーを見つけるのもいいですし、自分が主導する恋愛を楽しむのもアリでしょう。

いずれにせよ、男からチヤホヤされることが女の魅力や価値ではありませんので、そこを捉え違えないようにしながら、今の自分に自信を持ちましょう。

孤独ならば格好良く生きよう

孤独な場合、格好良く生きている人ほどモテますよ。

無駄に愛想笑いをしたりせず、無駄につるんだりしない。

こんな女性の方が本質的には魅力的なので、それに拘ってみてはいかがでしょうか?

 

たいてい人は多数派を善しとしがちですが、実際には少数派の方が価値が高いことが多いです。

もちろん、友達が多く男性の扱いが上手い女性が悪い訳ではありません。

ただし、『どちらの方が真剣な交際ができるか』という意味では孤独な女性です。

 

ですから孤独ならば、自分の生き方に信念をもって突き進んでみましょう。

最後に

孤独な女性の良さに気づける男ってなかなかいない気がします。

理由は、人は一般的には外見から入るからです。

そんな事もあり、多くの男は媚びるような女性を好んだりするのですが、それでも賢い男性は孤独な人を選びますよ。

そもそも真剣に付き合うのならば、外見じゃないんですよ。

もちろん『孤独=美人ではない』とかそんな意味ではないですが、重視したいのは性格や生き方なので、そこが優れている人が最終的にはモテます。

なのでそんな男性を見つけられるまで、根気良く生きてみるといいかもしれないです。