モテる女性が持っている『隙』とは?男性がつい誘ってしまう隙を作る方法

『モテる女性には隙がある』とよく言いますよね。

『隙があるからこそ男が誘いやすく結果的にモテる』こんな仕組みになっていて、その女性が可愛いとか美人とか、それらが関係している訳ではないということです。

つまりモテる女性とは、外見よりも誘いやすさです。

もちろんある程度の外見は必要ですけどね。

でもそれに関しては、綺麗になる努力をしていれば全く問題ありません。

一方でどんな美人でも誘いづらかったらモテないので、この『隙』というのはとても重要です。

 

以下ではそんな、男がつい誘ってしまう隙を作る方法について書いていきます。

モテる女性とそうでない人の違いって実は紙一重です。

実際に、『なんであんな子がモテるの?全然可愛くないじゃん』という人もいるでしょう。

それは隙があるからです。

誘いやすかったら男はもちろん誘うので、全然可愛くなくてもモテてしまうのです。

たくさん目を合わせるようにする

隙を作るためにまずやりたいのは、たくさん目を合わせることです。

『目を合わせるだけで誘ってもらえるの?』と思うかもしれませんね。

しかしこれがとても重要なんです。

というのもたくさん目が合うと『この女性は自分を好きかもしれない』と思うわけです。

男は、『自分に好意がある』と思えた方が積極的になれますから、その結果誘いやすくなるのです。

 

隙というと、もっと違うことを想像したかもしれませんが、モテる女性は必ず目を合わせてくるのでこれはお勧めの方法です。

さらに上級編としては、目が合った時にニコッと微笑むことです。

こうされると男の気持ちはさらに高まりますから、より高確率で誘ってきます。

さすがに『自分を見つめてほほ笑んだ』ともなれば好意があると思うでしょう。

 

ですから、気になる男性に対しては頻繁に視線を送ってみるといいです。

そうすると目が合う頻度も増えますよね。

 

また会話中でも、じっと見つめた方が隙を作れます。

これに関しても、見つめないよりも見つめた方が好印象です。

しっかり目を見て話す子って『自分のこと好きなのかな?』という印象になりますし、その視線をずっと逸らされないと男は照れる一方で積極的になります。

何より見つめ合うって、基本的には惹かれた者同士が取る行動ですよね。

ですからそれをすることで、男性に『自分はこの子が好きだ』と錯覚させる効果もあります。

こんな理由もあるので、隙を作りたいのならば見つめ合うことも有効です。

例えば会話が途切れても、目だけは逸らさないようにしてみましょう。

冗談の許容範囲を広くする

冗談が通じない人は美人でもモテないですし、隙がある女性は冗談に対し柔軟です。

例えば女性ならば下ネタを嫌うかもしれませんし分かりやすく不快な顔をする人もいますよね。

もちろんその対応が悪い訳ではないです。

ただし男性はそういう女性を誘おうとは思わないため、隙を作りたいのならばそれなりには対処できた方がいいですよ。

『下ネタを言うような男とは関わらないからいい』と考えるかもしれませんが、そもそもその考えの女性には少なくとも隙はありません。

 

これは要するに対応力の問題なので『不快な言動があった時にどう交わせるか』がポイントです。

例えば男でも、すぐにキレたり不機嫌になるタイプってモテませんよね。

一方で嫌なことを言われても上手に交わせる男はモテるはずです。

これと全く同じです。

『下ネタなんて言う方が非常識』というのも正論ですが、はっきり言えば男も女から『非常識なこと』は日々言われています^^

それでもキレたり顔に出したりせずに対処できる男がモテる、こういうものですから、女性も隙を作るためには対応力を身につけましょう。

 

『どう言えばその場が和やかで、相手がそれを辞めるか』を考えるといいです。

下ネタに関しても、不機嫌になるよりも『最低~』と言った方が全然可愛いので、そんな対応ができた方が隙があってモテると言えるでしょう。

完璧やしっかり者の印象があるなら少しだけ崩してみる

完璧とかしっかり者という印象があるのなら、少しだけ崩してみることで隙が作れます。

しっかりし過ぎているとさすがに隙がなく男も誘いづらいものです。

例えば会話内容も真面目なものばかりで、砕けた話なんてしそうにないという印象だったら誘う段階まで進みません。

ですから、自分でもしっかりし過ぎだなと思うようならば、わざとでいいので抜けた部分を作ってみましょう。

『敢えて知らないふりをする』『忘れ物をして男性に頼ってみる』など、こういうのが隙になりますしきっかけにもなります。

 

『酔ったふりをして男に甘える女性』こんな人もいますよね。

これがまさに良い例で、本当は酔っていなくても『その振りをして甘える』という行為が隙になりますしその後に繋がります。

 

完璧な女性の中には『男には負けたくない』という人もいるでしょうし、そういう人は敢えて隙を見せていないこともあると思います。

特に職場ならばその傾向が強いでしょうが、そのために誘われないのならばもっと肩の力を抜いて頼ってみた方が良いですよ。

何より職場で隙を見せない女性って孤独な傾向もありますし、自分一人の力で何でも進めようとするのには限界があるでしょう。

それに男は、頼られた方が断然誘いやすいので、そんな技術も持っておくとモテると言えそうです。

聞き上手で褒め上手を目指す

隙がある女性やモテる女性はとにかく聞き上手であり褒め上手です。

女性は自分が話したがりますしそれも全然いいです。

しかし男は、自分が気持ち良く話せている時の方が『脈アリ』と感じる傾向にあります。

従って『よく聞く』『よく褒める』というのは極めて重要です。

 

例えばあなたも、しっかり聞いてくれる男性とつまらなそうにする男とでは満足度が違うのでは?

ちゃんと聞いてくれる人ならば良い時間でしょうが、つまらなそうにされたらすぐに切り上げたりしませんか?

そして、『また一緒に飲みたい』と思うのは当然前者ですよね。

このように人は『自分が楽しく話せた時』の方が相手に良いイメージを持ちます。

だからこそ『聞く・褒める』というのはモテる上でとても大切になります。

 

隙がある女性はこの辺が優れていて、『男性の話を興味を持って聞く』『男が褒めてほしいタイミングで褒める』これらができます。

それが男性の自信になりますから、『今度○○に行かない?』といったように誘うようになるのです。

こんな風に、男に脈アリと思わせられるとそれが隙になりますので、『聞く・褒める』に関しては積極的にやってみるといいですよ。

 

また聞くためのポイントは『相手の得意分野に興味を持つこと』です。

こうすると男性はたくさん話してくれますし、褒めるポイントも豊富にあります。

仕事でも外見でも何でもいいです。

その人が得意としている、自信を持っているであろう部分に興味を持ち話を振る、これをしてみましょう。

事実モテる女性って皆こんな感じです。

 

例えば私なら体を鍛えているので、たいていの場合『筋肉すごいですね』から始まり、『触ってもいい?』と言われます。

さらに『私はここの筋肉が好き!』とか言われると既にデレデレなので、このように得意分野に関心を持つことは良いです。

またこの場合、男が筋肉やトレーニング方法について語りだしても『すごーい』と聞けたら完璧です。

こんな風に、男性の得意分野を攻めてやると男なんて簡単なので、是非やってみて下さい。

誘われることへの警戒心を無くす

『誘われることに対し警戒心がない』これも隙がある女性の特徴です。

男に誘われることに対し警戒心を持っていませんか?

例えば『連絡先教えて』『ちょっと飲んで行かない?』『今度食事でもしない?』など、こういうことに対して考え過ぎていたりはしませんか?

隙がある女性の場合それらの警戒心が比較的薄く、『まずはOKしてみる』というスタンスの人がとても多いです。

『だからこそ誘いやすくモテる』と言える訳です。

 

冒頭で、『モテる女性は外見ではなく誘いやすさ』と書きましたがこれがまさにその証明で、要するに軽く誘った時にどんな反応をするか?でモテるかどうかが決まるということです。

例えば同僚として連絡先を聞いただけなのに警戒されたら『この女性は面倒くさいな』『勘違いさんだ…』と思ってしまうため、美人だとしてもモテません。

一方でそういうことへの抵抗がなくすんなり受け入れてくれる女性ならば外見が普通でもモテることが多いです。

『連絡先を聞かれた』『食事等に誘われた』この時点ではまだ好きとは限らず他の用事かもしれない訳ですよね。

つまり『告白されたらその時初めて対処すればいい』と考えられるかどうか、これも隙を作るためにはとても大切ですよ。

 

もちろん本当に嫌な相手ならば教える必要なんてないですけどね。

一方で、過度に警戒し過ぎると当然隙なんて生まれません。

ですから、現状警戒心があるようならばもう少し緩めてみるのもアリです。

『食事くらいなら』こんな考え方だとモテるようになりますし、その思考が隙になります。

許容範囲を広げてみましょう。

隙は意識することで作れる

隙というのは意識することで作れるようになります。

無意識な状態で隙がある女性もいますが、一方で、意識的に隙を作っている女性も多いので、それをするのも全然アリですよ。

何より男は、隙がある女性に魅力を感じるようにできています。

なので意識してでも作った方がいいです。

その方が確実にモテますので何としてでも身につけてみましょう。

 

ただし交際してからはしっかりしていて欲しいのが男です。

従って、『フリーの時には隙があるけど彼氏に染まれる』こんな感じが理想ですね。

交際後も隙だらけだと彼氏としてはやってられないので、その辺は考えた方が幸せな未来に近づけるでしょう。

最後に

最後にもう一つ、隙がある女性は一歩間違えると軽く見えます。

それもあり、誘われてからはしっかり者を演じた方がいいですよ。

そのままでいると遊びの女にしかなりませんからね。

『隙を作る』とかこういうのって恋愛テクニックの一つであり、根本的には真面目でしっかり者の女性の方が良い交際ができるように思います。

ただし、真面目なだけの女だとそもそも誘われないので、そんな意味では隙を作る努力も必要と言えるので、タイミングを意識してみましょう。

【関連記事】
軽く見られる女の特徴と注意点!改善するのはここ!
男が『この子はエロい』と感じる女の特徴!モテるけど遊びにしかならない女とは