クリスマスデートを計画しない彼氏の心理とは?実は好きじゃない?男の本音

『クリスマスが近いのに彼氏がデートの計画を全くしない』こんな状況に悩んでいませんか?

彼女の立場としては『クリスマスどうするの?』『まさかこのまま、クリスマス何もしないとか…?』と不安ですよね。

そもそもクリスマスにも関わらずデートを計画しないなんて、彼氏の心理が気になるのではないでしょうか?

1年の中でカップルが最も盛り上がる時期のはずなのに、一体何を考えているのかと分からないですよね。

 

従って以下では、クリスマスデートを計画しない彼氏の心理について書いていきます。

彼氏の心理を探り、どんな対応を取るべきかを考えてみましょう。

クリスマスデートを計画しない男性の心理とは

クリスマスデートを計画しない心理は、厳しいですが一般的には良いものではありません。

ですから彼氏に対しては、それなりの対応が必要になることも考えておいた方がいいかもです。

単純にイベントが嫌いな性格もあり得る

彼氏が単純にイベント嫌いな場合、その性格からデートを計画しない可能性は十分にあり得ます。

『混雑した場所が嫌い』『そもそもクリスマスという雰囲気が嫌』『クリスマスをしている自分が気持ち悪い』など、男の場合こういうのもありますからね。

この場合、クリスマスだからといって特別なことは考えず、普段通りの日常を過ごそうと考える傾向があります。

これだと『他に女がいる』『彼女を好きではない』といったような最悪な事態ではないためそこまで問題なく感じるかもしれません。

しかし実際にはこの状況、比較的深刻です。

 

というのも男性心理的に言うのなら『そこまで好きじゃないからクリスマスにも力が入らない』と考えられるからです。

確かにイベントが嫌いな男性もいますが、それ以前に男は『本気で好きな女のためなら色々してあげたい』と思うものです。

そのため実際にはイベントが嫌いでも、『彼女が喜ぶなら』とクリスマスデートを計画するとかこういうのは普通にあります。

 

一方でそんなに好きじゃない場合、そもそも嫌いなイベントや混雑は避けたいので自分の気持ちを優先する訳です。

このように、『自分と彼女、どちらを優先することが満足か?』というのは気持ちで決まるため、今回のように『イベントが嫌いだからクリスマスデートを計画しない』としたらそれは、『自分の意思を優先した方が満足』つまりはそこまで彼女を好きじゃないという意味になります。

 

なので彼氏が『混雑は嫌いだから』と避けるようならば、『そこまで好きじゃないんでしょ』と責めてみた方がいいですよ。

もちろんこれをしたら完全に嫌われる可能性が高いです。

そもそも『そこまで好きじゃない女がうるさいことを言っている』訳ですから、これって本当に面倒くさいことです。

でもこういうことを言っていかないと変わらないです。

ここであなたが我慢をすればその場は穏便に収まるでしょうが結局は先のない交際です。

彼氏が『自分を優先した方が満足だ』と思っている時点で未来なんてないですから、そういう状況ならば敢えて修羅場を作り、別れるしかない方向に運んだ方がいいかもです。

実は本命がいるからデートの計画をしない

『実は本命がいるからデートを計画しない』これも全然あり得ます。

例えば、『クリスマスの予定がまだ分からないから』と言いながら濁し続けるようならば、本当に仕事かもしれませんが他の女の可能性ももちろんあります。

普段から忙しい彼氏ならば信じてみるのも良いですが、『怪しい』と思える部分があるようならば追及するのも良いでしょう。

 

ここで重要なことは『クリスマスにあなたが会ってもらえないこと』です。

これは心理的に、どう捉えても二番目・三番目ということですからそのまま放置するのは良くないでしょう。

なので仕事の可能性が薄いのならば、『クリスマスにデートしないのならば別れる』とか強気に出ることをお勧めします。

というのもこのような男の心理は、『本命がもちろん大事。でも遊びの女も切りたくはない』というものです。

要するに複数交際じゃないと満足できないタイプなので別れられるのは困る訳です。

 

もちろん本当に本命がいるとも限りませんし、証拠を掴まない限り全ては憶測にすぎません。

しかしそうだった場合には、このような男性はどうせ浮気をしますしあなたが本命に昇格する可能性も極めて低いです。

なのでその場合にはきっぱり別れた方がいいのかなと私は思います。

クリスマス前だからと言って我慢しないべき

クリスマスデートの計画がないと色々不安だと思います。

これを解決する際のポイントは、『クリスマス前だからと言って我慢しないこと』です。

つまり『別れることも覚悟の上で対応する』これが重要です。

そもそも、彼氏が進んで計画しない時点で不自然なんですから、その状況で『別れたら今年のクリスマスは独りだ』とか思っている場合ではないですよ。

 

あなたが心理的に追いかけている場合不安が強いでしょうし彼氏にも強く出れないかもしれません。

しかしそれでも、今は交際が大きく動く時の可能性もありますから決断が必要です。

これまで書いてきたように、男は本当に好きならば自分よりも相手を満足させることに幸せを感じます。

従って今回のように『あなたはクリスマスデートをしたいのに全く計画していない』というケースならば、そこまで好きではないとか他に女がいる可能性が極めて高いです。

もちろん『実はサプライズで計画している』とかこの可能性もないとは言えませんが、だとしたら普段の態度に現れているでしょうし大切にされているため分かるはずです。

なのでそういうのを全く感じられないようならばクリスマスというイベントに拘らずに決断を下しましょう。

そのくらいじゃないとこの先も疲れますから、勇気を持つことが大切です。

クリスマスに対する男性心理

ちなみに、クリスマスに対する男性の心理を軽く紹介します。

女性はクリスマスを特別なものと捉えますよね。

その日に彼氏と素敵な夜を過ごすのか?独りだけのクリスマスになるのか?これによって気持ちが大きく変わるのでは?

 

一方の男性は、そこまでクリスマスという日に拘っていないことは確かです。

例えば彼女がいなければ、クリスマスなんて全く意識しません。

つまり男性にとっては『彼女がいるからこそ意味のある日』なのです。

そういう意味で『彼女を喜ばせたい日』でもあります。

この点でも、デートを計画しないというのは深刻な状況と言えます。

 

また男は、そこまで好きじゃなくても交際は続けられるものなので、この点も注意事項です。

彼氏の普段の態度には『交際に対する本気度』が隠れていたりもしますから、そんな心理を見逃さないようにすると良い恋愛ができるかもしれません。

最後に

『クリスマスデートを計画しない彼氏とは別れるべき』こんな記事になってしまいましたが、重要なのは『彼氏の気持ちはどこにあるか?』これを冷静に探るということです。

自分が相手を好きだとこれがなかなかできません。

あるいは、『相手は自分を好きじゃない』と分かっていても『私は好きだから』と別れられないこともあります。

でもそれだと、惨めなだけの交際になるため直ちに終了した方がいいと思いますよ。

 

何より、『彼氏が自分に本気じゃない』これって屈辱だと思いませんか?

さらに『そんな彼氏を好きで別れられない自分』というのは情けなくも感じるのでは?

それを断ち切るためには理由と強引さが必要です。

別れるに値する理由があるのなら、それを言い訳に強引に進めればいいのです。

 

もちろんここで書いてきたことはほんの一例です。

あなたの彼氏がクリスマスデートを計画しないのは他に理由があるのかもしれませんしあなたにゾッコンかもしれません。

ですから、自分が信じる道に突き進んでみましょう。

【関連記事】
彼氏と別れるべきか迷っている時にやりたい4つのこと!
誕生日祝いをしてほしくない男の心理!彼氏が『別にしないでいい』と言うのはなぜ?