美人なのにモテない女性の特徴!外見が良くてもモテない人の共通点とモテる方法

美人なのにモテない女性っていますよね。

同性の友人からは『あなたは美人・綺麗』と頻繁に言われるのになぜかモテない、もしかしたらあなたもこんな状態なのではないでしょうか?

『綺麗だと言われるのに異性からはモテない』これも辛いですよね。

外見が問題ならば改善のしようもありますが、原因が分からない場合対策できないはずです。

 

一方で、美人でもモテない人は実際にいますし、そういう人は内面が関係している場合がとても多いです。

つまり『外見は良いけど性格がちょっと…』というパターンです。

従ってこの記事では、美人なのにモテない女性の特徴やモテる方法について書いていきます。

美人の場合、少しの意識で急にモテだすことも全然ありますので心がけてみましょう。

性格が真面目過ぎて誘いづらい

どんなに美人でも、性格が真面目過ぎて誘いづらい場合モテないかもしれません。

モテるかどうかって、『異性から誘われる頻度』で決まるかと思います。

そのためたくさん誘われる女性ほどモテて、全く誘われない女性はモテないというのが一般的な考え方になりますが、この場合外見よりも『誘いやすさ』がかなり重要です。

例えば極端な話、超一流の美人女優でも『話しかけないでオーラ』を強烈に放っているようならば誰も誘えませんから結果的にはモテません。

実際に、今でこそ結婚しましたが、『美人なのにモテない』で有名な若手女優がいましたからね。

 

このように、誘いづらいとモテませんし、その条件の一つとして『真面目過ぎる性格』があります。

ですからあなたがそれに該当するのならば、もう少し砕けてみるといいかもしれません。

例えば冗談一つ通じない感じならばある程度受け入れるとかこれがいいです。

あるいは『一流の男としか関わらない』これも良いですよ。

一流の男性にはそもそも上品な人が多いですから、気に入った女性が真面目でも上手に口説いてくれます。

このように真面目が原因でモテない場合『性格か環境のどちらかを変える』これが良いと言えるので、是非やってみて下さい。

個性が強すぎるため理解されない

『個性が強すぎるため理解されず、結果的にモテない』この可能性もあります。

個性が強い人って例えば『人と話がかみ合わないタイプ』です。

理解してくれる一部の友人には受け入れられても、大多数の人間とは上手くやれないとかこんな感じだとしたら美人でもモテないことは十分にあります。

 

実際に私の元同僚にもいました、美人なのに個性が強すぎてモテなかった女性。

私は外見に惹かれていたので個性は受け入れていましたが、その他多くの男性同僚は『あの女はない』『顔はいいけどさ…』と言っていました。

このように殆どの男は、どんなに美人でも話が通じないと厳しいと思う傾向があります。

例えばあなたも、政治の話をしているのにいきなりラーメンの話をされたりしたら厳しいですよね。

またそれが毎回だったら無理と思うでしょう。

 

個性が強いってこんな感じだと思います。

根気が良い男性ならばこういう人に対しても『今政治の話してるじゃん』『いきなりラーメンかよ』とか笑いながら対応しますが、そういうのに怒る人も多いので、一般的には個性的だとモテません。

なのでもし、あなたにその傾向があるようならば話をよく聞くようにしましょう。

例文のように関係がない話をしてしまう人は、誰かと会話中でも他のことを考えていることが原因です。

その結果、突発的に他の話題を出してしまうのです。

これは聞くことによって解決しますから、しっかり耳を傾けるようにするといいですよ。

謎が無さ過ぎて安く見えてしまう

美人でも、謎が無さ過ぎる女性はモテません。

例えば露出が多い女性は軽く見られたりもしますよね。

これも露出を多くすることによって『体』という謎が少なくなったためです。

男にとって女性の体は神秘ですから、それを露出し過ぎ容易に想像がつくような印象にしてしまうと安く見えてしまうのです。

 

他にも『よく喋る女性』も同じ理屈で安く見られます。

たくさん喋ることによって自分の情報を伝えるため謎がなくなります。

ですからモテるのは、圧倒的に静かな女性です。

それに大人しい女性の方が謎が多いので、現状たくさん話すようならば敢えて大人しくしてみるのは有効な手段ですよ。

 

このように『いかに男に謎を与えられるか』はとても重要です。

実際に『黙っていれば美人』『服装で損をしている』という女性はたくさんいます。

せっかく美人でも安く見られるようなファッションではモテませんから、その辺の意識を変えてみるとモテ方が変わる可能性は十分にあります。

話すと印象が崩れてしまいモテない

先ほども少し書きましたが、話すと印象が崩れる女性も美人でもモテません。

『よく喋る』の他に、『言葉が汚い』『ニヤニヤしながら話す』など、こういうのもあるようならば注意した方がいいですね。

例えば、もう立派な大人なのに中学生が使うような砕けた言語で話していたら美人が台無しです。

印象は言葉で決まるといってもいいので、顔が美しくても言葉が汚いとそのまま安く見られます。

 

また『ニヤニヤしながら話す』こんな人っていますよね。

自分に自信がないからこそ『発言に不安がありニヤついてしまう』のです。

これもモテない原因になります。

内面的な自信のなさはそう簡単には解決しませんが、今すぐできることは『簡単に話さないこと』です。

もしかしたら、『沈黙が気まずい』とか『ちゃんと受け答えなければ』と思っていませんか?

そうだとしたらそんなことは気にする必要ないので、『必要がなければ口を開かない』この意識を持ってみましょう。

そして返答も『はい・いいえ』で全然いいです。

 

会話に自信がない場合にはクールになってしまうのも一つの方法です。

そうした上で受け入れてくれる相手が現れたら心を開けばいいので、普段はクールを心がけてみましょう。

言語に自信がない人はその方が全然モテますし美貌も生かせます。

自分の短所は封じ込めてしまうことも賢い選択です。

美人だと自覚していない女性もモテない

『自分が美人だと自覚していない』こんな女性もモテないですよ。

せっかく綺麗でも自分で認められていない場合、美人としての振舞いができないためモテないことが多いです。

例えばイケメンでも、おかしなことばかり言っていたらモテませんよね。

他にも、せっかく格好良いのにファッションが変だったらやはりモテないでしょう。

このように人は『自分が何か』について熟知していないとモテないものです。

 

逆に言えば、自分を知り尽くしている人ほどモテるということです。

ですから外見が良いのならばまずは自分で認めましょう。

そうすることで美人としての振舞いができるようになるためモテるようになってきます。

 

最終的にモテるかどうかの分かれ目はここです。

この意識をどうできるかによって全て変わりますから、最初のうちは恥ずかしいかもしれませんが『私は美人なんだからもっとしっかりしないと』と思ってみることも大切です。

モテる美人になるためにやりたいこと

モテる美人になるためには自分の価値を高めることです。

現状モテない場合、せっかく美人なのに何かが原因で価値を下げてしまっている可能性があります。

ですからそんな時には、『私は美人だからそういう振舞いをしよう』と考えてみましょう。

そうすると価値が高まっていきます。

 

綺麗なのに言動がおかしいともったいないですし、それによって恥をかくこともあります。

性格を変えるのって簡単なことではありませんが不可能でもないです。

少しずつ意識して、モテる自分を作り上げましょう。

最後に

モテるかどうかは印象で決まるので、美人でもそこに問題があるとモテなくなってしまいます。

一方で美人の場合、性格さえ注意できれば一気にモテるようになります。

元々外見が良いのならばあとは意識です。

『私は美人』と心がけ、そんな振舞いをするようにしましょう。

【関連記事】
モテる女性が持っている『隙』とは?男性がつい誘ってしまう隙を作る方法
最低最悪にモテない女の特徴!男が目も合わせたくないワースト5とは