思わず抱きしめたくなる女性の特徴!男はこんな人と出会ったらギュッとしたくなる!

男には『思わず抱きしめたいと感じる女性』がいるものです。

『見ているだけで』『会話をしていると』など状況は色々ありますが、女性の存在そのものが『抱きしめたい』と感じさせる雰囲気であるからこそ男性をそう思わせます。

またそんな女性になれれば当然モテます。

抱き締めたくなる女性って『可愛い』と思われがちなので、実際に綺麗とかそういうのは別でモテる傾向があります。

ですからそんな女性の特徴を掴めれば、『仕草だけでモテる女』になれるかもしれません。

 

この記事では、男が思わず抱きしめたくなる女性の特徴について書いていきます。

ギュッとしたくなってしまうのはどんな女性でありどんな状況なのか?

知っておいて損はない情報ですから是非身につけちゃって下さい。

感情表現が豊かな女性は抱きしめたくなる

一般的に男性は、感情表現が豊かな女性ほど抱きしめたくなる傾向があります。

例えば『ささやかなプレゼントにも大喜びするような女性』と『ありがと』とクールな女性だったら大喜び女性の方が抱き締めたい感じです。

もちろんどちらのタイプが良い悪いではないですが、それでもモテるのは大喜びタイプです。

その方が男も嬉しいですからね。

このように、感情表現が豊かだと抱きしめたくなる傾向があるので、意識的にそれを取り入れてみるのもアリですよ。

以下で例を挙げていきます。

笑顔が可愛い

まずは、『よく笑って笑顔が可愛い』こんな女性は抱きしめたくなりますね。

例えば何を言ってもニッコリ笑ってくれたら正面からギュッとしたくなります。

男性にとって女性の笑顔はOKサインになる場合もあるため、そんな理由からも男は積極的になります。

 

ですから笑顔はとても大切です。

特に初対面の時に『笑顔かそうでないか』によって印象が確定するので、最初はできれば笑顔の方がいいかもしれません。

初対面からニッコリ笑う女性ってたいていモテるので、それができると印象もUPして、女性自身も得できそうです。

喜ぶ仕草が大袈裟

先ほども書きましたが、喜ぶ仕草が大袈裟な女性は抱きしめたくなります。

特に年上男性が相手ならばこれは効果的で、『自分が年下』という利点を生かした有効な戦略になります。

何より男は、ただでさえ年下女性を好む傾向がありますから、そんな女性が自分がしたことに対し大袈裟に喜んでくれたら抱きしめたいだけでなく完全に落ちます。

 

なので例えば、職場の上司が気になるとか、仲間内で自分が一番年下という時にはやってみるといいですよ。

そうすると思いのほか男性たちがデレデレしてきたり、上司から食事に誘われたりもあるかもしれません。

男はちゃんと喜んでくれる女性には完全に弱いので、これはお勧めの方法です。

例えば食事に誘われたら、普通に『行きたい』と言うよりも、『行きたい!』と派手に返答した方が男は嬉しいので、こんなやり方がいいと思います。

悲しがる仕草が上手

女性が悲しんでいる姿というのは賛否が分かれるものです。

はっきり言うと『見苦しいもの』もあり、そういう女とは関わりたくないと考えるのが男性です。

一方で上手に悲しむ女性に対しては『ギュッと抱きしめてあげたい』と考えるのが男性です。

従って悲しい時でさえも、『男を意識した仕草』ができると好印象です。

 

ではどうすれば上手な悲しみ方になるのかですが、それは『表情を見せないこと』です。

顔を見せたら完全にダメな訳ではないですが、一般的に暗い顔をしている人とは関わりたくないのが人間の心理です。

それに対し、表情を見せずに『仕草で悲しさをアピールする』ようならば、気になってしまうのも男性の心理です。

例えば職場の昼休みに一人でポツンと食事をとるとか、何となく誰とも目を合わせないようにしているなど、こういう女性って気になりますし、悲しそうに見えたらギュっと抱きしめたくなるものです。

 

ですから例えば、『普段は明るい性格なのに今日は元気がなく大人しい』とか、こういうのをたまにやってみるといいかもしれません。

そうすると男は『どうしたの?元気なくない?』と気になったりしますので、距離が縮まる可能性も十分にあります。

スタイルが良い女性も人気

スタイルが人一倍良い女性も抱きしめたい対象です。

例えば『胸が大きい』『モデルのようにほっそりしている』などこんな体型です。

ただしこれは、感情的な意味ではなく性的な理由です。

女性はそういうのを不快に感じるでしょうが、これも『抱きしめたくなる女性の特徴』と言えるので、一応書いておきます。

見ているだけで抱き締めたい

はっきり言って男は、そういう女性に対しては見ているだけで抱きしめたくなります。

正確に言うと『抱き着きたい』なのかもしれませんがこの辺の心理は難しいですね。

胸が大きい女性をギュッとすると実際に感触が良いですし、モデル体型の女性も細身の体にいかにも女性らしさを感じるものです。

こんな風に男は、理想的なスタイルの女性がいると『ギュッとしたいな』と感じてしまうのかもしれません。

 

やはり外見も抱きしめたくなる要素として重要で、見た目が完璧な女性に対しては『あの人をギュッとしたい』とか男性同士で盛り上がったりもするものです。

こういうのって、女性同士でも話すのでは?

例えば高身長のイケメン男性が職場にいたら『ギュッと抱き締められたい』と女性メンバーで盛り上がるとかありますよね。

男も同じようなことを話している訳です。

なので体型を管理することはモテる上でとても重要ですよ。

スタイルが良いとその他の欠点が全て帳消しになったりもしますので、例えば顔に自信がないとしたら、とにかくスタイルを磨いてみることがお勧めです。

前屈みになっていると抱き締めたい

『女性が前屈みになっている』『屈んでいる』これも抱きしめたくなる仕草です。

特にスタイルが良い場合、はっきり言って見ているだけでもたまりません。

この場合後ろからギュッとしたくなる訳ですが、スカートで屈んでいる場合前から見ているのも良いですね^^

 

いずれにせよ、男にとってはとても興奮する仕草なので、例えば『誰かを意識させたい』とかこんな時には良い方法ですよ。

資料を落とした時に屈んで拾うとか、こういう仕草って男性にはたまらず、後ろから見ていたら抱きしめたくなりますし、正面から見た場合にはその美脚に視線が釘付けになります。

男の本性を思いっきり書いてしまいましたけどね^^

それでも、相手さえ間違わなければ意識させる方法としては抜群なので、良かったらやってみて下さい。

お嬢様系ファッションも抱き締めたいタイプ

ちなみに、ファッションで言うならお嬢様系は抱きしめたくなるタイプです。

『清楚に見える・可愛らしい印象』これらが男心をくすぐるため、ギュッとしたくなるのです。

それにお嬢様系だと優しそうな雰囲気にもなるため、それも理由になります。

 

例えばもっと、攻撃的なファッションだったらさすがにギュッとしたいとは思わないですから服装もそれなりに重要です。

ですから、どんな男性と会うかによってファッションを変えるのも一つの方法です。

気になる男性と会うのならば可愛らしい印象にするとか、反対にそうじゃないのならば堅いイメージのファッションにしてとっつき辛くするなど、こうするとメリハリがつきますよ。

ファッションは印象を大きく変えるので、いくつかのタイプを使い分けられると良いかもしれません。

抱き締めたくなる女には可愛らしい人が多い

全体的に、抱きしめたくなる女性には可愛らしい雰囲気の人が多いです。

『可愛い=抱きしめたい』と言ってもいいので、その印象が強いほど男の願望は高まります。

なのでクール系の女性だと『抱きしめたい女』ではないかもしれません。

もちろんクールな感じならばそれを生かしたモテ方をすればいいと思いますので気にする必要はないです。

例えばセクシーな感じにしてみるとか、方法はいくらでもあります。

関連記事:男が『この人セクシーだな』と思うのはこんな女性!セクシー女子の特徴!

 

一方で元々の性格が可愛らしい感じならば既に抱きしめたい女性かもしれません。

そんな女性がさらにモテるテクニックとしては、『気になる男性の前では少しだけぶりっ子をしてみること』です。

ぶりっ子って、悪意さえなければ可愛いのでアリだと思います。

もちろんやり過ぎるとドン引きされるので少しだけです。

多少ならば可愛らしく見えるので、積極的に取り入れてみましょう。

最後に

思わず抱きしめたくなる女性の特徴について書いてきました。

男にとって女性とは可愛らしい存在ですから、誰にでもギュっとされる素質があります。

あとは男性を、クラっとさせられるかどうかですね。

仕草でも外見でも、男はちょっとしたことで落ちてしまうものなので、自分の強みを見つけ出したら積極的にアピールしてみましょう。

【関連記事】
なぜぶりっ子女子はモテる?男がどうしても落ちてしまうぶりっ子女とは