恋愛で得する女性の第一印象とは?良くするための5つの方法

第一印象を良くすることができれば恋愛でかなりの得をしますよ。

男は本能的に『自分に好意を持っている』『手に入りそう』と感じた女性に興味を持つようになっていますから、その点でも第一印象を良くすることはとても大切です。

つまりどんなに綺麗でも、男性が『この女性は自分に好意が無さそうだ』『手に入れることは不可能』と思ったらその先はありませんし、誰と出会ってもそんな印象を与えてしまうようだと綺麗でも損ばかりする訳です。

なので交際に発展するかは第一印象で決まると言っても過言ではありません。

 

一方で『第一印象を良くする方法って、どうせ外見でしょ?』と思っていませんか?

体型や服装といった見た目をUPさせることこそが第一印象を良くする、こんな風に思っているのでは?

確かに綺麗かどうかも大切です。

でもそれらは、基本情報に過ぎません。

つまり実際には、第一印象を左右するのは別のところにあり、それが『気持ちを刺激できるか』です。

 

初めて会った時にいかに気持ちを刺激して印象付けられるか?

これこそが第一印象を良くする方法です。

以下ではそんな気持ちを刺激する、印象を良くするための5つの方法を紹介します。

恋愛での第一印象を良くする5つの方法

第一印象の感想を言う

『第一印象の感想を言う』実はこれで、印象を良くすることができます。

感想とは、その男性と『会ってみて・見てみて』どう思ったか?というもの。

もちろん否定や悪口はダメですが、そうではないものならば素直な感想でOKです。

 

例えば『背が高いですね』『頭良さそう』『運動神経良さそう』『肌が綺麗』『お洒落』など、何でもいいです。

本当に第一印象で思った通りのことを伝えてみましょう。

こうすると印象を良くすることができるのは、『興味の表れ』になるからです。

全く興味が無かったら第一印象で何かを感じることなんてないですよね。

例えばおじさんや老人と出会ったとしても、特別な感情は抱かないでしょう。

 

つまり『背が高いですね』『肌が綺麗』といったように思わず感想を言ってしまうのは、興味があることの証になります。

これは冒頭で書いた、男性の『自分に好意を持っている』『手に入りそう』という本能を刺激できるため、結果的に距離が縮まりますし印象も良いのです。

 

なので、特に恋愛目的で出会った男性に対しては感想を言ってみましょう。

そうすると第一印象を良くすることができますので、恋愛で得できます。

感想に対して自分の意見を伝える

続いては、上述の感想に対して自分の意見を伝える方法です。

これも第一印象を良くする方法になります。

例えば『肌が綺麗ですね』と言った後に『何かやってるんですか?』とか『私も美容に興味があって』といったように自分の意見を伝えます。

これをすると話が盛り上がりますし、共通の話題を作れるため印象も良いです。

それに言われた側としては褒められた気分になりますからとても心地が良い訳です。

そうなると『手に入りそう』という感情が加速しますから、結果的に第一印象を良くすることができます。

 

『モテる女は褒め上手』これはよく言われますよね。

適切なタイミングで必要な誉め言葉を選べるからこそモテる訳ですが、第一印象を良くするという意味ではある程度意識するのもアリですよ。

もちろん露骨に褒める必要はないですが、今回のように『印象に対して意見を言う』という流れの中でするのはとても効果的なので、単純に第一印象を伝えるだけではなく、それをフォローするような形でさり気なく褒めてみましょう。

 

例えばあなたも、体を鍛えているとかお洒落に力を入れていて、それを初対面の男性に『もしかして鍛えてますか?』とか『お洒落ですね』と言われ、その後『自分、鍛えている女性って素敵だと思います』『お洒落な人っていいですよね』とか言ってもらったら何だか嬉しくないですか?

こんな風に、さり気ない誉め言葉って印象を良くするためには絶大な効果がありますので、好みの男性には是非使いたい方法です。

見た目と印象が違うと言ってみる

『見た目と印象が違う』と言ってみること、実はこれも第一印象を良くする方法です。

一見否定的に思えるかもしれませんが、その辺は会話次第です。

たいていの場合相手が『どう違うんですか?』と聞いてきますから、そこで『思ったより誠実』とか『実は優しい』といったようにプラスの印象を言えると良いですよ。

こうするともちろん印象が良くなりますし、それだけでなく会話が弾んだり、さらにはよく観察しているところも好印象です。

 

これもやはり、興味の表れになりますから、『見た目と違う』と言われるのは、実は男性は嫌いじゃないんです。

結局男女関係で重要なのは『自分に興味があるかどうか』ここになります。

特に男の場合、相手が好意を持っていないと何も始まりませんから、これはとても重要です。

一方で、はっきりと『好き』と言うのは簡単ではないでしょうから、そう感じさせるような言い方をすると印象が良いですね。

 

実際にモテる女性のほとんどは『この人は自分を好きなんじゃないか?』と勘違いさせるような発言が多いです。

男はそういうのに混乱する訳ですが、だからこそ第一印象も良いのです。

なので、ちょっとドキッとさせるような発言ができることも大切ですよ。

そうやって揺さぶりをかけられた方が女性は印象が良いので、『この人は何でこんなことを言うんだ?』と男に考えさせましょう。

彼女いるでしょ?といきなり言う

初対面でいきなり『彼女いるでしょ?』『彼女いそう』と言う、これもアリですよ。

というのも、いきなりこういうことを言われると印象に残りますし、『なんで?』と思いますよね。

ですから当然理由を聞かれても『何となく』と答えた方がいい訳で、こんな風に疑問を持たせることも第一印象を良くする方法になります。

 

それに、『彼女いなそう』と言われるよりも全然気持ちがいいですし、実はこれも誉め言葉になりますから、それもあり良くする方法と言えるのです。

 

例えばあなたも、半年~1年ぶりに友人に会った時に『彼氏できたでしょ』と言われると何となく嬉しくないですか?

『できた?』『最近どう?』『これはいないな』よりも、いきなり『できたでしょ』と言われた方が、『それだけ自分が魅力的に見える』という意味に聞こえて優越感がありますよね。

男もこの辺は全く同じなので、この心理を生かして『初対面で敢えて持ち上げてしまう』というのも印象を良くする方法になる訳です。

 

第一印象を良くするために重要なのは『相手をどれだけ意識させられるか』です。

これは勘違いしている人が多いですが、自分を良く見せるのではなく『相手の気持ちを刺激すること』が大切です。

あなたも、自慢ばかりする男と可愛いねと言ってくれる男性ならば後者が圧倒的に良いでしょう。

このように、相手の気持ちを自分に向けることに集中してみましょう。

笑顔は絶やさないが大人しくする

最後に第一印象を良くするための雰囲気作りについてです。

これは『笑顔は絶やさないけど大人しい』くらいが理想です。

まず、笑わない女性が苦手な男はとても多いので、笑顔は絶対に心がけた方がいいです。

一方で、初対面の時点でペラペラしゃべり過ぎると『疲れる女』という印象になってしまうので、最初は大人しめにした方が良いです。

その方が賢くも見えますしね。

 

ただし、大人しいであり暗いではないです。

雰囲気そのものが暗いと笑顔が不気味になってしまうこともありますのでそこは注意しましょう。

ですから、『明るい印象だけどペラペラは話さない』くらいだとちょうどいいかもです。

 

もちろん時間が経ったら素の自分を出していいのですが、最初はまだ打ち解けていないので、そこでの立ち振る舞いは大切です。

ですから第一印象を良くする意味でも、最初は落ち着いた印象を与えるように考えてみましょう。

第一印象さえ良ければ恋愛で得できる

第一印象さえ良くすることができれば恋愛では得できます。

つまり最初に『この女性はなんだか感じがいいな』『自分のことを好きかも』といったように良い印象を与えられたら、それだけで恋愛は有利に進むという訳です。

なので、『男性との身体的な距離が近い』『ボディータッチをする』なども印象を良くする行為ですし、それらを自然にできる女性はモテます。

もちろん初対面の時にはボディータッチ等はお勧めしませんが、これまで書いてきたような方法ならば全然アリなのでぜひ試してみて下さい。

 

第一印象ってどうしても、自分側の問題だと捉えがちです。

『しっかりしなければ』『見た目を美しく』など、自分が意識を高めることで良くすることができると考えますしそれももちろんそうです。

しかし先ほども書いたように、それ以上に重要なのは『相手がこちらを意識すること』です。

ですから、『そのためにはどんな行動が必要か?』を考えることが絶対の法則なので、自分自身については基本的なところだけを押さえておき、後は、相手の気持ちを自分に向けるように言葉を選びましょう。

美人かどうかよりも気が合うかどうか

男は美人ばかりを求める印象かもしれませんし、実際に綺麗な女性が注目される傾向がありますよね。

しかしながら、無意識レベルでは美人よりも気が合う女性を求めています。

その方が恋愛そのものが楽しいですし、気が合うということは『可能性がある』と考えられるため、男性も居心地が良いのです。

苦労して美人な女性とのデートが成立しても、つまらなそうだったり口説けそうな雰囲気が一切なかったらその時間は無駄になりますしね。

このように、最終的には外見よりも印象なので、だからこそ、第一印象を良くすることが恋愛で得する方法になります。

 

なのでもし、あなたが外見に自信がないとしてもそれは関係ないですよ。

むしろそれを理由に出会いを作らないことの方がもったいないので、男性にチャンスを与えるつもりで積極的になってみましょう。

最後に

第一印象ってとても大切で、それが良いと、その後多少問題があっても簡単には評価が下がりません。

一方で第一印象が悪いと、そこから這い上がるのはとても難しいため、だから最初に良くすることが重要です。

 

それから、今どんなにモテない雰囲気を持っているとしても、訓練すれば印象を良くすることはできますよ。

現状では男性に話しかけても無視されるレベルでも、『最低限磨くべき自分のポイントはどこか?』『どうすれば男は意識したり勘違いをするか?』と考えることで全く変わります。

何より諦めないことが大切なので、結果が出るまでやってみて下さい。

気持ちを刺激できれば男性は落ちるので、そうすれば好印象な女性になれます。