男性からのボディタッチが脈アリとは限らない理由【好意がなくても触れる心理とは】

異性疑問

男性からのボディタッチってドキドキしますよね。

『もしかして私に好意がある?』『脈アリ?』と期待してしまうのではないでしょうか?

 

確かにボディタッチって、『それなりに好意があるとか意識した相手にしかしない』という印象があるかもしれません。

そのため脈アリを期待するのも当たり前だと思います。

 

しかしながら、男性心理的には『男性からのボディタッチ』は好意の表れとも限らない場合があります。

というのも男女では『ボディタッチする』ということに対する意識が違うのです。

 

従ってこの記事では、敢えて『男性からのボディタッチが脈アリとは限らない理由』について書いていきます。

もちろん好意があってボディタッチしている場合もありますが、はっきり言ってそうじゃないことも全然あります。

 

『好意がなくても触れる男性心理』これを理解しておくとあらゆる場面で冷静になれますし、『ボディタッチしたから脈アリということだ!』と好きになってしまうこともなくなるはずです。

 

恋愛をする際には冷静さこそ大切なので、ボディタッチというスキンシップでは特に、相手の心理を読み取るように心がけましょう。

男性からのボディタッチが脈アリとは限らない理由

まずは、男性からのボディタッチが脈アリとは限らない理由です。

男は女性に触れることへのハードルが低い

最初に言えるのは『男性は女性に触れることへのハードルが低い』ということです。

どういうことかというと、女性は好意がある男性に触れるなんてドキドキしますよね。

そのため『触れる=脈アリサイン』とか、こんな場合もあるでしょう。

 

しかしながら男性は、そこまでドキドキもしなければ意識もしない訳です。

もちろん好意がある場合、『触れたい』とは思いますよ。

それでもボディタッチ程度ならば『イコール脈アリサイン』とまではいかないことが殆どです。

 

例えば頭をポンポンしても、男性心理的に言えば『何となくそんな雰囲気だったから』とかこんなことも良くあります。

つまり男の場合、『ボディタッチ=スキンシップ』であり、女性を慰めたり励ましたりするための手段でもある訳です。

そのため、『したから好意がある』とも限らないのです。

男は基本的に女性に触れたい

それから、男は基本的に女性に触れたいものです。

はっきり言ってこれは『性的な意味』です。

引くかもしれませんが男とはこういうものです。

 

そういうこともあり、『ボディタッチしたから脈アリ』とは限らず、単純な下心でしている可能性も十分にあります。

男性心理的に言えば、『触れることが快感』『そこから男女の仲になりたい』とかこんな感じです。

 

例えば二人で飲んでいる時に手を握ってきり肩を抱き寄せたり、頭を撫でたりする男性もいるのでは?

これも好意があってしている可能性もあるものの、一方で下心もあり得ます。

 

このように、男は基本的に女性に触れたいのです。

これも脈アリとは限らない理由になります。

脈アリとボディタッチはあまり関係がない

上記をまとめると『脈アリとボディタッチはあまり関係がない』と言えます。

男性心理的にも『好意があるからボディタッチしたい』というのはあまりなく、それを言うなら『好意があるから一緒にいたい』です。

 

それに付き合っていない段階でのボディタッチって、真剣な男性ならば下心と勘違いされないために避けることもあります。

あなたも、状況次第ですがされたら『あれ?』と警戒することもあるのでは?

 

このように、必ずしもボディタッチが脈アリとは限らないですから、あなたがその男性に好意を持っている場合には、冷静になった方がいいかもしれません。

ポイント

ボディタッチは女性を慰めたり励ます手段
下心でボディタッチする場合もある
真剣な男性は無暗にタッチしない

好意がなくてもボディタッチする男性心理とは

続いては、好意がなくてもボディタッチをする男性心理についてです。

何となくそんな雰囲気になったから

『何となくそんな雰囲気になったから』こんな心理もあります。

先ほども書いたように、男性にとってボディタッチは『女性を慰めたり励ます手段』です。

そのため、『今がその時だ』と感じたら敢えてする場合もあります。

 

例えば親しい友人が泣いている時に抱き寄せたり、一緒に飲んでいて潰れかけたため肩を貸すとか、こういうのは『脈アリの可能性もあれば、脈アリじゃない場合もある』と言えます。

 

つまり男性心理としては、『ボディタッチしたから脈アリ』とかそういうことではなく、『単純にそれをする雰囲気だった』というだけです。

 

男女ではどうしても、異性の言動に対し感じ方が違うものです。

例えば男は『女性が笑顔だった』というだけで脈アリだと勘違いしたりしますが、そうでもないですよね。

しかしながら、男性にとって笑顔とは特別なものの場合もあるため勘違いしやすいのです。

 

男性からのボディタッチも同様で、『女性にとって特別』と考えがちだからこそ誤解があります。

なので男性からボディタッチされたとしても、その時の状況や心理を冷静に見るようにしましょう。

親しい関係だから

『親しい関係だからボディタッチした』こんな心理もあります。

例えば『じゃれ合うような感覚でしているだけで、男性側は全く意識していない』とかこんな状況です。

この場合、あなたが相手に好意を持っている場合には『脈アリ?』と思うかもしれません。

 

もちろん脈アリの場合もありますが、男は親しい相手にほど抵抗なくボディタッチします。

例えば『いきなり肩を組んでくる』『手を取って爪に対して意見する』『体を触ってからかう』などこういうのもあります。

 

男性からのボディタッチってこういうのも含まれるかと思いますが、心理的に言えば、こういうのは意識ゼロだからできることです。

少しでも意識している場合には、親しくても『触れまくる』のには抵抗を感じるのが一般的です。

もちろんじゃれ合うような関係でも『実は好き』ということも全然あるため最終的には分かりません。

 

ただし確実に言えるのは『よく触れてくる=好意アリ、とも限らない』ということです。

その点でも、男性からのボディタッチに対しては慎重になることが大切です。

ポイント

何となくそんな雰囲気になったから
親しい関係だから
男性からのボディタッチには慎重になろう

男性からのボディタッチで確実に分かること

男性からのボディタッチについて『脈アリとは限らない理由』『好意がなくても触れる心理』について書いてきました。

男性からのボディタッチに関しては不確実な要素が多いのですが、それでも一つだけ確実なものがあります。

それが『女性としてアリ』ということです。

 

つまり、脈アリかどうか、好意があるかは分からないとしても、『女性としてはアリ』ということです。

男は、外見がNGな相手にタッチしたいとは絶対に思わないため、ボディタッチされるようならば、少なくともその部分ではアリだと思われています。

 

もちろんこういった男性心理に関しては不快に感じるかもしれませんが、男の場合『外見→性格』の順に気持ちが動きます。

なので、『そこはアリらしい』とプラスに捉えてしまった方が恋愛にも発展させやすいので、この心理は『そういうものだ』と思ってしまいましょう。

 

何より男性は、好みに関してアリ・ナシがはっきりします。

そして割と露骨です。

ですからボディタッチされるのならば全然可能性がありますので、好きならチャンスと言えますよ。

ポイント

男性はアリじゃないとボディタッチしない
されるなら発展のチャンスあり

ボディタッチよりも言葉を重視しよう

最終的に言えるのは、ボディタッチよりも言葉を重視しようということです。

女性としてはアリですが、ボディタッチだけでは脈アリとまでは言えないので、好意の有無は言葉から感じ取ったり確認するのが良いです。

そうしないと勘違いから好きになってしまい、あなたが苦しむことになります。

 

それに男性も真剣ならば、ボディタッチだけで終わりにせず、何らかの言葉を発してきます。

例えばきっかけがあって抱き締めた時にも、『俺だったら悲しい思いをさせない』とか、好意がある場合には伝えてくるはずです。

一方で好意がなかったら、抱き締めただけで何も言わないとか、曖昧な形が多いはずです。

 

このように、男性も『気持ちがあるかどうか』によってその後の対応が変わりますので、脈アリかどうかはそこから判断するのが最も確実と言えそうです。

最後に

男性からのボディタッチについて色々書いてきました。

最終的には『確実な言葉がない限り非常に見極めが難しい』とこんな感じですね。

ボディタッチに限らず、男の行動は何でも『言葉』を得た方がいい部分があります。

なので『これがあったら脈アリ』と考えるのではなく、そう感じた時には積極的にデートして、確かな証拠を得るようにするといいかもです。

ワンランク上のいい女になる方法

ちなみに、ワンランク上のいい女になりたいと思いませんか?

そんな女性になれれば自信が持てますし、悩んだり苦しんだり、奥手な性格で損をしたりとかが無くなります。

そして今より毎日が楽しくなるだけでなく、人生そのものが幸せになっていきます。

ワンランク上のいい女になるためには

ワンランク上のいい女になるためには『良い香りを身に付けること』です。

というのも、男女関係は至近距離での印象が全てです。

『近くで話している時』『抱き合った時』など、こういう時に善し悪しが決まります。

例えば男性と会話している時に、悪臭がしたらイケメンでもアウトですよね?

男も同じで『どんな香りがする女か』で、『いい女』『残念な女』と判断しています。

実際に『彼女を抱きしめたら嫌な臭いがしてダメになった』とか、こんな話はよく聞きます。

反対に『職場の女性は近づくだけで良い香りがしてたまらない』とか、こういうのもよく耳にします。

そのくらい香りが大事なので、意識して対策してみると、ワンランク上のいい女になれますよ。

ポイントはシャンプーと香水

香りUPのポイントは、シャンプーと香水です。

まずシャンプーですが、これに関してはドラッグストア等で売られている商品で問題なし。

ただし、頭の匂いは『ウッ!』と来る強烈なものだったりするので、毎日、又はデート前は必ず洗いましょう。

例えば、あなたの頭が彼氏の鼻の下あたりに来る身長差なら要注意です。


それから香水、こちらはポイントがあります。

香水の香りは男性にとって不快な場合があります。

特に、女性には良い香りでも男性にはキツイ匂いとかも全然あるので、いい女を目指すのならこのチョイスを間違ってはいけません。

お勧めは、マリッジセンスという香水。

公式サイト:マリッジセンス

こちらは、一般的な香水とは異なり『男性にモテることに的を絞り開発された香水』なので、魅力UPすること間違いなしです。

何より、モテアイテムとして開発されているため香りも完璧です。

マリッジセンスを使えば、なぜか男が気になってしまう、魅力的で魅惑的な女性になれますよ。

香水程度の努力でもその差は歴然なので、いい女を目指すなら真剣に考えてみましょう。

公式サイト:マリッジセンス


>>マリッジセンスの体験談まとめページはこちら>>

今よりもっと綺麗になりませんか?

ちなみに、今よりもっと綺麗になりたいと思いませんか?憧れの有名人のように奇麗になって、さらに自信を持ちたいですよね。

奇麗な人は例外なく、徹底した体型管理をしています。

つまり、あなたも体型管理を徹底すれば、憧れの有名人のようになれる訳です。

体型管理は質が全て

奇麗な人は『とにかく体型管理の質が高い』です。

つまり、同じ時間筋トレしても『質が高いから倍以上の結果が出る』のです。

質が良ければ短い時間で結果が出るため短期間で理想体型になれますし、筋トレ時間も短いため継続できます。

高品質のトレーニングをするには?

高品質のトレーニングをするには、パーソナルジムが最も良いですね。

そもそも高品質トレーニングを提供するためにあるのがパーソナルジムです。

例えばモデルや女優さんの中には『たくさん食べます』と言う人がいますよね。

それは『正しい指導を受けているから』に他なりません。

パーソナルジムの賢い利用方法

ちなみにパーソナルジムには賢い利用方法があり、それは以下の通り。
1.2ヶ月~3ヶ月のコースを受講
2.不定期に受講
最初は集中的に基礎を学びたいのでコースを受講します。その後は自分で体型管理しつつ、不定期でレッスンを受けメンテナンスします。モデルや女優も殆どこのやり方です。

重要なのは最初のコース受講。受講料が30万円~40万円とやや高額ですが、最初が肝心なので必ず受講すべきですよ。

お勧めパーソナルジム

パーソナルジムならビヨンドジムがお勧めですね。

公式サイト:BEYOND GYM 無料カウンセリング受付中!

芸能人ご用達であることと、ライザップなどのその他有名パーソナルジムよりも施設が充実しているので、本格指導を受けられるのが魅力です。

ちなみにビヨンドのお勧めは『ライフプランニングコース』ですね。

トレーニングや食事指導など体型管理の全てを学べるので、2ヶ月~3ヶ月の受講で完全に体が変わります。

ビヨンドで、誰もが憧れる奇麗な女性を目指してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:BEYOND GYM 無料カウンセリング受付中!

今の時代、パーソナルジムはかかりつけ医と同じなので、生活に取り入れてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました