モテそうでモテない女の特徴と少しの工夫で変われる理由【モテを実現しよう】

『モテそうでモテない女』こんな人も世の中にはいます。

例えば、『あの子はモテそうなのに実際にはモテない』とか、自分についても『それなりにイケると思うんだけどな…何でモテないんだろう?』と疑問に思うこともあるのでは?

 

確かに、『モテそう』なのにモテない人っていますよね。

そしてそれは謎でしかないでしょう。

しかしながらそう感じるのは女性だけです。

 

そんな女性には特徴があるため、男性にとっては『これが理由』と割と簡単に分かったりもします。

従ってこの記事では、『モテそうでモテない女の特徴と変わる方法』について紹介します。

 

また私は、以前恋愛関係の仕事をしていて女性と接する機会が多かったので、普通よりもこの『モテそうでモテない女』について詳しいつもりです。

その辺も含めて書いていきます。

モテそうでモテない女の特徴と変わる方法

男性に慣れていないが故にモテない

例えば美人でも『男性に慣れていないが故にモテない』こんな人もいます。

綺麗でも、異性に対し慣れていないと態度や仕草に違和感が出てしまうため、その結果モテそうでモテない女になってしまう傾向があります。

 

ちなみに違和感とは以下のようなものです。

 

話す時に目が泳ぐ、完全に逸らす
緊張から人を寄せ付けない
笑顔が引きつる
進んで会話しようとしない
恋愛バイブルの内容をそのまま実践する

 

など、こういうのはモテそうでモテない女の典型とも言えます。

 

これらって慣れが大きく関係するはずです。

例えば目が泳いだり逸らしたり、人を寄せ付けないなどは『耐性がないから』でもありますよね。

慣れていないからこそ不必要に相手を探ってしまったり、自分の見え方を気にしてしまうのでは?

 

こういう人は考え過ぎです。

あまり意識せず、同性の友達と話すくらいのつもりで臨めばOKです。

たとえその相手が対象外でも、デートに誘われたり告白された段階で初めて意識をすればいいので、それまでは普通の会話をするように心がければOKです。

 

また進んで会話をしないとは、『返答ばかりの人』です。

こういうのも、モテそうでモテない女ですよ。

やはり、聞かれたことに答えるばかりで何も質問しないようだと『こちらに関心がない』と一般的には思います。

なので、『質問されたら返す』という心がけは大切です。

 

それから恋愛バイブルを実践する人は要注意で、理由は『性格が悪く見えてしまう』からです。

恋愛バイブルに書かれていることって、それなりの上級テクニックです。

つまり、『経験豊富な女』がする行動です。

 

なので、異性に慣れていない女性がすると違和感が半端なく、結果的に『性格が悪い女』に思えてしまうのです。

もちろんバイブルは参考になりますが、それは参考程度にした方がいいかもです。

 

それよりも、慣れていないのならば素直になることが一番です。

男性も、『この人は慣れていない』と分かっていますから、下手でも真っすぐ向かってきてくれた方が嬉しい訳です。

なので、小手先のテクニックを止めることが、モテそうでモテない女を脱却する方法と言えそうです。

人を信用できないタイプ

『恋愛経験はそれなりにあるけど、過去の交際等により人を信用できなくなっている』、こんな人も、気の毒ですがモテそうでモテない女です。

 

壮絶な失恋や裏切りに合うと、誰も信用できなくなることも珍しくありません。

一方で、そういった経緯なんて誰も知りませんから、それにより『態度が冷たいとか人を寄せ付けない』という感じだと、外見が良くてもモテない女になります。

 

それでも美人ならば、ある程度は声がかかるかもしれませんが、冷たい態度等に引いてしまい『やっぱりいいや』となる男性も少なくない訳です。

 

このような女性は、『敢えて自分から出会いを作る』しか変わる手段はないです。

このままだと一生人を信用できないままでしょうから、積極的に行動をして、信じられる人もいることを『自分が受け入れないと』変われません。

 

重要なのは数をこなすことです。

いきなり良い相手に出会える可能性は低いので、とにかく数をこなして自分の壁を壊すことです。

それができ、また人を信用できるようになったら、モテそうでモテない女を卒業できますよ。

極度に構ってほしい嫌われたくない女

『極度に構ってほしい嫌われたくない女』これもモテそうでモテない女と言えます。

構ってほしい女性って、嫌われたくないため愛想は良いものです。

そのため人懐っこく、一見モテる印象もあります。

 

しかしながら、残念なことにその性格を見破られることが多く、結果的には安く見られてしまう傾向にあります。

つまり『真剣交際の対象にはならず、遊びの相手にされる』この可能性が高いということです。

だからこそ、モテそうでモテない女です。

 

男性は、真剣に付き合うのならばしっかりした女性が良いのです。

少なくとも、構ってほしい女性を真剣な相手に選ぶことは少ないです。

というのも、構ってほしい女性と結婚なんて、大変になることが目に見えていますからね。

 

ですから、そういう部分があるとしたら、自覚して変わるように努力した方がいいですよ。

例えば今まで遊ばれたとかそういう交際ばかりだとしたら、『今の自分を受け入れてくれる人』これを探すのもありですが、『自分が変わる』という選択肢も持てた方がいいです。

 

このタイプの女性は元々人懐っこい訳ですから、自分の価値を高められればモテそうでモテないなんてことはありません。

なので、すぐに男を求めてしまう性格を改善しましょう。

『独りだと寂しい』『孤独に耐えられない』など、これが私だと思う自分を根底から否定することが、変わるための第一歩かもしれません。

悪い意味で天然な性格

『悪い意味で天然な性格』こういう人も、モテそうでモテない女です。

簡単に言うと『何言ってるのか分からない人』です^^

こういう女性ってどんなに美人でも男は引きます。

ただしこれは職場限定で、学校や趣味の場所ならば、『天然で可愛い』とモテる可能性も全然あります。

 

ちなみに、以前職場にいました、美人だけど言動がおかしい女性。

私は『こういう人なんだな』と受け入れたことと、はっきり言うと綺麗だったので関わっていましたが、同僚は『顔は綺麗だけどさ…』と引いてました。

 

その人は、女性社員の中でもほぼ浮いていたので、天然というより変わり者かもしれませんね。

 

一方でこのようなタイプの人は、気にしないのが一番いいです。

というのもこれって、周りにとっては変わり者や天然であり『よく分からない人』ですが、本人は普通であり個性ですよね。

なので『気にせず受け入れてくれる人を見つけること』がモテそうでモテない女から変わる方法と言えます。

 

事実職場のその女性も結婚しましたし、職場内では変わり者でしたが、ちゃんと外では仲間もいて楽しくやっていたようです。

つまり『たまたま職場が合わなかっただけ』です。

 

ちなみに職場ってちょっと特殊な環境で、

 

大勢で会社の業績UPを目指す
一人のミスが全員に響く可能性アリ
友達や仲間のようでいて距離感がある

 

という、人間関係としては難しい場所です。

 

なので、割と上手くできない人も多いですし、仮にあなたが、『学生時代はモテたけど職場ではモテない』というのだとしたら気にしなくていいかもです。

職場での評価基準って上記の通り複雑で、純粋に異性としての魅力だけで判断されていません。

 

ですから、モテそうでモテないと感じる場所が職場だけならば、気にしないのも一つの選択です。

話し方や態度に品がない

『話し方や態度に品がない』これもモテそうでモテない女の特徴です。

一言で言うと、黙っていれば可愛いタイプですね。

 

例えば飲み会を盛り上げたり、下ネタを平気で言うとか、声のトーンが低すぎるなど、こういうのは『モテそうなのに何かが違う』と思われます。

 

このような女性って、はっきり言ってもったいないです。

本人としては『盛り上げたり言いたいことを言わないとつまらない』のかもしれませんが、その分引かれていますよ^^

モテるのはどうしても女の子っぽい人なので、それが微塵もない感じだとモテないです。

 

なのでこのタイプの人は、『なんだかモテないな…』と感じるようならば、取りあえず静かにしてみるのが良いかもです。

女性はそれだけでかなり印象が変わりますし、男はその方が好きなので大きく前進できます。

 

例えば飲み会に行っても、普段のように盛り上げたりはせず、ちょこんと座っているようにすれば誰かが話しかけてくれます。

このように印象って大切なので、『自分がどう見えているか?』をじっくり考えてみましょう。

ポイント

男性に慣れていないが故にモテない
人を信用できないタイプ
極度に構ってほしい嫌われたくない女
悪い意味で天然な性格
話し方や態度に品がない

モテそうでモテない女の共通点

モテそうでモテない女の共通点は『見た目は綺麗だけど、話してみると引く』というタイプの女性です。

従って、主には性格面が関係しているので、そこに絞って改善してみるとモテる可能性は十分にあります。

 

男性も、『外見が綺麗ならば性格は目を潰れる』という訳ではありません。

もちろん美人が好きな人は多いですが、それでも話したら引いてしまうようだと『厳しいな』と思いますし、言動って人の印象を決定づけるため、そこに問題があるとモテないことも多いです。

 

ですから、現状がモテそうでモテないのならば、『自分の問題はどこか?』と考えてみましょう。

過去の恋愛や人間関係を振り返ると見えてくるものが必ずありますので、それを元に変わってみるといいかもです。

自分がモテそうでモテない女かを判断する方法

ちなみに、自分がモテそうでモテない女かを判断する方法です。

例えば、『話した時の男性の表情や態度、これが何となく引いていたりガッカリしている』『その後話しかけられない』などがあったら該当するかもしれません。

 

一般的には興味があるからこそ話しかけますが、会話をしたことによって興味がなくなったら次はありません。

そういう部分から冷静に判断すると、モテそうでモテない女かどうかが分かります。

『話しかけてくる人は多いがデートには誘われない』これも、パッと見は良いが誘いたいとは思わないという理由があるからです。

 

このように、その後発展しないようならばどこかに原因がありますので、改善を考えてみましょう。

少しの心がけでモテは実現する

モテそうでモテない女性は、少しの心がけでモテることができます。

元々綺麗だったり話しかけたい存在のはずなので、後は『自分自身がどう行動するか』にかかっています。

 

例えば『黙ってれば可愛いのにね』と言われたことがあるのなら、それを素直に受け入れてみるのもありです。

このような指摘って的を得ていることが多いので、参考にしてみるといいですよ。

 

他にも、自分の印象について友人に何となく聞いてみるのもありです。

一般的に、第三者からの印象の方がモテに関しては大切なので、モテそうでモテない時には色々試してみましょう。

最後に

モテそうでモテない女の特徴について書いてきました。

外見は綺麗なのに、性格でモテないって本当にもったいないですよね。

性格に関しては、受け入れてくれる人を探すという方法もありますが、実は自分が変わった方が圧倒的に楽です。

そしてその方がモテます。

 

なので、これから先の人生を楽しいものにするためにも、少しだけ自分を変えてみるのもアリかもしれません。

【関連記事】
最低最悪にモテない女の特徴!男が目も合わせたくないワースト5とは