彼女と結婚したいと思う瞬間はたったこれだけ【手離したくない女とは】

男性が『彼女と結婚したいと思う瞬間』は実は単純です。

複雑に考える人もいるかもしれませんし、あるいは『周到に計画しないと結婚したいなんて思わない』と考え過ぎる人もいるでしょう。

しかしそんなことはないですよ。

結婚したいと思う瞬間って実にシンプルなので、以下ではそれを紹介していきます。

 

結婚となると、女性は複雑に考え過ぎるのかもしれませんね。

確かに男性にとって結婚とは一大決心を要するものではあります。

ただし、答えは単純なんです。

そこが分かると結婚したいと思われプロポーズも間近に迫ってくるので、難しく考え過ぎないでみましょう。

彼女と結婚したいと思う瞬間

結婚したいと思う瞬間は大きく2つだけです。

本気で自分のことを思ってくれている時

1つ目は、本気で自分のことを思ってくれている時です。

こういうことが頻繁にあると『この人は特別だ』と感じるため、瞬間的に結婚したいと思う訳です。

 

というのも『自分のことを思って行動してくれる人』というのは意外と少ないのです。

特に、女性はどちらかというと『自分が大切にされたい・幸せになりたい』という欲が強い傾向にありますし、男もそれが当たり前だと思って生きています。

つまり『自分を大切にする=多数派』『彼氏を大切にする=少数派』であるため、彼氏のことを本気で考えられる人は結婚したいと思う相手になる訳です。

 

結婚したいと思う瞬間ってこのように、『他とは違うな』と感じた時に訪れます。

それにあなたも、以下どちらの男性が良いですか?

 

あなたを大切にしてくれる
自分を大切にしている

 

前者ですよね。

 

これは当然彼氏も同じです。

またこういうのは性別の問題ではなく、『居心地』が関係しています。

つまり、どんな人とならば居心地が良いかということです。

 

カップルの理想パターンとして『彼女を大切にする彼氏』が良しとされる傾向にありますし、確かにそうだと思います。

しかしそれだけだと、結婚したいと思う瞬間は訪れない可能性があるのです。

なぜなら、『彼氏としては居心地が良いとは限らないから』

 

なので、結婚したいと思う女性になりたいのなら、とにかく相手のことを思ってみましょう。

そうすれば居心地が良くなるため、結婚したいと思う瞬間が訪れます。

ポイント
・人は本気で向き合ってもらえると居心地が良いし信頼する

何を言われても可愛いとしか思えない時

2つ目の結婚したいと思う瞬間は、『何を言われても可愛いとしか思えない時』です。

これって差別的に聞こえるかもしれません。

『外見が可愛い人が有利』とか、こんな風に感じるかもですね。

 

でもそうじゃないですよ。

『可愛い発言しかしない』ということです。

もっと言えば、『人を不快にさせる言動がない』からこそ特別に感じ、結婚したいと思うのです。

 

具体的に説明します。

たいていのカップルは、彼氏に対し仕事や人間関係の愚痴や不満、悪口などを言うと思います。

他にも、メンヘラ傾向にあったりことあるごとに彼氏を挑発するなどして自分の主張を通したい人もいるでしょう。

こういうのは、簡単に言えば『可愛くない行為』です。

 

そしてそれは、『彼女』というもののイメージをどんどん崩していきます。

さらに、男の恋愛は基本的に減点方式です。

つまり交際した直後が最高で、そこからは『下がることくらいしかない』のが一般的です。

そのため、可愛くない言動が多いと結婚したいなんて思うはずがないのです。

 

一方で、上記のような負の言動が一切なく、前向きだったり面白い発言ばかりの人だったら、『減点する要素』が一切ありません。

これこそが他とは違う特別な部分であり結婚したいと思う瞬間でもあります。

つまり、一緒にいても嫌にならないどころか幸せな気持ちになれるため、だから結婚したいと思うのです。

 

むしろこういう彼女だったら毎日のように結婚したいと思う瞬間があります。

後は彼氏の都合やタイミング次第でしょう。

 

なので、

 

意識して前向きなことしか言わない
どうすれば楽しいかを考える

 

など、心がけてみるといいかもです。

ポイント
・常に楽しく幸せだったら選択肢は結婚しかない

結婚したいと思う瞬間は相手都合で考えると分かりやすい

結婚したいと思う瞬間って、相手都合で考えると割と分かりやすいです。

むしろ、そういう人が選ばれているような印象です。

 

『彼氏がなかなか結婚してくれない』『婚活が上手くいかない』こういう人の共通点は、全てがとは言いませんが『自分の都合でしか見れていない』というところです。

例えばプロポーズしてくれないことに関しても、『なんで?』『どうして?』『私の何がいけないの?』などばかりが気になりませんか?

つまりは肝心の『相手を幸せにしたい』という気持ちを持てていない可能性があり、だからこそ彼氏に結婚したいと思う瞬間が訪れないかもしれない訳です。

 

これって彼氏としては、言い方は悪いですが『押し売りをされている状態』と同じです。

交際はOKでも結婚はまだ分からない、この状態の時にそういう雰囲気を出されたら、押し売りも同じですよね。

 

なので、相手都合で考えるってとても大切ですし、『自分よりも相手を幸せにしたい』という気持ちを持つことが答えだったりもします。

『自分を幸せにさせてくれる人=大切な人=結婚したい』ですから、自分が強くなり過ぎないように心がけてみましょう。

ポイント

恋愛はお互いに与え合うもの
与えあうことで幸せになり結婚したいと思う
自分だけが幸せになりたいと思わないように注意しよう

前向きで彼氏思いの女性になろう

結婚したいと思う瞬間、これを作るための結論は『前向きで彼氏思いの女性になろう』ということです。

こういう人は稀ですから、逃したくない存在となり結婚したいと思う可能性も高まります。

 

『じゃあ尽くせばいいの?』と思ったかもしれませんが、それは少し違いますよ。

尽くすというのは『面倒を見る』ということですよね。

これに関しては男も『してほしい・鬱陶しい』賛否が分かれます。

 

結婚したいと思うのは『一緒にいて楽しい人』です。

だからこそ、『前向き』『面白い』『彼氏思い』が大切なんです。

 

ちなみに面白いとは芸人のような感じではなく可愛らしい雰囲気です。

それが『癒される女』というものです。

関連記事:男性が癒される女性には決まりがある!男が安らぐ女の特徴

 

なので、結婚したいと思う瞬間を作りたいのならば前向きになりましょう。

そして相手の幸せをとにかく考えることです。

そうすれば、確実にその瞬間は訪れます。

最後は彼氏の愛情次第

結婚したいと思う瞬間について書いてきましたが、最終的には『彼氏の愛情次第』でもあります。

つまり、『愛情がなかったらどんなに頑張っても結婚したいと思うことはない』訳です。

要するにあなたがどんなに魅力的な人でも、愛がなかったら結婚もないので、こればかりは運ですね。

 

『運』というと無責任に感じるかもしれませんが、恋愛って本当に運ですよ。

ですから、なかなか結果が得られない時には『運がなかった』と割り切ることも一つの選択です。

そうすることで良い相手に巡り合えてすぐに結婚できたとか、こういうことも実際にありますので、結婚したいのならば相手の愛情を最優先に確認しましょう。

結婚は勢いと運

ちなみに、恋愛や結婚は運だと書きましたが、勢いも大切です。

『鉄は熱いうちに打て』と言うように、良い時期にいろいろ進めてしまった方がスムーズになることが多いです。

 

長く付き合えば良い訳でもないですし、その分冷めたり価値観に違いが生じることもあります。

何より、いずれ結婚するつもりならば交際期間を長く取り過ぎる必要なんてないはずです。

ですから、彼氏の気持ちが確実にあると言い切れる時に何となくアピールしてみましょう。

そうやって良い時期にサインを出してあげた方が、男も積極的になれます。

最後に

彼女と結婚したいと思う瞬間について書いてきました。

基本は『手離したくないと思うほど特別』だと感じさせられるかどうかです。

こういう女性って本当に少ないので、相手を思う気持ちを高めてみると良いですよ。

 

例えばテレビで、結婚したカップルの馴れ初めが紹介されたりしますが、そういう人達を見るとつくづく『思い合っているな』と感じます^^

『結婚に至る・至らない』の違いって本当にここで、『手料理を作ってくれた』『子供と遊んでいる姿を見た』などは全く関係がありません。

 

なので、そんな気持ちを持ちましょう。

また相手の気持ちも確認しましょう。

あなただけが思ってもダメなので、しっかり見極めることが大切です。

【関連記事】
結婚願望がない彼氏も本音では結婚したい理由【その気にさせる方法】