【浮気心】男の『魔が差す』とは?状況や心理を徹底解説

浮気した時に『魔が差した』と言い訳する男性っていますよね。

この魔が差すって、いったいどんな心理なのか分かりづらいと思いませんか?

 

もしかしたら『魔が差すと言ってしまえば女は仕方がないと思うはずだ』こんな風に考えていて言っているとか、これもないとは言えないでしょう。

何よりこれだと、『魔が差したら浮気しても仕方がない』と言われているようで、女性としては気分が悪いですよね。

 

従ってこの記事では、魔が差すという男性心理や、実際に魔が差して浮気する状況について解説します。

男性が浮気する理由にもいくつかありますが、魔が差すというのがどんな心理なのかを知っておくと、万が一されてしまったとしてもある程度は楽かもしれません。

男性が訴える魔が差すとは

男性が訴える魔が差すとは、以下のような条件が揃った時に起こります。

一緒にいる女性が、

 

こちらに好意がある
関係が持てると分かっている
二人きりである
刺激的な言動がある

 

これが揃うと、男性は発作的にその衝動を抑えられなくなってしまうことがあるのです。

 

その時の刺激的な言動や男性心理、状況については以下で具体的に解説します。

魔が差すを理由に浮気する具体的な状況や心理

以下状況は全て二人きりです。

太ももが露になっており魅了された

まずは、『ミニスカートのような形で女性の太ももが露になっており、それが眩し過ぎて魅了されてしまった』こんな時には魔が差すことがあります。

 

そもそもこの状況、男性の心理としては『この人は自分に好意がある、OKなはずだ』と思っていますから、太もものように、男性ならば誰でも気になってしまう部位が露出されていたら衝動的になります。

これを、魔が差すと言います。

 

しかもこういう時って、女性もそうなることを望んでいることが多いので、一応抵抗はするものの拒否はせず、基本的にはウェルカムですよね。

そうなったら、例えば自分に恋人がいてもブレーキをかけることなんてほぼ不可能なので、まさに発作的に魔が差してしまうのが男性の心理とも言えます。

ポイント
・男は美脚と太ももに弱い

色々な意味で胸が気になった

続いては、『色々な意味で胸が気になった』こういう時も魔が差す可能性が高いです。

色々な意味とは、本当に『色々』です。

大きさかもしれないし服装かもしれません。

いずれにせよ、男性にとっては興味の対象なので、それが気になるとそういう気分になってしまうものです。

 

これも状況や心理は太ももの時と同じで、やはり『この人はOKなはずだ』と思っているからこそそこで積極的にならない理由がないのです。

もちろん恋人がいる場合、魔が差したからといって行為に及んだら完全に浮気になりますが、そもそもそれ以前に、魔が差す男は恋人以外の女性と二人きりになる選択をしています^^

 

それからこのような状況は、女性に誘惑された結果魔が差したということも十分にあり得ます。

要するに、寝取りたいから色仕掛けしたということです。

男性の下心や心理を多少でも知っている人ならば胸を武器にすることも多いですから、その結果魔が差してしまったという男性もいます。

 

このように男は胸に弱く、その相手がOKの場合高確率で魔が差すと言って良さそうです。

ポイント
・男は胸に弱い

至近距離で見つめられた

『至近距離で見つめられた』これも魔が差す状況の一つです。

その相手に興味が無くても、二人きりで見つめられたら『まあ、いいか』と思ってしまいます。

そして恋人がいても、『我慢できるはずがない』と自分に言い聞かせ、結局浮気をしてしまう訳です。

 

もちろんこういう状況でもしない人もいますが、一方で、男性はどうしてもこの状況には弱いです。

やはり『できるのならしておく』が男の本能ですから、そんなチャンスが目の前にあるのに逃すはずがない訳です。

考えるよりも先に女性の肩に手を回し、そのまま発展させちゃうのが殆どだと思います。

 

このように、相手が完全にその気だったらほぼ防げないのが魔が差すというものです。

そのため、彼氏に浮気されるのは辛いかと思いますが、悪用すればどんな男でも落とせるテクニックでもあります。

ポイント
・密室で見つめられたらブレーキが利かない

スキンシップをされたり唇を奪われた

『スキンシップをされたり唇を奪われた』これももちろん魔が差す状況です。

これに関しては、二人きりじゃなくてもあり得ます。

 

例えば、大勢で飲んでいる時に『こっそり手を繋がれた』『太ももを触られた』『もたれかかられた』など、こういうことがあるとそのまま魔が差すのが男性の心理というものです。

そもそも、飲み会でこういうことができる女性ってモテる傾向にあるので、男もその気になってしまうのです。

関連記事:飲み会でモテる女の特徴!『この子いいな』と感じるタイプとは

 

スキンシップってどうしても、男性の平常心を狂わせてしまいます。

例えば会議中でも、隣の女性社員が手を握ったりとかしてきたら、会議どころではなくなる人が殆どのはずです。

このくらい、スキンシップされると男は狂います。

 

そのためこれが、『この後どうにでもできる状況』だとしたら、魔が差すのも無理はないという訳です。

先ほどの飲み会の例ならば、手を繋がれたりしたら、『この後二人で飲みに行かない?』と自分から誘い出しそういう関係になってしまうとか、こういうこともあります。

 

このように男性は、触れられると弱いため、それが魔が差す原因になることは多いものです。

ポイント
・男は触れられると積極的になる

言葉でOKと言われた

『言葉でOKと言われた』これも魔が差す時の心理です。

例えば『付き合わなくてもいいから一晩だけ一緒にいてほしい』とか言われたら、それは楽しい誘いでしかないですから魔が差してしまうことも多いはずです。

 

もちろん『恋人がいるから無理』と断れる人もいるでしょうけど、例えば手を握り見つめながら上記の言葉を言われ、しかもその子が可愛かったら断るのは至難の業ですね^^

 

このように、男って結局どうしようもないので、だからこそ『魔が差す』という状況が起こります。

『どうしても欲に勝てない』これが男なんだと思います。

もちろん全ての男がそうではないため信頼できる人もいます。

一方で、誰もが魔が差すリスクを持っていますので、『この人は絶対に大丈夫、浮気なんてしない』と信じ過ぎるのはちょっと危険かもしれません。

関連記事:浮気しない男の特徴と心理!絶対しないのはこんなタイプ

ポイント

太ももが露になっており魅了された
色々な意味で胸が気になった
至近距離で見つめられた
スキンシップをされたり唇を奪われた
言葉でOKと言われた

魔が差した時の浮気は本当に一時的

魔が差すという男性心理や状況について書いてきました。

魔が差してしまう仕組みについては分かっても、『それで結局、その浮気相手のことをどれだけ本気なの?』というところも気になりますよね。

これに関しては、本当に一時的です。

 

はっきり言って、その1回だけで十分なことが殆どです。

むしろ、したことを後悔する場合もあります。

後で振り返ると『なんであんな女と…』と思うこともあるので、これが魔が差すことの恐ろしさです。

 

どうしてこうなるかというと、やはりこれって『瞬間的に欲しただけ』なんですよね。

分かりやすく言うと、『遭難中に食べ物を見つけてかぶりついた』とかこんな状況に近いです。

こういう時って緊急ですから、ヤバそうなキノコでも『大丈夫だろう』と言い聞かせ取りあえず食べてしまったりもするでしょう。

 

魔が差すも同じで、思考が混乱しているのです。

男は『できるならしておくべき』というのが本能のようなものですから、そういう状況があると『しておきなさい』と脳が命令するのかもしれません。

そのため、冷静なら全く興味が無い相手でもしてしまったり、時には何歳も年上の人と浮気することもある訳です。

 

一方で、した後は冷静になりますから、『自分は何をしているんだ』『なんでこんな女と』と思ったりもするのが魔が差すというものです。

なのでたいていの場合、本当に一時的でありその後は興味がありません。

つまり、『また誘われてもする可能性は低い』ということであり、継続的な浮気ならばそれは魔が差したのではなく何らかの感情があるということです。

 

いずれにせよ、一般的に魔が差したという浮気なら、取りあえず『我慢できなかっただけ』です。

もちろん、だったら許せるとかそういうことではないでしょうけど、深い意味もないので仕方がないと割り切った方があなたが楽かもしれません。

ポイント

興味が無い相手を欲してしまうのが魔が差すという衝動
冷静になるとどうでも良くなる
その後は会いたいとも思わない

浮気を防ぐには二人きりにさせないこと

では、『魔が差して浮気した』という状況を作らないためにはどうするべきか?ですが、基本は『他の女と二人きりにさせないこと』です。

魔が差すのは二人きりになった時が圧倒的に多いので、付き合っているのならそれを厳しく監視したり禁止にするのが良いのかなと思います。

 

それに、男のこういう部分を分かっている女性は、『遊びに行ってくるね』とか言うと結構うるさく言ってきますよね^^

『女の子いるんでしょ』『1時間おきに連絡して』とか監視が厳しい傾向です。

 

こういう彼女って面倒くさいですが、男性心理的には嫌いでもないタイプです。

ある程度は言われた方が嬉しかったりもしますので、『この人は大丈夫』と信じ切るよりも、多少は言うようにして行動を制限させるといいかもです。

最後に

魔が差す心理について書いてきました。

魔が差してしまう状況って、人間関係が豊富なほど当然たくさんあるので、完全に防ぐのは難しいかもしれません。

しかしながら、『普段からちょっと口うるさい彼女』というポジションを取っていれば、『浮気なんかしたらいろいろ言われるな』という心理になるためかなりのブレーキになります。

 

結局これです。

『彼氏にとってあなたが怖いかどうか』

怖い人には逆らわないのが人間の心理ですから、負けないようにした方がいいですよ。

そうすることで、不安のない交際ができるようになります。

【関連記事】
あなたは本命彼女?男性の態度と行動からチェック!簡単に分かる方法
お持ち帰りのその後は?男が本気になる可能性と心理