結婚しないほうが幸せでいられる女性の特徴【こんな人は結婚不要】

『女性は結婚することが幸せ』と思われがちですが、世の中には結婚しない方が幸せな人もいます。

たとえ本人が結婚を望んでいても、性格的な問題から結婚しない方が幸せな場合もあります。

つまり、『こういう人が結婚するとむしろ不幸になる可能性が高い』ということです。

 

やっとの思いで結婚できたのに、それが不幸の始まりだったら最悪ですよね。

なので、例えばあなたが現在婚活をしていたり、近い将来結婚を望んでいるとしても、性格分析は十分にしてみた方がいいですよ。

特に今の時代は、『独身=不幸・寂しい』という訳でもないですし、何より女性だって、独身でも十分に暮らせる世の中に変わりつつありますよね。

 

それに、一人でいる時の寂しさや不幸感情はコントロールできますが、誰かといる時のそれは大きなストレスになるばかりで制御不能なことが多いです。

その点からも、『もしかしたら結婚しない方が幸せな性格かもしれない』という可能性も考えてみましょう。

この記事ではそんな、結婚しない方が幸せでいられる女性の特徴について書いていきます。

結婚しない方が幸せでいられる女性の特徴

自己表現が苦手で何でも我慢してしまう

『自己表現が苦手で何でも我慢してしまう』こんな人は結婚しない方が幸せかもしれません。

というのもこのタイプの人は、『本音を言えずに相手に合わせる・流される』こうなってしまいますよね。

しかも、『自分は本当はどうしたいんだ?』という意思さえも、物心ついた時からこの性格であるため分からなくなっていることが多いです。

つまり、『自分で自分の本心が分からない』ため、だから相手に合わせてしまうのです。

 

これだととても疲れるはずです。

上手くいっている時には良いですが、意見が違った時にも毎回譲ってしまうためそれがストレスとなり蓄積される訳です。

 

結婚の場合、基本的に『我慢』は禁物ですしどこかで限界が来ます。

特に相手は『こちらがストレスを受けている』なんて気づいてもいませんから、徐々に消耗して病んでしまってもただただ嫌われるだけもあり得ます。

なので、このような性格ならば結婚しない方が幸せでいられる可能性が高いです。

 

むしろ結婚を考えるよりも、一生モテ続ける努力をした方がいいかもしれません。

交際に関しても『少しでも疲れたら次』といった割り切った形にした方が幸せの可能性があります。

 

このように、我慢する性格の人は結婚しない方が幸せと言えるので、法的に結ばれる特定のパートナーは持たない方がいいでしょう。

関連記事:顔じゃない!モテる女の性格とは【男がつい気になるのはこんな人】

ポイント
・自己主張できないなら結婚しない方が幸せ

自分の生活ペースを崩したくない

自分の生活ペースを崩したくない人も結婚しない方が幸せかもですね。

このような人は、既に生活ペースが完成していますし、何よりも精神的に自立していたり、一人で生きることを好む傾向にあります。

 

例えば、『恋人や友達が欲しい』と感じても、『でもそれを作ると時間が無くなる・あれができなくなる』といったように感じるのならば、このタイプかもしれませんよ。

 

この場合、『現状では結婚しない方が幸せ』といった感じです。

つまり、まだまだ色々目指していたい状態なので、縛られる生活にする訳にはいかないのです。

その一方で結婚への興味や希望があるからこそ悩む訳ですが、実際にすると目標を諦める形になるため幸せではなくなることが多いです。

 

そもそもどうしても結婚したい人は、それ以外のことなんてどうでもいいと思っています。

つまり『目標がある』とか『生活ペースが乱れる』とかこれらは一切考えておらず、『とにかく結婚が最優先』という思考です。

なので結婚を考えた時に『でも、あれやこれができなくなるな』と感じるようならばしない方が幸せかもです。

 

このように、興味や世間体のためならしない方が幸せでいられるのが結婚です。

最も大切なものは何かを考えてみましょう。

ポイント
・生活ペースを崩したくないなら慎重になるべき

過去の交際は全て短期間で破局している

『過去の交際は全て短期間で破局している』こんな人も、結婚しない方が幸せかもしれません。

この場合、人と合わせることが極端に苦手な可能性があります。

あるいは、単純に『異性は好きだけど恋愛は面倒くさい』というサバサバタイプもあり得ます。

いずれにせよ、他人と深く関わるよりも『広く浅く』の方が向いていると言えるので、結婚しない方が幸せでいられる可能性が高いです。

 

結婚の場合、パートナーのことを常に考えている必要がありますし、それだけでなく『夫婦としての生活・将来』などを計画していくことも求められます。

簡単に言うと、こういった話し合いが面倒な場合結婚しない方がいい訳です。

 

なので『私は先のことを真剣に考えるよりも今が楽しければいい』というのなら、無理に結婚に拘る必要はないと思いますよ。

むしろこれからは、独身・既婚は増々関係がなくなるでしょうし一人で孤独感無く過ごせる世の中に発展していくのかなと思います。

 

ですから、楽しむことを人生の大前提にする生き方だって全然アリです。

自分に正直に生きることが最も幸せだと思うので、常に短期間で破局なら、『交際は向かない』と割り切るのもアリでしょう。

ポイント
・交際よりも異性が好きならその気持ちに正直になろう

そもそも人間関係が苦手

人間関係が苦手な人も結婚しない方が幸せかもです。

例えば『今までに友達ができたことがない』『できてもすぐに険悪になる』『職場でも孤立している』など、こんな感じならば、結婚という長期契約をすると幸せではないかもですね。

 

人間関係が苦手なことって問題ではなく個性のはずです。

つまり、『だから悪い』とかではなく、『そういう個性なんだから生かせば良い』のです。

なので、敢えて人と深く関わろうとする必要はないですし、それをしない方が幸せでいられます。

 

例えば、仮にあなたが人間関係が苦手だったら、はっきり言って誰かとつるむよりも一人でいた方が楽ですよね。

一人の方が気を遣いませんし時間の使い方も自由です。

何より、訳も分からず険悪になることだってない訳です。

 

なので苦手ならば、敢えてその難問に立ち向かう必要はないと思いますよ。

それよりも、ストレスがない環境で生活した方が個性が生かせるので、無理に多数派と合わせようとせずに自分の基準で幸せを掴みましょう。

ポイント
・人間関係が苦手なのは個性であり少数派、多数派に合わせないこと

人と関わっていると正直疲れる

『人と関わっていると正直疲れる』こんな人も結婚しない方が幸せでいられると言えます。

コミュニケーション能力もあり人付き合いも普通にできるとしても、『何となく疲れるな』と感じるようならば、それは単純に一人が好きな性格ということです。

 

世間的には『一人=寂しい』とかこんな印象がありますがそれは間違いで、『充実しているかどうか』によって幸福度は決まるのではないでしょうか?

つまり一人でも、それを楽しいと感じ日々充実しているのならば幸せなはずですし、そんな人は結婚しない方が幸せでいられます。

 

なので、人付き合いが苦痛とかトラブルになるとかそういうことがなくても、単純に一人が好きだと思えるのならば結婚しない方がいいかもしれません。

結婚すれば確実に一人の時間はなくなりますので、この『一人が好きかどうか』という部分は十分に見極めた方がいいかもですね。

ポイント

自己表現が苦手で何でも我慢してしまう
自分の生活ペースを崩したくない
過去の交際は全て短期間で破局している
そもそも人間関係が苦手
人と関わっていると正直疲れる

結婚したくてもしない方が幸せな場合もある

結論として、『結婚したくてもしない方が幸せな場合もある』と言えるので、これまでの経験から性格分析をしてみましょう。

近年は離婚するカップルも多いですが、その原因には『自分自身に対する理解が浅かったため』もあるはずです。

 

結婚に限らず、自己理解が浅いと何をしても失敗や遠回りの原因になります。

それなりの年齢になっていれば経験も蓄積されていますから自己理解を深められます。

これからの人生をできるだけ幸せに生きるためにも、本気で向き合ってみましょう。

結婚=幸せとは限らない

『結婚=幸せ』とは限りません。

従って例えばあなたが、『幸せを手に入れるためには結婚以外にあり得ない』と思っているとしても、ある程度は慎重になった方がいいですよ。

 

もちろん結婚を望むのならば行動は大切ですが、後悔する人も多いので、必ず冷静になる時間を設けましょう。

最後に

結婚しない方が幸せでいられる女性の特徴について書いてきました。

この記事では『性格的に向かないならしない方が幸せ』と書きましたが、それでもしたい場合もあると思います。

なのでそんな時には、

 

問題を乗り越える勇気を持つ
何があっても向き合う姿勢でいる
結婚生活を幸せなものにすると決める

 

などの誓いを立てるといいですよ。

 

はっきり言って、向かないならしない方が幸せでいられますが、一方でそれでもしたいのならば困難を受け入れる覚悟を決めるべきです。

つまりはどちらでも幸せになれるので、そのための努力をしてみましょう。

 

『失敗をしたら検証をして再チャレンジをする』これを繰り返していたら必ず成功に辿り着きます。

小さな失敗ならば何度してもいいと思うので、結婚するしないどちらを選ぶとしても、幸せになれるように人生を修正していきましょう。

【関連記事】
【女性向け】結婚しない生き方はアリナシ?最重要は後悔しないこと【ポイント解説】
女性が結婚するデメリットを男性心理から分析!意外な落とし穴もあるため注意