早く結婚したいのにできない女性の問題点【ここが弱いと結婚は遠のく】

早く結婚したいのにできないのは何が問題なのか?

彼氏がいる状態でも『すぐに結婚が決まる人と全く決まらない人』に分かれますよね。

そして決まらない場合、何年も交際をして結局破局とか、結婚したい場合には振出しに戻されることもあるでしょう。

 

自分がこの状態に陥ると『なんで私は結婚できないの?』『早く結婚したいのに!』と思うはずです。

結婚ってそれなりに相性の部分もありますが、一方で厳しく言えば『男性に選ばれないタイプの性格』こんな女性も一定数います。

つまり厳しく言えば、あなたがそんな性格の場合には、どんなに早く結婚したいと思っても難しいという訳です。

 

従ってこの記事では、早く結婚したいのにできない女性の問題点について書いていきます。

もちろん、できない女性が悪いとかそういうことではありません。

単純に『結婚対象としては選ばれづらい』ということです。

 

結婚ってちょっとしたところが判断基準になったりもしますので、男性がどんな人を求めるのか、参考になれば幸いです。

早く結婚したいのにできない女性の問題点

人生に対し目標や信念がない

『人生に対し目標や信念がない』こんな人は難しい傾向があります。

これは簡単に言うと、人としての魅力の部分です。

『目標があるか』『信念をもって生きているか』というのはとても重要で、それがなく何となく生きているだけだと一生を共にしたいとは思われづらいのです。

 

例えば、あなたが男性を見た時に、

 

仕事に対し目標があり成し遂げたいものもある人
働く気がなく実家暮らしで日々ダラダラ過ごしている人

 

だったら、結婚したいのは前者ですよね?

極端な例えではありますが、目標や信念の有無ってこういうことです。

つまり『日々を何かのために大切に使っているか』ということ。

 

男も生涯のパートナーにはこういう部分を求めます。

なぜなら、ダラダラするだけとか目的なく生きているような女性だったら、一緒にいる自分まで怠けそうだからです。

 

なので、早く結婚したいという気持ちを持つことは良いですが、それ以上に『何のために日々時間を使うか』ということはとても大切ですよ。

例えば大切なもののためならばデートだってキャンセルできないといけませんし、これが信念ですよね。

 

もちろん、そればかりになってしまい恋愛が疎かになると結婚も遠のきます。

なので『目指すものがありつつも恋愛も大切にする』というスタイルを作れることが理想です。

要するに、頑張っている姿に人は魅了され『こんな人とならば一生を共にしたい』と考えるので、だから結婚も早く決まる訳です。

 

何も頑張っておらず『早く結婚したい』という気持ちだけだと依存心しか男性に伝わりません。

それだと魅力がない人になってしまいます。

ここはとても重要ですし、できない女性の問題点でもあります。

 

なので『日々の時間を何のために使うか?』を考えてみましょう。

そうすることで目標ができ、頑張る姿に惹かれてくれます。

『早く結婚したいなら人生を頑張る』これはとても大切なので心がけてみましょう。

ポイント
・時間を大切にすることで結婚対象になる

嫌われることを極端に恐れている

『嫌われることを恐れて自己主張ができない』実はこれも問題点ですよ。

こういう女性ってなんでも彼氏に合わせると思います。

そしてそうすることが『気に入られる条件』だと考えますよね。

 

確かに、なんでも言いなりになってくれる女性って好印象です。

何を言っても否定や反発する人よりも全然いいです。

ただしそれが『嫌われたくないから』という心理的なものだったら話は変わってきます。

 

というのもその場合、根本は我慢ですよね。

つまり、

 

早く結婚したいからいい女を演じている
別れたくないから自己主張しない
自分を出して嫌われるのが怖い

 

といったように、ネガティブな意味での我慢になるはずです。

 

これだとストレスがたまるでしょうし、何より根底にあるのは『私』です。

つまり全ては『私のため』でしょう。

『早く結婚したい』『別れたくない』『嫌われたくない』全ては自分のためであり、そのための我慢をしているので、これだと一緒にいてよく分からない人になってしまいます。

 

要するに彼氏としては『何でもこちらに合わせるし自己主張もしない。でも、俺のことを思ってしている感じでもないしな…この人何なんだろう?』と疑問しかなくなる訳です。

これだと、どんなに結婚のために頑張っていても結果に結びつきません。

 

これがもし、『彼を応援したいから』という理由で基本的には自己主張しないというのなら、全く別ですしいい女です。

それにこういう女性は、言うべきどころではちゃんと主張します。

例えば彼が道を逸れそうとか、珍しく気力がないとかこんな時には活を入れたりもしますし、他の女の影でも作ろうものならシバく程度のレベルじゃないくらい怒ったりもします。

 

このように彼に合わせるとしても、『相手のためか自分のためか』によって印象が変わりますので、早く結婚したいのならば相手ためを選ぶようにしてみましょう。

ポイント
・自分のために我慢しても未来はない

結婚が通過点ではなくゴールになっている

『結婚が通過点ではなくゴールになっている』これも問題点です。

結婚することそのものが人生の目標になっていると、男性にとっては魅力がない女性になってしまいます。

 

例えば会う度に結婚の話ばかり出されると『この人はこれしかないんだな』と冷めた気持ちになります。

何より、そればかりの女性と一緒にいても楽しくないので、だからできないとも言えます。

なので、『交際したことの結果』くらいに考えていた方がいいかもしれません。

 

人生ではそれよりも大切なことがたくさんあるはずですし、それを見つけることも重要です。

もちろん早く結婚したい気持ちもあると思いますが、そのためにも敢えて『焦らないこと』と『自分を磨くこと』を心がけるべきです。

 

結婚にばかり拘る人は何もないように見えてしまう傾向がありますので、そうではない女性になりましょう。

そのためにも、結婚することよりも大切な生き甲斐や目標を作るべきです。

ポイント

人生に対し目標や信念がない
嫌われることを極端に恐れている
結婚が通過点ではなくゴールになっている

できない女性の共通点

結婚できない女性の共通点は、早くプロポーズされることに拘って、そのための行動ばかりを心がけている印象です。

その結果人としての魅力がなくなってしまい、結婚が遠のいていると言えます。

 

頑張っている人は常に魅力的です。

なので、何かを真剣に頑張ってみましょう。

それが早く結婚するための方法です。

 

その上で彼氏との時間も大切にできればダメになることもないので、自分を充実させることも考えてみましょう。

早く結婚したいなら結婚以外の選択肢も作ること

早く結婚したいなら、『結婚以外の選択肢も作ること』が大切ですよ。

結婚することしか選択肢がないと『できなかったらどうしよう』という焦りや不安が常にありますよね。

そうなると表情が曇りますし魅力もなくなってしまいます。

 

なので、それ以外の選択肢も作って日々楽しみましょう。

例えば『結婚も良いけど今頑張っていることをさらに目指す生き方もあり』と思えていたら、彼氏に依存しないですよね。

そのようなゆとりが魅力になりますので、こういうのは必要です。

 

男としても、『どんな扱いをしても離れることはないだろう』と安心できる女性よりも、『気を抜いたらどこかへ行ってしまうだろう』と不安になるような女性の方が早く結婚します。

そういう人が恋人だと不安ですから、さっさと法的に契約して独占したい訳です。

 

このように、恋愛そのものにゆとりを持つことって大切です。

なので、早く結婚したいと思うのならば他の選択肢も作ってみましょう。

その方が良い結果に結びつきます。

最後に

彼氏側の意見としても『この人早く結婚したいんだろうな』というのはかなり感じ取ります。

そして、自分にまだその気がない場合、正直かなり重い女だと感じます。

そういう意味でも、ゆとりを持って恋愛をするって大切です。

 

基本的に『重い』と思われたら結婚ってないですからね^^

なので、相手にその意思があるのかは探りながらも、基本的には交際を楽しんだ方が結果的には近道ですよ。

【関連記事】
重い女の特徴とならないための改善策!恋愛にゆとりを持つ方法
彼女と結婚したいと思う瞬間はたったこれだけ【手離したくない女とは】
『いい男は結婚している』は間違い!独身でもいい男がいる理由