突然キスしてくる男友達の心理を状況別に解説!なぜ友達なのにキスする?

突然キスしてくる男友達っていますよね。

好き同士とか交際寸前とか、こういう状態でもないのに『一緒にいたらいきなりのキス』こんなことをする男友達もいるかと思います。

こういうことをされると困惑したりその後の付き合いを考えてしまうのではないでしょうか?

あるいは、自分もその男友達に好意がある場合には『どうすることが正解なの?』と戸惑いますよね。

 

以下ではそんな『突然キスしてくる男友達の心理』について状況別に解説します。

突然のキスって、単なる友達だった二人がどちらかの方向に発展するかもしれない重要な瞬間でもあります。

なので、キスされた時には男友達の心理を冷静に読み取ってみましょう。

突然キスしてくる男友達の心理 状況別に解説

酔っている時は悪ふざけ又は下心

まずは『酔っている時に突然キスしてくる』こんな状況です。

この場合、悪ふざけだったり下心でしかないことが殆どです。

 

例えばキスの話になったという流れで『ノリでキスをした』とかこういうことをする男性もいますよね。

特に男友達ならば、普段から親しいからという理由でやる人もいるかもしれません。

 

また常日頃から、あなたのことを異性として魅力的だと感じている場合、酒の力を借りたり、あるいは気が大きくなったことが原因で『キスしてしまった』ということも考えられます。

この場合、好きだからということもありますが、とはいえその時の感情は『下心』ですし、キスをして、あわよくばそのまま一線を越えたいと思っていることが殆どです。

 

『酔っているからってキスする』なんてかなり失礼なことですが、女性が何となく許してくれそうな場合、男はしてしまう可能性があります。

例えば『笑顔が多い』『何でも頷く』『下ネタが多い女性』『よく見つめてくる』など、こんな人に対しては『キスくらいしても大丈夫かな』とかこんな心理が働く場合もあります。

 

なので、飲んでいる時に男友達が何となくエロい雰囲気になってきたら、ちゃんと態度に出した方が安全かもです。

デートのような状況ならば好きの可能性が高い

『デートのような状況ならば好きの可能性が高い』これは当たり前に言えます。

例えば、

『男友達と二人で出掛けた』
『飲んだ帰りにそこら辺をブラブラしていた』

など、このような『恋人がやりそうな状況』でキスされたのならば、それは好きだからだと思ってほぼOKです。

 

特にこの状況を男友達が作ったとしたら、それは『友達から異性に発展させたいから』とも考えられます。

なのでデートっぽい状況ならばそういうことだと捉えましょう。

 

男性は気持ちがある場合、相手が友達でも『何とかして発展させたい』と考えるものです。

しかしながら、遠回りな表現では全く気付いてもらえないとか、ストレートに伝えたら引かれそうな時には、『敢えてこんな行動に出る』ということもあります。

 

というのも、突然キスされたら動揺しますよね?

そして、その男友達のことをいろいろ考えるのではないでしょうか?

キスって究極のスキンシップなので、『これしかないな』と感じた時にはこんな方法を選ぶのが男性というものです。

 

他にも、一緒にいて『もう耐えられない』と思ったら突発的にキスしてしまうこともあります。

いずれにせよデートっぽい状況でのキスは、『本当に好きな相手だからこそすること』なので、そういうものだと思って受け止めてみましょう。

室内で二人きりの場合は判断が難しい

室内で二人きりの場合、判断が難しくなります。

『以前から好きだった』『一時的な欲情』『単なる下心』どれも考えられますね。

 

例えば、普段からお互いの家に行き来するような仲だとしても、『その日がたまたまそういう気分だったから』とか『何となくあなたに異性の魅力を感じてしまったから』など、こんな理由でキスすることもあります。

 

一方で、同じような状況でも『以前から好きで、今日こそ恋人に発展させたい』という気持ちがあってのキスもあるため、これは本当に難しいところです。

 

室内でのキスに関しては、その後どういった行動をしてくるかによって気持ちの判断ができるかもしれません。

例えば『キスだけ』ならば好き率が高いですし、『キスをきっかけにボディタッチが始まる』ようならば下心かもしれません。

 

いずれにせよ男は、『室内で二人きり』という状態だと、通常の精神状態じゃないことだけは確かです。

例えば、そういった心理を計るサーモグラフィーがあったら真っ赤になっていると思いますよ(笑)

ですから、どんなに気心知れた男友達でも、キスNGならある程度警戒した方がいいかもですね。

男性にとって女性とは、本能的に気になってしまう対象なので、環境次第ではその欲は急上昇するものと考えておきましょう。

ポイント

酔っている時は悪ふざけ又は下心
デートのような状況ならば好きの可能性が高い
室内で二人きりの場合は判断が難しい

突然キスした男友達の心理はどう読み解けばいい?

続いては、男友達に突然キスされた時に『その心理を読み解く方法』について紹介します。

つまり『好きなのか』『下心なのか』を確実に判断するための見極め方です。

状況だけで判断するのは難しいですからね。

男友達のその後の行動から判断しましょう。

その後告白してくるかどうか

まずは『その後告白してくるかどうか』、当たり前ですが、これがあったら好きですね。

『酔った勢いでのキス』
『室内でキスしてボディタッチしてくる』
『デートっぽいキス』

どんな状況でも、結局は『その後告白があるかどうか?』が全てです。

 

もちろんない場合でも、流れでそのまま恋人に発展することもありますが、そうならなかった時には告白が判断基準ですね。

 

男友達も好きならば、キスで終わりにはしないはずです。

むしろそれをきっかけに、関係性をはっきりさせたいと考えます。

なので、『キスされた』と気持ちが高ぶっているとしても冷静になり、ちゃんと気持ちを伝えてくるかどうかを大切にしてみましょう。

キスについて説明があった

一方で、キスについて説明があった場合、その時は『その裏にある心理』を読み解くようにするといいかもです。

例えば男友達が、

『この前二人で出掛けた時のキスなんだけど…取りあえずいきなりごめん。あの時は景色も良かったし、何だか感情が高ぶっていたみたい』

とか、こんな風に言ってきた場合、男性心理は二通りあります。

 

その二通りの心理とは、

1.『男友達自体がキスを後悔している』
2.『キスしたものの脈ナシだと感じた』

というもの。

 

心理としてはこのようになりますし、『キスを後悔している』なんて言うと男友達自体に気持ちがないようにも感じ取れますよね。

しかしそうではありません。

これらはどちらも『自分は好きだけど、相手は自分を好きじゃないな』と感じた時の心理です。

キスを後悔するのも『自分は好きだったけど相手は違うみたいだ。友達なのにしてしまって後悔した』というものです。

 

なので、上記のような『キスについての謝罪』のような言葉や説明があったら、『男友達は自分を好きらしい。でも友達関係を続けたいから後悔しているようだ』と捉えてみましょう。

そして現状では、男友達は『恋人への発展は絶望的』と思っているので、あなたがその人を好きならば、積極的になってみるといいかもです。

何もないなら自分から聞いてみるべき

それから、『キス後男友達から何もない』こんなこともありますよね。

こういう時は、自分から聞いてみるといいですよ。

 

男友達の心理としては、『勢いでキスしちゃったけど好きな訳でもない。このままなかったことにしよう』が一般的ですね。

つまり『何となくそういう雰囲気や気分になったからキスした』というだけなので、説明するにもしようがない訳です。

 

とはいえ問い質されたらそのまま答えると思うので、その後キスについて説明がなく、にも関わらず普通に友達を続けているようならば、聞いてみた方がスッキリするかもしれませんね。

ポイント

その後告白してくるかどうか
キスについて説明があった
何もないなら自分から聞いてみるべき

男友達に対し好意がない場合はどうすることが正解?

ちなみに、あなたがその男友達に対し好意がない場合、その後の付き合いも含め『どう対応するべきか?』というのは悩みますよね。

以下ではそれについて書いていきます。

告白されたら誠実に対応

まずは告白された場合、この時は誠実に対応しましょう。

誠実にとは『気持ちへの感謝、応えられないこと。』これらを伝えますよね。

それから、すぐに伝える必要はないですが、『私は友達関係を続けたい』ということも言った方がいいと思います。

 

もちろん、男友達はあなたを好きな訳ですからなかなか難しいとは思いますが、『告白を受けた上でのあなたの意思』これはちゃんと伝えた方が誠実ですよ。

 

男女の友達だと『どちらかが好きになり、その気持ちが実らず終わり』ということも多いですが、それって、

『好きになった方が友達を続けられない』
『好きになられた方が相手を拒絶してしまう』

どちらもあると思います。

 

しかし、恋愛感情さえなければ良い友達のはずで、それは相手にとっても変わりません。

なのでこの辺りはしっかり伝えましょう。

キスについて説明があったらそのまま受け入れる

一方で、先ほど書いたようなキスについての説明があった場合、こんな時は『敢えてそのまま受け入れる』のが良いかと思います。

あなたがその男友達の気持ちに応えられないのならば、敢えてその心理に気付く必要はないですから、だったら『言い訳っぽい説明』を鵜呑みにして、友達を継続しましょう。

 

男友達としても、その方が幸せな場合もあります。

というのも『相手は自分の気持ちに気付かなかった』『キスしてしまったけど何事もなく済んだ』となればそのまま友達を続けられます。

 

こんな形を望む人もいますので、好きじゃない時にはスルーが良いかもです。

自分も男友達を好きな場合にはどうするべき?

では、あなたも男友達を好きな場合には、突然キスされた時に『どんな対応をすればいいのか?』ですが、答えとしては『受け入れてしまう』のが良いです。

 

というのも、これまで書いてきたことからも分かるように、突然のキスってする側の男友達もかなり緊張しています。

そのため、女性の態度次第で困惑したり自信を無くします。

その結果、本当は脈アリでも『脈ナシだ…』と落ち込んでしまったりする訳です。

そうなると、今まで良好だった友人関係もダメになりますし、せっかく両想いで発展できそうなところがそのまま疎遠になったりもする訳です。

なのでその男友達を好きな場合には『分かりやすく受け入れる』というのが最も良いです。

 

具体的には、

『キスされた時に自分も男友達の首に手を回す』
『自分からも積極的にキスをしに行く』
『キス後、密着した状態からしばらく離れない』
『キス後、男友達を見つめる』
『キス後、男友達を見つめてニコッと笑う』
『突然のキスに緊張しているのなら自分から手を繋ぐ』

など、こういうことをできるといいかもです。

 

要するに、男性が欲しいのは『OKサイン』なんですよね。

もちろんこれらって、室内でしようものならそのまま最後までいきそうな行動ばかりなので、その辺については上手く交わせた方がいいかもですが、それにしてもOKサインは欲しいです。

 

特に友達関係ですから、基本的に『突然キスをする』なんてヤバいことですよね。

そんなヤバいことをするからこそ、女性が受け入れてくれると男も嬉しい訳です。

友達から恋人に発展する男女って、このような『きっかけがあった時の流れがスムーズ』な人たちだと思うので、もしあなたがその相手を好きならば、積極的になってみましょう。

最後に

ちなみに『先日男友達からキスされた。私も好きだけど何もできておらず、今は難しい感じになっている』とかこんな状況もありますよね。

その場合、呼び出していきなりキスしちゃうのもありですよ。

『やられたらやり返す』じゃないですけど、キスに対してはキスで返すというのが、実は一番シンプルで分かりやすい答え方です。

 

もちろんそんな大胆な行動、相当勇気がいるでしょうけどね。

でも、好きな子がそれをしてくれたら男は嬉しいです。

さらに、そんな大胆な形で示してくれた勇気も嬉しいです。

なので、現状両想いなのにギクシャクしているのならば、キスを突破口にしてみるのもアリかもです。

【関連記事】
友達なのにボディタッチしてくる男性の心理とは?下心の有無も分析
友達なのに突然ハグする男性心理とは?抱きしめられた後の対応も解説
男友達は必ず下心を持っているもの?男女の友情に対する男の本音