大人な女性になりたい時の3原則『男が大人だなと思う女性の特徴』

『大人な女性になりたい』と思うことってどの年代でもありますよね。

10歳代から20歳代はもちろんのこと、30歳代以上でも、『自分はまだまだ幼いから、もっと大人な女性になりたい』と思うこともあるはずです。

 

『大人な女性になれれば今よりきっと楽しい人生に変わるはず』こんな風に考えるのではないでしょうか?

確かに、精神面が大人だと色々なことを許容できますし、多くの世界を知ることができるため楽しいはずです。

 

一方で『大人になるのは簡単ではない』『頑張ってみたけどなれなかった』など、どうしても変われない自分に葛藤していたりもするのでは?

大人な女性って定義が曖昧ですから、その点では確かに難しいですよね。

 

でも心配いりません。

以下では『大人な女性になりたい時の3原則』『男が大人だなと思う女性の特徴』などについて紹介します。

大人になりたい時のポイントは『自分の内面を変える』のではなく『他人からの印象』に気を配ることです。

内面に関しては、誰もが幼い気持ちを持っていたりするものですが、大人な女性はそれを見せないことが特徴です。

 

なので、大人になりたい時には印象に拘ってみましょう。

以下ではそのための方法を解説します。

大人な女性になりたい時の3原則

外見は大人だなと思う女性の真似をする

まずは外見、これに関しては『あの人、大人だな』と思える人の真似をするのが手っ取り早いです。

『服装』『髪型』『仕草』など、こういうのは自分の個性よりも『憧れの人』の真似をした方が圧倒的に大人になれるので、それを心がけてみましょう。

 

これは、『演じる』とか『なり切る』という心理です。

つまりその憧れの人になり切ったりする訳ですが、闇雲に自分が大人な女性を心がけるよりも、『私はあの人になる』と意識した方が簡単なんです。

 

理由は『台本があるから』です。

役者を例に挙げた場合でも、『自由に大人な女性を演じて下さい』と言われた場合と、完璧な台本があった場合では後者の方が楽なはずです。

自由に演じてと言われた場合、『服装』『髪型』『仕草』はもちろん、言動に関しても全て自分が考えないといけないですよね。

それでは、どんな名女優でも限界があるはずです。

 

一方で、『この通りに演じて』『ここはこうした方がいい』といったようにお手本があったらやりやすいですよね。

 

それにこれは役者に限らず、勉強でも運動でも趣味でも、どんなことにも当て嵌ります。

何でも、マニュアルがあった方が結果が出やすいでしょう。

 

なので、大人な女性になりたい時には『大人だな』と思える人をコピーするといいですよ。

その方が、圧倒的に早く自分が成長できます。

たくさん経験を積んで人間関係を増やす

続いてやりたいのは『人との関わりを増やすこと』です。

大人な女性って、対応力があったり凛としているイメージですよね。

それができるのは、人生経験が豊富で人に慣れているからです。

 

つまり、どんなに見た目が大人っぽい人でも普段引きこもりだったら、誰かと会話した途端に『大人なイメージは崩壊する』という訳です。

 

その点で、たくさんの経験を積んだり人間関係を増やすことは大切です。

例えば恋愛をすること、これは基本ですね。

やはりそれなりに男性を知らないと大人な女性とは言えませんから、経験数に拘る必要はないですが、いつでも恋に積極的な姿勢でいられるといいかもです。

 

それに恋愛を日常化することで自分への意識も変わりますからね。

例えばお洒落をしたり、体型管理に力を入れるなど気持ちが引き締まるはずです。

なので、大人な女性になりたいのならば恋愛をすることは必須項目ですよ。

 

他にも『友達との交流を広げる』『一人の時間を大切にする』なども重要です。

友達との交流が盛んだとそれだけ人に対する対応力が身に付きます。

大人な女性はこの部分に長けた人だとも言えるので、同世代だけでなく、あらゆる年代の方と交流するようにすると良いですね。

 

他にも、一人の時間を楽しめることも大切です。

というのも、大人はたいてい自分の時間を持っています。

つまり、『一人』という状況に不安を覚えません。

 

ここが大人と子供の大きな違いとも言えますが、子供は一人だと不安になり誰かと関わりたくなります。

一方で大人は、一人だと『時間ができた』と捉え自分のやりたいことをします。

なのであなたは、一人の時間こそ本当に楽しめるようにやりたいことを見つけましょう。

そうすれば、きっと魅力的な大人な女性になれます。

自分の意見を持ちつつも他を受け入れる

大人な女性になりたい時の3原則、最後は『自分の意見を持ちつつも他を受け入れる』ということです。

まず、『自分の意見があるかどうか・言えるかどうか』というのは大人と子供の分かれ目です。

これを言えない人は確実に子ども扱いされるので、現状言えないのならば何としてでも言えるように訓練しましょう。

 

言うためのポイントは『その相手に嫌われても良い』と、意見を言う直前に自分に言い聞かせることです。

こうすると背中を押してくれます。

 

それに、冷静に考えれば嫌われてもいい人ばかりではないですか?

自分が意見を言ったことで相手が反論してきたりこちらを嫌うようならば、こちらも嫌ってやればいいのです。

ちゃんと喧嘩できるのも大人な女性ですから、なりたいのならばその強さも身につけるべきです。

 

もう一つ、『他を受け入れる』とは、『自己主張だけになってはダメ』ということです。

難しいかもしれませんが、意見を言うことも大切ですが、折れたり譲ることも大人として大切です。

というのも『絶対に譲らない人』というのもまた子供だからです。

 

例えば自分が悪いから注意されているのに、『注意されたのが気に入らないから、注意されなくなるまでやり続ける』とかこんなことをしたら完全に子供ですよね。

 

分かりやすく言うと『立ち入り禁止エリアだから入っちゃダメ』と注意されたことに腹を立て、『毎日入る』とかこんな感じです。

このように譲れない性格だと完全に子供なので、こうなってもダメな訳です。

 

なので、自分の意見を持つことは当然大切ですが、その一方で『他を受け入れる』ということも大人としての嗜みになります。

 

ですから例えば、大勢で意見を出し合った時とかに、結果的に自分の意見が採用されなくても不機嫌になったりはせずにその時間を楽しめるとか、こういう姿勢を心がけましょう。

頑固や融通が利かない、面倒くさい人だと大人ではないですから、これは注意するべきです。

ポイント

外見は大人だなと思う女性の真似をする
たくさん経験を積んで人間関係を増やす
自分の意見を持ちつつも他を受け入れる

男が大人だなと思う女性の特徴

続いては、男が大人だなと思う女性の特徴です。

話を聞ける人

まずは話を聞ける人です。

男性は確実に『話を聞ける女性か』『自分のことばかりペラペラ話す女か』というところを見ています。

自分のことばかり話す女性は子供っぽいですから、その結果真剣交際の対象にならないことが多いです。

やはりそういう女性と結婚したいとは思わないため、ある程度の段階で飽きてしまう訳です。

 

一方で、ちゃんと話を聞ける女性ならば結婚後の生活がイメージできます。

なので、『話を聞く』というのはとても大切ですよ。

会話のポイントは『自分の興味で話す』のではなく『相手の興味で話すこと』です。

これができる人は大人ですから心がけてみましょう。

どんな男性でも『異性』として扱う

『どんな男性でも異性として扱う』こんな人も大人っぽいです。

異性として扱うというのは恋愛の対象という意味ではありません。

『完全に信用することはなく、危険性も認知している』という意味です。

 

女性によっては『あの人を男として見ていないから』とか、完全に警戒心を持たない人もいますよね。

つまり『大丈夫なはず』と一方的に捉えてかなり親し気にするとかこんな人もいる訳です。

こういうタイプの人は子供に見えてしまいます。

 

要するに、自分の思い込みや考えだけで相手の本質を見ようとしていないですし、何よりその考えを持つということは経験不足です。

 

大人な女性ならば、親しくはしても『男性とはどんなものか』を分かっているためそれなりに距離を取るはずです。

またそうやって距離を取る姿が魅力的だったりもします。

なので大人な女性になりたいのならば、相手がどんな人でも性別の違いは意識するように心がけてみましょう。

大人な女性になりたいならまずこれをしよう

大人な女性になりたいのなら、まず外見から変えるといいですよ。

お洒落をしたり体型管理をするとどこかへ出かけたくなりますから、結果的に経験が増えます。

それに、見た目が綺麗だと人と関わる機会も増えるため、『何かを始める時には形から』というのは意外と正解かもしれません。

 

なので、『大人になりたいな』と感じているのなら、思い切って憧れの女性に近づけるように自分を変えてみましょう。

その瞬間から人生が良い方向に変わる可能性も十分にありますので、まずは行動が大切です。

大人な女性の方が圧倒的にモテる

それから、モテるのは絶対的に大人な女性ですよ。

先ほども書きましたが、幼いと結婚を考える対象になりませんし、最悪女として見てもらえません。

人は年相応に精神が成長していることが求められるので、その点でも大人を意識することはとても大切です。

 

40歳代~50歳代になっても子供っぽい人って実際にいると思いますが、こういう人はどこのコミュニティにも属せなくなるようです。

例えば婚活をしようにも、『どのサービスを利用してもなぜか全く相手にされない』とかこんな状況に陥ります。

一方で精神が大人ならば、同じ年代でも結婚のチャンスがあります。

 

このように、大人の方が確実にモテますので、そういう意味でもしっかり心がけると良いかもです。

大人な女性になりたいなら徹底的な洗脳が大切

最終的に言えるのは、大人な女性になりたいなら『徹底的な洗脳が大切』ということです。

つまり『私は大人な女』とどんな時でも自分に言い聞かせるのです。

例えば家に一人でいる時でも、『私は大人』と言い聞かせていれば変な行動を取りませんよね。

 

『家にいる時くらい童心に返ってもいいじゃないか』と思うかもしれませんが、それではいつまで経っても自分を誤魔化しているだけになってしまいます。

本当の大人になりたいのならば、演技ではなく血肉化する必要がありますので、その点でも洗脳が必要です。

 

なので一人の時でも子供っぽい言動は慎みましょう。

そのように意識を高めていればやがてそれが普通になりますので、立派な大人な女性になれるはずです。

最後に

大人って答えがないため曖昧ですが、一つには『幼い自分を制御できること』があるのかなと思います。

例えば『誰も聞いてないのに自分の言いたいことを勝手に話し出す』これって幼い欲求ですよね。

こういう人は男女どちらにもいますし、さらに何歳になってもいるはずです。

このような幼い欲を制御して『この人と話すのなら、この話題にすれば喜ばれるな』とか、こんな風に選択できることも大人の条件かもしれません。

 

つまり『考えて行動する』ということです。

園児や児童は感情的かつ衝動的ですが、大人は知性的で理性的ですよね。

この違いはとても大きいです。

 

年齢的には立派な大人なはずなのに、何の考えもなく行動している人はとても多いはずです。

なので、これから自分が行うことに対して『これをする目的はなんだ?』と常に考えれば、魅力的な大人な女性になれるかもしれませんね。