痩せた?と聞く男性心理!社交辞令?好意あり?男の本音とは

『痩せた?』と聞いてくる男性っていますよね。

ダイエット中でもそうじゃなくても、あなたももしかしたら聞かれたことがあるのでは?

こういうことを聞かれると、その男性の心理が気になったりしませんか?

例えば『これは、私に好意があるから聞いているの?』とか、実際に現在ダイエット中だった場合、『気づいてくれた!』と嬉しくなることもあるでしょう。

 

この記事ではそんな、痩せたと聞く男性心理について紹介します。

『女性に痩せたと聞く』これって割と難しいことですし、職場だとセクハラにもなり兼ねないことですよね。

 

一方で、そんなリスクを冒してでも聞くことにはそれなりの心理が隠れている場合もあります。

なので、聞かれた際には男性心理に敏感になってみるといいかもです。

痩せた?と聞く男性心理

純粋に痩せたと思ったから聞いた

まずは『純粋に痩せたと思ったから聞いた』という心理。

この場合、特別な感情はなく『あれ、ちょっと痩せた?』とか、普通の会話として聞く感じです。

なので、普段から親しい間柄の時に多い会話です。

 

というのも体重って、3㎏落ちるだけで割と見た目が変わります。

例えばダイエットしていなくても、『ずっと忙しくて真面に食事を食べていない』とかだと1週間くらいでも見た目が変わるほど落ちることもある訳です。

そういう状況だと『痩せた?』とか聞いたりもしますので、親しい場合には特別な感情はなく、『単なる疑問として聞いた』ということも多くなります。

 

なのでこの場合、あなたがその男性を気になっているとしたら、『え、そう?綺麗になったかな?』とか冗談っぽく言えるとそこから会話が発展するかもしれません。

 

さらにその男性が『彼氏でもできた?』とか聞いてきたら好意アリの可能性もあるので、痩せた?と聞かれたら、返し方を考えてみるといいかもです。

ダイエットしていると知っているから

『ダイエットしていると知っているから聞いた』こんな心理もあります。

例えば職場でも、『私ダイエットします!』といったように宣言する女性もいますよね。

この場合、一般的には応援したい気持ちになるはずです。

そのため時期を見て『痩せたんじゃない?』とか聞くことは全然あります。

 

こういうのは完全に『頑張っているから応援した』ということなので、好きとか気になっているとかそういう心理はないことが多いです。

とはいえ、そういう前向きな人を見るのは気持ちが良いため、周りもパワーをもらえるということはあります。

そのため、『そんな姿を見て気になった』とかこんな展開もゼロではありません。

 

なので、例えばダイエットをするのなら、周りが応援したいくらい頑張ると、『恋が訪れる』というご褒美があるかもしれません。

他にも、気になる人に振り向いてもらうためにダイエットする場合でも、万が一その人とは叶わなくてもその後たくさんチャンスが訪れる可能性もあります。

 

いずれにせよ、人は頑張っている人を無条件に応援したくなりますし、そういう人は幸せを自力で掴み取れます。

なので、『痩せた?』と聞かれることのように、周りが頑張りを認める人になるといい事が起こるかもしれませんね。

スリムな女性に言うのは会話のきっかけ作りかも

それから、『スリムな女性に聞くのは会話作りのきっかけ』こんな心理もあります。

 

痩せたとかそういうこととは無縁のモデル体型の女性、こんな人もいますよね。

そういう人に聞く男性は、見た目の変化が気になっているのではなく『言われて嬉しいだろう言葉』を言っているだけです。

つまり、そこから発展させたいのです。

 

嫌いな男性じゃない限り『痩せた?』と聞かれて不快になったりはせず、一般的には嬉しいですよね。

つまりこれは、誉め言葉になるはずです。

男性もそういうことを分かっているので、『まず褒める』という入り方をして会話を優位に進めたい訳です。

 

例えば男性も、『筋肉ついた?』とか『すごいね』なんて言われると無条件に嬉しくなります。

そしてそれを言ってくれた人を何となく気になったり意識したりもする訳です。

 

このように、『どうすれば心理的な部分で自分が良く見られるか』を考えた上で、『痩せた』と聞く男性もいます。

何より、普通に話しかけるよりも誉め言葉から入った方が楽ですからね。

なので、『痩せた?』と聞いた後も積極的に話を続けてくるようならば、『この人は私に好意があるようだ』と思っていいかもしれません。

ポイント

純粋に痩せたと思ったから聞いた
ダイエットしていると知っているから
スリムな女性に言うのは会話のきっかけ作りかも

痩せた?は男性心理的に聞きやすい

痩せた?というのは、男性心理的に聞きやすい質問です。

上述したように誉め言葉ですから、相手次第ではセクハラになるものの、一般的には『言われたら嬉しいだろう』と考えられるため意識せずに言う男性も多いです。

 

なので、一般的には女性もあまり意識しないでいいのかもしれません。

もちろんこれまで書いてきたように『言われたことをきっかけにして発展させる』というチャンスは全然ありますが、一般的には『特別な意図なく聞いている』と考えた方がいいかもです。

 

むしろ、痩せたと聞かれたことを意識し過ぎてしまうと、そのせいでその後ギクシャクするとかこんなこともあります。

なので例外を除いては、『こういうのは特別の意図なく聞く質問なんだな』と捉えておきましょう。

気になる人や好きな男性に聞かれたらドキドキするかもしれませんが、取りあえずは冷静な対処をすることが良さそうです。

ポイント

気になる人に聞かれても考え過ぎないべき
褒めてくれたことを考え過ぎるとぎこちなくなる
一先ずは普通の会話だと捉えよう

気になる人に痩せた?と聞かれた時の対応

一方で気になる人に痩せたと聞かれたら、どんな対応をするのがベストかですが、それは『素直に喜ぶ』のが良いですね。

これまで書いてきたように、『痩せた=誉め言葉』と捉えてOKなので、社交辞令的な要素が強いとしても、言われたのならば『あなたの印象は悪くない』ということです。

 

なのでそういう時には『本当?嬉しい!』とか『実は最近ダイエットしてるの。気づいてもらえたの嬉しい』といったように、喜びを表現しておくといいですよ。

 

男は基本的に、女性が喜んでいると自分も嬉しくなります。

なので気になる人に対する基本的な対応は『喜んでいる姿を見せる』ということです。

 

ですから、『あれ、痩せたんじゃない?』とか聞かれたら、取りあえず笑顔を作って嬉しそうにしましょう。

 

それに何より、『痩せた?』と聞くということは、それなりにあなたを見ているとも言えます。

もちろん誰がどう見ても痩せたとか、ダイエット宣言しているのならば単なる社交辞令かもしれませんが、そうではなく突然言われたのならば、『何かしらの興味があるから』という可能性も十分あります。

 

なので自分の変化に気付いてもらえた時には取りあえず笑顔を見せておきましょう。

そうすれば、男性も嬉しくなってさらに絡んできますので、交際に発展するのも夢ではないですよ。

最後に

私は体を鍛えているので『筋肉すごいね』と言われるのが嬉しいです。

とはいえ、これも女性側の社交辞令だったりしますよね。

それでもこういうのって嬉しいですし、『触らせて』なんて言われたらドキドキが止まらないです^^

 

一方で男の場合、『スタイル良いね』は何だか下心丸出しのようで言いづらいものです。

実際にそれを言うと『体しか見てない』みたいになっちゃいますしね(^^)/

それでも、会話のきっかけが欲しかったり社交辞令として何かが必要な時に使いやすいのが『痩せた?』という質問です。

 

なので、本気で男性心理を読み取るのならば、『自分の状況』を考えるのが一番いいかもです。

例えば、現在ダイエット中ならば単なる社交辞令の可能性が高い。

一方でスタイルが良いのならば『下心または好き』とかこんな風に、痩せた?に関しても、言われる女性次第なところがあります。

 

いずれにせよ男は、あの手この手で女性と関わりたいためきっかけを作ろうとします。

さらに、完全に興味が無い女性とは基本的に関わりません。

 

なので現状は単なる社交辞令でも、言われたのならばその時点で可能性はゼロではないので、あなたがその人を気になる場合には積極的になってみるといいかもです。

【関連記事】
髪切った?と聞く男性心理!なぜ聞く?興味が無い女性にもする質問?