【遊びと本気】それぞれの女に対する男性心理!確実な見極め方とは

遊びと本気、それぞれの女性に対する男性心理を紹介します。

 

自分が遊びなのか本気なのか、これってもの凄く気になりますよね。

『自分だけ本気で彼氏は遊びだった』こうなったら悲し過ぎますしね。

 

男は、遊びと本気とで全てが違います。

何よりも感情的な部分が違うため、自分が冷静でいられれば見極めることも難しくありません。

 

しかしながら好きになっていると、冷静な判断なんてできないし期待もしますよね。

『だからこそ見極めが難しい』はずです。

 

なのでこの記事では、遊びと本気、それぞれに対する男性心理を細かく分解し、好きな人がどうなのかを見極められるようにサポートします。

 

また私自身、遊びと本気、どちらも経験したことがありますので、それも含めて見極め方を紹介します。

遊びと本気、それぞれの女性に対する男性心理

遊びと本気、それぞれの女性に対する男性心理を紹介します。

以下では、遊びに対する男性心理をベースにして、その上で、本気についても解説します。

手に入ればそれでいい

遊びの女に対しては『手に入ればそれでいい』というのが正直なところです。

 

そのため極端に言うと、どんなに情熱的で積極的な行動をしていても、『手に入った瞬間に態度が変わるようならば遊び』と言えます。

 

もちろん男は、一線を超えるとある程度気持ちにゆとりができるため、多少態度が変わったからといって必ずしも遊びとは限りません。

 

しかしながら、

『関係を持った途端に連絡がなくなった』
『散々好きと言っていたのに言わない…』
『毎日のように会っていたのに会わない』

など、その日を境に露骨に態度が変わったようならば、遊びかもしれません。

 

そもそも、気持ちがない女性のことは大切にできないのが男性の心理です。

 

本能的に手に入れたいとは思いますが、目的を達成してしまうと『好きじゃないためどうでもよくなる』訳です。

 

なので、それが露骨に感じ取れるようならば、形式上は付き合っているとしても疑ってみましょう。

 

もしかしたら彼は、『手に入ったからどうでもいい』と思っているのかもしれません。

関連記事:やったら態度が変わる男の心理と理由!たった一度で激変されたらどうするべき?

本気の場合は関係後も丁寧

反対に本気の場合、一線を越えた後も全てが丁寧です。

 

本気だと、体だけが目的ではないですし、何より感情的に好きになっています。

そのため、『一緒にいたい』という気持ちが根本的にあります。

 

もちろん男性にとって、『交際した彼女と初めての夜を迎える』というのは最初のゴールではありますが、本気だとその後も気持ちが衰えません。

 

なので、その後も今まで通り連絡をしてきたりデートがあるようならば、一先ず本気と判断して良いでしょう。

全てが自分都合でしかない

『全てが自分都合でしかない』これも遊びの女性に対する男性心理です。

 

例えば、

『自分が必要とする時しかデートしない』
『恋人のような連絡のやりとりはしない』
『デートらしいデートはせず基本体だけ』

など、こういうことがあったらほぼ遊びです。

 

これだと、付き合っているというよりも『単なる都合のいい女』ですよね。

そしてそんな扱いをされたら、普通は傷つくと分かる訳です。

 

にも関わらずするということは、よほど多忙や傲慢じゃない限り、ただの遊びと言えます。

 

一般的に本気ならば、『相手が喜ぶことをしたい』と考えます。

それに、日々彼女のことが気になるのが一般的な男性の心理です。

 

つまり、

『したい時にだけデートをする』
『恋人のような連絡はしない。』

というのはあり得ないのです。

 

それに好きならば、毎日、あるいは週に数回はしたかったりもしますしね^^

なので本気ならば『たまにしか会わない』ということが基本的にはあり得ないです。

 

このように、『都合のいい女扱いをされているかどうか』は遊びと本気の見極め方としては優秀です。

しっかり見極めてみましょう。

関連記事:男が嫌う女性の特徴!これがあったら遊びにしかされない女性タイプとは!

 

記念日やイベントを避ける

『記念日やイベントを避けたり面倒くさがる』これも、遊びの男性が持つ心理です。

 

これまで書いてきた通り、遊びの場合、基本的には、

『体の関係が持てればいい』
『都合良く関われればいい』

と思っています。

 

そのため、誕生日を祝ったりイベントを共に楽しんだりといったような、『彼氏のような振舞い』は原則避けたがります。

 

例えばあなたも、本音では『ただの金目当て』という男性の誕生日なんてしたくないですよね。

 

特に誕生日の場合、こちらがお金を負担する必要がありますから、はっきり言ってしまえば『100%メリットがない時間』ではないでしょうか?

 

遊びの男性も同じ心理で、つまりは『メリットがないことに時間と金を割きたくない』と思う訳です。

それにクリスマスなどのイベントは、本命がいればそちらを優先するのが一般的です。

 

なので、誕生日などを避けたり面倒くさがるようならば、遊びの可能性がかなり高いですよ。

本気ならばむしろ祝いたがる

反対に本気ならば、パートナーの誕生日やクリスマスなどのイベントは大切にします。

 

やはりそういう日は、

『お祝いしてあげたい』
『自分が一緒にいたい』

と思いますし、想い出作りを大切にしますからね。

 

例えば毎日のように会っていても、『誕生日などは特別』と考えるのが普通ですから、本気ならばそれらの日を避けたがることはまずないです。

 

なので、『遊びなのか本気なのか、いまいち分からない人だ』と思っても、記念日等を大切にしてくれるようならば信用していいかもです。

 

これに関しても、男性心理的に言うと『好きじゃなかったらとにかく面倒くさいもの』です。

そして、『どうでもいい女の誕生日を祝う』って、正直重いです。

 

もちろん、淡々と騙せるタイプの男ならばやってのけるのでしょうけど、普通はそう感じるので、記念日に対する姿勢は重要な見極めポイントと言えそうです。

『言いなりになっていればいい』が素直な心理

遊びの女性に対しては、『言いなりになっていればいい』が素直な心理です。

 

最低かもしれませんが、これが正直な男性心理と言えます。

 

なので例えば、あなたの主張を一切聞こうとしないようならば、遊びを疑った方がいいですよ。

例えば、

『○○に行きたいと言っても真剣に聞かない』
『交際について真剣に話しても興味なさそう』
『あなたが大変なのに親身になろうとしない』

など、こういうのは遊びの可能性が高いです。

 

基本的に遊びの場合、

『面倒なことはしたくない』
『都合良く利用していたい』

と思っています。

だからこそ、『言いなりになっていればいい』というのが究極です。

 

これが本気ならば、相手のことを真剣に考えたり幸せにさせたいと思います。

ここが、遊びと本気最大の違い。

 

つまり、

遊びは『自分都合でしかない』
本気は『相手の気持ちが大切』

ということです。

 

恋愛って自分が追いかける側だと色々見えなくなりがちですが、こういう時は『苦しいか』『幸せか』で判断するといいです。

 

きっとこれがシンプルな回答なので、最後は自分の意思に従って決断しましょう。

 

見極めのポイント

遊びと本気の見極め方としては、上述した通り『自分が幸せかどうか』を考えてみることが良いです。

 

結論としては、『彼氏が本気ならば幸せを感じられるはず』と言えるので、幸せだと思えるのならばその人は本気のはずです。

 

ただし恋愛には難しい感情があって、それが『苦しいけど今幸せ』というもののはず。

 

この状態って、

『彼の気持ちは分からず不安で苦しい』
『彼を好きになっている状態は幸せ。』

ということですよね。

 

こうなるととても難しいですが、考えられるのは『頑張っている自分に満たされている』ということです。

 

つまり、彼を好きで健気に頑張っている日々に充実はしているけど、幸せかと言ったら本質的には違うはずです。

 

なので、長い目で見たら考えた方が良い状態とも言えます。

 

ですから、遊びと本気の見極めポイントって、『不安や苦しさがなく幸せかどうか』です。

そして何より『愛されている』と感じられているかどうかです。

 

あなたがこの状態ならば、彼はあなたの気持ちを大切にしているので本気と言えるはずです。

遊びと本気を瞬時に見極める方法

ちなみに、交際前に遊びか本気かを見極める方法としては、『誠実かどうか』ですね。

 

遊びの場合、目的は関係を持つことですからたいていの場合女性に何でも合わせます。

例えば会話でも、都合良く女性の話を聞いて『そうだね、そう思うよ』と頷くばかり。

 

これって捉え方によっては『どんな話でも聞いてくれる紳士』と思うかもしれませんが、男性心理的に言うと『その場限りの女にだからこそする手段』です。

 

事実本気ならば、交際前デートのように『今日の内容次第で今後が決まる』という大切な時でもしっかり自分の意思を示します。

 

例えば、違うと思ったら『自分はそうは思わない』とかはっきり言いますし、要するに『都合良くその場限りの嘘をつくことがない』訳です。

 

これだと、意見が合わなかったら2回目デートは成立しませんよね?

それも覚悟で自分の主張をするということは、本気と言えます。

 

難しいかもしれませんが、男は本気の女性に対しては交際を基準に考えています。

そのため、『嘘をついて進めても仕方がない』と捉えます。

 

何より交際前に嘘をつくと、後になって『あの時○○していいって言ったじゃん!』とか言われますからね^^

こういうことも分かっているからこそ、本気の時にこそ、嫌われるのを覚悟で真剣に向き合ったりします。

 

なので、『ちょっと話しづらいな…』と感じるくらいの人の方が本気率は高いですよ。

瞬時に見極めるなら、このようなちょっとした会話のやりとりを逃さないことが肝心と言えるかもです。

本気の女になるために心がけたいこと

本気の女になるために心がけたいことは、安く見られないことです。

 

従って、例えば現状遊びになっているようならば、思い切ってその男性との関係を切りましょう。

それによって、相手からの連絡も絶ったなら、それはそれで仕方がないです。

リセットして新しいスタートを切るべきです。

 

一方で、関係を切ってからも連絡が来るようならば、『連絡には応じても一線は超えないこと』です。

 

男って要するにここです。

『関係が持てるかどうか』でしかないです。

 

はっきり言えば『やれたら男の勝ち・させなかったら女の勝ち』なので、安く見られないためにはさせないことです。

 

そうやって気を強く持つことで自分の価値が高まりますし、安くも見られなくなります。

 

経験上、安く見られる女性は『すぐにさせる人』です。

本来なら、男が手に入れるためにあれこれ頑張るところを、『何もしなくても手に入れさせる』訳ですから、安く見られてしまうのも仕方がないですよね。

 

なので価値を高めたい時には『取りあえずさせない』が基本です。

そしてもう一度、あなたを手に入れるために頑張らせることが、本気にさせるための方法です。

 

最初のうちは素っ気ない態度を取られたりして苦しいかもしれませんが、これをしないと変われないので頑張った方がいいですよ。

 

以前の自分とは違う姿を見せて、見返してやりましょう。

関連記事:遊ばれる女の特徴を男性心理から分析!遊ばれないための対策とは

最後に

遊びと本気、それぞれに対する男性心理を書いてきました。

 

ちなみに私が本気になるのは、簡単にはさせてくれない女性ばかりです^^

性格が良いとか綺麗とか、そういうことよりも、まずはそこですね。

 

アホのように思うかもしれませんが、男とってどうしても『簡単に手に入らない』という現実があって初めて本気になるのかなと思います。

 

むしろ女性は、性格なんて個性的でも我がままでもOKです。

男は惚れたら『そこが可愛い』と思う訳ですから。

 

ただし、芯は通っていた方がいいですね。

『交際が成立するまでしない』とか、自分のルールは絶対に崩さないという意志の強さ。

このくらいの人が本気の対象になります。

 

流されてしまう人は男女どちらも安く見られると思うので、そこは注意して楽しい恋愛をしましょう。