付き合うと後悔する男の特徴!女性を不幸にする男性の心理とは

いいなと思って付き合ったのに、実際には後悔したことってありませんか?

 

『束縛や嫉妬が激し過ぎる』
『ケチ過ぎて将来性がない』
『女癖が悪く不安しかない』

など、このような『付き合うと後悔する男』っていますよね。

 

できることなら、『好きになる前に見抜きたい』と思うのでは?

 

付き合うと後悔する男にはいくつかの特徴があるため、冷静に関わっていると事前に気付けたりもします。

 

従ってこの記事では、付き合うと後悔する男の特徴を紹介します。

 

ちなみにこのような、女性を不幸にする男性には共通点もありますので、そこも紹介します。

 

出会った男性に『あれ?』と思う部分があったら、『いいな』と思っていても気持ちにブレーキをかけましょう。

 

情熱的になっている時にこそ冷静になれると、良い恋愛ができるようになりますよ。

付き合うと後悔する男の特徴

いつも笑顔で愛想が良い

『いつも笑顔で愛想が良い』こんな男性は、付き合うと後悔する可能性がありますよ。

 

例えば、どんな話でも聞いてくれたり、どんな時でも笑顔の人っていますよね。

こういう人って『話しやすい』と思うのではないでしょうか?

 

でもこういうタイプって、『表と裏の顔』があったりするので注意です。

 

例えば表向きは、『どんな話も笑顔で愛想よく聞くいい人』かもしれませんが、これもしかしたら、『ただ我慢しているだけ』の可能性もあります。

 

要するに、『言いたいことが言えない人』です。

 

この場合、本当は自己主張したいのに、それができずに溜め込んだりしていますから、どこかで爆発する可能性もある訳です。

 

そのため交際のように、深く関わったりするとDVだったり、自己中心的とかこういうこともあり得ます。

 

そもそも、嫌なことをずっと我慢し続けるなんて不可能ですからね。

 

一方で、感情表現が苦手な人はどう対処していいのかが分からないため、『限界まで溜め込んで爆発』ということが多い訳です。

 

なので、

『愛想が良い』
『怒らない。』
『何でも聞く』

とか、こんな人だったら慎重に判断してみましょう。

夢や目標に対する熱意が強すぎる

『夢や目標に対する熱意が強すぎる』これも、付き合うと後悔する男の特徴と言えます。

 

こういうタイプはいずれ大成功する可能性もあるため、付き合ったら確実に後悔するとも言えない部分があります。

関連記事:将来大物になる男の見分け方!付き合わなくても分かる5つの特徴

 

しかし一方で、自分のことに没頭し過ぎるため、

『寂しい時間が多い。』
『将来が見えてこない』
『愛情を感じられない』

など、こんなデメリットもあります。

 

特に、こういう男性は自分のやりたいこと最優先ですから出掛けることを極端に嫌ったりもします。

 

そのため、『デートらしいデート』ができない可能性もあります。

 

多くの女性は、彼氏とは、

『色々なところに行きたい。』
『想い出をたくさん作りたい』

と思うのでは?

 

そうじゃないと『付き合っている』という感じがしないですよね。

 

しかしながらこういう男性は、『それよりも夢が大事』と考えたりもするので、

『基本は自宅デート。』
『1時間しか会わない』

といったように、まるで体だけであるかのような扱いを受ける場合もありますので、その点で、付き合うと後悔する可能性もあります。

 

なので出会った男性が、『やりたいことがあって忙しい』というタイプだったら、慎重になった方がいいでしょう。

 

そういう人って魅力的に見える場合もあるかもしれませんが、付き合うと精神面では振り回されたりもします。

 

なので、自分がそれに耐えられるかどうかを判断することが大切かもですね。

 

仕事ができても評判が悪い

『仕事ができても評判が悪い』これも、付き合うと後悔する男ですよ。

 

能力が高い男性も二通りあって、

『仕事ができて人望も厚い』
『仕事はできるけど評判が悪い』

に分かれますよね。

 

デキる人って、男性の本能レベルで考えるとどうしても女関係は派手な部分があります。

 

そもそも出世意欲が高いのは、『自分が絶対に得してやる』という気持ちの塊です。

つまり『チャンスがあったら逃さない人』であることが多い訳です。

 

なのでその点では、人望があろうと評判が悪かろうと、デキる人と付き合うと女性関係への不安は尽きない可能性があります。

 

しかしながら、仕事ができても評判が悪い人にはさらに問題があって、それが『敵を作りやすい』ということです。

 

これって、交際することと関係がないように思うかもしれません。

 

でも実際にはそうでもなく、こういうタイプは『あと一歩』のところで失墜しやすいのです。

 

そして自分がダメになった時には身近な人間に八つ当たりしたりもします^^

 

結局評判が悪い人って、『周りを潰しながらのし上がる』というタイプですから、真の能力はなかったりもする訳です。

 

なので、最初の頃こそ良くても、後ろ盾がいなくなると立ち振る舞いが分からなくなり潰れてしまうことも少なくありません。

 

そのため、将来性があるかという点では難しく、そういう部分で付き合うと後悔する可能性が出てきます。

 

ですから、『この人仕事もデキるしいいな』と思う人がいた時には、周囲の評判も大切にした方がいいですよ。

 

人の上に立つのは傲慢なタイプではなく信頼されるタイプなので、その辺を見極めてみるといいかもです。

友達が少ない

友達が少ない男性も、付き合うと後悔する可能性があります。

 

これはその男性の性格次第となりますが、友達が少ない場合、そもそも生きてきた環境が違う訳です。

そのため、『常識だ』と思うことが他の人と異なります。

 

例えば彼氏となる人が、

『今まで異性の友人なんていなかった』
『大勢の飲み会なんて参加経験がない』
『夜遊びなんて今まで一度もしてない』

とかこんな人だった場合、あなたがそれをすることを理解できない可能性もある訳です。

 

そのため付き合ったら、『遊んだり飲みに行くだけで言い合いになる』とかこういう場合もあります。

 

これって嫉妬や束縛ではなく、単純に『行動が理解できない』ということです。

 

つまり『彼の常識にないから』だけであり、だからこそ『なぜそんなことをするんだ?』という疑問が生じ言い合いになるということ。

 

例えばあなたも、『女にだらしないことが当たり前の男』と付き合ったら、その言動が理解できないですよね。

 

あなたと付き合っていながらも当たり前のように別の女と遊んだりされたら『なんなの?』と思うでしょう。

 

でもこれ、だらしない男性にとっては普通のことだったりもして、『なんで怒っているの?』と意味が分からないレベルだったりもします。

 

こんな風に、生きてきた環境が違い過ぎる人と付き合うと後悔する可能性があります。

 

なので付き合う時には、これまでの人生について、それなりには確認した方がいいかもです。

 

お金で格好つける

お金で格好つける男性も、実は付き合うと後悔することがありますよ。

 

例えば、交際前デートは雰囲気が良いそこそこのレストランに毎回連れて行ってくれるとか、こんな男性もいますよね。

 

こういうの、女性は嬉しいのでは?

 

確かに交際前ならば頑張るのは当然ですし、その段階でファミレスとか激安店に連れていく男もどうかと思います。

 

一方で、上記のようにお金で格好つける人って、大富豪ならいいですが、そうじゃない場合現実的じゃないですよね。

 

交際が成立したら身の丈に合わせた選択ができる人ならいいですが、男性心理的に『女性の前で格好つけるのを辞める』というのはなかなか難しいのが事実です。

 

そのため付き合ってからも無理をしてしまい、結果的に、

『デートの頻度が減る。』
『彼がストレスを抱える』
『交際が長続きしない。』

などの事態に陥ります。

 

つまり、お金で格好つける男性って、『性格的に自滅する』のです。

 

別に、『高い店に連れて行って』と頼まれた訳でもないのに、自分がいい顔をしたいからそういう選択をする。

『そういう男性だ』と思われ交際をして、結局限界ができて耐えられなくなるという…。

こんなタイプです。

 

これだと、女性としては単純に迷惑ではないでしょうか?

 

なので、交際前デートに無理が見られたら、付き合うのは考えた方がいいかもしれません。

 

その時はいいかもしれませんが、それは紳士ではなく『お金で格好つけないと女性と向き合えない自信がない人』です。

 

こういう人と付き合うと色々大変なので、冷静な決断をしましょう。

女性を不幸にする男性の共通点

付き合うと後悔する男の特徴について書いてきましたが、このような女性を不幸にする男性には共通点があります。

 

それが、『自分のことしか考えていない』ということ。

 

結局こういう男性って、一番大切なのは自分です。

だからこそ、相手を思いやることができず、女性に後悔させる訳です。

 

交際って、『自分よりも相手を幸せにしたい』という気持ちをお互いが持っていて、初めて成り立つものですよね。

 

なので、これまで紹介してきたようなタイプの男性と付き合うと、女性は疲れますし後悔もする訳です。

 

一方で、自分のことしか考えていない男って、女性を手に入れたいという願望から『手に入れるまで』はいい人だったりもします。

 

例えば、

『どんな話でも聞く。』
『多忙でも時間を作る』
『良い店に連れていく』

など、手に入れるためなら何でもしたりします。

 

なので、こういう部分は注意した方がいいですよ。

 

要するに『結局やりたいだけ』ということも全然あるので、その辺は慎重になった方がいいです。

関連記事:注意!女を体目当てにする男の特徴。紳士ほど警戒しよう

 

変な男と付き合ってしまうと本当に時間の無駄ですし、大きく後悔しますからね。

『いい人』と思える時こそ疑ってみることも大切です。

ダメ男と付き合わないためには

ちなみに、ダメな男と付き合わないためには『自分の交際ルールを明確にしておくこと』が良いですよ。

 

交際って感情でするものだと思いますが、それでもルールは大切です。

 

例えば好きになっても『この人は多忙過ぎるから付き合わない』とか、こういったルールがあると結果的に後悔しません。

 

最も良くないのは、

『ルールがないこと』
『感情だけで付き合うこと』

ですね。

 

もちろんこれで幸せになれる人もいますが、別の言い方をすると『学習していない人』です。

 

そもそも恋愛に限らず、ビジネスでも投資でも、人間関係でもその他何でも、『絶対のルールがある』というのは大切なはずです。

 

なので、是非自分が後悔しない鉄の掟を作り、良い男性とのみ付き合いましょう。

最後に

ちなみに、昔の私は感情だけで交際する人間でした^^

それでも少しずつ成長しましたが、いつも同じところで躓いたり、同じような恋愛を繰り返していました。

 

なのでルールを作ったところ、かなり向上しましたよ^^

 

自分が変わることで後悔しない人生になると思うので、過去を無駄にせず、日々成長していきましょう。