いつも振られる女性の特徴を男性心理で解説!振られない女になる方法

いつも振られる側になっていませんか?

 

誰と付き合っても、何歳になっても、『なぜか振られるのは私』という、こんな恋愛をしていませんか?

 

もしかしたらそれは、あなたが『いつも振られる女の特徴』に当て嵌まっているからかもしれませんよ。

 

実は男性には、『どうしても振りたくなる女』というのがいます。

 

つまり、その特徴に当て嵌まってしまうと振られる確率が高まります。

 

この記事ではそんな、いつも振られる女性の特徴を男性心理から書いていきます。

 

その上で、振られない女になる方法も紹介しますので、参考にして頂けたら幸いです。

いつも振られる女性の特徴

ありのままで付き合えない

いつも振られる女性の特徴、一つ目は『ありのままで付き合えない』です。

 

例えば、

『無理をしてしまう』
『自己主張が少ない』

とかこんな女性です。

 

こういう女性って、彼氏の理想に近づくために頑張ったり、嫌われないために自分を消して接したりなどしているかもしれません。

 

そういうのって、交際当初は良かったりします。

 

というのも初めのうちは相手のことをお互いに知りませんから、『謙虚で良い女性』と映ったりする訳です。

 

しかしながら時間が経つに連れて、本来の姿ではない自分でいることには限界が来ますよね?

 

そのため彼氏としても、違和感を持ち始める訳です。

 

例えば最初の頃は、

『気が利く良い彼女』
『なんでも彼氏の言いなり』

とかこんな状態だったとします。

 

それが数ヶ月後には、

『気遣いなんて一切しない』
『彼氏が何を言っても否定する』

とかこんな状態になったとしたら、さすがに男性も付き合ってられないと思う訳です。

 

もちろん上記は極端な例ですが、とはいえ男の恋愛は減点方式です。

 

つまり、『交際成立時点がMAXで、その後は緩やかに下がる』ことが多いです。

 

なので、時間とともに本性が出るような女性だったらさすがに別れますので、もしもあなたがそういう感じながら、それがいつも振られる原因と言えます。

出会った時から飾らないべき

こういう性格の人は出会った時点で飾らず、ありのままを伝えた方がいいですよ。

 

極端な話、『私は貢いでくれる男が好き』という考えなら、それをそのまま伝えた方がまだ良いです。

 

というのも、いつも振られるということは、自分を偽って恋愛することができないということです。

 

それならば、全てを受け入れて交際してくれる男性を見つけられるよう、むしろ曝け出した方が得かもしれません。

 

『我がまま』と『甘える』を捉え違えている

『我がままと甘えるを捉え違えている』こういう女性も多いように感じますね^^

 

そしてこれも、いつも振られる女性の特徴です。

 

男性は甘えられることは好きですが、我がままは概して嫌いです。

 

そして、我がままと甘えるの違いですが、一言で言うと、

『ウザいのが我がまま』
『嬉しいのは甘える。』

ですね。

 

こうして書くと抽象的で分かりにくいかもしれませんが、要するにこれって、男性心理を分かっているかどうかが重要です。

 

要するに全く同じ言動でも、時と場合、また『人物』によっては我がままにも甘えるにもなるということ。

 

分かりやすい例を出すと、

『彼女に何か買い与えたくて仕方がない男性に対し、””○○買って!””と強請るのは』

甘えるです。

 

一方で、

『プレゼントなんてする気がない彼氏に、””○○買って!””と強請るのは』

我がままです。

 

この違い、分かりますかね?

前者は『男性が望むことを言った。』
後者は『男性が望まない行動をした』

ということ。

 

このように男は、『望まない言動』ばかりを繰り返されると、それが女性にとっては甘えているつもりでも大きなストレスになる訳です。

 

なのでこういう女性もいつも振られると言えます。

 

ですから、彼氏の心理や気持ちなんてお構いなしに自分の感情を押し付けて、『それで甘えているつもり』ならば改善した方がいいですよ。

 

それだと本当に、いつも振られる女のままです。

 

恋愛は相手を幸せにしたいという気持ちが大切ですから、彼氏が今どんな状態で何を望んでいるか、いつもこれに気を配ってみましょう。

交渉するにしても下手

交際をしていると、彼氏にいろいろ交渉することもあると思います。

この交渉が下手な女性も、いつも振られる可能性があります。

 

というのも、交渉が下手な女性の中には、はっきり言うと単なる挑発になっている人も少なくありません。

 

例えば旅行に行きたい時、

『○○君は彼女を連れていくらしいよ、格好良いよね』

とか、こんな言い方。

 

他にも指輪を買ってくれない彼氏に、

『いいや、自分で買って彼氏に買ってもらったって言うから』

など、挑発しかできない人は振られることが多いですね。

 

これだと、その場では交渉が通ることもあるかもですが、結局彼氏は『不快な記憶』が残る訳です。

これが問題ですね。

 

何より、『自分の主張が通らないから嫌味を言う』だと、『ただ性格が悪い女』という感じにもなってしまいます。

 

そもそも交際をしていても、旅行にいくかどうかは自由のはずです。

 

またプレゼントを買うかどうかも彼氏の意思ですよね。

 

そういうのを、挑発して強引に承諾させようとか、つまりは『自分の希望さえ通ればいい』という考えだと、いつも振られる可能性が極めて高いです。

 

なので交渉をする時には、彼氏も納得する形で進めた方がいいですよ。

 

例えば旅行ならば、

『どこなら行きたい?』
『日帰りとかでもダメ?』

と言ってみるとか。

 

それでもダメならば、『この部分の価値観は合わない』と諦めることも大切です。

 

交際していても、何でもかんでも一緒に行動する必要もないですからね。

 

まして、どちらかが無理や我慢をしてまで合わせるようではいつか限界が来ます。

 

なので、自分の主張が通らない時には挑発にならないように話を進めてみて、それでもダメな時には諦めることを受け入れましょう。

 

そうすれば、いつも振られるようなことはなくなります。

 

そもそも愛される前に交際をスタートしている

大前提として、『愛される前に交際をスタートしている人』も、いつも振られる女性です。

 

簡単に言うと、すぐに関係を持ってしまう人ですね。

こういう形だと長続きし辛いので、気を付けた方がいいですよ。

 

もちろん体から始まる恋もありますが、その場合、関係を持つ前から通じるものがあったりします。

関連記事:体から始まる恋はあり得る?男が体からでも付き合う可能性

 

なので一般的には、愛される前に一線を越えてしまい、その流れで付き合うと『すぐに飽きられる』という可能性が高くなります。

 

むしろ、『付き合っているつもりなのは自分だけ』ということもあり得ます。

 

例えば体目当て男の中には、一度付き合ったことにする人もいる訳です。

 

要するに、『一度関係を持ったらさよなら』だとさすがに印象が悪いので、形の上では交際していることにして、頃合いを見て振るとかこんなやり方です。

 

いずれにせよ、男は好きじゃない女性に対しては雑ですしいい加減です。

 

そして何より、『交際を続ける理由』がありません。

 

そんな理由から、愛される前に付き合うことが多いのならばいつも振られてばかりでもおかしくないということです。

 

なので原則的には、ちゃんと交際が確定してから関係を持ちましょう。

 

流れで超えていいのは、男性の心理と自分の性格を熟知している女性です。

 

そうじゃない場合、たいていは遊ばれて終わりになるので注意した方がいいですよ。

振られない女になる方法

ここからは、いつも振られる女性が、振られない女になるための方法です。

 

男性の性格を見極めること

一つ目は、男性の性格を見極めること。

 

『なぜ自分に近づいてきたのか』
『その言動は何を求めているのか』

など、こういうのに敏感になりましょう。

 

いつも振られる女性は、極端に言えば『自分のことばかり』になっているはずです。

 

だからこそ、相手の心理や気持ちが分からないためある日突然振られます。

 

あなただって、

『優しくしてほしい時に冷たい』
『連絡が欲しい時に全くない。』

とかこんな彼氏だったら、いずれ一緒にいるのが辛くなって別れるでしょう。

 

男性も同じです。

 

要するに、こちらの心理をある程度分かって行動してくれないと楽しくないので、だから振ることになります。

 

なので性格を見極めて、してほしいことに答えたり、敢えて答えなかったりなど、その時に必要な対応を心がけてみましょう。

 

自分の問題点を知ること

もう一つは、自分の問題点を知ることです。

 

上述した通り、いつも振られる女性にはそれなりの特徴があります。

 

なので、あなたの問題点がどこなのかをはっきりさせましょう。

 

恋愛が苦手な女性は、割と問題点に気付いていない傾向です。

 

だからこそ、いつ誰と付き合っても苦しい展開となり、最終的にはいつも振られる訳です。

 

つまり、『振られるのは自分にも問題がある』と思えた方が、今後のためということです。

 

もちろん、あなたはこれまで失恋で大きく傷ついたかもしれませんし、その場合元彼を責めたいと思います。

 

そしてそれは全然悪いことではないです。

 

ただし、自分が成長するという意味では別の捉え方をするべきです。

 

つまり『悪いのは元彼。でも自分の人生のためにここは改善しよう』という視点を持てた方が未来が明るいという訳です。

 

なので振られない女になるためには、問題点に向き合ってみましょう。

 

そこを心がけていると、次の恋愛では違った展開が待っているはずです。

男が振る主な理由

男性が女性を振る主な理由は、

 

限界が来た
刺激が足りない
好きじゃない

 

あたりです。

 

なので、上記に属さないように彼氏の心理に敏感になっていれば、振られる可能性は低くなります。

 

相手を想った行動こそ何より大切なので、まずは与えて、その分もらえる女性を目指してみるといいかもですね。

最後に

以前、いつも振られるという女性と付き合ったことがありますが、やはり、自分の欲求ばかりなんですよね^^

 

それだと、彼氏としては徐々に疲弊していく感じです。

 

一方で、こちらの気持ちを考えてくれる女性だと、男も『この子のために色々してあげたい』という気持ちになります。

 

なのでやはり『まずは与える』という精神が大切かもです。

 

もちろんできることには限界や限度がありますが、その中でやれることをやってみると、結果的に幸せになれるのかもしれません。

 

特にいつも振られるようならば、これまでとは全く違った恋愛スタイルにすることもありなので、方針転換してみることも一つの選択かもですよ。