『恋愛に疲れた、もう恋愛しない』と感じた時の休み方と立ち直り方。復活のコツ

苦しい恋愛を経験すると『恋愛なんて疲れた。もう恋愛しない』と思いますよね。

 

例えば、

『散々振り回された挙句に失恋した』
『本気で好きだったのに遊びだった』
『婚約中に浮気が発覚して終わった』

など、こういうことがあると『もう恋愛しない』と思うほど疲れてしまうのでは?

 

こういう心理状態になると『恋愛しないことが正しい選択』と考えがちですよね。

 

しかし実際には『もうあんな経験はしたくない』という防衛本能がそうさせているだけで、現実的には『また恋愛したい自分』がどこかにいるのでは?

 

つまり、

『疲れてしまったし怖いから恋愛したくない』
『でも本当は、本気で恋愛しない訳じゃない』

とかこんな気持ちなのでは?

 

恋愛に疲れたりもう恋愛しないと考えてしまう時には、取りあえず休息が必要です。

 

従ってこの記事では、恋愛に疲れた時の休み方と立ち直り方をそれぞれ書いていきます。

 

このまま本当に恋愛しない人生なんてもったいないので、正しい休息を取り、時期を見て立ち直りまた恋愛を楽しみましょう。

『恋愛に疲れた、もう恋愛しない』と感じた時の休み方

まずは、恋愛に疲れた時の休み方です。

 

恋愛はせず異性と友人関係を楽しむ

こういう時は、『恋愛はせず、異性との友人関係を楽しむ』のが休息として良いですよ。

 

人によっては、『恋愛の疲れをきっかけに男性との関わりも絶つ』とかこんな選択をすると思います。

 

しかしそれだと、本当に恋愛しなくなってしまうリスクがあります。

 

なので、『特別目的を持たずに友人として純粋に関わる』これを心がけてみましょう。

 

ちなみにこうすることのメリットは、

『自分の存在価値を再認識できる』
『女性としての自信を取り戻せる』
『恋愛しないと決めているから楽』

などです。

 

やはり恋愛に疲れている時って、まだ男性が信用できなかったり、そもそも恋をするパワーが無かったりしますよね。

 

さらに、辛い経験をしたこともあって自信を喪失したりもしているのでは?

 

友人としてでも出会いに積極的になっていると、あなたを異性として求めてくる人が必ず現れます。

 

そしてそういうのは、自信の回復や存在価値の再確認になるので、その点で目的なしで友達を作ることはおすすめですよ。

 

もちろんどれだけ求められても『今は恋愛しないから』ときっぱりしてOKです。

 

大切なことは、『今が休息期間である』と自覚することなので、友達付き合いに限定して求められてみましょう。

男は恋愛しない女性とも親しくしたい?

ちなみに、『恋愛する気がない状態で男性と知り合うなんて失礼なのでは?』と思うかもしれませんが、これは女性の考え方です。

 

男性の場合、純粋な友達としてでも知り合いたいと考えるので、『失礼なのでは?』とか考えなくてOKですよ^^

 

もちろん、『純粋な友達でいい』と考える男性の殆どに下心はありますけどね…。

 

とはいえ、それでもあなたの休息に役立つことだけは確かなので、今は異性の友達をたくさん作ってみましょう。

誰かに現在の心境を打ち明ける

それから、異性の友達がたくさんできたら、その中で居心地が良い人に、現在の心境を打ち明けてみるといいです。

 

特に、あなたのことを好きになってくれた男性に打ち明けると親身になってくれるので、それが良いかもですね。

 

恋愛で疲れた時に必要なのは、

『誰かに聞いてもらうこと』
『しっかり向き合ってもらうこと』

です。

 

誰かに話すことで自分に何が起こったのかを認識でき、根気良く向き合ってもらうことで徐々に疲れが緩和します。

 

そしていずれ、『もう恋愛しない』という気持ちが薄れていき、最終的には『また恋愛してみようかな』という気持ちになっていきます。

 

なので誰かに話すことは極めて重要です。

 

そしてこれは、女友達よりもあなたを好きになってくれている人の方がいいです。

 

というのも、誰かに根気良く向き合うことにはかなりの体力を要します。

 

そのため、女友達だとその人が疲れてしまう可能性もあります。

 

大切な友人をそんな状態にしたくはありませんよね。

 

一方で男性は、好きな女性のためならば疲れなんて感じません。

 

むしろ『なんとかしてあげたい』と思うのが普通です。

 

なので、あなたを好きになってくれる人が現れて、その人があなたにとって居心地の良い存在ならば思い切って話してみましょう。

 

『利用しているようで悪い』とか思う必要はないので、頼っていいと思いますよ。

 

友達以上恋人未満の関係を続ける

その後は、その男性と友達以上恋人未満のような関係を続けられるといいかもですね。

 

これは、また恋愛をするための練習のようなものです。

 

特別深い仲になる必要はないですが、気持ち的には『他の友人とは違う』と感じられると理想です。

 

整理すると、

『男性はあなたのことが好き』
『あなたはその人に相談する』
『友人としてデートをする。』

とかこんな感じ。

 

これだと、友達以上恋人未満ですよね。

 

ちなみに男性側の心理としては、『あなたを好きだから頑張る』という感じです。

 

時間がかかることは承知しているので、それでもいいから頑張ってみようと考えています。

 

なので、『そんないい人を利用するようで悪い』と思うかもしれませんが、恋愛にこういうのはつきものです。

 

むしろ、会うことで相手にもチャンスが生まれるので、全然悪くないですよ。

 

ですからあなたは、『もう恋愛しない』という気持ちがなくなるまで、その人に甘えて癒してもらうのが良いです。

『恋愛に疲れた、もう恋愛しない』と感じた時の立ち直り方

続いては、恋愛に疲れた時の立ち直り方です。

 

その人がありなら付き合ってみる

まずは、上述の『友達以上恋人未満』の彼が、恋愛対象としてありならば付き合ってみることです。

 

ここでのポイントは『好きかどうか』よりも『ありかなしか』ですね。

 

何だか冷めた考え方のように思うかもしれませんが、一時はもう恋愛しないとまで考えた訳です。

 

そのため慎重になり過ぎている可能性があります。

 

はっきり言って今のあなたは『今までとは違う』ので、それは自分が理解した方がいいですよ。

 

つまり現在は、『好きだ』と思い始めても、それを否定する自分がいたりもするはずです。

 

そういう自分に邪魔をされて何年も恋愛できないとか、こういうこともあります。

 

ですから、その彼が『ありかなしか』という判断が大切ですし、『取りあえず付き合ってみる』というのも重要な考え方です。

 

極論すれば、ダメならば別れてしまえばいいんです。

 

もちろん、簡単に別れてくれない男性もいますし、恋愛に疲れた原因がそれだったとしたら簡単に踏み出せないかもしれません。

 

しかし、『過去の人と現在の人』は全く別物です。

 

なので、また同じことが起るとは限りませんし、その可能性の方が低いです。

 

ですから立ち直るためには、一歩を踏み出してみましょう。

 

好きという感情に自信を持つことはまだ難しいかもしれませんが、あり・なしならばできますよね。

 

できる範囲でOKです、前進しましょう。

 

恋愛目的の出会いに積極的になる

ちなみにその人がなしならば、恋愛目的の出会いに積極的になるべきです。

 

それから上述の男性は、告白された訳じゃないなら保留でいいかもですね。

 

もちろん、

『気持ちには応えられない。』
『今の関係を終わりにしたい』

としっかり伝えられればスマートです。

 

でもそれが大変ならばそのままにして、新しい出会いを求めましょう。

 

とにかく大切なことは、『また恋愛してみようかな』と思えている気持ちに応えることです。

 

せっかく自分がそういう状態になっているのなら、どんな手を使ってでも彼氏を作るべきですよ。

 

なので、合コンでも紹介でもネット系でも、何でもいいので積極的になるべきです。

 

彼氏ができたら恋愛に疲れた過去は一つの経験として乗り越えたことになります。

 

一方で、もう恋愛しないという気持ちのまま何年も経過したら、負けたことになります。

 

ですから、今が頑張り時だと自覚して、しっかり行動しましょう。

復活するためのポイント

恋愛に疲れた状態から復活するためのポイントは、たくさんの異性と関わることです。

 

『しばらく男となんて関わりたくない』と思うかもしれませんが、そういう気持ちに逆らうことで短期間で復活できます。

 

実際に、大きな失恋をしても立ち直りが早い女性は、合コンに行きまくってますね^^

 

こういう女性の心理は『新しい彼氏を作って見返してやる!』という感じなので、時間を止めない訳です。

 

反対に立ち直りが遅い人は、やはり出会いを避けます。

 

確かに、恋愛に疲れた状態ならば誰も信用できないでしょうし、まして男性と関わるなんて無理でしょう。

 

しかし、そういう状態でも前向きになれる人が復活します。

 

ポイントとしては、『大変なことが起っても、普通ならどうすることが正解か?』と考えることです。

 

今回のように『恋愛に疲れた。もう恋愛しない』とかこんな状態でも、普通なら『また出会いを作ること』が正解ですよね。

 

こういう考え方ってとても大切です。

 

もちろん、これまで書いてきたようにすぐに恋愛をする必要はありません。

 

休息期間も大切なのでそれはしっかり設けるべきです。

 

ただし、塞ぎ込んで時間を止めてしまうと本当に恋愛しなくなってしまうので、それは避けましょう。

 

何でもそうですが、一度完全に辞めてしまうとまた始めるのには想像以上のパワーを要します。

 

時間が空き過ぎるとやり方さえ忘れていることもありますので、恋愛を忘れない程度に休息して、『そろそろいいかな』と思えたらすぐに再開する。

 

こんな感じがいいと思います。

最後に

恋愛ってただでさえ疲れやすいですよね^^

 

なので、『もう恋愛しない』と思ってしまうのもかなり分かります。

 

一方で、疲れる以上に得られるものがあったり、幸せな気持ちになれることもあるため辞められないのかもですね。

 

何より恋愛は人間関係です。

 

なので、疲れないなんて無理なのかも。

 

ですから、これからあなたがまた恋愛をする時には『ある程度は仕方がない』と半ば諦めた方が楽かもですよ。

 

人生は他人に期待しないのが一番です^^

 

期待は自分にだけしましょう。

 

そうすれば、色々なことが思い通りに進むようになります。

【関連記事】
男友達は必ず下心を持っているもの?男女の友情に対する男の本音