彼女が可愛いと感じたエピソード10選。こんな女性は大切にしたい

『彼女が可愛い』と感じたエピソードを紹介します。

 

女性なら誰でも、『可愛い』と思ってもらいたいですよね。

 

『可愛い彼女』と思われるために、日々努力したりもするのではないでしょうか?

 

それに、

『自分を好きなのかどうか不安』
『彼氏が好きと言ってくれない』
『可愛いと言われたことがない』

など、こういう状況だと日々不安なのと同時に、『なんとかして可愛いと思わせたい』と考えるのでは?

 

男性って割と、付き合っていても褒めなかったり何を考えているのか分からない部分もあると思います。

 

そのため女性は振り回されたりもして、場合によっては精神的なダメージを受けてしまうこともあるのでは?

 

従ってこの記事では、男性が彼女に対し、思わず可愛いと感じてしまったエピソードを紹介します。

 

以下で紹介するエピソードなら、どんな男性でも確実に『可愛いな』と感じますよ。

 

なので、自分に合いそうなものを選んで、是非実践してみて下さい。

彼女が可愛いと感じたエピソード10選

 

1.『○○だぞ』という言い方をした

彼女が可愛いと感じたエピソード1つ目は、『○○だぞ』という言い方。

 

男は割とこういう言い方に弱いですね。

 

イメージとしては、アニメのキャラクターにありそうな天真爛漫な女性。

 

そういう感じで、

『嘘だったら許さないぞ』
『浮気したらひどいぞ。』

と甘える感じで言う。

 

ちなみにこれは、相手が年上だと特に有効ですね。

 

実際のエピソードとしては、私が女子大生とデートしていた時に言われたことがあります。

 

ふざけ合っている時に次回のデートの約束をしたら、『嘘だったら許さないぞ』と甘えるような感じで言われました。

 

『可愛いな』とデレッとしてしまったことを覚えています^^

 

こんな風に、男は甘え口調で言われると彼女を可愛いと感じるので、こういう言い方はありですよ。

 

もちろんあなたの性格も関係するので、言えそうなら言ってみるといいかもです。

 

2.常にハンカチを手に持っている

『常にハンカチを手に持っている』これも可愛いですよ。

 

男は、女性が小物と戯れている姿を可愛いと思うので、ハンカチでもタオルでも、常に持っていじっていると『可愛いな』という印象になりやすいです。

 

例えばドライブデートの時。

 

手に持ったハンカチをいじったり口元に近づけたり、こういう仕草って可愛いですね。

 

それに車内の場合、何も持っていないと腕を組みたくなったりしませんか?

 

別にそれが悪いとは言いませんが、『可愛い彼女か?』という意味では組まない方がいい訳です。

 

その点でも、ドライブデートのように『長時間二人きりで密室』という環境では、特にハンカチなどを持っていた方がいいかもです。

 

そうすると自然にハンカチと戯れたりして可愛い感じになりやすいです。

 

男が可愛いと感じるのは、そのような自然な動作なので『それが出る工夫』をしてみましょう。

 

むしろいつもの癖で腕を組んでしまうと、少なくとも『可愛くはない』ので、この辺は注意したいところです。

 

3.コスプレやイメージチェンジが似合っていた

彼女が可愛いと感じたエピソード、続いては『コスプレやイメージチェンジが似合っていた』

 

『機会があってコスプレをした』
『思い切って金髪にしてみた。』
『大人っぽい服装にしてみた。』

とか、こういう時に似合っていると可愛いと感じます。

 

例えば、コスプレって普段はやらない人が多いですよね。

 

そのため、彼女のそういう姿をたまに見れるとそれだけで男はドキドキしたりします。

 

さらにそれが、想像以上に似合っていると『可愛いな』と感じたりもします。

 

なので、自分に似合うコスプレを見つけて、彼氏と一緒に体験してみるとかもありですよ。

 

そうすると、『可愛い彼女』と感じ大切にされるかもです。

 

それから、『大人っぽい服装に変えた』これもありですね。

 

例えば今までが可愛い系だったり、はっきり言ってそこまで服に気を遣っていないとかだとしたら、路線を完全に変えるのも一つの方法です。

 

一切露出ゼロだったのを『敢えて大胆に出してみる』とか、ファッションに変化を付けてみることで男性は新しい一面を見れます。

 

そしてそういうのが『可愛いな』と感じるきっかけにもなります。

 

例えば実際のエピソードとしては、彼女ではないですが、それまでは子供っぽかった女友達がファッションに目覚めました。

 

その結果見た目がものすごく大人っぽくなった訳ですが、実際の性格は天真爛漫な感じです。

 

可愛いなと感じたのは『見た目と性格のギャップ』ですね。

 

『綺麗なお姉さん』という外見になったのに、性格は天然っぽい感じでたまらなく可愛かったです。

 

このように、ファッションも割と重要です。

 

なので可愛い彼女を目指すのならば、そこを考えてみるのもありかもです。

4.方言で話した

『方言で話した』これも可愛いですね。

 

もちろん『彼氏が関東圏である』という条件はありますが、彼女の方言って純粋に可愛いです。

 

例えば、『普段は標準語の彼女が地元の友達と会った時には自然に方言で話した』とか、こういうのは可愛いと感じます。

 

他にも、『親と電話する時には方言』など、これも可愛いですね。

 

なので、あなたに方言がある場合にはやってみるといいかもですよ。

 

ちなみに男性に人気なのは『博多・京都・関西』当たりですが、男は意外性があるとドキッとします。

 

なのでその他地方でも全然ありなので、良かったら試してみて下さい。

 

5.ぬいぐるみで会話してきた

『ぬいぐるみで会話してきた』これもありです。

 

実際のエピソードを紹介すると、彼女がクマのぬいぐるみを両手で持ち、クマの手を動かしながら話しかけてきたことがありました。

 

声もアニメ声にしたり、ぬいぐるみと会話をしたりしながら私におねだりしてきた訳ですが、『可愛いな』と思っちゃいましたね^^

 

男はこのような、割と単純だったり幼い一面に弱かったりします。

 

それにこのぬいぐるみ作戦は、どんな状況でもできるので比較的お勧めです。

 

身近にある適当な物をつかまえて『この子もこうしたいって言ってるよ』とか言うと、可愛いかもしれません。

 

6.至るところにお絵かきをする

『至るところにお絵かきをする』、意外かもしれませんが、これも彼女が可愛いと感じたエピソードですよ。

 

例えば、

『筋トレノートの表紙にダンベルの絵を描く』
『植物観察用ノートの表紙に花の絵を描く。』

など、それに関連した絵を描いているとかこういうのって可愛いです。

 

先ほども書いたように、男は成人女性の子供のような一面に弱いのです。

 

そのため、『筋トレならダンベル』とか、『卵に顔を書く』とか、こういうのを見ると、『大人なのに可愛い一面もあるんだな』と微笑ましくなります。

 

なので、普段自分が使用しているものとかに、ある程度の遊び心をもってみることもありですよ。

 

そういう一面も見れた方が男は大切にしたいと思うので、心がけてみてはいかがでしょうか?

7.ライブで盛り上がっている姿

『ライブで盛り上がっている彼女の姿が可愛いと思う』こういう男性もいますね。

 

例えば普段は大人しく、笑う時も微笑む程度の女性が、ライブでは盛り上がっていたとか。

 

このようなギャップを可愛いと感じる男性は多いです。

 

なのでライブじゃなくても、

『絶叫マシンで大声を出した』
『スポーツで騒いだり真剣。』
『酔って良い意味で変貌した』

など、こういうのも可愛いと感じたエピソードとしてよくあります。

 

彼女が大人しい場合、男性は普段とは違う一面を見たいと考えます。

 

理由は『距離が縮まった』という気持ちになれるから。

 

やはり付き合っている以上、

『自分には素直』
『全てを曝け出している』

と思いたいため、だからこそ、はしゃいだりテンションが上がっている姿を見ると嬉しくなります。

 

なので、あなたが大人しい彼女ならば、思い切って彼氏の前ではしゃいでしまうのもありですよ。

 

そうすると彼氏は、『可愛いな』『こんな一面もあるんだな』と嬉しくなります。

 

好きな人の前だと緊張したりしてなかなか自分を出せない場合もあるかもしれません。

 

しかしながら、むしろ出してしまった方が可愛いので、それも意識してみましょう。

 

8.無心にお菓子やスイーツを食べている

『無心にお菓子やスイーツを食べている』これもいいですね。

 

何度も書いている通り、男は彼女の幼い一面に惹かれます。

 

そのためスイーツ等を前にした時に、『子供のように無心になっている姿』というのは無条件に可愛いものです。

 

特に近年は、スイーツ好きな男性も多いですから、一緒に食べたりもしますよね。

 

そういう時に男性は、彼女の姿を見て可愛いと感じたりもする訳です。

 

お菓子やスイーツって、何となく子供の食べ物のようなイメージがありますよね。

 

それを、見た目が綺麗な大人女性が食べると大きなギャップもあります。

 

なのでお菓子等が好きならば、たまに彼氏の前で『子供のように』食べてみるのもありかもです。

 

9.慌ただしく料理をしている時

『慌ただしく料理をしている』こんな彼女の姿が可愛いと言う男性も多いですね。

 

男は健気な女性が好きなため、

『もう少しでできるから待っててね』
『味付けはこんな感じで良かった?』

とか言いながら、頑張って作ってくれている姿は可愛いものです。

 

男性はこんな風に、『自分のために頑張ってくれている姿』に惹かれます。

 

なので、料理というのはかなり強い武器になります。

 

とはいえもちろん、料理ができなくても女性の恋愛には全く影響しません。

 

ただし、できた方が上記のように『得』ではあるかもです。

 

実際に、料理にまつわる男女のエピソードって割と多いので、例えばあなたができない場合には、ある程度はできるようにしておくといいかもですよ。

 

結局男性は、何でもかんでもやってくれる女性が好きですし、そういう彼女を大切にしたいと考えます。

 

なので健気な姿を見せられると、可愛いだけでなく、未来がある交際になるかもです。

 

10.ホラー映画鑑賞中に手を握る

『ホラー映画鑑賞中に手を握る』こういうのも良いですよ。

 

ホラーに関しては得意な女性も多いですし、『むしろ男の方が苦手』ということもありますよね。

 

しかし男性心理としては『こういう時は頼られたい』なので、基本的に、『手を握る』くらいの彼女だと可愛いと感じる訳です。

 

それに、実はホラーが苦手な男でも、彼女が怖がって手を握ってきたら、『大丈夫だよ』くらいな態度を取りたくなったりします。

 

なので、あなたが実際にはホラー好きでも、その彼氏とまだ日が浅いのならば手を握ったりするといいかもです。

 

最初のうちだけでも『この女はこういうのが苦手なんだな。可愛いな』と思わせる。

これも全然ありなのでは?

 

交際も、初期の頃と中期に感じることはかなり違いますからね。

 

最初のうちは、どんなやり方でも『可愛い彼女』と思わせた方が得なので、ある程度は賢くやってしまいましょう。

大切にしたい女性の特徴は可愛らしいこと

ちなみに、男性が大切にしたい女性の特徴は可愛らしいことです。

『幼い一面がある』
『ギャップがある』
『頑張ってくれる』

など、こういう女性は大切にしたいと感じます。

 

さらに大切にしたい女性とは『真剣に将来を考える人』のことです。

 

なので、その彼氏と本気で結婚したい場合には、彼氏のために色々頑張った方がいいかもしれません。

 

男性の場合、遊びたい女性と結婚したい女性は完全に異なります。

 

そして遊びたい女性のことは、別に大切にしたいとは思いません。

 

つまり、『遊びでいい』と思われた時点で、『交際は続けても結婚はない』ということです。

 

なので、『大切にしたいと思われる』ってとても重要です。

 

そのためには、ある程度は努力した方がいいかもなので、『この女性とずっと一緒にいたいな』と思われるよう、色々心がけてみましょう。

最後に

彼女が可愛いと感じたエピソードについて書いてきました。

 

『彼女のことを可愛いと思うかどうか』これって極めて重要です。

 

というのも、男は可愛いと思っていなくても付き合えてしまうので、女性にとってはある意味死活問題です。

 

一方で、初めは遊びで付き合っても、彼女の良さに気付いて本気になることは全然あります。

 

なので、彼氏とどう関わるかって本当に大切ですよ。

 

女性は基本的に真剣交際を求めると思うので、性格の良さや健気な姿勢を武器にして、どんな男性も本気にさせましょう。

【関連記事】
結婚を考える男性心理!長い交際の中結婚したいと言いたくなる時とは
【遊びと本気】それぞれの女に対する男性心理!確実な見極め方とは
彼女に惚れ直す瞬間と惚れ直させる方法。冷めた彼氏を取り戻すテクニック