マッチョ男性は筋トレ女子が好き?マッチョが好きな女性タイプを紹介

マッチョな男性は筋トレ女子が好きなのか?こんな疑問がありませんか?

 

体を鍛えていると、『パートナーにもそれなりの体型を求める』とか、こう思ったりもするのでは?

 

そのためマッチョな男性を好きになった場合、

『正直私は弛んでいる…』
『鍛えていないけど大丈夫?』

といったような不安要素もあるでしょう。

 

この記事ではそんな、マッチョが好きな女性タイプについて紹介します。

 

私自身それなりに鍛えていますしマッチョな友人も多いです。

 

なので彼らの意見も参考にしつつ書いていきます。

マッチョが好きな女性タイプ

鍛えている女子が好きな人は多い

『鍛えている女子が好きだ』というマッチョ男性は、現実的に多いですね。

 

理由は、

『健康的である』
『マッチョに理解がある』
『共通の話題や趣味になる』
『食の選択肢が合う』
『生活サイクルが合う』

などです。

 

やはりマッチョ男性は、健康に関する知識も豊富なため、その意味でも『ある程度は鍛えている筋トレ女子がいい』という考えがあるようです。

 

彼女が怠惰な生活を送っていたら気になってしまうでしょうし、そういう生き方を否定してしまう人もいます。

 

他にも、『体を鍛えているかいないか』これによって食の選択肢が全く変わります。

 

鍛えていない場合、基本的には『美味しいものが食べたい』と思いますよね。

 

しかし鍛えている場合、『体を作れるものが食べたい』という思考になります。

 

特に真剣に鍛えている男性ならば、『365日、体を作る食品だけを摂りたい』と考えるため、その辺の理解だったり選択肢という点でも筋トレ女子が好かれたりもします。

 

他にも、筋トレが生活の一部になっているかどうかも重要です。

 

鍛えている人ならば、筋トレがどれだけ重要かが分かりますが、鍛えていない場合、『別に休んでもいいじゃん』とかこんな感じになりますよね。

 

マッチョ男性が最も嫌うのはそういう発言なので、その辺の生活サイクルだったり価値観という意味でも、筋トレ女子が好きな傾向があります。

モデル系・グラビア系も人気

モデル系やグラビア系といったスタイルが良い女性も人気ですね。

 

これは主に、『自分が鍛えているから、パートナーにもそれなりのスタイルを求める』とかこんな心理です。

 

さらに言うと『自分の体型に自信があるから、連れて歩く女もそれなりが良い』とかこんな心理でもあります。

 

例えば、医師や弁護士のような高スペック女性が『同じくらいのスペックの男性しか無理』と思うのと同じ感覚ですね。

 

マッチョ男性も、体型に関してはそれなりの自信を持っています。

 

そのため中には、『モデル系とかグラビア系のような高スペックじゃないと無理』と考える人もいます。

 

それに一般的な男性の心理として、自分に自信があるほど高スペックな女性を求める傾向があります。

 

従って、『体型』というジャンルでは高スペックに位置するマッチョ男性は、好きなタイプもそれなりの場合もある程度は考えられます。

 

生活習慣や性格がしっかりしている

『生活習慣や性格がしっかりしている』好きなタイプという意味では、これが最も重要かもしれません。

 

というのも、体型に関しては好みだったり、自分がマッチョでも異性にはそこまで求めないとか気にしない人も多いです。

 

ただしマッチョ男性は、確実に生活習慣がしっかりしているため、怠惰な人とは根本的な部分が合わないことが殆どです。

 

例えば、

『休日の朝は起きない』
『遊ぶことしか考えない』
『大変なことはしたくない』
『頑張る人の気持ちが分からない』

など、こういう感じの女性とは基本的な性格が違うため、好きなタイプとは程遠い印象です。

 

何よりマッチョ男性の殆どはトレーニングを中心とした生活をしています。

 

なので彼女を作るとしても『筋トレのペースが乱れないこと』が条件になります。

 

その点で、怠け癖がある女性と交際した場合、

『価値観を押し付けられる』
『筋トレの邪魔をされる。』

などのリスクがあるため、そういう意味でも好きなタイプには当て嵌らない傾向です。

 

このように、好きなタイプは体型よりも性格や生活習慣の部分が大きいですね。

 

つまり、筋トレ女子じゃなくてもしっかり者ならば全然ありなので、マッチョを好きになった場合にはそういう部分をアピールするといいかもです。

筋トレに理解してくれる人が良い

マッチョが好きな女性タイプ、まとめると、筋トレに理解してくれる人と言えますね。

 

体型に関しては、『自分の体型に自信がある女性』ならばOKです。

 

それよりもマッチョ男性は、自分の生活リズムを乱されることを嫌うため、だからこそ理解してくれる人を求めます。

 

例えば私の例で言うと、以前交際した女性は筋トレにあまり理解してくれませんでした。

 

『遊びに行きたい』
『旅行に行きたい』
『たまには休んでいいじゃん』

など、はっきり言えば『邪魔をしてくる』感じだったので上手くいきませんでしたね。

 

もちろん彼女の気持ちだったり考え方も分かりますけどね。

 

彼女としては『トレーニングしている人にとってそれがどれだけ大切か』なんてそもそも分からないはずです。

 

そしてそんなことよりも、『自分が大切にされている実感が欲しい』とか、こういう欲のために交際していたようです。

 

なので、根本的に合わなかったですね^^

 

私『自分の生活リズムを壊さない範囲で交際したい』
彼女『とにかく自分のために時間を割く男が良い。』

ですから、真逆でした。

 

まあこんな風に、マッチョ男性は筋トレに理解してくれる人を求めます。

 

なのでマッチョ男性を好きになった場合には、『自分が○○されたい』という気持ちより、『彼を応援したい』という気持ちを持った方がいいですよ。

マッチョ男性と付き合いたいなら

ちなみにマッチョ男性と付き合いたいなら、以下を心がけましょう。

 

マッチョ好きとアピール

まずは、マッチョ好きであることをアピールしましょう。

 

基本的にマッチョ男性は、『出会った女性がマッチョ好きかどうか』をかなり重視します。

 

やはり特殊な体型をしていますし、マッチョが苦手な女性も世の中に多いため、男性としても『マッチョ好きと関わりたい』と思っています。

 

むしろマッチョ好きじゃないと『自分には興味がないだろう』くらいに捉える場合もあります。

 

なので、マッチョ男性と付き合いたいなら好きアピールは必須になります。

 

具体的には、はっきり『マッチョが好き』と言ってしまうのが良いですね。

 

他にもアピール方法は色々ありますが、これが最も確実で分かりやすいので、付き合いたいなら断言した方がいいですよ。

 

それにこうすることで、『自分は対象なんだな』と男性にも認識させることができます。

 

これが『触らせて』とか『すごいですね』だけだと恋愛対象なのか単なる興味なのかいまいち分かりません。

 

体を鍛えていると『触らせて』程度は日常的だったり、飲み会のノリでされたりもするので、好きなら『好き』とはっきり言いましょう。

 

筋トレを応援する

続いては、先ほども少し書きましたが筋トレを応援することです。

 

交際前でも『応援する女だ』とアピールできることは重要です。

 

例えば、

『彼氏が筋トレ頑張っている姿が好き』
『ジムデートとか楽しそう』

など、こういう感じだと好印象です。

 

これだと、『この女性と付き合っても生活リズムが崩れたりしないな』と思えますからね。

 

交際前アピールのポイントは『自己主張をしないこと』です。

 

例えば、

『たくさん旅行に行きたい』
『毎日電話で話したい』

とかこんな感じだと、『大変そうだな』という印象になります。

 

これだとマッチョ男性は特に無理だと感じるので、上述の通り、『応援する』という感じがいいです。

 

それにそういう女性の方が、『彼女のために何かしてあげたい』という気持ちになりやすいです。

 

普段は自分を応援してくれる女性ならば、『たまには喜ぶようなことをしないとな』と思いますからね。

 

なのでマッチョ男性と付き合いたい時には、とにかく応援する姿勢をとってみましょう。

最後に

マッチョが好きな女性タイプについて書いてきました。

 

鍛えると自分に自信がつくため、異性に求める条件も無意識に高くなるのかもですね。

 

要するに、『貧乏人が金持ちになった』筋肉ってこれと同じようなものです^^

 

男は金持ちになると美女ばかり選びますよね。

 

マッチョも、体型的に自信がつくとその傾向があることは事実です。

 

とはいえ、最終的には性格重視なので、あまり考えずに積極的になりましょう。