嘘をつく男性心理!嘘をつく理由や目的、つきやすい状況とは

嘘をつく男性っていますよね。

 

例えば、『女性と一緒にいた』という情報を掴んだからこそ問い出しているのに、『一緒になんかいない』とか。

 

彼氏にこんな嘘をつかれたことってありませんか?

 

こういうことをされると『何で嘘つくの?』という疑問が生まれますよね。

 

そして、『自分が入手した情報』と『彼氏の言葉』どちらが正しいのかと困惑してしまうはずです。

 

従ってこの記事では、嘘をつく男性心理や理由などについて書いていきます。

 

嘘って、あまり問い出し過ぎると険悪になりますから、対応が難しいところですよね。

 

何より証拠もなく『友達に聞いたよ』程度だと、『俺のことが信用できないのか?』とかこういう話にもなるでしょう。

 

なので、『なぜ嘘をつくのか?』という根本的な心理の部分を理解して、真実を見極められるようにしましょう。

嘘をつく男性心理と理由

隠したいことがある

嘘をつく男性心理、最初に言えるのは『隠したいことがある』ということです。

 

つまり、『女性と一緒にいた』という情報、これが事実ならば、『それについて彼女に知られたくない』と思ったからこそ嘘をつくということです。

 

重要なのは『彼女に知られたくないことかどうか』

 

女性と一緒にいたことは問題ではありません。

 

知られたくないと感じていて、『一緒になんかいない』と嘘をつく心理になっていることが問題です。

 

例えばその女性が、

『妹』
『同僚』
『友人』

など、恋愛感情がない人ならば彼氏も『あれは○○だよ』とサラッと答えられますよね。

 

一方で、

『現在口説いている』
『付き合っている。』
『好意を持っている』

など何らかの感情がある場合咄嗟に誤魔化すとか、これが嘘をつく心理です。

 

なので、あくまであなたが入手した情報が真実ならばですが、彼氏の反応がどうかは極めて重要です。

 

それ次第で『何らかの感情があるかどうか』が垣間見えますから、問い詰める時には『焦る気持ちがあるかどうか』をチェックしましょう。

 

後ろめたい事実がある

『後ろめたい事実がある』これも嘘をつく心理です。

 

例えば、

『あなたを好きじゃない』
『単なる都合の良い女。』

とか、こんな理由で一緒にいる場合、それについて言及されると咄嗟に嘘をつくことがあります。

 

よくある例としては、体目当ての女性に、『私達、付き合ってるよね?』と言われてだんまりするとか。

 

これも要するに『嘘だからこそYESと言えずにだんまりした』とかこんな心理です。

 

一方で、体目当てだとは気づかれたくない訳ですから、男性としても『本音を言ってしまう訳にはいかない』という心理が働きます。

 

その結果『だんまり』とか、少し間があってから『うん…』と言ったりする訳です。

 

このように、嘘をつく心理には後ろめたさも含まれます。

 

なので『何かがおかしい』と感じたら、ちゃんと追求した方が今後のためと言えます。

彼女に嘘をつくのは悪い意味?

ちなみに、彼女に対して嘘をつくのは悪い意味なのか?

 

基本的に嘘って良いイメージがありませんよね。

 

そのため、『嘘=悪』と思うかもしれません。

 

以下ではその辺ついて書いていきます。

 

7割は悪い意味

まずは、7割は悪い意味と言えます。

 

これまで書いてきた通り、

『知られたくないこと』
『後ろめたい事実』

などを隠すために嘘をつく男性が圧倒的に多いので、これは女性にとっては悪い意味になりますよね。

 

なので基本的には、何かを誤魔化されたりしたらそのままにはしないべきです。

 

3割は彼女のため

一方で3割くらいは、良い意味の嘘もあります。

 

例えば、『外見に自信がない彼女を励ますため』とかこんな嘘です。

 

実際には、外見に関してはそこまで可愛いと思っていなくても、『可愛いよ』とか『綺麗だよ』と自信を持たせるために嘘をつくとか、こんな状況ですね。

 

男性は好きな彼女や気になる人のためならば、本音とは違う発言をすることができます。

 

この本音とは違う発言とは、状況次第で女性にとって良くも悪くもある訳ですが、今回のような『優しい嘘』は良い状況と言えますね。

 

一方で『じゃあ、この人が私を可愛いって言っているのは嘘なの?』と思うかもしれません。

 

つまり、あなたが自分に自信がない場合には疑ってしまうかもですよね。

 

しかしそれは心配いりません。

 

というのも、可愛いと思っているから付き合っているので、そこは疑わなくてOKです。

 

単純に『自信がなくネガティブだから元気づけてあげたい』という優しさや愛情なので、素直に受け取って自信に変えましょう。

嘘をつきやすい状況と対処法

ちなみに、男が嘘をつきやすい状況は『問い詰められた時』ですね。

 

例えば、

『金曜日、女の子と一緒だったよね?』
『女性がいる店に通っているんでしょ』

など、聞かれたくないことを追求された時には嘘をつきやすい傾向にあります。

 

例えばあなたも、彼氏がいる身でありながら他に気になる男性がいて、『昨日はその人とデートだった』としたら。

 

『昨日は誰と会ってたの?』と聞かれたら『友達』とか嘘をつきませんか?

 

同様に男性も、聞かれたくないことを追求されるとついつい嘘をついてしまいます。

 

なので嘘を暴きたい時には『先に証拠を手に入れること』が大切です。

 

『女の子と会っていた』
『夜の店に通っている』

どちらにしても、写真を撮った上で『昨日は何してたの?』とか聞いてみると良いです。

 

そうすると嘘をつかれても『じゃあこれはなあに?』とか聞けるので。

 

このように、何となく疑わしい彼氏の場合は尾行するなりして証拠を手に入れましょう。

 

というのも、このくらいしないと結局逃げ切られて終わってしまうので、やるなら徹底的に動いた方がいいですよ。

嘘をつく男は信用できる?

それから、嘘をつく男は信用できるのかどうか?

これに関しては、『できないことが多い』と言えますね。

 

例えば彼氏が浮気して、『もうしないから許してくれ!』と言ってきても、一度する男は再犯率が極めて高いです^^

 

男性には『浮気できるタイプとできないタイプ』とがいます。

 

つまり、できるタイプの性格ならば『チャンスがあったらまた必ずする』ので、その点嘘をつく男は信用できないと言えます。

 

何より嘘というのは『相手の気持ちは無視して、自分の都合を最優先に考えた行動』です。

 

なので、それが常識になっている人は信用できないと考えた方が賢いかもです。

 

もちろん嘘の度合いや内容にもよりますが、基本的には『嘘=信用できない』という考えで関わってみましょう。

嘘をつかない男も存在する?

ちなみに、嘘をつかない男も存在するのか?ということですが、もちろんつかない人もいます。

 

そもそも嘘って、自分の行動に自信がないとか不誠実だからこそつく訳で、『パートナーに対し常に誠実』ならば付く必要がありません。

 

例えば女の子と二人で飲んでも、あるいは夜の店に通っても、パートナーに誠実ならば正直に話せばいいことです。

 

ですから、つかない人も全然いますよ。

 

その点では、『彼氏が異性関係で嘘をついていた』という事実が発覚したらかなりアウトですよね。

 

それはあなたに対し誠実ではないし、その異性に対し下心だったり、何か邪な気持ちがあるからと言えます。

 

なので基本的には『嘘をつかない男性』と付き合った方がいいですし、つかれた場合には『その嘘の度合い』で今後について判断するべきです。

 

それからこれは、女性にも言えることなので要注意ですよ^^

 

嘘に対して感じることや対処法は男性も同じです。

 

つまり、『この女は自分に誠実じゃないな』と感じたら当然別れます。

 

あくまで私の経験上ですが、女性もよく嘘をつくと思います。

 

例えば、『二人だけの秘密』と言っておきながら、自分は共通の女友達に相談したり。

 

過去の恋愛経験を適当に誤魔化すなど、こういうのって日常的にしているのでは?

 

これだと、気づかれた時には離れていくので注意しましょう。

 

嘘はつかない方がいいですし、恋愛は誠実が一番なので、それを心がけたいですね。

最後に

嘘をつく男性心理について書いてきました。

 

重要なのは、その嘘が『自分のためか相手のためか』

これを見極めることが肝心です。

 

『お前のために嘘をついたんだ!』とか言いながら、結局自分のためとかこんな男性もいます。

 

なので嘘をつかれた時には『自分がどう感じたか』で判断しましょう。

 

どれだけの相手でも、100%信用すると突き落とされることがあります。

 

本当に信用できるのは自分だけなので、慎重さも大切にしましょう。

【関連記事】
浮気しない男の特徴と心理!絶対しないのはこんなタイプ