幸せになりたい女性向け。絶対に心がけるべき5つの行動

『幸せになりたい』
『どうすれば幸せになれる?』

といったように、自分の人生について漠然と考えたりしませんか?

 

『結婚することが女性の幸せ』と言われることもありますが、実際にはそう単純でもないですよね。

 

むしろ結婚していても幸せじゃない人もたくさんいますし、独身女性でも幸せな人も多いです。

 

なので、女性の幸せに関してももっと広い視点を持つことが大切とも言えます。

 

この記事ではそんな、幸せになりたい女性向けに『絶対に心がけるべき5つの行動』を紹介します。

 

私はこれまでに、恋愛はもちろん、その他さまざまな形でたくさんの女性と関わってきました。

 

なので、『どんな意識で生きれば幸せか』が分かるつもりです。

 

参考になれば幸いです。

幸せになりたい女性が心がけるべき5つの行動

他力本願を辞める

まずは『他力本願を辞める』、幸せになりたいのならこれはとても重要です。

 

例えば、

『彼氏がプロポーズしてくれたら』
『あの人が好きになってくれたら』
『あの人さえこの場から消えれば』
『もっと給料を上げてもらえれば』

など、他人に自分の運命を任せてしまうと幸せになることは難しいと言えます。

 

というのもその考えだと、『自分の力で幸せになろうとしていない』ため、いつまで経っても状況が変わらないことも多いです。

 

実際に職場で、『嫌いな上司さえいなくなれば』と思っても、それが叶うことって少ないですよね。

 

同様に、『彼氏がプロポーズしてくれたら』と願っていても、されずに振られることもあるでしょう。

 

なので、幸せになりたいなら他力本願思考は捨てるべきです。

 

そうではなく、『幸せになりたいなら、これからどうするべきか』を考えること、これが大切です。

 

例えばプロポーズしてほしい場合、待っているだけでは人任せの人生になってしまいますよね。

 

なので、

『どうすればしてくれるか』
『してくれない時の選択肢』
『いつまでを期限にするか』

など、こんな風に考えます。

 

これだと、自分で選んで行動していますし、彼氏頼みの人生になりません。

 

幸せになりたいなら、こんな風に計画性が必要です。

 

そして、必ずその通りに行動することです。

 

他人の感情に付き合っていたら自分が犠牲になりますので、他力本願を辞めて自分のための提案ができるようになりましょう。

 

人生の目標を定める

続いて心がけたいのは、人生の目標を定めることです。

 

目標がある人は幸せになれる傾向があり、理由は『人に振り回されないから』です。

 

例えば、『結婚して温かい家庭を築くことが幸せ』とか、こういう考えもあると思います。

 

もちろんそれもいいのですが、万が一、

『旦那が浮気をした。』
『家族に不幸があった』
『夫婦仲が冷めきった』

など、こういうことがあった場合、幸せとは言えない可能性もありますよね。

 

特に夫婦仲が冷めきった状態で、『自分には、特別目指すものもやりたいこともない』とかこんな状態だったら…。

 

毎日何のために生きているのか分からなくなると思いませんか?

 

一方で人生に目標があれば、上記のように夫婦や家族に問題があっても、『日々やるべきこと』があります。

 

家族や人間関係で辛い時に『やるべきことがあるかどうか』はとても大きく、『それがあったから救われた』とかこんな人も多いです。

 

なので幸せになりたいのなら、人生の目標を定めましょう。

 

『自分がこれを成し遂げたい』という目標があればそれを追いかけていられるため幸せです。

 

そしてそれは何でもいいです。

『体を鍛えて大会に出る』
『ビジネスで成功する。』
『年々いい女度を高める』

など、大小は関係ありません。

 

ただし大切なことは『そこに他人を絡めないこと』です。

 

特定の誰かがいないと成し遂げられないことを目標にしてしまうと、当然その人がいなくなったらそこで止まります。

 

なので、自分の力だけで成し遂げられることを目標にして、幸せになりたいという願望を叶えましょう。

試行錯誤を繰り返す

続いては試行錯誤を繰り返すこと。

 

どんなことでも、初めから上手くいくことなんてほぼないですよね。

 

つまり、幸せになるための計画も最初のうちは苦戦することが殆どです。

 

そしてたいていの人は、その時点で諦めてしまいます。

 

『少しやってみたけど、上手くいかないから辞める』とかこんな具合で、考えることをしない訳です。

 

でもこれだと、どんなに幸せになりたくても難しくなるので、『上手くいかなくても試行錯誤を繰り返す』これを心がけましょう。

 

例えば、『一生綺麗でいたい』という目標を設定した場合。

 

初めのうちは何をどうすればいいのか分からなかったり、ダイエットしたくても初日に挫折して誘惑に負けたり…。

 

こういうこともあると思います。

 

でも重要なのは、『そこで辞めない』ということ。

 

ダイエットだって、挫折してケーキやお菓子などを食べてもOKです。

 

ただし、『どうすれば続けられるか』と考えて、再度実践することがとても重要です。

 

こういった試行錯誤の先に幸せがあるので、とても大切ですよ。

 

なので、何か上手くいかないことがあっても投げ出さず、『とにかく考えること』を習慣化してみましょう。

 

結果が出るまで続ける

『一度決めたことを結果が出るまで続ける』幸せになりたいならこれも重要です。

 

例えばダイエットも、『1ヶ月くらいやってみたけど、痩せないから辞めた』だと人生変わらないですよね。

 

それだと、『痩せられるのは一部の恵まれた人だけ』とか、ダイエットに対し卑屈な考えを持って終わることになります。

 

さらにそういった卑屈な感情は自分をダメにしますから、一層幸せが遠のく結果となります。

 

なので、幸せになりたいなら結果が出るまで続けることが大切ですよ。

 

『これをしよう!』と決めたことをあらゆる角度から分析し、『この方法がダメなら次はこれ』といったように挑む訳です。

 

そうしていると、成長している自分に気付くことができます。

 

例えばダイエットでも、開始1ヶ月は全く痩せなかったのに、2ヶ月目に入ったら落ちてきたとか。

『どうやらこの方法が自分に合っている』
『こうすると減量が苦しくないらしい。』

など、色々発展があります。

 

何より自分自身が、『結果が出るまで続けよう』という気持ちになれていれば、『成功しかない』訳です。

 

これって幸せなことだと思いませんか?

 

何かに挑んだら、『時間はかかるかもしれないけど成功できる』こんな自信が身に付いたら、『私は絶対に幸せになれる』という自信も得られます。

 

なので、一度挑んだことは結果が出るまで続けてみましょう。

 

諦めることを受け入れる

ちなみに、諦めることを受け入れるのも大切です。

 

矛盾しているようですが、幸せになりたいなら諦めも肝心で、理由は『どうしても無理なもの』もあるからです。

 

例えば、ダイエットなら100%理想の体型にできても、結婚相手を理想通りにすることは簡単ではないですよね。

 

仮にあなたの理想が『年収3000万円以上、10歳くらい年下、イケメン』とかだとしたら、まずそういう男性と出会うことが困難です。

 

そして出会えても、見初めてもらえるかがまた難しくなります。

 

こればかりは相手があることなので、努力や計画で必ず成功できるものではありません。

 

なので幸せになりたいなら『できることとできないこと』の見極めも大切です。

 

現実的に厳しいことに対し『絶対にできる!』と目指してしまうと幸せになれないこともあります。

 

例えば、70歳で野球経験のない人が『今からプロ野球選手を目指す!』と言っても不可能に近いですよね。

 

このように、諦めなければならないこともあると理解して受け入れた方が幸せになれます。

 

なので、『これは無理だから、これをしよう』とか代替案を考えられる人になりましょう。

 

そうすれば壁にぶち当たったとしても早く切り替えられるので、幸せも近くなります。

幸せになることは仕事に似ている

幸せになることは、仕事に似ている部分があります。

 

仕事も、一つのことを成功させるために試行錯誤したり、結果が出るまで諦めないなどこういった精神が求められますよね。

 

何より、他力本願では上手くいくことはなく、会社ならばチームで一丸となって挑むからこそ良い仕事ができるのではないでしょうか?

 

なので人生も、『仕事と同じようにプランを立ててみること』が大切です。

 

『目標を立てる』
『実現に向けた行動』
『失敗した時の対策』

など、こういうことを考えながら生きていれば必ず幸せになれます。

 

ちなみに目標は、複数あってもOKです。

 

なので、『ああなりたい』と思ったことは取りあえず目指してみましょう。

 

目指すものが多いほど日常は充実しますので、日々頭の中が『やりたいことで一杯の状態』にしてみてはいかがでしょうか。

男に委ねないこと

幸せになりたいなら、『男に委ねない』というのが大切ですね。

 

もちろん結婚を否定している訳でも、彼氏を信じてついていくことがNGということでもないです。

 

それらも当然必要な選択だと思います。

 

ただし、『それだけになってしまい、自分が生きる理由』がなくなってしまうと幸せになれない傾向にあります。

 

先ほども書きましたが、結婚してもパートナーが裏切らないとも限りません。

 

なので、『そういうことがあった時でも自分が崩れない強さ』が必要です。

 

そしてそのための保険とも言えるのが、目標や目指すものです。

 

『人は一人では生きていけない』と言ったりしますが、むしろ幸せになりたいのなら『一人で生きられる能力』こそ必要です。

 

なので、『男性に頼り切った生き方ではダメ』と理解して、自分の力で幸せになれるように心がけましょう。

最後に

『幸せになりたいなら、他力本願を辞めて人生に目標を持つべき』ということを書いていきました。

 

難しいのは、『なかなか目指すものが見つからない』ということではないでしょうか?

 

『やりたいことなんてない』
『趣味をする性格じゃない』

など、どうしていいか分からないことってありますよね。

 

でもそんなに悩まなくて大丈夫です。

 

目標って要するに、好きなことです。

 

それを深めていけばOKであり幸せになれると言えます。

 

例えば、

『お酒が好き』
『ゲームが好き』
『アイドルが好き』

何でもいいです。

 

今好きだと思えているものを人生の目標にしてしまえば、幸せだと思いませんか?

 

あとはそれを極めていけばいい訳ですし、それをするためにはどうすればいいかと試行錯誤を繰り返せばOKです。

 

このように、幸せになることって決して難しいことではありません。

 

『結婚=幸せ』などのように他人に委ねると一気にハードルが挙がりますが、自分の力で成し遂げようとすれば毎日が楽しくなります。

 

なので、これから先の人生を良いものにするためにも、好きなことを徹底的に追及してみましょう。

【関連記事】
永遠の愛が存在する理由と成立させる条件。愛を一生継続させるには