妹にしか見えないと言われたら脈なし?男性心理と発展の可能性

好きな男性に告白した結果『妹にしか見えない』と言われたらショックですよね。

 

断わり方の中でも『妹』だと完全に脈なしなんだろうなと思ってしまうのではないでしょうか?

 

しかしながら、女性が落胆する一方で、振った側の男性心理は意外と複雑です。

 

そして結論から言うと、妹にしか見えないというのは『完全に脈なし』ではないです。

 

つまり、やり方次第では交際できる可能性が全然あります。

 

この記事ではそんな、妹にしか見えないと言う男性心理や交際の可能性、これから取るべき対応などを紹介していきます。

結論から言うと脈なしではない

上述した通り、妹にしか見えないというのは完全脈なしではありません。

 

というのもこの妹にしか見えないにはある言葉が抜けていて、それが『今の時点では』です。

 

つまり正確に言うと『今の時点では妹にしか見えない』が彼の正しい心理です。

 

例えばあなただって、弟にしか見えない男性がいたとしても、急に男に見えることもありますよね。

 

そしてその瞬間から恋愛対象になったりするでしょう。

 

男性もこの辺は同じです。

 

なので妹にしか見えないと振られた場合には、あまり落込まず『今の時点では対象外ってことなんだな』と前向きに捉えちゃった方がいいです。

 

このように、振られたという事実よりも『どんな言葉を言われたか』に着目することも大切です。

 

女性は断る時にあまり本心を言わないかもしれませんが、男性は割と本心です。

 

ですから今回の場合、全然希望を持てますよ。

妹にしか見えないと言う男性心理

続いては、妹にしか見えないと言う男性心理です。

 

彼にとってなぜ自分は妹的な存在なのか?をしっかり分析して今後に役立ててみましょう。

 

性格が幼い人が苦手

まずは、性格が幼い人が苦手とかこんな心理の表れですね。

 

はっきりと、

『お前は幼い。』

『幼い女は無理』

とか言ったら失礼だし傷つけることになりますよね。

 

それもあり遠回しに『妹にしか見えない』とか言ったりする訳です。

 

従って例えば、あなたが周りの同世代よりも精神年齢が幼いとかの場合、それが原因で今回は振られてしまった可能性もあります。

 

精神年齢が幼いって自覚が難しいかもしれませんが、一例を挙げると、

『テンションが高すぎる』

『拘ることが幼稚である』

『男性をあまり知らない』

などです。

 

特に、恋愛経験が殆どない女性がハイテンションだったりするとかなり幼く見えますし、そういう人は対象外という男性も多いです。

 

なので、思い当たる部分があるとしたら意識して改善してみましょう。

 

色気がない人が苦手

『色気がない』これも妹にしか見えないと言う心理です。

 

色気に関しては、上述した男性経験が深く関係しています。

 

経験豊富な人は何もしなくても色気が出ますが、異性を知らない人が色気を出すことは簡単ではありません。

 

男性によっては、その色気がない雰囲気、つまりは『男性を知らない雰囲気』に子供っぽさを感じてしまい、『妹にしか見えない』と断る場合もあります。

 

つまりこういう人は、ある程度大人な恋愛を望んでいるということ。

 

それに子供っぽい人と付き合った場合、『行きたい!』と言われるデートの場所も当然子供っぽくなるはずです。

 

例えばあなたにも、『彼氏ができたら行きたい場所』があると思いますが、そういった発想が子供じみたりしていると、これも『無理だ』と思われる一因になります。

 

なので妹にしか見えないと言われた場合には、色々な意味で自分の経験不足を補うことが大切と言えます。

外見を変えることがまずは大切

ここまでをまとめると、妹にしか見えないと言うのは、『性格が幼く経験不足な女は無理』とか、こんな心理からだと言えますよね。

 

とはいえ、性格を変えたりいきなり経験値を増やすことは簡単ではありません。

 

そんな時にお勧めなのが、外見を変えることです。

 

主にはファッションやメイク。

 

それに、体型に自信がないなら鍛えたりダイエットなどもありです。

 

というのも、外見が変わると自分に自信が持てます。

 

何より人は、自信があると大人っぽくも見えます。

 

もっと言うと、どんなに人生経験が豊富な人でも自信を失っていると子供に見えます。

 

なので現状幼い場合には、『大人っぽくなる努力』よりも『自分に自信を持つ努力』をすることが正解です。

 

そして外見の変化は自信に直結するため、今すぐ変わりたいならファッションやメイクを変えてみることが非常に良いです。

 

なので、『あの人綺麗だな』と思えるものを真似してみましょう。

 

体型も同じです。

 

『この人素敵・同性として憧れる』と思える人を真似することです。

 

それを実現できた時に自信が得られますし、その時には『妹』ではなくなっています。

 

ですから、あなたが今すぐやるべきことは『外見の工夫』です。

相性的には良いという意味でもある

ちなみに妹にしか見えないって、良く捉えると『相性的には悪くない』という意味にもなりますよ。

 

というのも男性は、無理な女性に対しては露骨に態度に出します。

 

従ってそういう女性に告白された場合には、『ごめん無理』とかこんな言い方が限界だったりします。

 

一方で、『妹にしか見えない』って言葉を選んでいますし、

『無理だから』

『好きになれない』

とは言っていませんよね。

 

これはつまり、『生理的に無理な訳でもないし嫌いな訳でもない』『ただ、恋愛をすることが想像できない』ということです。

 

なので、人として嫌われている訳ではないですし、そもそも『妹』と言われたのならばその時点で相性はOKです。

 

ですから、前向きに捉えてみることもとても大切です。

関わり方を変えてみよう

最終的に言えるのは『関わり方を変えること』です。

 

まずは外見を変えて自分に自信を持ち子供っぽいイメージを払拭します。

 

そして、背伸びでいいので大人っぽく振舞ったりするべきです。

 

子供な一面が出そうになったら意識的に抑え、背伸びしている自分を標準にします。

 

ある意味これが『大人になる』ということです。

 

例えば中高生の時に、周りの友達が急に大人っぽくなったことってありませんか?

 

数か月前までは子供のようだったのに、別人のように変わったとか。

 

これも意識的にしている行動です。

 

つまり、子供な部分は排除したり、また子供な自分を嫌うことで成長しようとした結果です。

 

なのであなたも、今回『妹にしか見えない』と振られてしまったのならば、これを良い機会と捉え変わってみることもありですよ。

 

失恋や恋愛は良くも悪くも変わるきっかけになります。

 

なのでせっかくならば、良い方向に変わりましょう。

年齢差は関係ない

ちなみに補足ですが、年齢差は全く関係ないですよ。

 

つまり妹にしか見えないと言われた原因は『年齢差があるから』とか、こういうことではないです。

 

男は、10歳でも20歳でも、あるいはそれ以上年下でも全然交際できます。

 

なので『私が振られたのはかなり年齢差があるから』とか、これを理由にしてしまわないように注意しましょう。

最後に

妹にしか見えないと言われたら脈なしなのかについて書いてきました。

 

男性がこの言葉を使うのは『何だか物足りない』と感じている時なので、好きならば落ち込んでいる暇はありません。

 

それから、これを言う男性はそれなりに恋愛経験が豊富です。

 

だからこそ、あなた自身が大人になる必要があります。

 

現状では『あまりに住む世界が違う』と思われている可能性もありますので、近づけるように努力して『女性』として見られましょう。

【関連記事】

女性が色気を出す方法!男がつい目で追ってしまう女になる方法

頭ポンポンをする男性心理!好き?妹?徹底解説!