寂しがり屋を治す方法。常に恋人がいないと不安な性格を改善するには

『常に恋人がいないと不安』

『嫌になるほど寂しがり屋』

とか、こんな自分に苦しんでいませんか?

 

精神的に自立しないといけないことは分かっているけれど、一人ではどうしてもダメなため彼氏に依存してしまう。

 

そして結果的に、それが自分を苦しめたり辛い恋愛になってしまうとか、こんなことの繰り返しなのでは?

 

何より寂しがり屋とは生まれ持った性格だから改善のしようがないと感じているのではないでしょうか?

 

でもそんなことは全くありません。

 

寂しがり屋は治すことができますし、一時的な感情の乱れです。

 

この記事ではそんな、寂しがり屋を治す方法を紹介します。

 

常に恋人がいないと不安な状態は決して良いとは言えないので、できるだけ早く改善して楽しい人生を送りましょう。

恋人がいないと不安なのは暇だから

始めに結論ですが、『常に恋人がいないと不安』こう感じるのは暇だからです。

 

『あなたが暇人だ』と言っているようで何だか失礼かもですが、そういう意味の暇ではありません。

 

ここで言う暇とは、『精神が充実していない』ということです。

 

というのも寂しいという感情って、何かに満たされていないからですよね。

 

自分が充実していれば、一人でいても寂しいとは感じないはずです。

 

つまり『生まれつき寂しがり屋』とかこういう人がいる訳ではなく、寂しいとかこういった感情は環境で決まります。

 

なので、恋人がいないと不安と感じるのも環境が関係していて、それは、良い意味で自分を忙しくできていないことが大きな原因と言えます。

 

なので、

『今の私は不安定』

『だから寂しい。』

『原因は暇だから』

と自覚しましょう。

 

こうして自分の状態を自覚することが、寂しがり屋を治すためにはとても大切です。

人が不安定になる3つの原因

ちなみに、人間の精神が不安定になる原因は主に以下3つのいずれかです。

・時間はあるけど収入がない

・収入はあるけど人に満たされない

・収入もなく人にも満たされない

あなたはどれに当て嵌まりますか?

 

要するに人の不安や不満って、『金と人間関係のどちらかまたは両方』です。

 

そして、そこに満たされていないことが原因で寂しがり屋になることもあります。

 

ですから、自分は今、

『日々何が不満なのか?』

『何に満たされていないのか?』

を明確にしてみましょう。

 

そうすると、恋人がいないと不安という寂しがり屋な性格を、治すきっかけが見えてきます。

寂しがり屋を治す方法

ここからは、寂しがり屋を治す具体的な方法です。

 

お金を稼ぐ

まずはお金を稼ぐこと。

 

現状収入が低かったり、収入や将来に対する不安が漠然とでもあるのなら、それが原因で寂しがり屋になっている可能性はあります。

 

特に女性は、『男性に養ってほしい』とも考えますよね。

 

この思考は依存心を強めたり焦るきっかけにもなるため、『常に恋人がいないと不安』という状態に自分を追い込みます。

 

なので、お金に対する不安がある場合には、頼るよりも稼ぐことを考えましょう。

 

依然して生きるよりも能力を身につけた方が人生は100倍楽です。

 

ですからこれを機に、稼ぐことを考えるのも一つの選択肢ですよ。

お金を稼ぐためには

ちなみに稼ぐためには、

・転職

・副業

・投資

などの方法があり、それぞれに特徴があります。

 

転職は、極端に労働時間を増やすことなく給料UPが見込めることがメリットで、大幅なUPは期待できないことがデメリットです。

 

副業は、大幅に収入が増えることがメリットですが、その分労働時間が多くなることがデメリット。

 

投資は、賢く運用できれば働かずに資産が増えることがメリットですが、資金が必要なことと損失リスクなどがデメリットです。

 

このように様々な方法があるので、現状収入や生活に不安を抱えていて、それが原因で寂しがり屋な状態になっているようならば自分に合いそうな方法を調べてみるといいかもです。

お金は多くを解決する

いずれにせよ、お金は多くを解決してくれます。

 

『金で買えないものはない』とは言いませんが、それでもあるとないとでは、精神の安定度合が全く違います。

 

それに女性でも、高収入の人は割と強気だったり前向きな思考になる傾向です。

 

例えば、

『旦那はいらないけど子供が欲しい』

『家事をやってくれる恋人が欲しい』

『都合良く遊べる若い恋人が欲しい』

など、男性に精神的な支えを求めない傾向です。

 

反対に収入や生活が不安定で、将来どうなるか分からないという女性ほど『恋人がいないと不安』という状態になりやすいです。

 

ですから、『寂しがり屋を治すためには稼ぐ』これも一つの方法として真剣に考えてみましょう。

環境を変える

続いては環境を変えること。

 

『収入はあるけど人に満たされない』こういう状態の人も誰かに依存しやすく、結果的に常に彼氏がいないと不安になる傾向です。

 

例えば、給料は良い職場でも職場内で孤立していて、『その状態に不満がある場合』、寂しがり屋な状態になったりします。

 

『本当は同僚と親しくしたい』

『飲み会に誘ってもらいたい』

『孤立しているのが日々辛い』

とかこういうのが毎日しんどいと、孤立感が増していきます。

 

そして現状に満たされなくなり、それが寂しさとなって自分に押し寄せるのです。

 

つまり極端に言うと『友達が欲しいのにできない』とかこんな状態ですね。

 

こういう日々が続いていると、生活面に不安はなくても精神は蝕まれていくため寂しがり屋になりますし、恋人という信頼したい存在がいないと不安になる訳です。

 

なのでこういう状態ならば、思い切って環境を変えるべきです。

 

つまり、職場で孤立しているのならば転職すべきです。

 

職場に限らず、

『友人と上手くいっていない。』

『人間関係に大きな悩みがある』

など何でもそうです。

 

要するに『自分が楽しくないと感じる環境』があるのなら、直ちに変えた方がいいということです。

 

従って、恋人がその原因ならば別れることも選択肢の一つです。

人は他人に振り回される

人は良くも悪くも他人に振り回されます。

 

つまり、楽しい人間関係ならば精神状態も良い方に変わりますが、苦しい場合、悪い方に向かう一方ということです。

 

ですから、『この場所は苦しいな』『この人は苦手だな』と感じたら我慢しない方がいいです。

 

我慢は決して美徳ではなく、むしろ自分を壊してしまうデメリットしかない行為です。

 

特に人間関係に対する我慢なんて百害あって一利なしと言えます。

 

なので現状苦しくてそれが人間関係によるものならば、『耐える理由はない』ことを自覚し、今すぐ環境を変えた方がいいですよ。

 

それが、寂しがり屋を治す方法です。

最も大切なこととは

寂しがり屋な性格を治すために最も大切なことは、勇気を持って行動することです。

 

厳しいようですが、今のままだと変わることは難しいので、大きな決断をした方がいいですよ。

 

例えば転職なんて本当に大きな決断ですし、今ある人間関係を絶つことも簡単ではないはずです。

 

でも、簡単じゃないことをするからこそ変われる訳です。

 

なので『今の自分のままではいたくない』と思うのならば行動しましょう。

 

何より行動をすれば、必ず何らかの結果が生まれます。

 

つまり行動さえすれば変わるきっかけが作れるので、今の自分を全否定して生まれ変わりましょう。

最後に

寂しがり屋を治す方法を書いてきました。

 

寂しがり屋で恋人がいないと不安な女性って、男性にとっては『都合の良い女』です。

 

つまり、真剣交際の対象ではなく遊びの女ということです。

 

そもそもこういう女性って、人としては魅力がありません。

 

なので男は、欲を満たすためだけに関わります。

 

一方で女性は寂しがり屋であり、彼氏がいないと不安で仕方がないため『体だけ』みたいな扱いをされても離れないですよね。

 

だから都合が良いのです。

 

このような見下された人生なんて嫌ですよね。

 

なので、何でもいいので行動して、自分に小さな変化を起こしてみましょう。