男は付き合うなら顔と体どっちが大事?美人とナイスボディに対する心理

女性タイプ

『男は付き合うなら顔と体どっちが大事なのか?』こんな疑問がありますよね。

男性って、顔も体も重視する印象があるでしょうから、『結局どっちなんだ?』という疑問は尽きないと思います。

そこでこの記事では、男性は付き合うなら顔と体どっちが大事なのか?について書いていきます。

もちろん最終的な決め手は性格ですけどね^^

とはいえ、外見というのは重要ですし興味を持つ際の要素になります。

そして男性にとって、『女性の顔と体』というのは極めて重要なので、その辺の心理も詳しく書いていきます。

男は付き合うなら顔と体どっちが大事?

一般的には体が大事

男は付き合うなら顔と体どっちが大事なのか?これに関しては、一般的には体が大事と言えます。

というのもちゃんと理由があり、それが『顔は好みだけど、スタイルは本能的な欲求だから』ということです。

やや生々しいかもしれませんけどね^^

とはいえ男性は、多かれ少なかれそういう視点で付き合う女性を選んでいます。

要するに、『この女性と男女の仲になりたい』と思えるかどうか?これがそのまま付き合う条件ということです。

そして顔の場合、どんなに綺麗でも『綺麗だな・可愛いな』と思うだけで、下心を持たないことがあります。

一方で体は、好みの体型だった場合には100%一線を越えたいと思います。

つまり、『欲求を持つかどうか』が好きに発展するためには重要なので、顔と体どっちが大事かと言ったら体になります。

女性によっては『何だか厭らしくて不快』と思うかもしれません。

しかしこれは、男性の本能的は部分であり、厭らしいことだけではありません。

付き合うまでの男性の心理変化としては、

『スタイルに下心を持つ』
『話してみて興味を持つ』
『関わって好きになる。』
『付き合うことを考える』

こんな感じです。

なので取りあえずは、顔と体ならば『体が大事』と言えます。

顔は一定レベルならOK

ちなみに顔に関しては、一定レベルならOKと考える人が圧倒的に多いです。

そもそも顔というのは好みの要素が強いですからね。

そのため、超美人がいたら『綺麗だ!』とは当然感じますが、『何だか下心が湧かないな…』とかこういうことも全然あります。

おそらくほとんどの男性が、『超美人と付き合いたい』と考えていながらも、結局は『顔は相性』くらいの決断をしています。

つまり、付き合ってしまったらほとんど気にならないということ。

なので顔に関しては、一定レベルならOKと言えます。

ただし『一定レベル』というのが実は大切です。

というのも、汚い雰囲気の顔だと苦手な男性が多いからです。

顔と体どっちが大事?という議論から少し逸れますが、それでも顔が汚い印象だと、どれだけスタイルが良くても受け入れられないこともあります。

なので、美人かどうかではなく『綺麗にする努力』は必須です。

あなたも、イケメンかどうかよりも『清潔感の有無』が大切だと思いませんか?

男性もこの辺は同じです。

清潔感がない雰囲気だとどれだけナイスボディでもモテないので、これは注意すべきです。

スタイルは良いほど惹かれる

一方で体に関しては、良いほど男性は興味を持ちます。

つまり『顔は好みだけど、スタイルには正解がある』ということです。

男性が好きな体型に関しては『【男の本音】男性が好きな女性の体型!お世辞抜きに語る理想の体型とは』をご覧ください。

 

スタイルに関しては割と完璧を求める男性が多く、その理由は、

『完璧な女性が目立つから』
『幻滅することもあるから』

などです。

近年のように誰でも写真をUPできる時代の場合、スタイルが良い女性は積極的にUPしますよね。

そしてそういう人は、男性にとって欲望の対象になります(生々しい話ですが)

つまり『こんな女と付き合いたい』と思う標準体型レベルが、年々上がっているのです。

それから多くの男性は、『脱いだら幻滅した』とかこんな経験があります。

要するに、体型的に『良いと思ったらイメージと違った』というやつですね。

二の腕やお腹周り、太ももなど、服を着ていると分からない部分が『露出されて初めてその真実に気づいた』とかこんな感じです。

もちろんこの時点で好きならば問題ありませんが、まだ感情が曖昧だとこれで幻滅することもあります。

なので、スタイルは良いほど惹かれます。

ですから、顔と体ならば確実に体を磨くべきなので、そこに自信を持てる女性になりましょう。

男はこんな女性と付き合いたい

ここまでをまとめると、付き合うなら顔と体どっちが大事かは、

『一般的には体が大事。』
『顔は一定レベルで良い』
『スタイルは完璧が良い』

とこんな感じ。

こうなると、『スタイル完璧なんてハードルが高い』と思ったかもしれませんが、男性が付き合いたい女性とはそういうことではないです。

男が付き合いたいのは『自分の体に自信を持っている女性』です。

そもそも体に関しても、『これが正解』というのはありません。

これも好みのであり、例えば、

『胸は大きい方がいい』
『胸は小さい方がいい』

どちらの意見もあります。

要するに、答えなんてないので『女性が自らの体に自信を持っていること』が大切で、男性自身、そんな人と付き合いたい訳です。

そしてよくある勘違いとしては、モテる体を目指すということ。

『男性にモテるのはこんな体型!』とかこういう情報に惑わされ、それに必死になる人もいると思います。

でも、こういう人は割とモテないですし、体目当てとか遊びの対象にされたりもします。

理由は芯がないから。

結局モテるためにしていることは自分のためではなく異性のためですよね。

それだと安く見えてしまいます。

なのでモテる体を目指すのではなく、『自分が理想の体を目指す』これを心がけてみましょう。

そうすれば、男性に付き合いたいと思われます。

胸の大きさは関係ない

ちなみに先ほども少し書きましたが、胸の大きさは関係ないですよ。

女性によっては小さいことを理由に自信が持てないとかもあるかもですが、それを理由に自信を持てないことがマイナスです。

胸に関しても完全に好みです。

つまり、あなたのサイズこそが『ちょうどいい』『好き』という男性だっていくらでもいるということです。

なので、勝手に『こんなのじゃダメ』と思い込んで自滅しないようにしましょう。

何よりコンプレックスは、たいていの場合自分との戦いなだけで評価してくれる人を無視しています。

ですから、そこを気にして自分磨きを諦め自信を持たないなんて、本当にもったいないことですよ。

美人とナイスボディに対する心理

顔と体どっちが大事か?がテーマなので、美人とナイスボディに対する心理も少し紹介します。

上述の通り、付き合うなら男性はスタイルを重視します。

つまり、美人よりもナイスボディな女性が対象になりやすいです。

それからそもそも、男性が美人だと感じる条件にも、体型が関係しています。

というのも、顔が綺麗なだけだと『美人』ではなく『可愛い』という印象になりやすいです。

例えば、『美人だけど体型は幼い』とかこんな感じだと、『あの子は可愛い』とかこんな印象です。

一方でナイスボディだと、実際にはそこまで美人じゃなくても『美人っぽく見える』という心理があります。

実際にあなたも、高身長でスタイルが良い男性がいたら、それだけでイケメンに思えたりしませんか?

この辺の心理は男性も同じです。

なので、『ナイスボディな人ほど美人に見える』訳です。

ですからこの点でも、体はちゃんと管理したり自信が持てるくらいに鍛えておいた方が得と言えます。

それからナイスボディとは、もちろん胸が大きい女性限定ではないです。

モデルさんのような人も含まれますので、自分に合った形を目指してみるといいかもですよ。

適度に体を鍛えよう

付き合うなら顔と体どっちが大事か?結論としては、

『体が大事』
『適度に鍛えられていることがポイント』

こんな感じですね。

こういう言い方をすると最低かもですが、世の中には『顔はそこまでではないけど、体が完璧ないい女風の人』がたくさんいます。

あなたも『そういう女、いる』と思ったのでは?

結局男性が付き合いたいのはこういう雰囲気の女性です。

要するに、

『自己管理ができている。』
『美や健康への意識が高い』

こういう人には女性的な魅力を感じるため付き合いたいと思う訳です。

もちろん、最終的には性格や相性ですが、それでも恋愛は第一印象が占める割合が大きいです。

なので、適度に体を鍛えておくことはとても大切ですよ。

鍛える習慣がある女性は美に対する意識が違うためやはりモテます。

ですから日常的に運動を取り入れて、『顔と体どっち?』と迷わないで済む状態にしてみましょう。

ワンランク上のいい女になる方法

ちなみに、ワンランク上のいい女になりたいと思いませんか?

そんな女性になれれば自信が持てますし、悩んだり苦しんだり、奥手な性格で損をしたりとかが無くなります。

そして今より毎日が楽しくなるだけでなく、人生そのものが幸せになっていきます。

ワンランク上のいい女になるためには

ワンランク上のいい女になるためには『良い香りを身に付けること』です。

というのも、男女関係は至近距離での印象が全てです。

『近くで話している時』『抱き合った時』など、こういう時に善し悪しが決まります。

例えば男性と会話している時に、悪臭がしたらイケメンでもアウトですよね?

男も同じで『どんな香りがする女か』で、『いい女』『残念な女』と判断しています。

実際に『彼女を抱きしめたら嫌な臭いがしてダメになった』とか、こんな話はよく聞きます。

反対に『職場の女性は近づくだけで良い香りがしてたまらない』とか、こういうのもよく耳にします。

そのくらい香りが大事なので、意識して対策してみると、ワンランク上のいい女になれますよ。

ポイントはシャンプーと香水

香りUPのポイントは、シャンプーと香水です。

まずシャンプーですが、これに関してはドラッグストア等で売られている商品で問題なし。

ただし、頭の匂いは『ウッ!』と来る強烈なものだったりするので、毎日、又はデート前は必ず洗いましょう。

例えば、あなたの頭が彼氏の鼻の下あたりに来る身長差なら要注意です。


それから香水、こちらはポイントがあります。

香水の香りは男性にとって不快な場合があります。

特に、女性には良い香りでも男性にはキツイ匂いとかも全然あるので、いい女を目指すのならこのチョイスを間違ってはいけません。

お勧めは、マリッジセンスという香水。

公式サイト:マリッジセンス

こちらは、一般的な香水とは異なり『男性にモテることに的を絞り開発された香水』なので、魅力UPすること間違いなしです。

何より、モテアイテムとして開発されているため香りも完璧です。

マリッジセンスを使えば、なぜか男が気になってしまう、魅力的で魅惑的な女性になれますよ。

香水程度の努力でもその差は歴然なので、いい女を目指すなら真剣に考えてみましょう。

公式サイト:マリッジセンス


>>マリッジセンスの体験談まとめページはこちら>>

最後に

男は付き合うなら顔と体どっちが大事か?について書いてきました。

ちなみに体を鍛えると、必ず顔も綺麗になります。

運動をするだけで綺麗になりますが、それだけでなく鍛えると、

『食事を改善したくなる。』
『規則正しい生活をする。』
『美に対する意識が変わる』
『さらに向上したいと思う』

などの理由から、必ず綺麗になれます。

そういう意味でも、顔と体どっちが大事か?といったら、スタイルが良く、それに対する意識が高い女性を男性は選びたい訳です。

メイクを頑張ることも大切かもしれませんが、男性が求めるのは素材の美しさです。

なので素材を磨く選択をすると、今よりもっと綺麗になれるかもしれませんね。

【関連記事】
色白女性と色黒女性モテるのはどっち?男性の本音と重視するポイント
ぽっちゃり女とガリガリ女、男はどちらが好き?本音を紹介!
髪型に対する男性心理!ロングヘアとショートヘア、モテるのはどっち?

今よりもっと綺麗になりませんか?

ちなみに、今よりもっと綺麗になりたいと思いませんか?憧れの有名人のように奇麗になって、さらに自信を持ちたいですよね。

奇麗な人は例外なく、徹底した体型管理をしています。

つまり、あなたも体型管理を徹底すれば、憧れの有名人のようになれる訳です。

体型管理は質が全て

奇麗な人は『とにかく体型管理の質が高い』です。

つまり、同じ時間筋トレしても『質が高いから倍以上の結果が出る』のです。

質が良ければ短い時間で結果が出るため短期間で理想体型になれますし、筋トレ時間も短いため継続できます。

高品質のトレーニングをするには?

高品質のトレーニングをするには、パーソナルジムが最も良いですね。

そもそも高品質トレーニングを提供するためにあるのがパーソナルジムです。

例えばモデルや女優さんの中には『たくさん食べます』と言う人がいますよね。

それは『正しい指導を受けているから』に他なりません。

パーソナルジムの賢い利用方法

ちなみにパーソナルジムには賢い利用方法があり、それは以下の通り。
1.2ヶ月~3ヶ月のコースを受講
2.不定期に受講
最初は集中的に基礎を学びたいのでコースを受講します。その後は自分で体型管理しつつ、不定期でレッスンを受けメンテナンスします。モデルや女優も殆どこのやり方です。

重要なのは最初のコース受講。受講料が30万円~40万円とやや高額ですが、最初が肝心なので必ず受講すべきですよ。

お勧めパーソナルジム

パーソナルジムならビヨンドジムがお勧めですね。

公式サイト:BEYOND GYM 無料カウンセリング受付中!

芸能人ご用達であることと、ライザップなどのその他有名パーソナルジムよりも施設が充実しているので、本格指導を受けられるのが魅力です。

ちなみにビヨンドのお勧めは『ライフプランニングコース』ですね。

トレーニングや食事指導など体型管理の全てを学べるので、2ヶ月~3ヶ月の受講で完全に体が変わります。

ビヨンドで、誰もが憧れる奇麗な女性を目指してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:BEYOND GYM 無料カウンセリング受付中!

今の時代、パーソナルジムはかかりつけ医と同じなので、生活に取り入れてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました