彼女がいない男の特徴と見分け方。これがあったらフリー率が高い

『気になる人に彼女がいるかどうか知りたいけど、自分から聞くのは恥ずかしいし勇気がいる』こんな状態になっていませんか?

 

『あの人彼女いるのかな?』と感じながらも確認することができず、好きという気持ちだけが日々膨らんでいくという、なんとももどかしい状態なのではないでしょうか?

 

男性に彼女がいるかいないか、これを行動や態度から確かめられたら楽ですよね。

 

つまり『これらの条件から、この人には彼女がいない!』といったように自信が持てたら気持ちが晴れますし、前に進みやすいはずです。

 

ちなみに彼女がいない男性には共通した特徴があります。

 

そのため、言動を冷静に見つめていれば見分けることはそんなに難しくありません。

 

従ってこの記事では、彼女がいない男性の特徴と見分け方を紹介します。

 

男性は割と分かりやすいので、しっかり観察してみましょう。

彼女がいない男の特徴と見分け方

携帯のチェック頻度が少ない

まずは、携帯のチェック頻度が少ないということ。

 

彼女がいない場合、やはり携帯を見る頻度は少なくなります。

 

もちろん常にスマホをいじっている人も多いですが、それでも『彼女がいる・いない』で利用状況は変わりますし、何より他人からの連絡頻度が違います。

 

例えば彼女からの連絡だったらすぐに返そうという心理になりますが、友人からならば『後でいいや』と思ったりもします。

 

従ってチェックポイントとしては、『あなたと一緒にいる時にもメールや電話対応をするかどうか』です。

 

特に、頻繁にメール対応するようならば大切な相手がいるのかもしれません。

 

一方で、そういうことが一切ないようならば彼女がいない可能性が高いです。

 

原則的に、彼女がいない男性のところに重要なメールは届かないので、そういうところから見分けてみることは一つの方法ですよ。

 

人付き合いが良い

続いては人付き合いが良いこと、これも彼女がいない男性の特徴です。

 

例えば、

『職場の飲み会には絶対参加』

『基本的に誘いを断らない。』

『女性からの誘いも問題なし』

とかこんな場合、彼女はいない可能性が高いです。

 

人付き合いが良いって、要するに『暇』ということですよね。

 

そして暇なのは、大切な存在、つまりは『会いたい人』がいないからです。

 

一般的に彼女がいる場合、それが気になったりしますから人付き合いを完璧にすることは難しいものです。

 

例えば誰かに誘われても、その日デートだったら『予定がある』と断りますよね。

 

従って、そうやって断ることが一切ないようならば彼女はいないということです。

 

特に、職場の仲間と休日遊んだりするようならば高確率でいないと言えます。

 

一般的に休日はデートですし、仕事関係者とは距離を置きたい人も多いはずです。

 

なのでそれをしないということは暇であり、彼女はいないと判断できます。

隠し事がない

『隠し事がない』これも彼女がいない男性の特徴と言えます。

 

要するに『何を聞いても答える』とかこんな男性です。

 

というのも、恋愛していない男性って良くも悪くも悩みがありません。

 

もちろん、お金や健康など、恋愛以外の悩みはあるかもしれませんが、恋に対する悩みはない訳です。

 

そのため、駆け引きっぽい質問をしても隠す理由がない訳です。

 

そもそも彼女がいなかったら恋愛に積極的なことが多いですから、恋愛関連の質問には前向きな回答をすることも多いです。

 

なので、『好きな人はいるの?』『休日は何している?』などの質問にすんなり答えるようならば、『いない』という判断をしていいかもです。

 

一方で彼女がいる場合、恋愛系の質問をされると色々考える場合もあります。

 

例えば『自分に興味があるなら遊んじゃおう』とか、こういうタイプもいます。

 

そしてこういう人は言葉を選ぶため、『何を聞いても答える』という感じではありません。

 

なのでここが見極めポイントです。

 

『この人は謎がないな』と感じたら彼女はいない、こんな風に判断するといいかもです。

聞いてみたい質問

ちなみに、彼女がいるかどうかを探るために聞いてみたい質問があり、それが以下になります。

 

休日の過ごし方

まずは、先ほども少し書きましたが休日の過ごし方。

 

というのも、休日の過ごし方を聞けば何をしているかが分かりますよね。

 

彼女がいる場合『友達と会う』とか『外出する』などのように答えるかもしれません。

 

一方でいない場合、

『家にいる』

『決まってない』

『特にやることはない』

など、なんとも言えない答えが返ってきたりします。

 

つまり、孤独な雰囲気があったら彼女はいないということです。

 

そして休日の過ごし方を聞くと、そういう部分が手に取るように分かるため『より確実に彼女の有無が分かる』というメリットがあります。

 

なので、聞けるのならばこれは聞いた方がいいですよ。

 

趣味について

それから、趣味も聞いてみるといいです。

 

というのも、彼女がいない男性ほど趣味に夢中になっている可能性が高いからです。

 

そもそも恋人も人間関係の一つですが、それがあると趣味に割く時間は削られますよね。

 

なので彼女がいる場合、そこまで熱中せず、ほどほどな感じになる傾向です。

 

一方で男性は、何かを極めたいと考えることが多いです。

 

そのため誰にも縛られないフリーの人は、趣味に夢中になっていることも多い訳です。

 

なので気になる人が趣味を本気でやっているようならば『彼女はいない』こんな判断もできます。

 

ですから趣味について聞いて、どのくらい本気かを確認してみるのもありですよ。

 

そしてかなり本気だと分かったら『そんなに趣味で忙しいと、デートする時間とかなくない?』とか聞いちゃうのもありですね。

 

さすがにこれを聞かれたら、『彼女はいる・いない』をはっきり答えてくれるでしょう。

 

さらに、彼女ができたら趣味を控えるのか?それとも理解してほしいのか?その辺も話してくれるはずです。

 

なので、趣味について聞くことはとても有効です。

 

好きな女性のタイプ

『好きな女性のタイプ』これも聞いてみるといいですよ。

 

というのも、彼女いない歴が長い人ほど好きなタイプに対する拘りが強くなる傾向があります。

 

つまり彼女がいない場合、『好きなタイプは胸が大きくてスタイルが良くて…』とか色々条件を言ったりする可能性があるということです。

 

反対に彼女がいたりつい最近まで恋愛していた場合、無難だったり具体的な回答が多い傾向です。

 

例えば、

『考え方が合うかどうか』

『外見よりも性格重視。』

『自分を支えてくれる人』

などのように、現実的な回答をしたりします。

 

しばらく恋愛から離れていると理想ばかりが膨らんだり、あれもこれもという状態になりがちです。

 

一方で常に恋愛している場合には、自分は何を最も必要としているかが分かっています。

 

そしてそういうことは好きなタイプという質問に明確に現れます。

 

なのでこれを聞くと、『今彼女はいないようだ』とかが分かってきます。

 

何より好きなタイプに関しては、誰でも答えたい質問です。

 

その点では聞きやすいのではないでしょうか?

 

ですから、会話の中でそれとなく聞いて確認してみましょう。

誘ってほしいのなら

彼女がいない男性の特徴や見分け方を書いてきました。

 

ちなみにですが、誘ってほしいのならば暇アピールするといいですよ。

 

女性が暇だと言ったら誘いたくなる男は多いので、そういう方法もありです。

 

例えば、『○○君って休日何してるの?私はいつも暇なんだよね』とか。

 

こうすると、『俺もやることないからどこか行かない?』とか、男性としても誘いやすいですよね。

 

もちろん平日でもOKなので、誘ってほしい時には『暇』とか『行きたい店がある』など、こんな言い方をしてみましょう。

 

一方で、こういったアピールをしても誘ってくれない男性もいるかと思います。

 

そういうことがあると『私に興味ないのかな…』とガッカリしますよね。

 

しかしこれ、そうとも言えないです。

 

もちろん興味が無い場合もありますが、一方で『プライドで誘わない』ということもあります。

 

男性によっては、暇アピールをされた結果誘ってしまうと『言いなりになった』とか、こんな風に感じる人もいます。

 

なのでこのタイプの場合には『本当は食事に行ったりしたいけど誘わない』とかもあります。

 

ですから『今まで割と親しくしているのになぜか誘ってくれない』とかの場合には、思い切って自分から誘ってみるのもアリかもですよ。

最後に

彼女がいない男性の特徴と見分け方を書いてきました。

 

ちなみに、男性は彼女がいない場合基本的に隠しません。

 

隠す理由がないため、聞かれたら素直に答えることが多いです。

 

なので、恥ずかしいかもしれませんがストレートに聞いてしまうことも一つの方法です。

 

それに、そういうのを聞いたことがきっかけで発展するとかもありますしね。

 

ですからある程度は積極的になってしまってもいいかもですよ。