彼女アリなのに言い寄ってくるのはなぜ?口説いてくる男の心理

彼女がいるはずなのに言い寄ってきたり口説いてくる男、これらが何を考えているか謎ではないですか?

女性は基本真剣な付き合いを考えるでしょうから、『何がしたいの?』『彼女と上手くいっていないの?』と思うでしょう。

 

『彼女アリなのに言い寄る』これにはいくつかの目的があります。

女性も、彼氏がいながら別の男に頼ることもあるでしょうが、それとはまた状況が違うので、言い寄る男の心理や目的を書いていきます。

 

男は、真剣なパートナーがいても必ずしも一途になるとは限りません。

この辺が、女性と大きく考え方が異なる部分です。

女性の場合『好きな彼氏がいたら他の男なんて考える対象ではない』と捉える人もいますよね。

しかし男は、そうでもないんです。その辺を紹介します。

体目当てにしたい

最初に考えられるのは、体目当てにしたいから言い寄っているということです。

つまり、あなたのことが好きとか気になるのではなく、『単純に数回関係を持ちたいだけ』というわけです。

 

最低男のように感じるでしょうが、実際に『数回だけできればいい』と考える男は結構います。

例えばあなたが、

 

魅力的な外見をしている
積極的な性格

 

だったら、『彼女はいるけど遊んじゃいたいな』と思うわけです。

 

男はできそうな機会があったら逃したくないですからね。

その一方で、『付き合うほどではないな』と感じたり、『彼女が大事だ』と考える場合もあるため、その結果が『体だけ』というやつです。

 

なので、言い寄ってきた彼氏ありの男が単純に体目当てだったら、軽く見られているということです。

 

特徴としては、体目当てはとにかく都合のいいことしか言いません。

はっきり言えば『手に入るまで我慢すればいい』ので、それまでは全て女に合わせます。

なので、『なんだか調子が良すぎる』と感じたら疑った方がいいでしょう。

 

あなたも楽しめれば良いのならばそれでいいでしょうが、そうじゃないのならば冷静になるべきです。

関連記事:体目当て男の心理!女は食べ物程度にしか思わない最低男とは

遊びの女にしたい

『遊びの女にしたいから言い寄っている』これもあり得ます。

『遊び』というと印象が悪いでしょうが、これには『気が合う』という意味もあります。

つまり『気が合うから友達になりたい』『その結果男女の仲になるのもアリ』こんな風に考えているわけです。

 

要するに、『あくまで関係性は友達で、時々体アリ』これを望んでいるわけです。

 

彼女がいても、『この子は性格が合うな』と感じたら友達にはなりたいですよね。

そういう女性に対し積極的な男はたくさんいます。

それに、必ずしも体の関係を求めているとは限らず、純粋な友達を望んでいる場合もあるのです。

 

なので、それなりに親しくなった時には、彼の言動が本当に『言い寄ってきているのか?』『口説いているのか?』を見極めた方が良さそうです。

単純に友達として誘っているだけの場合もありますので、その辺を勘違いしてしまうとせっかく気が合うのにもったいないことになってしまいます。

 

一方で、もちろん下心を持っている男もいますから、この辺の判断は難しいです。

なので、あなたが『この男と友達以上になったとしてもOKか』を判断基準にしてみましょう。

そうすれば、男の意図は関係がなくなります。

 

何より男は、彼女がいても女友達が欲しいものです。

遊びの女とはそういう対象です。

そのため、『体の関係を求めるかどうか』はまた別問題です。

ただし殆どの男は『女友達と一線を越えられたらいいな』と必ず思っているので、これは忘れないようにしましょう。

2番目候補として

『2番目にしたいから言い寄っている』これもあります。

彼女アリでも、『一人では物足りないから』と他の女性を物色する男もいます。

複数交際がしたいタイプの中には、『他にも女がいる』と認めさせた上で交際したい人もいるわけです。

 

特に『本命と遊び』を女性に分からせておけば、あとでトラブルに発展した時に『どちらを切るか』という問題にならずに済みますよね。

そのためにも、『彼女アリだけど付き合わない?』といったような、常識破りな口説き方をする訳です。

 

『こんな方法に落とされるわけがない』と思うかもしれませんが、それがそうでもないのです。

というのも、この口説く気方をする男は『女性が自分を好きになりかけた時』にこれを言います。

そして断られたら『だよねー、無理に決まっているよねー』と決して強引にはならず去っていきます。

 

結果どうなるかというと、女性は好きになりかけているため追いかけてしまうのです。

それにこういう時は冷静さを失っていますから、『付き合えば本命になれるかも』とか無意識に期待もしちゃうわけです。

これが、泥沼恋愛に嵌るサイクルです。

 

なので、『彼女アリだけど付き合わない?』なんて言われたら、『好きな人いるから無理』と嘘をついた方がいいですよ。

この嘘は自分のためです。

 

言葉って不思議なもので、一度発してしまうと抑制効果があります。

そのため『好きな人がいると言ってしまった』とこれがブレーキになり、それ以上追いかけられなくなります。

 

男としても『俺に惚れこんでいる』と思っていたわけですから拍子抜けするでしょうし、それ以上は攻められなくなるでしょう。

2番目恋愛は精神的に辛いでしょうから、事前に阻止しましょう。

あなたと真剣に付き合いたい

ここからは真面な状況です。

『彼女はいるが、あなたと付き合いたいから言い寄っている』こういうこともあります。

 

例えば彼女と上手くいっていないとか、もうすぐ別れる予定の場合、以前から気になっていたあなたに『まだ別れていないけど』言い寄るということは普通にあるでしょう。

『別れてからがルールじゃない?』と思うかもしれませんが、言い寄るとか口説くって、タイミングがありますからね。

 

例えば『週末に彼女に別れ話をする』と決めているとしても、週初めに気になる女性と会う機会があり、『今がチャンス』という状況になったら口説いてしまうでしょう。

『彼女アリなのに言い寄る』にはこんな状況もあります。

 

ですから、『彼女がいるのになぜ口説くの?』と全てに対し嫌悪感を持つのは違うかもしれません。

その男性がどんな意図で口説いているかとか、今後何を考えているのかはしっかり確認した方がいいでしょう。

 

ただし、『彼女とは別れる』と言いながらも結局は別れないパターンもあります。

なので、理想は『別れてから来い』と追い返すのが良いかと思います。

 

タイミングや勢いはあるにせよ、やはり順序は大切ですしそれは女性にとって安心材料にもなるはずです。

ですから、『彼女アリ』という不安要素がある場合には徹底排除を心がけた方がいいでしょう。

 

むしろ『別れてから出直す』のが誠意ともいえるので、このくらい対策できると二股とか遊びなどのトラブルを、避けられるかもしれません。

関連記事:恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?

最後に

彼女アリなのに言い寄ってくる男は、ほとんどが真剣ではないと考えて良いでしょう。

何より、仮にもあなたがその人の彼女になった場合、『また同じように他の女に言い寄る』この可能性もありますからね。

 

恋愛って感情が入るため冷静になれない部分もありますが、基本は『常識的に見て誠実か』に拘った方がいいはずです。

『彼女アリなのに…』という時点で誠実ではないですよね。

しかしながら、皆自分の都合を最優先にしますからこんな男が多いです。

 

なので、被害に遭わないためにはしっかりしましょう。

『彼氏アリ』という時点で一定の距離を保つとか、自分なりの対策を心がけるといいかもしれません。

楽しい恋ができるよう、男を見極めましょうね。

【関連記事】
優しくするのは好きということ?男の態度を分析
3割増しでいい女に見える3つの方法!男はこれにクラっとくる
食べながらダイエットする方法!減量したくない時の3原則