バストアップは必要?交際した途端胸についてあれこれ言う男の心理

付き合う前は『胸なんて気にしないよ』と紳士的だったくせに、交際した途端に『元カノは大きかった』とか『下着いらなくない?(笑)』などのように茶化してくる男っていますよね。

こういう彼氏が何考えているのか気になりませんか?

 

胸がコンプレックスだったり気にしている女性にとって、元カノとの比較や馬鹿にされるのはかなり傷つくと思います。

特に、彼氏に言われるから傷つくはずだと思うのですが、たいていの男はそこに気づいていません。

 

そのため、本気でバストアップを考えたり、余計に胸がコンプレックスになったりもしますよね。

 

以下では、付き合った途端にあれこれ言う男の心理と、結局バストアップは必要なのかについて書いていきます。

参考になれば嬉しいです。

付き合うとあれこれ言う男の心理

まずは、付き合うとあれこれ言いだす男の心理です。

どんな紳士的な男でも、恋人関係になると胸をからかいの対象にしませんか?

それは以下の理由からです。

重要ではないが大きい方がいい

一般的に男は胸の大きさなんて気にしません。

しかしその一方で『大きい方がいい』とも思っているのです。

つまり、『できれば大きい方がいい』これが本音です。

 

なぜ男は胸が好き?大きい胸を好む男性心理』でも書いていますが、理想は大きい胸です。

そこまで重要視してはいないが『無いよりあった方がいい』と感じているわけです。

 

そのため、交際前の『気にしないよ』というのは格好つけているだけで本音ではありません。

例えばあなたも、皆の前では『収入なんて気にしない』と言いつつも、実際には『あった方がいい』と感じませんか?

これと同じ心理です。

 

なので、付き合うと本音が出るわけです。

付き合うと気が抜ける

男は手に入れるまでは気を張っています。

そこまでは格好つけないと手に入らないかもしれないため、紳士的に装ったり格好良く見せたりするのです。

しかし手に入ると、その達成感から本性が出てしまいます。

 

そのため、『今まで気になっていたこと』が言いやすくなり、ついつい口から出てしまうわけです。

 

その結果が『元カノは大きかった』とか『下着なんていらないんじゃない?(笑)』というものです。

胸以外でも体型について言われることも多いのでは?これも同じ理屈です。

 

よく言えば『心理的な距離が縮まった』訳ですが、悪く言えば『気を遣われなくなった』のです。

特に、冒頭でも書いた通り『それによって彼女が傷つく』と分かっていない男が多いですし、何より男は胸が好きなので、親密な仲になるとネタにされやすい特徴を持っています。

不満がある訳ではない

ただ安心してほしいのは、『だからといって不満がある』わけではありません。

『恋人同士だからできる会話の一つ』といった感じで、たいていの場合責めている訳ではないです。

 

なので、

 

元カノは大きかった
小さいね
バストアップすれば?
俺の方が大きい

 

などの発言があっても基本は気にする必要はないですし、冗談で言い返せると理想です。

 

男は単純に、胸の話をして盛り上がっているだけです。

例えば、胸が大きい女性が相手ならば頻繁に触ったり、『いつから大きくなった?』と聞いてみたりとやり方が変わるだけで、結局は『胸に関わっていたい』だけです。

 

彼氏彼女という深い関係になると、異性のいろいろについて聞いたり触れたりできますよね。

男の場合、その対象が胸というだけです。

どんなに経験豊富な男でも胸には関心があるので、大きいとか小さいとか過去の女と比較するとか、何らかの形で話題を提供してしまうのです。

 

なので、あまり傷つかない方がいいですよ。

少なくとも彼氏に悪意はありません。

本能的に好きなものの話をしているだけなので、割り切って対応しましょう。

バストアップは必要?

バストアップするべきかと悩んでいたり、既にバストアップに取り組んでいるかもしれませんね。

恋愛に関して言えば、どこを調べても『男は胸の大きさは気にしない』と出てくるでしょうから、それも悩む原因だと思います。

 

以下では、そんなバストアップの必要性について書いていきます。

やって損はない

結論から言うと、やって損はないと思いますよ。

確かに男性は、胸の大きさは気にしません。しかし、『あった方がいい』が本音です。

例えば現在の彼氏やこれから出会う男性も、あなたの胸が大きいかそうでないかによって見方が変わってきますし、交際後の扱いもまた変わります。

 

はっきり言ってしまえば、『バストアップに成功すれば自分が嫌な思いをしない』訳です。

 

結局はこれです。

男は気にしなくても、『自分が気になる』のが問題で、しかもそれがコンプレックスならば改善して損はないです。

 

例えば私は身長172㎝ですが、『それだけあればいいんじゃない?』と言う女性もいますが、そういうことではなく、『180㎝以上は欲しかった』が自分の問題としてあるので、こういうのは解決できるのならばした方がいい訳です。

 

特にバストアップに関しては、技術的に不可能ではないようです。

 

例えばバストアップ教材の『バストアップラボ』では、サイトを見ると分かりますが、実際にバストアップに成功した人が多いようです。

公式サイト:バスアップラボ

それに、監修者の大澤美樹先生は知識がかなり豊富ですし、多数の女性向けメディアにも掲載されているためもしかしたら知っているかもしれません。

 

大澤先生曰く、『老廃物を排泄しないとバストアップは成功しない』とのことで、その上でマッサージ等をすることが大切のようです。

バストアップラボはDVD教材なので、その方法が収録されています。

※スマホでも視聴可能です。

 

私がバストアップラボは本物だと感じたのは、実績を公開している点です。

返金保証やメールサポートは当たり前にありますが、それ以外にも『バストアップ成功者には全額キャッシュバック』を約束しています。

 

条件は、匿名で首から下の成功写真をHPに掲載すること。

これをできるということは理論に自信を持っていますし、実際に多数の成功者が掲載しているため信頼できそうです。

 

なので、『プエラリアやジェルを試したが効果なし…』という方や、『大きくして人生を見返したい・自信を持ちたい』という方には良さそうです。

DVDは15,500円と安くありませんが、返金保証がありサポート体制も良く、何よりたくさんの人がバストアップに成功しているので、もしかしたらいいかもしれません。

公式サイト:バスアップラボ

最後に

バストアップの必要性と、交際した途端に胸について言い出す男の心理を書いてきました。

付き合ったからといって、自分がコンプレックスに感じている部分についてあれこれ言われるのは嫌だと思います。

特に『元カノと比較』なんて最悪ですよね。

 

しかし書いてきた通り、基本は気にする必要ありません。

でも、『見返したい・黙らせたい』と思うのならば、バストアップを頑張ってみるのはアリだと思いますよ。

 

少なくとも、それがコンプレックスじゃなくなれば気分が変わりますし、男も大きい女性に対しては『茶化し方』が変わります。

 

ただし、女の魅力は胸ではありません。

これだけは確実です。

実際に、日本のトップモデルと呼ばれる人たちは決して大きくないですよね。

それでも男からモテます。

 

ですから、あまりコンプレックスに振り回されないようにしましょう。

コンプレックスがある場合、改善するか他を伸ばすかなので、楽な方を選んでみてはいかがでしょうか?