恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?

恋愛で悩んでいる時あなたはどうしますか?

経験上、解決手段を間違ってしまうと良い方には進まないので悩みがある時には慎重になりたいところです。

 

女性の場合、好きな男性とのことで悩みを抱えたらとにかく女友達に相談するのでは?

しかし、もしかしたらそれは間違いかもしれません。

 

女同士ならば、『あなたにとって都合がいいアドバイス』はくれるかもしれません。

でもそれは、『彼と上手くいくアドバイス』なのでしょうか?

恋愛で悩んでいる時には真実を見逃しがちです。

以下では、悩みを解決するために本当にやりたいことを書いていきます。

女のアドバイスはNG?

まず、女友達からのアドバイスには注意が必要です。

もちろん全てが悪いわけではないですが、それでもたいていの場合『女にとっては都合がよくても男には嫌われる展開』を提供しています。

 

例えば、『知り合って1週間の彼が泊まりを誘ってきた』と相談した場合、ほとんどの女は『まだ早い!』『絶対遊び』と言うでしょう。

その結果断ったら、『そうか、残念だな』と彼は去っていきます。

 

この結果、あなたは満足ですか?

彼は真剣だったかもしれないわけです。

つまりたいがいにおいて、女性は『期間が短い=遊び』と判断するためこんな結論になったわけですが、実際にはそうとも限りません。

 

さらに彼が真剣だったら『彼女は自分を好きじゃない』と判断します。

仮に断り方が『泊まりはまだ早いので、日帰りでどこかに行かない?』と提案しても、彼にとってはその時がタイミングだったので、これで終わる可能性は十分にある訳です。

 

なので女からのアドバイスは、『常に女都合でしかない』ことを頭に入れておいた方がいいです。

重要なのは、『あなたがその彼をどう思うか』です。

この基準を忘れないようにしましょう。

関連記事:体を許すタイミングは何回目が理想?男性心理徹底解説!

特に女子会は注意

特に女子会は注意した方がいいですよ。

これに関しても全てが悪いわけではないですが、モテない女の集合体だった場合基本男批判になります。

それにモテない女は『メンバーの誰かが幸せになること』を嫌うので、恋愛の悩みなんて相談したら徹底批判される可能性もあります。

 

関わる相手によって人生って決まってきますから、もしあなたが、男批判ばかりの女子会に参加しているようならばすぐに抜け出すことをお勧めします。

 

そんな場所にいても恋愛の悩みは解決できませんし、あなたまで批判的な人間になってしまいます。

幸せな人と関われるように工夫しましょう。

男友達に相談

では、恋愛の悩みがある時にはどうすれば解決するか?

まず考えられるのは男友達に相談することです。

というのも男なら、男性心理でアドバイスをくれますし、女都合で話したりもしないため『本当のこと』を言ってくれます。

 

先ほどの『1週間で泊まりに誘ってきた彼』の例にしても、女ならば『1週間』というインパクトに猛批判しますよね。

しかし男は『どんな1週間?』とそこが気になります。

職場で知り合ったのなら別に普通ですし、そうじゃなくても1週間毎日会っていたり、連絡を取り合っている流れの中ならば遊びとは限りません。

 

つまり『誘うべきタイミングだから誘った』というだけの場合も多いのです。

女はすぐに『それは体目当て!』みたいに決めつけるので、恋愛の悩みを解決したい時には相談しない方がいいかもしれません。

 

何より男は、状況を聞けば遊びか本気か想像がつくので、『それは体目当てかもしれないよ』といったアドバイスもできます。

なので、恋愛相談ができる男友達を持っておくと色々解決できそうです。

モテる女ほど男に相談

ちなみにモテるタイプの女性ほど、悩みがある時には男に恋愛相談しますよ。

女同士では明るい姿しか見せず、本当に信頼できる男友達にだけ悩みを話す』とこんな人が多い印象です。

 

やはり、『女に相談しても解決しない』と知っているのかもしれません。

女性は自分の辛い経験を感情的に話す傾向がありますから、アドバイスとしては役に立たないわけです。

単なる恋愛トークならば女同士は盛り上がれるでしょうけどね。

悩みに関しては、相手を選んでワンランク上の恋愛を楽しみましょう。

占いを利用する

恋愛の悩みは『信頼できる男友達を持つ』これが理想ですが、そうは言っても簡単には作れませんよね。

そんな時には、適当な女友達に相談するよりも第三者がいいですよ。

 

お勧めは占いです。

というのも占い師の場合、毎日のように恋愛相談を受けていますし、当然自分の感情でアドバイスをすることはありません。

それに占いはデータに基づいていますから、一般人に相談するよりかは信頼度もあります。

 

事実、電話占いサイトのレビューを見ていると、『当たった!』とか『伝えてもいないことを的中された』という類のものが目立ちます。

占いって、生年月日だけで判定してくれることも多いため『大丈夫か?』と思う場合もありますが、膨大なデートを元にしているため『最良のアドバイスになること』が多いようです。

 

実際に私も、かなり前ですが彼女と一緒に受けた時に、『体調に気を付けて下さい』と言われましたが、その直前に大きく崩したばかりだったので、インチキではないみたいですよ。

今悩んでいる、どうしていいか分からない、早く答えを知りたい、モヤモヤしているなどがあるのなら、一度受けてみるとスッキリするかもしれません。

ネット検索のポイント

『恋愛の悩みをネットで解決する』これは誰もがやる方法ですよね。

なのでここでは、ネットを利用する際のポイントを書きたいと思います。

 

まず重要なのは『参考程度にすること』です。

ウェブサイトにせよSNSでも、どこでも恋愛の悩みに対する解決法ってあると思います。

ちなみにこのサイトでも書いていますね^^

 

でも、私のサイトも含めて参考程度に『ふーん』くらいに読んで欲しいですし、他のサイトやSNSもその程度の感覚で見た方がいいと思います。

心酔してしまうのは危険で、あくまであなたの人生を決めるのはあなたなので、SNS上で『この人凄い!』と思う人を見つけても、自分を見失わないようにしましょうね。

 

何よりウェブの役割は、『適当な情報を膨大に提供すること』です。

これは悪い意味ではなく、様々な個人の考え方が混在するのがウェブの強みなので、あなたはそれらを何となく拾い集めたら『結局どうするべきを自分で考えること』が大切です。

 

ちなみに、ウェブと書籍の圧倒的な違いって知っていますか?

それは『第三者チェックの有無』です。

同じ人が書いた場合でも、書籍は『校閲部』『編集者』のチェックが入った上で世に出されます。

 

しかしウェブは、個人が書いたものがそのまま公開されるのが一般的です。

特に恋愛系の記事やSNSなどはその可能性が極めて高いので、全てを鵜呑みにするのは危険です。

 

なので、ウェブを使って恋愛の悩みを解決するにしても、『参考程度』にしましょう。

『○○さんがSNSで言っていたから』『あのサイトに書いてあったから』と考えるのではなく、『このように言っていたが私はどうするべきか?』と考えてみて下さい。

それが本当の答えです。

他の男性と会ってみる

恋愛で悩んでいる時には視界が狭くなっている場合もあります。

つまり『その彼のことしか見えていない』この可能性もある訳です。

そんな時には他の男性と会ってみることで解決するかもしれません。

 

受験勉強で伸び悩んでいたり、必死に仕事をしているのに全く結果が出ない時って焦りますよね?

そういう時、気分転換で一日遊ぶと『全く見えていなかったものが見えるようになった』とかこんな経験ないですか?

 

私はよくあります。

仕事で追いつめられた時には敢えて遊んだりしますが、そうすると取りあえずは、『また頑張ろう』みたいな気分になります。

 

恋愛の悩みもこれと同じで、精神を休ませたり気持ちにゆとりを与えると楽になるかもしれませんよ。

特に他の男性と関われば、自分を求めてくれることを新鮮に思えたり、そういうのが自信になったりもするでしょう。

それらは、現状を見つめ直す良い機会になるはずです。

 

なので、恋愛の悩みに日々疲れてしまっているようならば、敢えて他も見てみて下さい。

もちろん、彼氏を裏切るようなことをしたら問題ですが、そうならない範囲ならば良いのではないでしょうか?

最後に

恋愛の悩みって色々ありますが、たいていは『本人には言えない聞けない』とこんなことが多いでしょう。

そのため誰かに相談して答えを出すわけですが、相手ややり方を間違えると確実にすれ違いで終わるので注意しましょう。

 

大切にしたいのが『厳しいアドバイスをくれる人』です。

厳しいことを言うと反論されたり不機嫌になられたりもするためたいていの人は避けますが、それでも真実を言ってくれる人は貴重です。

 

例えばあなたの彼氏について、『その人は体目当てだよ』なんて言われたら不快ですよね?

でも、その助言をした人が信用できるのならば大切にするべきです。

恋愛の悩みを解決するためには『こんな相談相手を持っておくこと』が重要です。

 

先ほど『モテる女ほど男に相談する』と書きましたが、彼女らはまさに、このような男友達を一人持っています。

『周りが見えなくなっている時に冷静にしてくれる存在』こんな人を作れると心強いです。

たくさんの異性と関わっていくと、見つかるかもしれませんね。