彼女と自宅でいちゃつく方法!拒まれないための意識と心がけ

『彼女ができて自宅に誘うことまでは成功した』『でも、どうやっていちゃつけばいいのか分からない』と悩んでいませんか?

特に、『もしも拒まれたら…』と考えると積極的になれないかもしれませんね。

 

確かに『自宅に来る=なんでもOK』ではないですから慎重さも必要そうです。

強引なことをしてしまうと引かれるどころか通報される場合だってありますから、その辺は自分のためにも注意したいですよね。

 

一方で、奥手すぎるのも問題です。

付き合っていて自宅に来るのならば、彼女としても『いい感じになれたらいいな』と多少は思っています。

 

この『強引はNGだけどいい感じならばOK』という女心が分かるといちゃつくのも難しくなくなります。

以下では、そんな女心を含めながら、彼女と自宅でいちゃつく方法を書いていきます。

いきなり下心を見せない!

まず絶対に大切なのは、いきなり下心を見せないことです。

私も男なので、『彼女が自宅に来る』ともなればすぐにでもいちゃつきたくなりますが、女はそうでもない場合が多いです。

 

半年以上付き合っている間柄ならば『入室後すぐに抱擁』とかこんなのもありますが、まだ日が浅いのならばそれなりの距離感があるため女は特に緊張します。

 

なので、そこで下心を出すと『この人は体目当て!』と嫌悪されます。

肉体関係って、男にとってはコミュニケーションじゃないですか?

でも女の場合、求めすぎると『体だけ』『安く見られている』と捉えるようなので、とにかくいきなりの下心は禁物と心がけましょう。

普通の会話でリラックス

『じゃあ自宅に来たら何をするのか?』それは普通の会話です。

いちゃつくよりも、まずは普通の会話をして彼女をリラックスさせてあげて下さい。

 

というのも、女は彼氏の自宅という密室空間にそれなりに緊張しています。

特に『まだ体の関係がない』のならば相当緊張しています。

従って『付き合っているからOKのはず』とは思わず、取りあえずは普通の外デートと同じように笑わせたりしながら、徐々に心理的な距離を縮めていくことが大切です。

 

ちなみに、女が緊張している状態で下心を出すと確実にアウトなので、それは避けましょうね。

見極めポイントとしては『表情が明るくなったかどうか』です。

普段よりも大人しくしていた彼女が普段通りの元気な感じになってきたらOKです。

 

何より女は、会話をしたい生き物です。

男は会話よりも交わり重視でしょうが女は違います。

それを優先してあげられないと逃げられてしまいます。

徐々に距離を縮める

彼女が笑顔になり緊張もなくなったと感じたら、徐々に距離を詰めます。

ソファやベッドに並んで座ったり、軽く手を握ったり頭を撫でたりしながら彼女の反応を見ましょう。

 

そこで拒まれるようならば『まだ早い』ということなので、そういう時には冗談でもいいながら彼女の緊張を解してあげましょう。

こういう時に見極めるべきは『彼女はどこまでならOKしているか?』です。

 

 

ソファに並んで座るのはOK
手を握るのはOK
肩を抱き寄せるのはNG

 

など色々ありますよね。

この境界線を見抜けないといちゃつくことは難しいので、相手の心理を読み取りながら接近してみましょう。

 

それに、肩を抱き寄せた結果『NGだな』と感じても、あなたを拒んでいるとは限りません。

 

というのも、彼女に男性経験がない場合にはこういうのはとても緊張することなので、ボディータッチのレベルが上がるごとに抵抗感を持つのは当然です。

なのでそういう時には、笑わせたり冗談っぽくしながら少しずついちゃつきましょう。

 

『真剣な状態だと緊張するけど笑いながらならば大丈夫』という女性も多いです。

 

いちゃつく時に大切なのは楽しむことです。

全てが真剣である必要はないので、常時相手を楽しませましょう。

キスはタイミング

キスに関してはタイミングと雰囲気次第です。

ボディータッチしながらいちゃつき、何となくできる雰囲気になったらしてしまいたいところですが、これに関しても彼女に経験がないと抵抗を持つため慎重に進めましょう。

 

また、キスしたい時のポイントは『見つめる機会を増やすこと』です。

やはりキスですから、見つめないことには成立しませんしタイミングも分かりません。

見つめた結果『良さそうだな』と感じたらその時はしてしまってOKですし、しようとして拒まれても気にしないべきです。

 

いちゃつく時の鉄則は『彼女に拒まれてもあまり気にしない』ということです。

キスにせよボディータッチにしても、ちょっとの反応を気にしていたらやっていられません。

なので彼女が抵抗した時には『ダメだった?』とか冗談っぽく言いながらまたしようとするとか、それでも笑って許される雰囲気の中でやった方がいいですよ。

 

そうすると最終的にはできることが多いです。

結局は『楽しい雰囲気を作れるか』に全てがかかっていますし、女としても、いきなりすべてを受け入れると軽い印象を持たれるため、本当はOKでも敢えてNOと言ったりもします。

 

なので、そんな女心を読み取りながら、楽しみながら少しずつ崩していきましょう。

関連記事:彼女とキスしたい時の方法!初キスで心がけたい3つのこと

その後は流れ

ちなみに、いちゃついた結果体の関係を持てるかどうかもこれまでと同じです。

つまり、『本当にNOなのか』『建前として嫌がっているだけのか』などを見極めながら、完全拒否されないように、時折冗談などを入れながら進めていくと達成できる場合があります。

 

失敗してしまう人はどうしても自分本位です。

『自宅に来たんだからいいでしょ』とやや強引だったり、断られたら不機嫌になり気まずくなるなどこんなタイプです。

相手が彼女で自分が自宅に呼んだのならば、一方的な態度だと良い結果には結びつかないのでそこは注意したいところです。

 

なので、キスなどをしながらいい感じになってきたと思えたら、ボディータッチの場所を考えてみましょう。

それにより『ダメ』という態度ならば一度は引いて様子見ですし、OKならばそのまま続行です。

 

いちゃつくのも全ては流れ次第ですが、『彼女が嫌がっていないか』を最優先にしてあげることが大切です。

男の本音としては『さっさと最後までいきたい』ですよね?

でもそれは一方的な考え方なので、大切な相手ならば慎重に進めましょう。

ワンポイント

ここからは、彼女を自宅に呼ぶ際のワンポイントです。

少しの工夫でいろいろ進めやすくなりますので是非心がけて下さい。

部屋を綺麗にしておこう

まずは部屋を綺麗にしておくこと、これは大切です。

掃除機だけでなく、喚起をしたり水回りを綺麗にするなど一通りのことはしておきましょう。

女は男以上に匂いに敏感ですからね、その点で喚起は大切です。

 

それから、トイレの汚れは大丈夫ですか?

トイレが汚すぎると引かれてしまう可能性は十分にあります。

 

いずれにせよ部屋に関しては、入った瞬間の印象が大切です。

 

あなたも『なんだこの部屋』と思うような場所ではリラックスできませんよね。

これは女性も同じですし、特に男の部屋に関して女は感じることが多いです。

ですから、掃除を徹底しておくことは極めて重要です。

 

それ次第で展開も変わってきますので、是非心がけてみて下さい。

体を清潔にしておこう

また、体も清潔にしておいた方がいいです。

前日に入浴するのはもちろんですが、歯を磨くとか前日当日の食べ物を気を付けるのも今の時期は心がけたい部分です。

 

特に、『今回彼女と初めてキスするかもしれない』というのなら、口臭ケアはしっかりしておきましょう。

基本的には食べ物管理と歯磨きで十分ですが、気になる方はサプリを使うのもアリですよ。

飲んでおくだけで安心感があるため、それが自信になったりもします。

 

いずれにせよ、彼女といちゃつきたい時には清潔感がとても大切です。

さすがに『この人汚い』と感じたらくっつきたくないでしょうから、その辺は彼女のためにもしっかりしておきましょう。

最後に

彼女と自宅でいちゃつくためには、とにかく楽しませてあげることです。

『いちゃつきたい!』という気持ちが強いと女はドン引きしますから、そういった下心は封印しましょう。

 

よくある勘違いが『自宅デート=女のOKサイン』という考え方です。

もちろんその場合もあるのですが、今回のケースでは違うと思った方がいいでしょう。

まだまだ男を知らない彼女ならば、警戒心もなく『彼氏だから』という理由だけでやってきた可能性もあります。

 

そういう子に対し下心なんて出したらお終いです。

なので、大切に扱ってあげましょうね。

【関連記事】
女に嫌われない第一印象の法則!受け入れられるかの3条件
モテる男の特徴!絶対共通する9の条件