頭ポンポンをする男性心理!好き?妹?徹底解説!

付き合っている訳でもないのに頭ポンポンする男性っていますよね。

そういう男がどんな心理でしているのか気になりませんか?

 

特にあなたが意識している場合『頭ポンポンは妹的な感覚で恋愛対象外なのでは?』とこれが気になるところでしょう。

完全に妹扱いで対象外だったらショックですよね。

 

比較的頭ポンポンする男性は多いものです。

また『される女』というのも大抵決まっています。

従って以下では、頭ポンポンする男性心理とされる女の特徴などを書いていきます。

やや妹的

始めに、男が頭ポンポンする対象はやや妹的な相手です。

年齢や精神が『自分よりも幼い』と思っている相手にする傾向があるため、その点で『妹的』というわけです。

 

というのも、10歳も年上の女性に頭ポンポンするって想像がつかなくないですか?

あるいは、職場のできる女性が彼氏から頭ポンポンされているイメージってありますか?

『しっかりした女ほどされない』頭ポンポンにはこんな印象があるはずです。

 

その一方で、『妹のように可愛い雰囲気の女』ほど、されている印象ですよね?

実際に私も、何度も頭ポンポンしてきましたが、やはりするのはそんな女の子ばかりです。

なので頭ポンポンって、男性心理的にはやや妹的な女性が対象です。

対象外とは限らない

一方で、妹的だからといって恋愛の対象外とは限りません。

というのも頭ポンポンって、基本的に『可愛いな』と思っている子にしかやらないからです。

 

さすがに男もバカじゃないので、妹のような女でも『対象外』と思っていたらそんなことはしません。

なぜなら『ポンポンした結果好きになられたら困るから』

 

『妹』表現にも二通りあって、

 

妹にしか見れない=言い逃れ
妹のように可愛い=大切にしたい

 

と分かれます。

 

見れないというのは、要するに『好みではない』という意味です。

一方で、『妹のようで可愛い』というのは気になっているということです。

なので、頭ポンポンするとしたら後者の気になっている方なので、その点で可能性は十分にあります。

 

ですから、もし今気になっている男性にされたとしたら交際できる可能性はあると思いますよ。

もちろん、何も考えずにポンポンする男もいるので100%ではないですが、それでも、女を意識させるような仕草をする訳ですからそれなりの根拠と考えていいでしょう。

 

意識して積極的になれない

一方で、『コイツは妹のような奴だ』と思っている以上なかなか積極的になれない部分があるのも事実です。

例えば男が10歳くらい年上とか、それなりの年齢差がある場合には『恋愛対象として見るのはマズいだろう』とブレーキをかける場合は多いです。

 

傍から見ればいい感じでも、また女性側が『積極的になってほしい』と思っていても、年齢とか上司と部下とかそれらの関係性が邪魔をして、『この女は妹だ!』と自分に呪いをかけている場合もあるため、そうなると『頭ポンポンが限界』というわけです。

 

要するに『大人として』『しっかり者』といったように、その女性の前では常に格好つけていて素を出せないのです。

そうなれば下心も出せませんからなかなか発展はしません。

 

このジレンマは、立場や年齢が邪魔をした時にはよくあることです。

女性でも『お客さんを好きになるわけにはいかない』と思ったら、強烈なジレンマを感じませんか?

頭ポンポンをする男性の中には『本当は積極的になりたいけどなれない』と苦しんでいる人もいます。

 

なので、あなたがその人を好きならば、分かりやすいアピールをするとかデートに誘ってみるとか、こんなのもアリかもしれません。

頭ポンポンをする男性心理

頭ポンポンをする男性心理をまとめると、

 

妹のようで可愛い
積極的になりたい
でも凛としていなければ

 

とこんな葛藤を抱えている状態です。

 

はっきり言うと、この状態に陥った男を恋愛モードにさせるのはなかなか難しいです。

というのも『その彼にとって禁断の恋だから』です。

 

『好きになってはいけない相手を気になってしまった』というやつですから、男から口説いてくるとか告白してくるというのはなかなかないかもしれません。

この『禁断の恋状態』に陥ると、曖昧なアピールではそれが『好きサイン』だと気づけないことが多いものです。

 

私自身経験がありますが、今になれば『好きだったんだな』と気づけても、当時は何をされても『頼られている』くらいに捉えていましたし、こっちも『下心なんて出してはならない』としっかりを心がけていたので、このすれ違いが難しい部分です。

 

なので、頭ポンポン男を好きになった場合、いきなりキスしてしまうとかこのくらいがいいかもしれません。

変なことを書いていると思うかもしれませんけどね、はっきり言って、このくらい分かりやすいサインがないと男の心理は変わりません。

 

お兄さん気取りの奴を『男』に変えるわけですから、唇くらい奪いたいところです。

私だって『この子は妹』と思っている子に突然キスされたら、さすがに『OKサイン』と捉えてお兄さん辞めます。

 

なので、さすがにキスは難しくても、腕を組むとか『今日は一緒にいたい』とか、意識させる言動をしてみるといいかもしれませんよ。

好きなら攻めてみよう!

頭ポンポンされた場合、『好きなら攻めよう』が鉄則です。

『ポンポンってどういうこと?』と迷うかもしれませんし、その人のことが好きならば『ただの妹扱いかも…』とネガティブになったりもしますよね。

 

でも、先ほども書いた通り、ポンポンするってことは男もそれなりに意識しています。

なので、あまり考えずに攻めた方がいいです。

これまで書いてきた通り、男は自動ブレーキが効いてしまい身動きが取れないので、解除してあげるのはあなたの役目です。

 

それに、ポンポンお兄さんを男に覚醒させられたら楽しいと思いますよ。

それまでの紳士的な態度は保ちながら下心を出してくるわけですから、女性にとっては理想的なのでは?

 

禁断が解けた時ほど恋愛は燃えますので、『この子を好きなったらダメなんだ』と思い込んでいる彼の気持ちを崩してみて下さい。

最後に

頭ポンポンする男性心理とされる女の特徴について書いてきました。

そもそも頭ポンポンって、それなりの距離感じゃないとできないことですからね。

相手を間違ったらセクハラとかその類になるため、そう考えれば好意がなかったらしないとも取れるでしょう。

 

またワンポイントとして、頭ポンポンされたら拒まない方がいいです。

もちろんその人のことが好きならばですが。

というのも、気が強い女性は手を振り払ったりするかもしれませんが、それって可愛くないんですよ。

前に彼女にポンポンしたら振り払われました^^

 

可愛いのは『相手をじっと見つめる』これですね。

実際にいましたが、やったこちらがドキッとしましたよ。

このようにポンポンも、女性の反応次第で男の感じ方が変わるので、好きならば『か、可愛い…』と思われるように、じっと見つけてやりましょう。

【関連記事】
男の下心を見抜く方法と男性心理!これがあったら危険
男は女の笑顔に弱いって本当?笑顔で落ちる理由と男性心理
食べながらダイエットする方法!減量したくない時の3原則