太っていてジムに通うのは恥ずかしいこと?ジム歴10年以上の私が全否定します!

『太っているのが気になってジムに通えない』こんな悩みを抱えている女性もいるかと思います。

せっかくダイエットがしたくても『この体型を見られるのが恥ずかしい…』と尻込みしてしまうかもしれませんね。

 

しかしジムは、太っているから恥ずかしいとか、まして笑われるなんて一切ないので心配いりません。

私はジム経験が長いので、長年利用してきた利用者目線で『太っていても気にしなくていい理由』を書いていきたいと思います。

他人を気にしない場所

ジムって基本的に、他人を気にしない場所です。

大勢で一つの施設を利用しますが、それでも『目的がそれぞれ違う』ため、他の人がどうとか全く関係がありません。

 

学校のように『友達を作る』『出会いの場』という訳でもないですし、趣味サークルのように仲間を求める環境でもないため、他の人がどうとか基本的には気にならず、皆黙々と自分のトレーニングをしているのが一般的です。

 

要するに『体を鍛えるためだけの場所』これがジムの特徴です。

 

なので、『あの人は太っている』とか『ダイエット目的で来た』なんていちいち考えませんし、人の体型を見て笑ったりすることなんてまずないです。

 

それよりも、『自分のトレーニングをさっさと終えて帰りたい』という人が圧倒的多数な気がしますし私もこのタイプです。

つまり、いちいち人と関わったり誰かを気にしていたりせず、その日のメニューをさっさとやってしまいたいんですよね。

 

体を鍛えるのは好きでも厳しいことをしているので、『早く終わらせたい』という気持ちは誰にでもあります。

なので、人間観察を楽しむような暇人は稀ですから、その点で、太っていても気にしなくていいと思いますよ。

 

一方で、『それでも人の視線が気になる!』というのなら、まずは自宅ダイエットで納得がいく体型にするのも良いかもしれません。

以下記事では『食べながら痩せる方法』を書いていますので、良かったら参考にして下さい。

関連記事:食べながらダイエットする方法!減量したくない時の3原則

誰も見ないから心配ない

これは別に『あなたのことなんて誰も見ないよ』という冷たい意味ではないですよ。

そういうことではなく、ジムで注目されるのって基本的にマッチョなんですよ。

男でも女でも、マッチョとかアスリート系の人が注目され、そういう人たち同士で意気投合して親しくなることは多々あります。

 

なのでこの点でも、『見られるのが恥ずかしい』という問題は気にしなくて良さそうです。

 

一方で、『太っていると邪魔扱いされるのでは?』とこんな懸念もあるかもしれません。

しかしそれも心配不要です。

 

確かにマナーが悪い人はいます。

自分がマシンを使いたいからと『早くどけ!オーラ』を出してくる人はどこにでもいますし、こういう連中がターゲットにするのは確かに『自分よりも弱い人間』なので、その点で女性は嫌な思いをするかもしれません。

 

しかしほとんどの人はマナーを守りますから問題ないですし、あまりにも酷い場合にはトレーナーに報告することもできます。

それにそういう人ってジム内で目立っていますから、気まずくなるのかすぐに辞めていくことが多いです。

 

なので、太っているから恥ずかしいとか、ジムに入会して不快な思いをするというのは滅多にないことです。

 

一般的には誰でも平等にダイエットやトレーニングができる場所ですから全く気にする必要はありません。

それよりも、『ダイエットしたいな』と思っているのなら、その気持ちを尊重した方が楽しいかもしれませんね。

ジムは痩せる?

ちなみに『ジムに通ったら痩せるのか?』と疑問だと思うので、経験から持論を書いていきますね。

結論としては、『難易度は高い』と言えそうです。

 

というのもジムは、マシンやダンベルを使って筋肉を鍛えることが基本ですよね。

それと組み合わせ有酸素運動も取り入れていくと確かにダイエットが期待できますが、問題は『ウエイトトレーニングは難しい』という点です。

 

マシンにせよダンベルにしても、フォームや技術の習得が難しく『ただやっているだけでは筋肉があまりつかない』ので、その点で難易度が高いと私は思います。

一方で筋肉質な体になると太り辛くなるので鍛えることそのものはお勧めなので、入会するのならばトレーナーに教えってもらった方がいいと思います。

 

一般的なジムだと『入会したら適当にマシンで鍛える』といった感じで皆自己流になりますよね。

それだと伸び悩んでしまうので、最初にしっかり指導を受けましょう。

その上で鍛えていけば、十分ダイエットが期待できると思いますよ。

 

ジムによっては『入会後〇回まで無料サポート』とかこんなのをやっていた気がします。

スポーツジムもたくさんありますが、はっきり言って施設はそんなに変わりません。

ただし、サポートには差があるのでそれを基準に選んでみると良いかもしれません。

 

また、入会特典でやっているサポートはしっかり利用した方がいいです。

そうするとトレーナーとも親しくなれるためその後もアドバイスを求めやすいですよね。

ダイエットは孤独な闘いなので仲間やサポーターを見つけましょう。

 

それに、このようにして味方を見つければ『太っていてジム…』とか気にならないはずです。

孤独だとネガティブ思考になりやすいので、楽しいジム通いができるといいかもですね。

最後に

太ってジムに通うのは恥ずかしいこと?

答えとしては『全く恥ずかしくないので気にする必要なし』と言えます。

何より、コンプレックスに対しては過剰に考えてしまうものですが、人は他人のコンプレックスには無関心です。

ですから問題ありません。

 

ジムって真剣にやっていると仲間ができる場所です。

『体を向上させたい』という気持ちが強い人同士は意気投合しやすいですから、せっかく入るのならばそのくらいの気持ちを持てるとあなたが楽しいかもしれないです。

 

トレーニング仲間ができると経験や情報も聞けるので良いですよ。

もし入るのならば、良い意味で注目されるくらい頑張ってみて下さい。

きっと楽しいです。

【関連記事】
できるだけ楽して痩せる方法!ボディビル目指してた私が解説!
3割増しでいい女に見える3つの方法!男はこれにクラっとくる