今更婚活しても…と思うのは時間の無駄!未来への期待をフル活用しよう!

『今更婚活しても遅い…』『ああこのまま孤独な生涯を終える』と思っていませんか?

確かになにもしなかったら孤独な生涯になるかもしれません。

しかし、今更始める婚活が遅いということは、どうやらなさそうですよ。

 

というのも、『ハーバード大が世紀の大発見! 30歳若返りのクスリ』という記事によると、30年後には先進国の平均寿命が100歳になり、若返りの薬によって30歳以上の若返りが可能になるそうです。

 

それに今でこそ『人生100年時代』なんて言われています。

つまり『もう40歳だから今更婚活なんて…』と躊躇ったとしても、まだ60年生きるかもしれないわけです。

 

しかもこの変化が激しい時代ならば、20年後には劇的な若返りが実現しているかもしれないじゃないですか。

このようにして考えていくと『今更婚活』という悲観的な考え方は、単純な時間の無駄かもしれません。

これから何十年同じ課題で悩み続ける?

冒頭で書いた通り、医療や人工知能等の技術進歩によって、人間の寿命は確実に伸びるようですし、若返りさえも可能な世の中になりそうです。

そうすると『今更』と悩むことってとても時間の無駄なのかなと私は思います。

 

あなたが今抱えている、『今更婚活しても…』という葛藤は、おそらく10年後にも同じようにしてあるんじゃないかと言えますので、むしろ今すぐにでも行動した方がいいように感じます。

不安はいつでもある

一方で、『今更』と感じる年齢から婚活を始めるのならば不安は誰にでもあります。

 

異性から相手にされるだろうか
傷つくんじゃないか
騙されたらどうしよう

 

といったように、年齢がゆえの不安ってどうしてもあって、それは消すことができないはずです。

 

しかしそういう不安って、行動しないから消えてくれないんですよ。

 

『できないんじゃないか』と思っているものも、やってみなければ一生不安なままですよね?

でもできてしまえば『この程度か』ととても楽になるでしょう。

なので、不安や恐怖があっても挑んでみた方がいいです。

 

もちろん想像通りの展開になって苦しむ場合もありますが、一方で『想像できることに対しては無意識に防御する』のが人間です。

なので、婚活してみたけどやっぱり駄目だったという形になっても、自分が思っているほどのショックは受けずに済むかもしれないので、今は挑戦するべき時のように感じます。

未来は明るい

冒頭の記事を読んで私が最も感じたのは、未来は明るいということです。

というのも、例えば今40歳で婚活に失敗したとしても、30年後には30歳以上の若返りができるのなら、また40歳代に戻れます。

 

もちろん物凄く単純な発想ですけどね。

しかし、この単純な発想を続けると、更に技術は進歩するはずなので、『人間はどんどん若返る』『希望の年齢を維持できる』とこんな時代が来ても不思議ではないはずです。

 

ですから、『今は失敗をしたり恥をかいてもいいや』と割り切り、ダメだった分は未来で取り返すと考えてみてはどうでしょうか?

 

今必要なのは『安心』のはずです。

『このまま孤独だったらどうしよう…』と不安な一方で、『今更婚活なんて…』との絶望もある訳ですよね。

でもこれまで書いてきた通り、今後の世界は誰でも楽しめるものに変わっていきますので、『今失敗してもどうせ楽しめるんだ』とこれを安心材料にして、割り切った婚活をしてみるのはアリかもしれません。

『婚活』に捉われない

婚活というと、合コンやパーティー、婚活サイトなどがメインだと思います。

もちろんそれらは『出会いが欲しい人たち』が集まっているため効率的なのですが、その一方でより好条件な異性が求められる市場でもあります。

 

つまり『外見や年齢、年収』といった視覚的情報、データを基準にして異性を選ぶ場所なので、『本当の良さに気づいてもらえない』可能性ももちろんあります。

また、『どうせ未来は明るいんだから焦らないんでいいんだ』と割り切れているのなら、無理に競争市場で婚活をする必要もないので、一層のこと趣味でパートナーを探すのも良いかもしれませんよ。

 

趣味の場合、基本は『趣味に熱中する』のが主体になりますが、その中で出会って結婚に至る人も多いですよね。

しかもその場合、年齢とか条件とかはほぼ関係がなく、純粋に性格的な相性で結びついたりもしますので、『今更…』と思っている人にとっては意外にも趣味がいいかもしれません。

 

『婚活しなければ』『結婚できなかったらどうしよう』との焦りがあると、婚活系のサービスばかりを考えると思います。

しかし、それらはどうしても条件市場なので敗退続きになることもあり、それで心が折れてしまう人も少なくないようです。

 

一方で、趣味だけだと本当にそれを楽しんで終わりもあり得るので、気持ち的に無理のない範囲で婚活系サービスも利用するといいかもしれませんね。

 

いずれにせよ、『今更』と感じている時ほど婚活というワードに捉われず、生活を楽しんでみて下さい。

人は日常を楽しんでいる時ほど魅力的になりますからそれがとても大切です。

苦しく婚活をするよりも楽しく遊ぶ』これは必要な心掛けです。

同じような心境の人は多い

心強い事実は、『今のあなたと同じような心境の人がこの日本には多い』ということです。

 

今更婚活しても…
結婚できなかったらどうしよう
このまま孤独かも

 

と日々不安を抱えている人ばかりなので、きれいごとのように聞こえるでしょうがあなたは一人ではないです。

 

でもこのきれいごと、とても大切なんですよ。

というのも、国というのは多数派のために動くからです。

 

これからの日本はますます、『今更婚活しても…』という人で溢れていくはずです。

そうなれば国も対策せざるを得ませんので、今以上に婚活市場は活発になるでしょうし、孤独な人同士のコミュニティーができたり、中年以上の婚活に力を入れるなど色々動き出すでしょう。

 

ですから、『孤独だ』なんて思わなくても大丈夫です。

きっと近い将来孤独問題は解決しますので、今は失敗を恐れずに突き進むべき時と言えるでしょう。

 

例えば、過去に恋愛で傷ついたとかそんな経験をしていると、また再開するのは本当に怖いと思います。

そしてその過去が原因でこれまで婚活できずに来たのかもしれません。

しかしこれからは『また傷ついても救われる世の中になる』と考えられます。

 

なので今更と躊躇せず、少しでも結婚したい気持ちがあるのなら、行動してみてはいかがでしょうか?

最後に

『今更婚活…』という考え方、50年前ならばあったのかもしれません。

しかし現在は、『近い将来人類が永遠の命を手に入れるかどうか』という段階まで来ていますから、婚活に限らず今更とは思わないで良さそうです。

 

それにどうせなら、やって後悔した方が良くないですか?

もちろん無謀な挑戦ならば話は別ですが、婚活に関してはある程度想像ができるものです。

『きっと異性はこんな反応だろう』『おそらく相手にされない』と期待を制限した上で活動できるので、そこまで大きな精神的なショックは受けずに済むのかなと思います。

 

何より、同じ年齢の独身仲間が秘かに婚活していて、『いきなりの結婚発表!』をされたらショックじゃないですか?

彼女としては『結婚した者の勝ち』なわけですし、『独身仲間とは縁を切ってでも幸せになりたい』訳です。

 

それを掴むのはあなたじゃないといけませんよね。

誰かのために生きても良いことはないです。

自分のための決断を繰り返しましょう。

【関連記事】
結婚できる気がしない…こんな時に心がけたい対処法
デブ女は婚活しても無駄?そんなことない理由を徹底解説!
3割増しでいい女に見える3つの方法!男はこれにクラっとくる
食べながらダイエットする方法!減量したくない時の3原則