男が楽に恋愛するなら婚活サイトがお勧めな理由!彼女作りたい人必見!

私は今までに、普通の出会い、職場恋愛や紹介、合コン・パーティー、婚活サイトでの出会いを経験しました。

出会い系も少しだけ経験があります。

そんな中で最も『楽だな』と感じたのが婚活サイトなので、以下ではそれについて書いていきます。

トラブルが少ない

経験上婚活サイトは、あらゆる出会いの中で最もトラブルがないと私は思います。

特に男の場合、『遊ばれる』というリスクもないため婚活サイトは都合がいいはずです。

唯一あるとしたら結婚詐欺ですね。

これは注意したいところですが、この手の女は婚活サイトに限らずどこにでもいるので、『金の相談をされたら切る』といったように、自分の中で恋愛ルールを徹底することが大切だと思います。

 

それ以外には、婚活サイトを利用して男がトラブルに遭うことはまずないと思いますし私は遭ったことがないので、この点はお勧めです。

一晩で終わっても面倒がない

例えば婚活サイトで知り合いデートをし、意気投合してその日のうちに関係を持ったとします。

しかしここで、『違った』と感じることが男ならばありますよね。

婚活サイトの場合、この段階で終了にしてもその後会うきっかけがないため安心なんですよ。

実際に私はそういうことがありました。

もちろん遊ぶつもりだったわけではないですよ、『違った』と感じ終わりにさせてもらっただけです。

 

『違ったんだから仕方がない』『その状態で付き合うなんてむしろ失礼』これは男の理屈であり筋の通った話ですよね。

しかしこれ、職場恋愛だったらどうでしょう?

おそらく、全ての女性社員から総攻撃を受けます。

 

実際に私は職場恋愛をして、普通に付き合って普通に別れたにも関わらず、そんな扱いを受けました。

しかも振られたのは私です。

このように、『簡単に切れる環境』って恋愛ではとても大切であり、時に男にとっては最大の優位性になるんだなと感じています。

出会い系よりも女の質が高い

出会い系に関しては少ししか利用経験がないため偏見が入りますが、メンヘラな女性が多いように私は感じました。

『体の関係を持つ』これだけが目的ならばそんなことはどうでもいいのかもしれませんが、私はある程度会話を楽しんだりもしたいですし、メンヘラ系の女は依存されると相当面倒なので、できれば関わりたくない存在です。

 

それに出会い系の場合、基本的に素性が分からないですよね。

もちろんはっきりしているところもあるのかもしれませんが、私が利用したところはそうではなかったため、それも不安材料です。

 

一方の婚活サイトは、性格的にも前向きで明るい女性が多く、さらに会社員が多いです。

要するに面倒くさい女ではなく、ネットで婚活をしていてもリアルでも充実している人がほとんどで、『日常では出会いがないし、そろそろ結婚したいから』という前向きな理由で登録している人が多い印象です。

 

メンヘラと前向きな女だったら後者の方が圧倒的に楽ですし、何より素性が知れている方が良いですよね。

その点も、婚活をするなら婚活サイトがお勧めだと思える部分です。

真剣な女が多いため発展しやすい

婚活サイトは競争市場なので『好条件の男じゃないと登録しても無駄』と思っていませんか?

確かに好条件は人気です。

しかし、普通の男でも十分チャンスはありますよ。

何より私が普通かそれ以下の男ですから。

 

というのも、婚活サイトに登録する女性って『遊びではなく真剣』なんです。

要するに皆、『今活動しないと本気で一生結婚できない』と内面では焦っている女性達です。

なので、好条件男ばかりを選んでいられないのが現実です。

 

始めは皆好条件を選びますし、私もいい女ばかりにアプローチをしました。

しかし、そういう人は人気があるため好条件同士で結ばれる模様です。

そのため、徐々に条件を緩めるのが一般的です。

 

ここで重要になるのが『活動量』です。

婚活サイトは条件も重要ですが、それ以上にたくさん活動している人が結果を出せます。

特に、後述しますが私がちょくちょく利用しているブライダルネットは完全なSNS型なので、条件よりも活動量重視で、印象を与えた人が勝利します。

 

まとめると、

 

結婚したくて焦っている女が多い
条件よりも活動量重視
印象を与えることで勝機あり

 

とこんな感じ。

 

これならば、『せっかく登録したのに出会いがない』というトラブルも、自分次第で避けられそうだと思いませんか?

身元がしっかりしているため安心

『出会い系で知り合った女性に現金を脅し取られた』こんな事件が後を絶ちませんよね。

こういうニュースを見て以来、私は現在出会い系は利用していないのですが、婚活サイトの場合、登録時に身分証明書が必要になるためこの辺は安心と言えそうです。

 

せっかくいい感じになったのにヤバい女だったでは最悪ですしトラウマにもなりそうです。

そういう心配がない点も、婚活サイトはお勧めです。

パーティーや合コンよりも何かと効率が良い

パーティーや合コンのメリットは『その場で気が合う女性を見つけられること』だと思います。

会話をしたり盛り上がったりできますから、その雰囲気の中で取りあえずでも親しくなれて、その流れのまま一晩過ごしたり交際に発展したりとこんなメリットがありますよね。

 

一方で『一人しか選べない』『一人も選べない場合もある』のがデメリットです。

パーティーにせよ合コンにせよ、目の前にライバルがいますし少人数性です。

しかも女性も、その日のうちにパートナーを見つけるつもりで来ていますから、実はかなり激しい競争市場であるため、その点が私は苦手に感じるところです。

 

それに、こうやって考えていくと婚活サイトは、パーティーや合コンよりも効率がいいのです。

ほぼ同じ料金で無制限

婚活サイトの場合、パーティーや合コンと同じくらいの料金、あるいはそれ以下で、『時間と選べる女性の数』がほぼ無制限です。

その日のうちに選ばないといけないとか、一人に絞らないといけないわけではなく、ゆっくり時間をかけながら進めていいですし、やりとりした女性全員と連絡先交換をするのもOKです。

もちろんそれらの女性全員とデートするのもルール違反ではないため、私は婚活サイトの方が効率がいいと感じています。

 

ちなみに私がよく利用するブライダルネットは月額3000円で使い放題です。

追加料金は一切発生しません。

他の婚活サイトだと『連絡先交換で追加料金』とかこういうところもありますが、ブライダルネットは完全定額制なので、婚活サイトを選ぶのならば料金体系は一つの基準にした方が思いっきり活動できそうです。

 

禁止行為としては、パートナーがいる状態での活動です。

要するに、彼氏彼女がいたりもちろん既婚者もNGなんですが、『そんなの言わなければ分からない』と思ったかもしれませんね。

確かにそうなんですが、これが意味するところは『ブライダルネット内でカップリングしたら、事実上活動できない』ということです。

ブライダルネットで知り合いカップルになったのに退会しなかったら、相手が怪しみますよね。

実際に、ブライダルネット内の日記で『パートナーがまだ活動している』と書いている人がいました。

 

要するに何が言いたいかというと、隠れてコソコソやりたい人には向かないので、この辺も、パーティー等よりもしっかりしている部分だと私は感じています。

私のお勧めはブライダルネット

私がお勧めする婚活サイトはブライダルネットです。

他社の利用経験もありますが、現在はこちらのみを利用しています。

以下では特徴を紹介します。

他社との違いはSNS型

ブライダルネットが他社よりも圧倒的に優れている点は、徹底したSNS型という部分です。

多くの婚活サイトは『異性のプロフィールを見て気に入ったらアプローチ』という一方的なものがほとんどですが、ブライダルネットの場合、アプローチだけでなくSNSのようにやりとりできる機能が豊富にあります。

 

例えばコミュニティ機能、これは『旅行が好き』『映画好き』『飲むのが好き』『散歩が好き』などの共通の趣味を持った人たちが意見交換をする場所で、もちろん意気投合すればそこから個人的なやり取りへの発展、さらには連絡先交換も可能です。

 

他にも日記機能があり、これはそのまま日記であり、近況や恋愛観、異性への希望について書いている人が多い印象です。

またこの日記にもコメントを投稿でき、やはりそこからやり取りに発展させることができます。

これらのような機能は他社では見たことがないですし、さらにブライダルネットは頻繁に機能が改善・追加されるので、その点でも婚活のみならず、『婚活特化型SNS』としてサービスを楽しむことができると私は感じています。

 

私自身、他社の婚活サイトを利用した時には単純に異性を選ぶだけの作業に飽きてしまいましたが、ブライダルネットの場合交流があるため、たとえ恋愛関係にならなくても楽しめました。

 

それにこれは私の偏見ですが、婚活サイトってこのくらい交流があった方がいいのかなとも感じています。

ネットの出会いとはいえできる限り人間性が分かった方が実際に会った時に楽です。

ネットだとどうしても『こういう人』と勝手にイメージを膨らませがちで、実際に会うと『イメージと違った』と幻滅することもありますが、ブライダルネットは極力それを避ける努力がなされているように思えてそこが気に入っている部分です。

 

事実ブライダルネットで知り合いデートをした人の方が、初デートから既に打ち解けていたり交際に発展したりしましたので、どんな婚活サイトを選ぶかはとても重要に思います。

その点で、会員同士の交流に重視したブライダルネットはお勧めできます。

ツイッターとフェイスブックが融合したようなもの

ブライダルネットについてもう少し付け足すと、ツイッターとフェイスブックが融合したような感じです。

ツイッターの『短いコメント』『共通テーマでのツイート』、フェイスブックの自己発信、これらの機能を婚活に特化させたのがブライダルネットです。

 

だから私は面白く感じていて、

 

自分について発信しながら交流もできる
しかもメンバーは婚活希望者
異性とやり取りできる

 

これがブライダルネットならではの強みであり特徴です。

男はとにかく活動しよう!

ここで、私がいつも心がけているブライダルネット利用のポイントを紹介します。

先ほども少し書きましたが、結論から言うと『男はとにかく活動するべし!』となります。

ブライダルネットの『SNS型』というのはその他婚活サイトとは違いたくさんの男女に可能性を与えてくれます。

要するに『条件だけで判断される市場ではない』のです。

 

どういうことかというと、SNS型である以上感情が絡んできます。

迷惑にならないレベルで常に関わりを持つようにしていけば、相手も人間ですから心が動き、『やりとりするくらいいいかも』と思ってくれます。

実際に私は、最初は無反応だった女性にも執拗に、ではなく紳士的かつ誠実に、そして根気よく接点を持つようにしたらやりとりに応じてくれて、その後デートまで発展できました。

例えばその女性が日記で愚痴っぽいことを書いていたらフォローをし、同じコミュニティにはもちろん入り、とにかく付きまとった(良い意味で)のです。

 

こんな努力をすると実ることが多々あり、それがブライダルネットの強みです。

 

私自身、何人かの女性に気に入ってもらい付きまとわれ、その中の数人とはやりとりやデートをしましたし、恋愛なんて最終的には感情で判断されますから、せっかくお金を払って入会するのならばとにかく活動した方がいいですよ。

 

ですから入会した時には、とにかく活動しましょう。

特にブライダルネットはSNS型なので、好条件でも待っているだけの人は目立ちません。

もちろんプロフィール検索から申し込んでくれる人もいますし私もそれもやりますが、何の活動もしていない人って『この人は本気じゃないのかな?』という印象になってしまうため、動かないのはマイナスです。

 

一方で、動けば動いただけ可能性が広がるのがブライダルネットの強みなので、もし始めるのならば、とにかくやりまくることをお勧めします。

料金と入会キャンペーン

ブライダルネットの料金とキャンペーンについて簡単に書きます。

料金は月額3000円(税別)ですべての機能を使い放題、追加料金一切なし、今後変わる可能性もありますが、私が知る限り数年この体系を守ってきているので今後もこの通りなのかもしれません。

 

またブライダルネットは頻繁に入会キャンペーンを実施しております。

キャンペーン内容はその時により変わりますが、1ヶ月無料キャンペーンを実施することもあるためそれを利用するのもアリかもしれません。

最後に

男が楽に恋愛するなら婚活サイトがお勧めな理由について書いてきました。

もちろん、何が楽で合っているかは人によるので、自分が最も活動しやすい環境を見つけられると楽だと思います。

私の場合、それが婚活サイトでした。

 

恋愛で大変なのは、別れた後のトラブルだと私は感じています^^

それを最も避けられる環境を見つけられると純粋に楽しめそうですね。