おじさんと付き合う方法!求められる女になるための必須条件

普段はたくさんのおじさんたちから声をかけられたりするのに、肝心の気になるおじさんからは恋愛対象として見てもらえずヤキモキしたりしていませんか?

あるいは、食事程度はできても恋愛に発展しないなど、いずれにせよ、おじさんと付き合う方法が分からないですよね。

 

会社の上司や趣味で出会った人、お世話になっている人など、おじさんでも格好良い人も多いと思います。

しかしながら、その格好良いおじさんに限って自分を恋愛対象にしてくれず、まして『口説いてくる』なんて微塵もなく寂しい感じでしょう。

 

一方で、基本的に男は若い女性が好きです。

もちろんその格好良いおじさんも例外ではないわけです。

従っておじさんと付き合うためには、『恋愛対象に見られない女の条件』を探ってみることでヒントが得られます。

おじさんが若い女と付き合う条件

まずは、おじさんが若い女と付き合う時の一般的な条件です。

おじさんともなれば恋愛経験もそれなりに豊富ですし、ある程度女性を見てきています。

そのため『この条件は譲れない』というものを多少は持っていて、それをクリアできないと、たとえ若い女性でも対象にはしないようです。

自分が条件に適しているか、またはNG要素を持ってしまっているか、見極めましょう。

精神面が大人

おじさんが交際を判断する基準の一つに、『精神面が大人かどうか』があります。

やはり年の差がありますから、『子供のような女』では付き合いたくないわけですし、あまりにも幼い女だと『一緒にいるのが恥ずかしい』と感じる男性もいるようです。

 

事実、年の差恋愛で上手くいっているカップルの多くは女性の精神面が大人です。

つまり、10歳以上離れている男性とも会話を合わせられたり、性格的に落ち着きがあったり、デートに求めるものも男性と一致するなど、これらの要素があるからこそ長続きしますしおじさんからも恋愛対象にされるのです。

 

一方で幼いと、自分の基準で話をしますよね。

もちろんそれが悪いわけではありませんが、それでも『自分たち(同世代)の中で流行っている話題』『音楽』『趣味』などを年が離れたおじさんに求めても、相手は疲れてしまうだけです。

 

女性自身、おじさんたちの話題を『つまらない』と感じることがありませんか?

これと同じで、おじさんにとって若い世代の会話はつまらない場合も多いので、精神面が大人かどうかはおじさんと付き合う上では極めて重要です。

 

それにデートする際にも、若いとアクティブ型が多いはずです。

しかしたいていのおじさんは、ライブやフェスのように人がたくさん集まる場所や騒がしい環境が苦手なため、この辺も含めて『精神面』は重要です。

 

要するに、『自分世代の基準を相手に求めるかどうか』これが分かれ目で、『この子はそれを強要しそうなタイプだ』と見られたら対象外になります。

それを見る判断基準が『落ち着き』であり、これが精神面が大人かどうかというポイントです。

結婚に対する考え方

交際をした途端結婚という単語を口に出しそう』こんな雰囲気があると対象外になります。

要するに重い女ですね。

 

このタイプの女性は依存傾向があり、精神的にも子供だからこそ『面倒を見てくれる人』を求めていると捉えられる傾向があります。

ぱっと見では落ち着きがあり大人を装っていても、実際には満たされない要素をたくさん持っていて、無意識に『誰かに依存したい』という思いが強く、さらに『同世代の男は皆子供』と思っている人は要注意です。

 

というのも、同世代を子供と感じる理由の一つには『自分が幼く満たされないから』というのもあります。

つまり、問題は周りではなく自分なのです。

その状態だとしたら、交際相手の年齢を挙げたところで結果は同じ、つまり『満たされない状態』が続きます。

 

おじさんの多くはこのタイプの女を見抜いています。

ある種の闇を抱えた女は重くて面倒だと分かっているので、『すぐにでも結婚したい』という願望が強く、さらにそれが負の要素として表れていたら相手にされません。

大人で自立心がある

ここまでをまとめると、おじさんが付き合う女性の条件は、『大人で自立心がある人』と言えます。

精神的に落ち着いていて、考え方がしっかりしていて、さらに依存せず自立して生活している女性です。

 

はっきり言うと、このような女性との恋愛は楽なんです。

『寂しい』と電話してくる、終わりのない悩み話につき合わされる、このようなことが一切ないですし、基本的には楽しい交際ができます。

 

おじさんが嫌うのはネガティブな交際です。

要するに、

 

寂しさを紛らわせたい
愚痴や不安を聞いてほしい

 

こういうのに付き合わされるのを嫌うのです。

 

男は大人になるほど建設的な会話しか求めなくなりますから、それができる女性こそ本気のパートナーに求めます。

だからこそ、『大人で自立心がある』これが絶対条件となってきます。

真面なおじさんほど下心を出さない理由

ここまで、おじさんが若い女性と付き合う条件を書いてきました。

『大人で自立心があれば交際対象』、簡単に言うとこんな感じになります。

一方で『私はそれに該当すると思うけど、一切誘われたり口説かれたりしない』と不満や疑問を持っているかもしれませんね。

もちろん、それにもちゃんと理由があります。

 

というのも、真面なおじさんほど下心を出さないものです。

考えてもみて下さい。

例えばあなたがその彼にとって10歳年下だったら、普段どんなに親しく会話をしていても、男としては『ここで勘違いしてはならない』と考えるのが普通です。

 

『この子は俺に気がある』と勝手に思い込み、付きまとったりしつこくしてしまうのはダメなおじさんでしょう?

なので、真面な人ほど自分よりもかなり年が離れた女に下心なんて出さないのです。

従って、実際には『口説きたい』と思っている可能性は十分にあります。

 

それに立場を変えて、あなたが10歳年下の男の子を好きになってしまった場合、行けますか?

食事程度はできるでしょう。連絡を取り合うのもOKでしょう。

しかし、『好き』とは言えないのでは?

それを言った瞬間に『気持ち悪い』とか思われたらショックでしょうし、『相手にも悪いことをした』と思うはずです。

 

真面なおじさんはこんな葛藤を抱えています。

若い方から口説くが定石

かなりの年の差がある場合、性別に関わらず『若い方から口説く』が一般的には定石です。

なので、おじさんと付き合いたい時にはあなたから口説いてほしいのですが、問題は方法ですよね。

それに女性ならば『男性から言って欲しい』というのもあると思います。

なので口説くとはいっても、『気づかせる』くらいでいいと思います。

 

さらに、相手がおじさんならば『流れに身を任せる』というやり方もアリだと思いますよ。

お互いに大人ならば言葉は不要とも考えられるので、『身を任せられる環境作り』をしてみるのが一番いいように思います。

 

従って最も確実なのは『頻繁に二人で飲みに行くこと』です。

なので、誘う勇気だけは持ってみて下さい。

二人きりが成立してさえしまえばあとは時間の問題になってきます。

 

相手が紳士であればあるほど簡単に口説いてきたりはしませんが、頻繁に誘ってこられたら『自分に好意があるのかもしれない』と考えだしますし、さらに飲んだり一緒に歩いたりしているうちに肌が触れ合ったりでもしたら、その流れでキスくらいしてしまうことは普通にあるはずです。

 

その後は、一緒にいる形を変えていけばいいのです。

今までが飲むだけの間柄だったのならば、それからは休日にも会ったりお互いの家にも行ったり旅行をしたり、より濃密なものにしていけば言葉がなくても絆ができるでしょう。

 

もちろん、面と向かって『好きです。付き合って下さい』と伝えるのもアリです。

しかし、紳士的なおじさんほど『交際』というもののハードルを高く設定していますから、『付き合って下さい』とはっきり言われると考えこんでしまうかもしれませんし、数日悩んだ末に、『自分は一人が楽な男だ』と結論を出す可能性もあります。

 

色々経験して『一人が楽だ』と思っているからこそ現在フリーなはずです。

その固まった価値観を崩すためには『恋愛の良さ』を思い出させる必要があります。

なので『言葉よりも流れで進める』方がいいのかなと考えられますし、決断は曖昧なまま気持ちを育ててしまった方が、結果的には抑えられなくなりますから、先に行動するのも案外アリかもしれません。

最後に

仕事がデキる上司や尊敬できる大人は魅力的ですよね。

そういう人と比べたら、どうでもいい話ばかりする同世代は子供にしか見えないかもしれませんね。

 

しかしながら、どんなに魅力的なおじさんでも、経験値が高い分恋愛への拘りやハードルも高くなっていることが多いです。

なので、そこは十分に考えておいた方が良さそうです。

 

同世代ならば全く気にしないことを気にしたり、年齢なりの拘りがあったりもしますので、それらを許容できるかも付き合うためには重要になります。

 

『自分を出す女はわがままで幼い』と捉えがちですが、議論をしたがる人は多いです。

感情論よりも建設的な話を求めるのがおじさんですから、論理立てて話を進めるように意識すると好印象かもしれません。

 

一方で、あまり考えすぎると難しくなってしまうので、せっかくデートできるようならば、『思いっきり楽しむこと』を心がけ、自分の魅力を存分にアピールしてみましょう。

【関連記事】
3割増しでいい女に見える3つの方法!男はこれにクラっとくる
頭ポンポンをする男性心理!好き?妹?徹底解説!
社内恋愛が難しい理由と成功させる方法!決め手はこれ!