男は女の笑顔に弱いって本当?笑顔で落ちる理由と男性心理

『男は女の笑顔に弱い』と言いますよね。

女が笑顔だとそれだけで落ちるとか、笑顔の女には奢る男が多いなど、『本当?』と思うようなことが多々言われているはずです。

 

実際のところ、男は女の笑顔に弱いです。

笑顔だと、『可愛いな』と感じたり、その流れで奢ったり落ちてしまったりは当たり前にあります。

なので、笑顔は純粋に武器になります。

 

以下では、『なぜ男が女の笑顔に弱いのか?』について、男性心理を含めながら書いていきます。

男は常に期待したい

女性は男性の下心を警戒しますよね。

『厭らしい目で見られているのでは?』『手を出されるのではないか?』といったように、常に警戒心を持っているはずです。

そのため男の表情や言動に敏感で、特に好みではない男に対しては嫌悪感を持っているはずです。

 

一方の男は、『女を警戒する』ということが滅多にないのです。

女性ならば『男に話しかけられた=下心を持たれているか?』といったように探るかもしれませんが、男の場合話しかけられてもそんな風に考えず、純粋に『可愛いかそうじゃないか』くらいにしか捉えません。

むしろ重視するのは『自分に好意があるかどうか』です。

 

引くかもしれませんが、男は『できるのならしておきたい』のです。

許容範囲の女性とは『取りあえずしておきたい』と考えるのが男ですから、女性が笑顔だったり自分に話しかけでもしてきたら、『もしかしたらイケるんじゃないか?』と期待するのが男です。

 

この期待を常に持つからこそ、男というのは女の笑顔に弱くまた勘違いしやすいのです。

店員にも勘違いする

例えば、女性経験がない男ならば『店員が笑顔だった』これだけで、『自分に好意がある』と勘違いする場合があります。

店員さんなんて基本営業スマイルで、客のことなんていちいち覚えていない訳ですが、問題なのは『それが分からない男も多い』ということです。

要するに『彼女は自分を気に入っているから満面の笑みで対応してくれた』と思うわけで、その結果デートに誘ったり、あるいは付きまとったりなんかにも発展します。

 

これも、男の『女を警戒せず期待する』という特性が招いた結果です。

店員に勘違いする例は少々極端なため怖いかもしれませんが、男が女の笑顔に弱いことは女性にとっても当然メリットがあります。

なので、『このくらい単純なんだ』と理解しておくと何かの時に生かされます。

デート中の笑顔は最強

はっきり言うと、デート中の笑顔は最強です。

というのも、デートが成立している時点で男は『今日はイケるかもしれない』と期待しているわけです。

 

一方でデートでも、全ての女性が楽しそうにする訳ではなく、中には分かりやすく『つまらない』を顔に出すタイプの人もいます。

つまり男は『今日はイケるかもしれない』と思いながらも、『実際にこの子はこのデートをどう思っているんだ?』と探っているわけです。

その中で『楽しそうに常に笑顔』だったら最強ですし、ほとんどの男は落ちてしまうという訳です。

 

例えば、『デートをしたけど女がつまらなそうにしていたから奢らなかった』とかこんな話もありますよね。

女性にとっては印象最悪な男でしょうけど、男としては気持ちが分からなくもない話です。

デートが成立した時点でお互いの意思ですから、『無理やりデートしてもらっている』訳ではありません。

ならば、内容次第では奢る必要もないわけです。

 

反対に、そのデートが決まった時から楽しみにしていて、当日もやはり楽しそうで常時笑顔、ずっと笑いが止まらないとかこんな内容だったらほとんどの男は奢るはずです。

男性の心理としては『この子は本当にいい子だな』ですし、高確率で『奢って格好良いところを見せたい』と思うわけです。

 

このように、女の笑顔は男をその気にさせるだけでなく、紳士的にもするのです。

『笑顔=自分に好意がありそう』ですから、そんな女性は逃したくないのが男なので、そのためならば『奢る』程度のことはしますし、紳士的な姿を見せて格好つけたいと思うわけです。

 

なので、『楽しそうにする』というのは女性にとって大きなメリットです。

特に、せっかくデートをするのならば楽しそうにした方が圧倒的に得ですよ。

例えば次のデートではもっと良いお店に連れて行ってもらえるかもしれませんし、印象が良いほど男は紳士的になります。

 

男性経験が豊富だったりモテる女性はこの仕組みを無意識に理解していて、男をその気にさせるのが上手いように思います。

つまり『手に入りそう』と思わせる技術に長けているわけです。

その方が奢ってもらえたり紳士的な扱いを受けられるからで、『モテる女ほど笑顔』とはこんな理由からです。

誘ってほしい時には笑顔で話しかけよう

デートに誘ってほしいのならば笑顔で話しかけることが何よりです。

というのも、男にとって女性の笑顔は『デートに誘って良い』というOKサインに見える場合があるからです。

 

例えば、気になる彼があなたを好きだった場合、あなたが笑顔と真顔とでは『誘いやすさ』が全く違いますよね。

笑顔ならば『今誘えばOKしてくれるかも』と思えますが、真顔の場合『今言ったら終わりだな』と感じるはずです。

 

なので、『私からは誘えないけどそろそろデートに誘ってほしい』という時には、取りあえず笑顔で話しかけるとか接近するとかしてみて下さい。

そうすれば彼の方が『今日はイケる』と積極的になってくれます。

 

それに女性が笑顔だと話も弾みます。

どうでもいい話題でも、笑顔だと細かいところまで拾って突っ込もうとか色々考えますし、その結果発展する場合もあります。

何より、話の流れで『じゃあ今度○○に行ってみようよ』とかこんなのもありますから、『常に誘いやすい雰囲気にしておく』というのは大切かもしれませんよ。

 

私の場合ですが、会話中の女性が笑顔だったら取りあえず仕掛けてみます^^

デートに誘えるのならば誘いますし、食事や遊びでも、その手の話題になったら『今度行ってみない?』くらいのことは言ってしまいます。

もちろん『それはちょっと…』と断られる場合もありますが、そういう時でも、『全然いい、実は冗談だから気にしないで』とか険悪にならない形で終わらせられるので、『誘いやすい雰囲気を作っておく』というのは、色々な部分で役に立つかもしれません。

笑顔は男を積極的にする

男は女の笑顔に弱いと言われる理由は、様々な事情から『女が笑顔だと男は積極的になるから』だと考えられます。

『手に入れられそう』『自分に好意がありそう』などの感情が男を積極的だったり紳士的にさせ、その結果『得をした女性たちが数多く存在する』からこそ、『男は女の笑顔に弱い』と言われるようになったのかなと考えられます。

 

さらに男は、本能的に異性への警戒心よりも興味の方が強いので、笑顔を向けられると悪い気がせず、『この子は他の女とは違う』と感じてしまい、それが落ちる理由と言えそうです。

 

一方の女性は、『笑顔でも特別意識なんてしていない』と思うでしょうが、重要なのはそこではなく、男の心理を理解した方が得する点です。

その心理を巧みに利用しているのがモテるタイプの女性です。

 

『男は女の笑顔が見たいもの』と言われますが、これもその先に『手に入れたい』という欲があるからです。

従って女性の笑顔は『そのためのステップ』という訳です。

そのため奢るのも、単純に笑顔が見たいからではなく、『その先』を期待しているから奢る訳です。

こんな風に、男の目的や心理が分かる女になれると恋愛で負けなしになれます。

 

自分の理想を異性に押し付けることは簡単ですが、それではモテません。

心理を読み、異性が何を求めているかまでを理解し、その裏を突いた行動ができると、本当のいい女かもしれませんね。

最後に

色々書いてきましたが、気になる男性には笑顔で接した方が確実に得ですよ。

話したい気持ちをそのまま顔に出すくらいの方が好印象なので、好きなら分かりやすい女になりましょう。

 

『とにかく笑ってくれる子が好き』こんな男は多いです。

なので、『まず笑う』って割と重要です。

美人でツンとしていたらモテませんから、表情で『好きです』アピールをして、気になる人を落としちゃいましょう。

【関連記事】
美人より可愛いの方がモテる理由!男はここに惚れる!
酔った女は可愛い?飲み会で男性が感じる本音
3割増しでいい女に見える3つの方法!男はこれにクラっとくる
食べながらダイエットする方法!減量したくない時の3原則