性格が悪いと思われてしまう女の特徴!体だけにされてしまうのはこれが原因

『体だけにされて終わる』なんて、女としては絶対に許せないですよね。

自分は好きだから一線を越えたのに、その彼は『もういいや』と去っていったりその瞬間態度が激変したらショックだし憤りますよね。

こういうのは女の敵だと思います。

 

一方で男にも言い分があって、『あの女は性格が悪いから、真剣交際の対象じゃない』というのが大体のところです。

要するに体だけになったのは『女の性格に原因がある』という理屈です。

 

そもそも男と女とでは感じ方や考え方が違いますし、一般的には自分目線で物事を捉えるためこの議論も結論は出ません。

従って、『体だけ』に関しても双方に言い分があり、どちらの主張も正しい場合があります。

 

なのでこの記事では、『性格が悪いと思われる女の特徴』に絞って書いていきます。

男はこんな女だと体だけにしたくなる、以下はそんな女性の特徴です。

参考になったら嬉しいです。

精神面が幼いと性格が悪い

意外かもしれませんが、精神面が幼いと『この女は性格が悪い』と思われる傾向があります。

また幼い女は体だけにされやすいです。

女性によっては『幼い性格だからこそ男性の助けが必要』『彼氏とは彼女を支えるためにいるはず』と思うかもしれませんが、実はそうでもないんです。

 

むしろ、その『支えられたい姿勢』を性格が悪いと捉える男は多く、結果的に『関係を持ったらもういいや』となる場合が多いです。

具体的には、

 

構ってタイプ
メンヘラ傾向
ネガティブ思考

 

などの女性です。

 

これらの共通点って、『自分ばかりで人への気遣いがない』という部分です。

弱さや異常性を敢えて露見し気遣ってもらいたいわけですが、これは幼いですよね。

そして、その相手をするのは面倒くさいわけです。

 

例えば『今私はこんなに大変』と敢えてアピールをして彼氏に構ってもらったり慰めや励ましを欲しがる女性もいますが、この相手をするのってウザいわけです。

男も恋愛をするのならば楽しい時間を過ごしたいので、『付き合ったら暗い気分にばかりなるだろう』と想像できる女とは、体の関係は持っても交際はありません。

関連記事:恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?

 

何より幼い女性は、『彼氏とは私の面倒くさい話を聞くのが役目だ』と思っている部分があるでしょう。

これは、性格が悪いと判断されます。

自分が未熟なダメ人間であるにも関わらず、『それをサポートするのが男の役目』との思考だからこそ性格が悪いのです。

 

繰り返しますが、これは男が感じる性格が悪い女の特徴に過ぎません。

そのため、どんなに幼い女性でも『実際に性格が悪い』とは限りません。

ただし、少なくともそれを性格が悪いと感じる男が多いことは事実です。

さらに、そういう女とは『体だけなら良くても交際はない』と思っている男も多数います。

なので、もしあなたが根本的な部分で『男は女の幼い欲求を包み込むもの』と思っているとしたら、危ないかもしれません。

言動に現れる

このような幼さは、必ず言動に現れるものです。

構ってほしい性格ならばそれが出ますし、メンヘラにせよネガティブ思考にせよ同じで、自分では意識していなくても相手には伝わっているものです。

何より注意したいのは『無意識にそれらを出している点』です。

 

つまり、幼い女性にとってはそれが通常なので、誰かと関わる時でも『普通ならば言わないこと』も当たり前に言ってしまうのです。

例えば『過去に浮気をしなかったことはない』とか、『生きてていいのかな?と思う時がある』といったように、意味不明だったりその場を暗くさせる発言を平気で言います。

 

これは無意識です。

自分にとっては普通なので、『おかしい』『相手を不快にさせる』と分かっていないのです。

だから性格が悪いと思われてしまうのです。

 

『過去に浮気をしなかったことはない』これは実際に、以前付き合った女性に言われた言葉です^^

その時は『この女何言ってんだろう?』と思いましたが、その後色々分析すると、

 

私は寂しいとすぐ浮気する女
誰も信用できません
極度の寂しがり
構ってほしい性格

 

といった不安要素が言葉に換言されたものでした。

 

はっきり言ってしまうとかなり面倒くさい女性でしたし、別れるのも相当苦労しました。

当時の私はそこまで経験がなかったので見抜くのに時間がかかりましたが、それなりに経験がある男ならば、こんな風に女性の言動から『この女はヤバい』『性格が悪い』と判断し、一度関係を持ったら縁を切るという選択をするかもしれません。

 

なので、性格が悪いと思われないためには言動に注意した方がいいです。

自分の常識が一般常識とは限らないので、そこを突き詰めて考えてみましょう。

そうすることで、ワンランク上の女になれるかもしれません。

自立心が必要

幼い女性にとって最終的に必要なのは自立心です。

今あるあらゆる不安を乗り越え自立できると、性格が悪いなんて思われないかもしれません。

不安が強いと、社会や人に対し偏った見解を持つ場合もありますから、そうならないように心がけたいところです。

 

ポイントは、

 

人に頼ってはならない
ネガティブな言動は禁止
人前では明るく楽しく

 

これを心がけることです。

 

自分の意思に嘘をついてでもそれらを徹することができれば社会的には受け入れられます。

一先ず、『自立した人』を演じてみるのもアリかもしれません。

物欲が強い

物欲が強い女性も性格が悪いと思われがちです。

理由は『男や彼氏に買わせようとするから』

物欲が強くても自分で買うのならば問題ないです。

ただし、『女の持ち物は男がプレゼントするのが当たり前』くらいの考え方だと、さすがに性格が悪いと思われますし、何より真剣交際の対象にはなりません。

 

一方で物欲がある女性は外見に力を入れている場合が多いです。

そのため、綺麗な人もたくさんいるわけです。

なので、華やかな分体目当て男のターゲットにされる可能性も高くなります。

 

さらに華やかだと、『軽い女』と思われてしまう場合もあるので、それも狙われる理由です。

もちろんお洒落な女性の全てがこんな風に見られるわけではないです。

しかし、男を『財布』くらいにしか思っていないと体だけにされるリスクも高まりますので、その辺は気を付けたいところです。

お洒落でも狙われないためには

お洒落でも体だけにされないためにはどうするべきか?これは、性格が良いと思われることです。

具体的には、『たくさん笑顔を見せる』『奢ってもらったら感謝をする』『プレゼントを強請らない』など、金目当ての雰囲気を見せないことです。

 

男は金目当て女を敏感に感じ取ります。

地味でも派手でも関係なく、女性のさり気ない言動や表情で『この女は金目当てだな』と感じ取りますから、そう思われないためには『本当にそうじゃないこと』が大切です。

 

女性ならばある程度、男性の収入や資産が気になるかもしれません。

しかし男は、それを気にされると『厭らしい』と感じてしまうのです。

女性が男性に下心を持たれる心理と全く同じなので、そう考えてみると、男が金目当て女にどれだけ敏感か分かるのではないでしょうか?

 

なので、性格が悪いと思われないためには男を金で見ないべきです。

純粋に、相手の性格を好きになれるような女性ならば何一つ問題はないので、それが理想と言えそうです。

最後に

男は『この女は性格が悪いな』と肌で感じたら、『体の関係だけ持ったら終わりにしよう』と方針を変えます。

そのため女性は『遊ばれた!』と感じ、最低男が完成するわけです。

 

女性としては、『違うと思うならその時点でするな!』と思いますよね。

でもこれ結局は、女性が『この男には食事だけ奢らせよう』と考える心理と同じなんです。

つまり『どうでもいい』という訳です。

 

女性も『この人は違う』と感じたら割り勘にしてお終い、というのはそれなりの相手でしょう。

あるいはそこそこの人格者です。

 

男も『性格が悪い』と感じたからこそ『関係だけは持とう』と思うわけで、『性格はいい子だけど自分は好きじゃないな』だったら遊んだりせず真っ当に終わります。

この辺の心理が重要で、それもあり、男目線で言うのなら『悪い印象は与えないべき』となるわけです。

 

とはいえ、この記事は男の都合で書いています。

それに、結局男女関係に正解はありません。

なので、自分が信じる正義を貫くことがいいのかなと、私は思います。

【関連記事】
やったら態度が変わる男の心理と理由!たった一度で激変されたらどうするべき?
3割増しでいい女に見える3つの方法!男はこれにクラっとくる
食べながらダイエットする方法!減量したくない時の3原則