女性からデートに誘われる男の特徴!こんな男になれれば恋愛は楽になる

女性からデートに誘われたら男は楽ですよね。

男女関係の基本は『男はとにかくデートしたい』『女は慎重に男を選びたい』というものですから、男性としてはなかなかデートが成立しないはずです。

そのため、『誘ってみたら断られた』とか『そもそも誘わせてくれない』などのように、悔しい経験をする人も多いはずです。

 

一方で世の中には、女性からデートに誘われる男性もいます。

『どうせ高身長のイケメンとか高収入男だろ』と思いましたか?

確かにそれらの男は女性から誘われやすいですが、この記事で書くのはそれではないです。

 

実際に私は、まったく好条件はないですが何度か女性から誘われたことがあり、その経験から『誘われる理由』が分かってきたので以下ではそれを書いていきます。

年齢や収入は全く関係ないので、是非参考にして下さい。

見返りなしで親切にする

経験上、見返りを求めずに親切にすると『後日デートに誘われる可能性』が高いです。

実際に、本当に見返りを求めない純粋な親切をした結果デートに誘われたことが何度かありました。

 

例えば、かなり前ですが、たまたま一緒に帰っていた女の子が駅に到着した時に『定期券を落としたみたい!』と慌てだしたんですね。

その時に、単純な親切で一緒に探し回ってあげたんです。

結局、落としたというのは勘違いで、『いつもいれている場所になかった』だけで、バックの別の場所に入っていて解決しました。

 

その時はお礼を言われ別れたのですが、後日『先日はありがとう。良かった食事に行って下さい』と手紙を渡されました。

 

他にも、車通勤していた時には同じ方向の女性に『乗っていく?』と下心なしで声をかけたりしていたら、『今度飲みに行かない?』と誘われたりもあったので、親切にすると女性から誘われるような気がします。

 

もちろん、親切にしても簡単なお礼だけで終わることもありますから本当に見返りを求めないことが重要ですし、『どこまでやるか』という線引きも大切です。

事実、親切にした結果利用しようしてきた女もいたので、その辺は自分がしっかりして見極められるようになっていた方がいいかもしれませんね。

 

しかしそれでも、性格が良い女性だったり予めこちらに興味を持ってくれている女性ならば、親切にされたことがきっかけとなり誘ってくることは十分にあります。

なので、『見返りを求めない』という姿勢で臨んでみるのは十分に価値があることだと思いますよ。

女は下心に敏感

ただし、女は男の下心にとても敏感です。

なので、『親切にすればデートに誘われるかも』という邪まな気持ちを持っていると見抜かれるかもしれません。

 

それに女としても、『その無償の親切はなんのため?』と考えますよね。

もちろん純粋に『この人は、私のためにこれだけのことをしてくれている!』と感動してくれる女性もいますが、警戒心が強い女だったら親切にされることそのものに疑問を持つわけです。

なので、その先に少しでも下心があると『ああやっぱりな』と思われてしまいます。

 

ですから、女性からデートに誘われたい時には『本当に発展しなくていい』という気持ちで色々してあげることが正解です。

最低限の外見は必須

この『親切にする』という方法には一つだけ条件があり、それが『最低限受け入れられる外見である』ということです。

年齢や収入は関係ありませんが、見た目で『この人とは関わりたくない』と思われていたら、親切さえ生理的に受け付けないものになってしまいます。

 

例えば、前を歩く女性が落とし物をした時に、『落としましたよ』と拾ってあげたのに『汚い手で触らないで!』とか言われたらショックですよね。

これは男性が悪いわけではなく、『その女性にとっては受け入れられなかった』というだけなんですが、それでも女性からデートに誘われるためには、外見で『より多くの女性に受け入れられる』必要があります。

 

なので、今現在外見にコンプレックスがあったり自信がない場合には、その問題は解決した方がいいかもしれません。

また以下は、女が特に気にする男の外見になります。

極端に太っている

女が最も嫌うのは極端に太っている男性です。

もちろん、『大きな男性が好き』という女性もいますが、それでも一般的には、太っていると避けられてしまう傾向があります。

 

太っていると、常に汗をかいている印象ですよね。

女性はこれを『清潔感がない』と捉えるようです。

女は清潔に対して敏感ですし、特に男を選ぶ基準の一つにもなっています。

なので、太り過ぎの男性からどんなに親切にされても有り難いとは思えず、『むしろ迷惑』『関わりたくない』と考える場合も多いです。

 

ですから、もしあなたが太っているのならば減量した方がいいですし、それを実現することで楽しいことがたくさん訪れますので、体型に対する問題は解決した方がいいかもですね。

 

一応、私はボディービルを目指していた過去があり、現在もトレーニングを続けているので筋トレやダイエットに関してはある程度詳しいのですが、男の場合、鍛えて筋肉をつけてしまうのが最も手っ取り早いです。

もちろん、最初のうちは食事制限も必要ですが、男は体格的に筋肉量が多いので、マッチョ体型になってさえしまえばむしろ痩せやすい体になるため、筋肉がついてきたら食事制限は不要で、トレーニングだけで十分痩せたり体型維持ができますよ。

 

なのでダイエットをする場合、大変なのは最初だけですし、『最初が肝心』といった感じです。

自己流でやる人も多いですが、個人的にはプロの指導を受けた方が良いと思います。

自己流だと、『トレーニングフォーム』『食事制限』どちらも失敗して体を痛めたりリバウンド体質になったりと結果的に遠回りになる場合もあります。

 

ゴールドジム等でトレーナーに教えてもらうのもいいですし、プライベートジムに入会して徹底指導を受けるのもアリだと思います。

いずれにせよ、体を作るのならば最初が肝心なので、自分でやるにしてもしっかり調べた方がいいかもです。

表情が暗い

トレーニング系の話に熱が入ってしまいましたが本題に戻りますね^^

女性に避けられる外見としてもう一つ言えるのが表情です。

表情が暗いと高確率で女は関わりを拒みます。

 

というのも、私は以前精神面がちょっとダメになった時期があり、その頃はとにかく表情が暗かったんですね。

目にも自信がなかったですし、自分で鏡を見ても『なんてツラだ』と思っていました。

そんなですから当然女性と関わっても上手くいきませんし、それどころか、店員にも露骨に避けられるレベルでした。

そうなる前は、女性店員と楽しく話したり連絡先を聞いたりとかこんなこともしていたので、落ちぶれた自分にショックを受けましたが、結局顔が暗いとか自信がないとダメですね。

 

一方で今は、色々問題が解決し表情も戻っています。

そのためか、女性関係も良くなってきています。

 

なので、あなたも表情が暗いとか自信がない場合には解決した方がいいですよ。

私の場合、ネガティブな思考や発言を強引に辞めるようにしたら次第に良くなっていきました。

精神状態が悪い時にはネガティブになりがちですが、それをそのまま言葉にすると人が離れたり攻撃的になるので、結果的に自分を追い詰めることになります。

なので、どんなにマイナス思考に陥ってもそれは出さず、『嘘でもプラス思考でいる』ように心がけたら回復してきたので、もしネガティブ思考ならばやってみるといいかもしれません。

 

いずれにせよ、表情が暗いとどんなに親切にしても、女は『こんな人とは関わりたくない』とすぐに去っていきます。

それではつまらないですよね。

内面の問題は直ちに解決しましょう。

最後に

女性からデートに誘われる男の特徴は、『受け入れられる外見をしていて親切な人』です。

外見に関しては、超イケメンの必要はありません。

『生理的に無理』とさえ思われなければOKです。

 

女は男以上に感情的ですから、『優しくしてくれた』とかこんな状況を特別に思ったりします。

なので、『その状況に下心がないと』女性から誘ってきたりするわけです。

誘われたら楽ですし、流れ次第では初デートで自宅に誘うのもOKなので楽しいですよね。

ある程度の自分磨きをして、見返りを求めない行動に徹してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
女に嫌われない第一印象の法則!受け入れられるかの3条件