『友達としては最高』と言われたら終わり?男性心理と発展の可能性

『友達としては最高と言われた』これって、『彼女としてはナシという意味だよね…』と感じますよね。

確かに、一般的にはそのように捉えるしかないと思います。

 

そのため好きな人に『友達としては最高』なんて言われたらとてもショックでしょう。

しかし、この友達としては最高には、実はそう単純でもない男性心理が隠されています。

そもそも男性側も、『迷いがあるからこそ友達としては最高』と伝えているのです。

 

従って、可能性はゼロではありません。

以下では、友達としては最高と言う男性心理や可能性などを書いていきます。

どうでもいい女には言わない発言

『友達としては最高』なんて言われたらショックを受けるかもしれませんが、実はこの発言は非常に奥が深く、何より、全く興味がないどうでもいい女には言わない言葉なので、ショックを受けるのは早いかもしれません。

 

そもそもあなただって、『○○君は友達としては最高なんだけどな』と言う場合、ある程度その人を意識していませんか?

100%男として見ていない相手には言わないのではないでしょうか?

 

男も、『この先何かが起こることは100%ない』と思っていたらこんな意味深な発言はしません。

従って、これを言われた時点で女として意識されていると思って良いでしょう。

友達としては最高の意味

では、友達としては最高の意味ですが、それは以下のような心理が含まれています。

 

女性として興味はある
でも彼女の○○な部分は無理
従って交際の対象ではない
だが彼女にしたい気持ちもある
総合的に考えると友達が妥当

 

このような判断から、友達としては最高と伝えている可能性が高いです。

 

つまり男としても、本当は付き合いたいんです。

しかし、女性の性格や生活環境に『どうしても受け入れられない部分』があるからこそ交際は無理だと判断している訳です。

 

例えば『いい女だと思っているけど彼女とは遠距離過ぎる』とか、『子持ちなのが気になる』とか、女性の条件が自分には受け入れられない場合、『これ以上踏み込むべきではない』と自分や相手にブレーキをかけるためにも友達としては最高と伝えている場合があります。

 

なので、これを言われた時には、『自分がどうしたいか』を十分に考えてみると、その先が見えてくるかもしれません。

自分は変われないという主張

また捉え方を変えるとこれは、『自分は変われない』という主張でもあります。

つまり、『女性の○○な部分を受け入れることはできないが、そこさえ変えてくれれば交際したい』というアピール、こんな受け取り方もできます。

 

例えば、『結婚後女性には専業主婦になってほしい男と、結婚後もキャリアウーマンとして働きたい女』この関係性だったら、友達としては最高と伝えて駆け引きに出る可能性もあります。

要するに男としては、『結婚したら仕事は辞めるわ』の一言が欲しいからこそ、『○○さんは友達としては最高なんだけどな』とか言ったりするわけです。

 

『友達としては最高』この発言は、単純な脈ナシ発言のように聞こえるかもしれませんが、むしろ駆け引き的な要素の方が強いので、捉え方を変えてみると別の見え方がするかもしれません。

女性からのアプローチを期待している部分もある

結局、『友達としては最高だ』と言う時点で男は女性側の変化を期待しています。

つまり、『女からアプローチしてほしい』のです。

『自分は譲れないからこそ、女性が譲歩してアプローチしてほしい』こんな意味合いで言っている場合が多いです。

まさに駆け引きですね。

 

なので、

 

その男性のことが好き
自分が変わってでも交際したい

 

と思うのならば頑張ってみるといいですよ。

 

男も、『いい女だな、性格も良いな』と感じつつ、『でもこの部分だけは無理』といったように、たった1点がダメで交際の対象にできていない可能性がありますから十分にチャンスはあります。

従って、友達としては最高と言われても、ショックを受けたり諦めるのは早いでしょう。

この言葉を言われたらどうするべき?

では、この言葉を言われたらどうすればいいのかですが、発展させたい場合には、掘り下げて話を進めてみるべきです。

彼は『友達としては最高』と言っているので、『彼女としては無理なの?』と冗談っぽく言ってみると、『どの部分が無理だから彼女にはできない』ということを伝えてくれる可能性が高いです。

 

例えばですよ、『お前は性格も良いし好みのタイプだけど、唯一ゴミ部屋に住んでいるのが無理』と言われたら即大掃除しませんか?

他にも、『一緒にいると楽しいけど、露出が多すぎる女とは付き合えない』と言われたら、彼の好みに合わせませんか?

 

こんな風に、好きな人のためならば変えてもいい問題だったら、『付き合ったら変わるよ』の一言で済んでしまいますよね。

 

なので、友達としては最高と言われたら、取りあえず『彼女としてはダメなの?』と聞いてみた方がいいです。

真剣に聞くと重い雰囲気になってしまう場合もあるので、あくまで冗談っぽくです。

というのも、彼女にはできない理由がどうにもならないことの場合もあります。

 

例えば、体型や年齢のことを言われたら、乗り越えるのは至難の業ですよね。

それに、頑張って何とか交際できても、『この人は、本当はこんな体型の人が好きなんだな』とか、『もっと若い子が良いんだろうな』と思いながらの恋愛になるため精神的にきつい可能性があります。

 

ですから付き合いたいとしても、『自分も変われない・譲れない』という部分ははっきりしておいた方がいいです。

そうじゃないと、追いかけるだけの苦しい恋愛になるので注意しましょう。

こんな可能性もあるため注意

ちなみに友達としては最高って、男の都合だけで言っている場合もあるため注意です。

結論から言うと、『体目当てにしたい』『一夜の関係を楽しみたい』こんな理由から、友達としては最高と伝えている場合もあります。

 

先ほど、体型や年齢を理由に交際の対象外にする場合もあると書きましたよね。

例えばですが、男が『○○さんはとても魅力的だけど、俺とは年齢も離れているから友達がちょうどいい』とか言い出したら、これは『一夜だけ楽しみたい』と言っている可能性が高いです。

 

これを言うのは、『女性側の気持ちに何となく気づいているから』

つまり、『この女は俺に惹かれているな』と感じているからこそ、何とか都合よく、『体だけ』は手に入れたいと考えた言葉が『友達としては最高』というやつです。

 

さらに女性側も、自分の方がそれなりに年上だと、『別に交際できなくてもいいかな』と思ってしまう人も多いようです。

もちろん、女性も納得して関係を持つのならば全然いいでしょうが、好きになっている場合には後で辛くなりますよね。

このように、関係性を巧みに利用する男もいますから注意しましょう。

 

ちなみにこれは、年齢差がある場合に限ったものではなく、心理的に男性が優位になっている時には度々起こることです。

要するに、女性が追いかけている時にはこんな駆け引きもされやすいので、男性が期待を持たせるような言葉を吐いた時には、『その先に未来はあるのか?』まで慎重に考えた方がいいですよ。

最後に

友達としては最高、これには、

 

好きになりかけているけどブレーキをかけている
女性の気持ちに気づいていて利用したい

 

どちらかの心理があります。

 

いずれにせよ、今の関係から発展させたい時に使う言葉なので、どうするかはあなた次第と言えそうです。

 

『男女の友情は成立するのか?』が議論になるくらい、男と女は常に駆け引きの連続であり意識し合っています。

なので何気ない言葉でも、それを言う心理を探っていくと意外な本音が見えたりしますので、男性と関わる時には色々分析してみると、面白いかもしれません。

【関連記事】
恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?